幸せは食卓から 心を込めてお料理

第一の目的は、私の献立ノートの作成。
孫達がこのブログを見ながら料理してくれる日を夢見つつ・・・

もしかして、人生で出合った一番美しいお料理では

2017年05月28日 | 日記 家族 グルメ その他

25日、26日の二日間、妹と箱根に出かけてきました。

妹のゴルフ仲間が会員になっている大手のリゾートホテルに一泊させてもらった私達です。

お蔭で宿泊費が安くついたので、バイキングもあったのですが、会席のコース料理を夕食に頂きました。

そのお料理の余りの美しさに感嘆!

こんな美しいお料理に出合ったのは初めてと言っても過言ではありませんでした。

ではそのお料理の画像を載せていきます。

ひとつひとつ丁寧な説明があったのですが、記憶力が悪くて、覚えられませんでした。

献立表のとおりです。

宜しければ、参考になさってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

妹と水入らずの本当に楽しい旅行でした。

年相応の頓馬な行動は、私は二歳年上ですが、妹と互角だったかしら。

そのたびに顔を見合わせて苦笑い。

お天気には恵まれませんでしたが、天候に合わせて立てた計画がベスト案で、メリハリのきいた有意義な二日間でした。

美味しいものを頂けたことも、一層心を豊かにしてくれました。

詳述は、またいつか日記ブログに記します。

 

料理ブログですので、バイキングの朝食と、一日目の或る美術館のレストランでの昼食も載せることに致します。

昼食のマグロのソテーも、見た目がとても美しく、お味も絶品でした。

 

 

朝食

 

 湿生花園

 

 ガラスの森美術館の庭園内の館

 

 

 気ブログランキングへ

  

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

  拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

  私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

わが家の朝の食卓

2017年05月25日 | 献立 その他 いろいろ

時には、我が家の朝の食卓風景を、と思いました。

いつもマンネリ化した朝食で変化はほとんどなくて。

お知らせするほどのものではなくて、恥ずかしいのですが。

毎日、お野菜たっぷりと卵料理、時々ウインナー、ハムなどもいただくようにしています。

サラダは絶対欠かしません。

乳製品は大好きですので、牛乳やヨーグルトは朝に限らず、よく口にしています。

特に夜は、ヨーグルトをたっぷり食べるようにしています。

最近は、昼食を夕食並みにし、夜は軽食あるいはヨーグルトだけにすることが多いです。

では朝の食卓の画像を。

 

 

オムレツがペチャンコで恥ずかしいしい。

チーズを入れました

ホテルの朝食のオムレツが目標なのに。

 

或る日のサラダ。

サラダに必ず載せるのが、さらし玉ねぎ。

わかめ、ゴマなどもよく。

この日は残り物のお豆腐まで載せてしまいました。

 

 気ブログランキングへ

  

ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

  私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ付き献立 肉団子のトマト煮・春雨とハムの甘酢和え・青梗菜に煮物・卵入りコーンスープ

2017年05月23日 | レシピ付き献立

 中華料理はやはり大皿に盛って取り分けて頂くのが、一番雰囲気的に良いものですね。

夫が亡くなり一人ごはんの事が多いので、このような盛り付けになってしまいます。

私は週に二回ほど次女宅に出かけ、孫が塾に出かける前の二時間足らずを一緒に過ごすようにしています。

その時はわが家の料理数品をできるだけ持ち運んでいます。

週末は次女宅で、夕食をすることがほとんどですが、時には我が家にも招きましょう。

今日の献立でしたら,孫も、きっと喜ぶはずです。

 

今朝ダスキンの方が来られた時、この話をしました。

すると「お幸せなお暮らしですね~」と言われてしまいました。

確かに言われてみると、当たり前の過ごし方のようでも、私はとても恵まれた老後を送っているのかもしれません。

夫は安心し、娘達にも感謝しながら、天国から、私をいつも見守っていてくれるに違いありません。

トマトが煮崩れてしまって、失敗作です。

 

肉団子のトマト煮

<材料>

豚肉・・・・・・・・・・300g
トマト・・・・・・・・・中4~5個
ピーマン・・・・・・・・3~4個
干し椎茸・・・・・・・・4~5個
ねぎ・・・・・・・・・・1本
しょうが・・・・・・・・適宜
卵 ・・・・・・・・・・1個


 椎茸の戻し汁・・・・・1カップ
 砂糖・・・・・・・・・大匙1と1/2
 塩・・・・・・・・・・小匙1/2
 おしょう油・・・・・・大匙3
 酢・・・・・・・・・・大匙1

<作り方>

①豚ひき肉に、卵1個、塩小匙1、酒大匙1、水少々、ネギとしょうがをみじん切りにし片栗粉大匙1でまぶしたものを混ぜ、肉団子を作る。

②肉団子に、片栗粉をまぶす。

③油で4分くらい、からっと揚げる。

④ねぎ、しょうがのみじん切りしたものを、弱火で香りが出る程度に炒め、太めのせんきりにしたピーマンと椎茸を鍋に入れて炒める。

④そこへAを注ぎ込む。沸騰し、野菜に火が幾分通れば、揚げた肉団子も入れ、味がなじんだら、くし形に八等分したトマトを入れ、ざっくり混ぜ最後に隠し味に、お酢大匙1を鍋肌へと回しかけて火を止める。

母の代からの料理で、娘時代の私の大好物でした。
今でも大好きです。

 

 

<材料>

春雨・・・・・・・・・・・60g
ロースハム・・・・・・・・80g
きゅうり・・・・・・・・・2本
ザーサイ・・・・・・・・・30g


 酢・・・・・・・・・・・大匙4
 ごま油・・・・・・・・・大匙1
 砂糖、白ごま・・・・・・各大匙1/2
 しょう油・・・・・・・・小匙1
 塩・・・・・・・・・・・小匙1/4

 

★ 今回は錦糸卵も載せました。

この方が彩がよくなり、良かったです。

<作り方>

① 鍋にたっぷりの湯を沸かして春雨を入れ、2分程ゆでてザルに上げ、流水の下で冷やして水気を切り、食べやすい長さに切ります。

② ハムは細長い短冊に切ります。きゅうりは5㎜厚さの斜め切りにし、さらにせん切にしてボウルに入れ、塩を振って軽く混ぜ合わせて10分置きます。しんなりしたら水で洗って水けを切ります。

③ ザーサイは良く洗って水けを切り、せん切にします。
*私は桃山の瓶詰から大き目のを選んで、せん切にして使用しています。

④ ボウルにAの調味料を入れてよく混ぜ合わせ、①の春雨をさっと混ぜ合わせてから、②のハムときゅうり、③のザーサイを加え、全体に和えて器に盛ります。

 

青梗菜の煮物

<材料>

青梗菜・・・・・・・・・・中4~5株
油・・・・・・・・・・・・大さじ2
老酒・・・・・・・・・・・大さじ1
スープ・・・・・・・・・・カップ1
塩・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
うま味調味料・・・・・・・少々
ピーナツ油(またはサラダ油)大さじ1
しょう油・・・・・・・・・少々

<作り方>

① 青梗菜はたっぷりに水に浸けてパリッとさせ、根元を広げるようにして流水の下できれいに洗います。小さいものは二つ~三つ、大きければ四つくらいの縦割りにし、水気をよく振り切っておきます。

② 中華鍋をよく空焼きし、油を入れて鍋肌に回し、青梗菜を入れて手早く炒めます。しなっとなったなら、老酒を振りかけ、すぐスープを回しいれます。

③ 塩、うま味調味料を振り入れ、ぐつぐつと中火で煮て、柔らかくなったら煮汁を切って、お皿に美しく盛り込みます。

④ 全体にしょう油をかけ、熱く沸かしたピーナツ油をジューとかけて、すぐにすすめます。

★ 同じ方法で、白菜や、ほうれん草、ターツァイなども調理できます。

 

 

卵入りコーンスープ

<材料>

卵・・・・・・・・・・1個
ハム・・・・・・・・・2枚
スープ・・・・・・・・4カップ(固形スープの素1個+水)
☆ 私は中華料理の場合は、鶏がらスープンの素を使用することが多い医です。

 クリームコーン(缶詰)・・・・・大さじ5

酒・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・小さじ2/3
胡椒・・・・・・・・・少々

パセリのみじん切り・・少々

 <作り方>

 ① ハムは5mm角に切ります。

 ② 鍋にスープを煮立てクリームコーンを加えます。ここへ酒、塩、こしょうを入れ、片栗粉小さじ1を水大さじ2で溶いて入れ、とろみをつけます。

 ③ 溶き卵を全体に回しいれ、はしでほぐすようにして火を止め器に盛ります。①のハムとパセリを散らします。

 

 

 気ブログランキングへ

  

ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

  私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ 卵入りコーンスープ

2017年05月22日 | 中華スープ

 

卵入りコーンスープ

<材料>

卵・・・・・・・・・・1個
ハム・・・・・・・・・2枚
スープ・・・・・・・・4カップ(固形スープの素1個+水)
☆ 私は中華料理の場合は、鶏がらスープンの素を使用することが多い医です。

クリームコーン(缶詰)・・・・・大さじ5

酒・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・小さじ2/3
胡椒・・・・・・・・・少々

パセリのみじん切り・・少々

<作り方>

① ハムは5mm角に切ります。

② 鍋にスープを煮立てクリームコーンを加えます。ここへ酒、塩、こしょうを入れ、片栗粉小さじ1を水大さじ2で溶いて入れ、とろみをつけます。

③ 溶き卵を全体に回しいれ、はしでほぐすようにして火を止め器に盛ります。①のハムとパセリを散らします。

 

  気ブログランキングへ

  

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

  拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

 私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ 青梗菜の煮物

2017年05月21日 | 中華 野菜 卵

青梗菜の煮物

<材料>

青梗菜・・・・・・・・・・中4~5株
油・・・・・・・・・・・・大さじ2
老酒・・・・・・・・・・・大さじ1
スープ・・・・・・・・・・カップ1
塩・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
うま味調味料・・・・・・・少々
ピーナツ油(またはサラダ油)大さじ1
しょう油・・・・・・・・・少々

<作り方>

① 青梗菜はたっぷりに水に浸けてパリッとさせ、根元を広げるようにして流水の下できれいに洗います。小さいものは二つ~三つ、大きければ四つくらいの縦割りにし、水気をよく振り切っておきます。

② 中華鍋をよく空焼きし、油を入れて鍋肌に回し、青梗菜を入れて手早く炒めます。しなっとなったなら、老酒を振りかけ、すぐスープを回しいれます。

③ 塩、うま味調味料を振り入れ、ぐつぐつと中火で煮て、柔らかくなったら煮汁を切って、お皿に美しく盛り込みます。

④ 全体にしょう油をかけ、熱く沸かしたピーナツ油をジューとかけて、すぐにすすめます。

★ 同じ方法で、白菜や、ほうれん草、ターツァイなども調理できます。

 

 

 気ブログランキングへ

  

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

 私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ 春雨とハムの甘酢和え~料理ブログへの私の思い

2017年05月20日 | 中華サラダ 

過去に既述済みの一品ですが、過去の画像は小さくて見映えがしないので、取り替えます。

これまでにも幾度かやってきたことです。

のんびり、気ままな記述の私の料理ブログですが、このブログの目的は日々の料理日記ではありません。

拙くてもわたしなりの料理ノートを作成し、娘達や、孫たちが家庭を持った時に役立ててほしい、と願いながら書き留めています。

掲載したものは、直近にこしらえた料理です。

孫娘たちはむろん、孫息子たちのお嫁さんが、このノートを見るところを想像すると、気持ちがちょっとワクワク。

そんな夢を抱きつつ、細々とでも頑張りたいです。

最初の数年間分の記述はすべて消したいほど、恥ずかしいものですが、それも残念なことなので、少しずつ入れ替えと削除を繰り返してていきますね。

 

<材料>

春雨・・・・・・・・・・・60g
ロースハム・・・・・・・・80g
きゅうり・・・・・・・・・2本
ザーサイ・・・・・・・・・30g


 酢・・・・・・・・・・・大匙4
 ごま油・・・・・・・・・大匙1
 砂糖、白ごま・・・・・・各大匙1/2
 しょう油・・・・・・・・小匙1
 塩・・・・・・・・・・・小匙1/4

 

★ 今回は錦糸卵も載せました。

この方が彩がよくなり、良かったです。

<作り方>

① 鍋にたっぷりの湯を沸かして春雨を入れ、2分程ゆでてザルに上げ、流水の下で冷やして水気を切り、食べやすい長さに切ります。

② ハムは細長い短冊に切ります。きゅうりは5㎜厚さの斜め切りにし、さらにせん切にしてボウルに入れ、塩を振って軽く混ぜ合わせて10分置きます。しんなりしたら水で洗って水けを切ります。

③ ザーサイは良く洗って水けを切り、せん切にします。
*私は桃山の瓶詰から大き目のを選んで、せん切にして使用しています。

④ ボウルにAの調味料を入れてよく混ぜ合わせ、①の春雨をさっと混ぜ合わせてから、②のハムときゅうり、③のザーサイを加え、全体に和えて器に盛ります。

 

 

 気ブログランキングへ

  

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

  拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

 私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加

中華風献立 肉団子のトマト煮・春雨とハムの甘酢和え・青梗菜の煮物・卵入りコーンスープ

2017年05月19日 | 中華風献立

肉団子のトマト煮

トマトが煮崩れてしまって、少々失敗の一品です。

トマトの形が判るくらいが、見映えがきれいで美味しそうに見えます。

母がこの料理を作ってくれると、大好物の私は嬉しくて、夕食が待ち切れず、ワクワクしたものです。

春雨とハムの甘酢和え

青梗菜の煮物

 

卵入りコーンスープ

 

 

 娘宅用に、同じお料理を。

お庭に咲いたアイスバークも一輪♪

  気ブログランキングへ

  

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

 私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ付き献立 筍とふきのばら寿司・ わさび巻き一口かつ・和風ピクルス・新じゃがいもの肉じゃが・そら豆の甘辛煮・茶わん蒸し

2017年05月18日 | 来客向き料理

Kさんのご主人様の前では、自分の料理の写真を撮るのがなんだか恥ずかしくて、一品一品の画像はありません。

そのため、過去のものを掲載しています。

 

 



筍とふきのばら寿司


<材料>

米・・・・・・・・・・・・・・・3カップ
昆布・・・・・・・・・・・・・・10センチ四方
酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
筍・・・・・・・・・・・・・・・300g
だし汁・・・・・・・・・・・・・適量

A
 砂糖・・・・・・・・・・小さじ2
 薄口しょうゆ・・・・・・小さじ2

干しいたけ・・・・・・・・・・・5枚

B

 砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 濃い口しょうゆ・・・・・・・・大さじ2

ふき・・・・・・・・・・・・・・2本
蓮根・・・・・・・・・・・・・・7㎝

C
 水、酢・・・・・・・・・・・・各大さじ2
 砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

D
 酢・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
 砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

ちりめんじゃこ・・・・・・・・・70g

E

 片栗粉・・・・・・・・・・・小さじ1
 水・・・・・・・・・・・・・小さじ1

卵・・・・・・・・・・・・・・3個
木の芽、甘酢しょうが・・・・・各適宜
 



<作り方>

① 米は炊く1時間前に洗い、ざるに上げます。その時、ボウルに水4カップ(分量外)と昆布を入れ、昆布水を作ります。炊飯器に米と昆布水、酒を入れて炊きます。

② 筍は5mm幅のせん切りにし、鍋にひたひたのだし汁とAを入れ、水気がなくなるまで煮ます。

③ しいたけは柔らかく戻し、石突きを除き粗みじん切りにして、鍋にヒタヒタノ戻し汁とBを入れ、水気がなくなるまで煮ます。

④ ふきは板ずりをし、2分ほど塩ゆでして水にとり、冷めたら筋をとります。

⑤ 蓮根は皮をむき、2センチ厚さに切り、酢水につけて水で洗います。鍋にCを入れ、沸騰したら蓮根を入れ、すき通るまで煮ます。

⑥ 耐熱容器にDを入れ、電子レンジで10秒加熱をして、ちりめんじゃこを加えます。

⑦ ボウルにEを合わせ、卵を入れ混ぜます。薄焼き卵を焼き、錦糸に切ります。

⑧ 木の芽は粗みじんに切ります。

⑨ ①をすし桶にあけ、⑥、⑧、水気を切った②、③、④、⑤を順に加え混ぜます。

⑩ 器に盛り、⑦をのせ、木の芽、甘酢しょうがをのせます。
 
 
 
 



わさび巻き一口カツ


<材料>

鶏ささみ・・・・・・・・・・・・・8本
練りわさび・・・・・・・・・・・・大匙2
塩 こしょう・・・・・・・・・・・各少々

ころも   

小麦粉・・・・・・・・・・・・大匙2~3 
溶き卵・・・・・・・・・・・・1個分 
パン粉・・・・・・・・・・・・11/2カップ

しょう油 薄口しょう油 すだちの絞り汁・・・・・各大匙1

付け合わせ 長ネギ・・・・・・1本 
貝割菜 青じそ・・・・・・・・各適宜

<作り方>

① ささ身は筋を取り除き、めん棒などで軽くたたいて薄くのばします。

② ①の肉の片面にわさびを薄く塗り、端から巻いて巻き終わりを下にします。表面に軽く塩、こしょうを振り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。

③ ねぎは4センチ長さのせん切りにして水に放し、ふきんで包んで水気をよく切っておきます。

④ しょう油、薄口しょうゆ、すだちの絞り汁を合わせてポン酢たれをつくります。

⑤ 揚げ油を170度に熱して②を色よく揚げます。皿に青じそをしき、中心にこんもりとねぎと貝割菜を混ぜた物を盛り、その周りにカツを並べます。④のポン酢たれで食べます。

☆ たれは市販品でも構いません。

 

 

 
 
新じゃがいもの肉じゃが


<材料>4~5人分

新じゃがいも ・・・・・・・・・・・・・・ 500g
牛切り落とし肉・・・・・・・・・・・・・・200グラム
新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個 
しらたき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1玉
絹さや・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10枚

煮汁

  だし汁・・・・・・・・・・・ 2カップ(だし昆布と鰹のだし汁)
  酒・みりん・・・・・・・・各1/4カップ
  しょう油・・・・・・・・・・1/3カップ強
  砂糖・・・・・・・・・・・・・大匙3

<作り方>

① 牛肉は一口大に切ります。

② 新じゃがいもは皮をむき、大きかったら二つ切りにして、水にさらします。

③ 新玉ねぎは、やや大きめに切ります。八つ切りより多少細め。

④ 鍋に煮汁を合わせて、ひと煮させ、①の牛肉を入れて、浮いてくるアクを取り、②のじゃが芋、③のしらたき、新玉ねぎを入れ、じっくりと煮含めます。

⑤ 器に④を盛り、絹さやを散らします。
 
 

 

和風ピクルス

<材料>

かぶ・・・・・・・・・・2~3個
パプリカ(赤と黄)・・・各1/2個
きゅうり・・・・・・・・2本
人参・・・・・・・・・・小1本

A
 砂糖・酢・水・・・・・・各1/2カップ
 塩・・・・・・・・・・・小さじ1

昆布(5㎝×10㎝)・・1枚

<作り方>

① かぶは皮をむいて、縦6~8等分に切ります。パプリカは、ワタを取り除き、食べやすい大きさに切ります。きゅうりは乱切りにします。人参も、一口大の乱切りにします。

② 切った野菜を大き目のボールの入れて、熱々に熱したAをじゅっと回しかけます。

③ 昆布を加えてひと混ぜし、ぴったりとラップをして、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

酢は、穀物酢を使用すると酸味が強く、米酢を使えば、マイルドな味に仕上がります。

 

 

そら豆の甘辛煮

 

<材料>

そら豆・・・・・・・・・・15粒
A だし・・・・・・・・・・3/5カップ
  しょう油・・・・・・・・大さじ1
  砂糖・・・・・・・・・・大さじ1弱

<作り方>

① そら豆をさやから出し、黒い部分に少し包丁を入れます。

② 鍋にAと①を入れ、8分程度煮て、そのまま冷やします。

☆ 皮に包丁で切れ目を入れると、御味がよく染み込むうえに、食べやすくなります

 

 

 

茶碗蒸し

 

<材料>4人前

卵・・・・・・・・・・・2個
小えび…・・・-・・・・・4尾
鶏肉・・・・・・・・・・80g
かまぼこ・・・・・・・・1/2本
干しシイタケ(小)・・・4枚
ゆり根…・・・・・・・・1/3個
三つ葉…・・・・・・・・適宜

出し(卵の量の4倍)・・・約カップ3
 私は卵が小さ目だったので3個使用し、ちょうど良い加減でした。

ゆず・・・・・・・・・・少々

薄口しょうゆ

みりん

 

<作り方>

① えびは背ワタを抜き、尾の部分だけ残して皮をむき、鶏肉は一口大のそぎ切りにして、エビと共に、薄口しょうゆ小さじ1、塩少々を振りかけて、4~5分置きます。

 ② 干ししいたけは直径、1.5センチくらいのものがよく、水で戻して石突をとり、かもぼこはそぎ切りにします。ユリ根は、1片ずつはがして、堅ゆでにし、三つ葉は2~3センチ長さに切りそろえます。

 ③ だしに塩小さじ1/2、みりん、薄口しょうゆ各小さじ1で味をつけ、少し冷まします。これをよく溶きほぐした卵に泡立てないように合わせて混ぜ、堅く絞った布巾で、こします。

 ④ 一人前用の器に、①、②の材料を入れて③の卵汁を静かに注ぎ入れ、上に浮いた泡を丁寧にすくい取ります。

 ⑤ 蒸気の良く上がった蒸し器に④を入れ、蓋の間によく乾いた布巾を挟み、中火以下の火で約20分蒸します。この時蒸し器のふたを少しずらして、蒸気の逃げ道をつくり、中の温度を下げます。

 ★、私は最近は、最初1~2分のみ、強火で蒸して、表面をに先に堅め、その後はずっと弱火にします。このやり方だと、巣ができるといった失敗が避けられるようです。

 ⑥ ⑤の中央に竹串を刺し、澄んだ汁が出てきたら蒸し上がっているので、蒸し器から取り出し、ゆずを載せ蓋をします。

 

 

 気ブログランキングへ

  

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

 私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにお客様を手料理でお招き

2017年05月17日 | 来客向き料理

久しぶりに私の手料理で、親友の御夫妻を昼食にお招きしました。

夫の転勤に因る海外赴任で、ロサンゼルスに在住したときからのお付き合いで、30年以上になります。

身内のように親しい間柄ですが、ご主人様は、世界的に愛用されている製品を製造する大企業の副社長としてご活躍された方。

わが家のお食事にご夫妻揃ってお招きしたのは、二度目の事です。

夫がいないので、ちょっと緊張してしまうかしら、と思いましたが、とても気さくな方で、その心配は無用でした。

本当に楽しいひと時を、寛いで過ごすことができました。

夕暮れまで、ロス在住時の思い出話や、子供たちの事、北朝鮮問題など、幅広い話題で盛り上がりましたが、詳述はいつか日記ブログで綴りたいと思います。

 

 

但しご主人様の前では,さすがにお料理の写真は撮りづらくて、数枚撮ったに過ぎません。

一品、一品のお料理の画像は、今回はありませんが、明日はその献立をご紹介させていただきますね。

気の利いたお洒落なお料理は苦手なため、いつもと変わらないお惣菜料理で恥ずかしいですが。

 

 

年を重ねるにつれ、ますます手も遅くなり、お約束の時間より、お昼食が30分くらい遅れてしまいました。

前日から、下ごしらえを始めていたのですけれどね。

わが家は間取りは来客むきにできているので、これからも時々親友たちをお招きしたいところですが。

もうすこし手早く準備できませんと、気軽にとはいかなくて。

今後の私の課題です。

 

 

でも本当に楽しいひと時でした。

大変喜んでいただき、良かったです。

 

私が心から敬愛して止まない、Kさん。

お仕事を退職後も、相変わらず英語を生かして多方面でご活躍。

好奇心も旺盛で、見習いたいことばかりの彼女です。

 

準備で数日間、気もそぞろな日々でしたので、料理ブログまで手が回らなくて、しばらくご無沙汰してしまいました。

日記は、まだ更新はしていませんが、頭の老化予防のためにも、気ままに少しずつ綴ることを日課にしています。

妹との小旅行が控えていますので、それが終わったころに、日記の投稿も開始したいと思っています。

今後とも、両ブログのお付き合いの程、宜しくお願い致します。

 

 人気ブログランキングへ

  

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

 私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ付き献立 マグロとアボカドのづけ丼・新じゃがに肉じゃが・きゅうりとタコの酢の物・冷奴・ふきの青煮

2017年05月11日 | レシピ付き献立

 

 
過去に作った時の画像です。
この方が見映えがいいので、両方を載せますね



マグロとアボカドのづけ丼


<材料>2人分

マグロ(赤身のさく)・・・・・・・・・・・・・130グラム
マリネ液

おろしわさび・・・・・・・・・・・・・小匙1
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・大匙1~11/2
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・大匙2/3

長ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
アボカド・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・茶碗2杯分
海苔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2枚


作り方


① マリネ液の材料を混ぜ合わせます。

② マグロは繊維に添って半分に切り、繊維を切るように7~8mm幅に切ります。

③ マグロをマリネ液に漬けます。

④ 長ねぎは粗いみじん切りにします。

⑤ アボカドは縦半分に切って種を取り、皮をむいて一口大に切ります。

⑥ ③にアボカドと長ねぎを加えて混ぜます。

⑦ 器にご飯を盛り、のりをちぎって載せ、⑥を盛ります。
 
 
 
新じゃがいもの肉じゃが

油を一切使用せず、作り方が実に簡単です。
その上、とても美味しいので、皆様にお薦めです。
油で炒める肉じゃがも、料理ブログの和風、野菜のカテゴリーに載せています。
宜しければ、ご覧下さい。


<材料>4~5人分

新じゃがいも ・・・・・・・・・・・・・・ 500g
牛切り落とし肉・・・・・・・・・・・・・・200グラム
新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個 
しらたき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1玉
絹さや・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10枚

煮汁

  だし汁・・・・・・・・・・・ 2カップ(だし昆布と鰹のだし汁)
  酒・みりん・・・・・・・・各1/4カップ
  しょう油・・・・・・・・・・1/3カップ強
  砂糖・・・・・・・・・・・・・大匙3

<作り方>

① 牛肉は一口大に切ります。

② 新じゃがいもは皮をむき、大きかったら二つ切りにして、水にさらします。

③ 新玉ねぎは、やや大きめに切ります。八つ切りより多少細め。

④ 鍋に煮汁を合わせて、ひと煮させ、①の牛肉を入れて、浮いてくるアクを取り、②のじゃが芋、③のしらたき、新玉ねぎを入れ、じっくりと煮含めます。

⑤ 器に④を盛り、絹さやを散らします。
 
 
 
<材料>

ゆでだこ・・・・・・・・・・100g
きゅうり・・・・・・・・・・1本
みょうが・・・・・・・・・・1コ


 米酢・・・・・・・・・・・大さじ2
 だし・・・・・・・・・・・大さじ1
 しょうゆ(薄口)・・・・・・小さじ1
 砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1強
 塩・・・・・・・・・・・・1つまみ

塩・・・・・・・・・・・・・小匙1/3


<作り方>


① きゅうりは小口切りにし、塩小さじ1/3をふってよく混ぜ合わせ、10分間ほどおきます。

② ①を両手のひらでしっかりと握り、ギュッと絞ります。

③ たこは、2~3か所に切り目を入れながら2cm幅の輪切りにする。こうすると味がしみこみやすくなります。

④ Aをよく混ぜ合わせます。だしを加えることで酢の味がまろやかになります。

⑤  みょうがは小口切りにして水にサッとさらし、水けを絞ります。

⑥  ボウルで②~⑤をあえ、器に盛ります。
 
私が最近お気に入りの合わせ酢
 
食通の方には、甘すぎるかもしれませんが・・・・・・。
 
 砂糖・だし・酢・・・・・・・各大さじ1
 薄口しょうゆ・・・・・・・・小さじ1
 
 
 
ふきの青煮
 
 
ふき(葉つき)・・・・・・・・・・・350g
 
 塩・・・・・・・・・・・小匙11/2

A
 
 だし・・・・・・・・・・・・・・カップ1
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・小匙2
 塩・・・・・・・・・・・・・・・小匙1/2
 しょう油・・・・・・・・・・・・小匙1/2

木の芽・・・・・・・・・・・・・・少々


<作り方>

① ふきは葉の付け根から切り、下ゆでする鍋に入る長さに切ります。まな板の上に置いて塩を振り、手のひらで軽く押さえるようにころがします。(板ずり)

② 大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩のついたままのふきを一度に入れ、強火でゆでます。

③ 2~3分したら、細いものから順に水に取り、水を数回変えながら手早く冷まします。

④ 根元の方から手で皮をむき、しばらく水に付けアクを抜きます。5~6センチ長さに切ります。

⑤ Aを煮立て、ふきを入れて1~2分煮て皿に取りだし、重ならないように広げて冷まします。煮汁が冷めたら戻し、しばらく置いて味を含ませます。
 
⑥ お皿に盛り、上に木の芽をあしらいます。
 
 

<材料>

一番だし・・・・・・・・・・6カップ
卵・・・・・・・・・・・・・2個
麩・・・・・・・・・・・・・12個
三つ葉・・・・・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・・・・・大匙1と1/2(大匙2杯の水で溶く)
塩・・・・・・・・・・・・・小匙11/2
薄口しょう油・・・・・・・・小匙1
化学調味料
*私は普段は、化学調味料、だしの素類はめったに使用しませんが、来客時だけ、汁ものには化学調味料をひと振り入れます。味がまろやかになりますね~


<作り方>

① 煮出し6カップにに塩 小匙1と1/2、薄口しょうゆ 小匙1、化学調味料で味を付けます。

② ①の中に麩と三センチの長さの三つ葉を入れて、片栗粉の水溶き大匙11/2を加え、とろりとさせます。

③ 割ってよく溶きほぐした卵を、②の中に流し、卵が浮き上がってから軽く混ぜ合わせて火からおろします。

*私は三つ葉は、最後に入れ、すぐ火を止めます。余熱で十分だから。

カメラの調子が悪いのか、最近ボケた写真になることが多くて、恥ずかしいです。

 

 人気ブログランキングへ

  

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

 私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

和風献立 マグロとアボカドのづけ丼・新じゃがに肉じゃが・きゅうりとタコの酢の物・冷奴・ふきの青煮

2017年05月10日 | 和風 献立

 

私の大好きなどんぶりです。

作り方もとても簡単です。

 

私の十八番の肉じゃがは、油を使用しますが、これは煮汁の中に具材を全部入れ、時間差もなく煮るだけ。

作り方も簡単!とても美味しい春の肉じゃがといったところでしょうか。

 

たこときゅうりの酢の物。

最近とても美味しい三杯酢に出合い、その案配の酢かげんで作りましたが、今日はちょっと甘すぎるかしら、といった感じでした。

その時で受け止め方も変わるものですね。

私は甘党なので、これで十分満足ですが・・・・・・・。

 

 ふきの青煮。

 

かきたま汁

 

 

  人気ブログランキングへ

 

  

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

  私の日記ブログ 今日が一番素敵

 http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ付き献立 チキンカレー・かぼちゃのアクロドルチェ・たことパプリカの粒マスタードマリネ・そら豆のスープ

2017年05月08日 | レシピ付き献立

 

 

チキンカレー

<材料>

 鶏肉(もも)・・・・・・・・・・400g
 玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・ 3個
 人参・・・・・・・・・・・・・・ 2本
 セロリ・・・・・・・・・・・・・ 1本
 マッシュルーム・・・・・・・・・ 缶詰1缶
 トマト・・・・・・・・・・・・・ 1/2個
 コーヒー・・・・・・・・・・・・ 小匙1
 しょうゆ・ソース・・・・・・・・ 各小匙1
 コンソメスープの素・・・・・・・ 小匙1
 ル― ・・・・・・・・・・・・・ ハウス・ザ・カリー 一箱

このカレーは姪から教わりました。余りに美味しくて、それ以来、我が家の定番カレーになっています。
私はいつも鶏のもも肉は三枚、にんじんは3本、玉ねぎは4個くらい使用します。他は表示通りの分量で、ハウス・ザ・カレーの中辛を二箱使用し、たっぷり作り、小分けして冷凍しています。

<作り方>

① 玉ねぎ2個はみじん切り、残り1個は薄くくし形に切ります。

② 人参1本は1センチ角に切ります。

③ 人参1本とセロリ一本はすりおろします。

④ トマトも細かくみじん切りにします。

⑤ 鶏肉は大きめに切ります。

⑥ 玉ねぎのみじん切りを15分位炒めます。

⑦ ⑥に人参の角切りとお肉、スライスした玉ねぎを一緒に入れさらに炒めます。

⑧ 分量のお水を入れ強火にし、あくが出てきたら除き、ザ・カリーのフォンドボー、インスタントコーヒー、おしょう油、ソース、コンソメスープの素を入れ、10分位煮ます。

⑨ ⑧にすり下ろした人参とセロリも入れます。

⑩ さらに細かく切ったトマト、最後にマッシュルームも入れます。

⑪ 材料が柔らかくなったら、カレールーを入れ、とろみがつくまで弱火で10分位焦げないように煮て出来上がり。

カボチャのアグロドルチェ

 

 

かぼちゃのアグロドルチェ

 <材料>

 かぼちゃ・・・・・・・・・・・1/4個
 種とワタを取り除き、7~8mmの厚さの食べやすい大きさに切ります。

 揚げ油・・・・・・・・・・・・適量

 A ワインビネガー・・・・・・100cc

      砂糖・・・・・・・・・・・大さじ3

 ミントの葉・・・・・・・・・・適量

 <作り方>

 ① 南瓜は表面が色づくまで素揚げし、温かいうちに両面に軽く塩・胡椒を振り、バッドに並べます。

 ② Aを小鍋に入れて煮立たさ、2/3くらいに煮詰まったなら、①の南瓜の上にかけ、時々上下を返しながら味を馴染ませます。

 ③ 器に盛り付け、ミントの葉を散らします。

 

下の画像は以前に写したものですが、、この方が見映えがするので、両方載せました。




パプリカとたこの粒マスタードマリネ

<材料>2人分

パプリカ(赤、黄)・・・・・・・・・・・各1個
ゆでたこの足・・・・・・・・・・・・・・大1本(160g)
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々

ドレッシング

A 粒マスタード・・・・・・・・・・・・大匙11/2
  白ワインビネガー・・・・・・・・・・大匙1
  砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1
  塩、こしょう・・・・・・・・・・・・各少々
  オリーブ油・・・・・・・・・・・・・大匙2
  パセリのみじん切り・・・・・・・・・小匙2

<作り方>

① パプリカは焼き網かオーブントースターで全体を焼き、皮をむきます。縦半分に切り、種とヘタをのぞいて3㎝大に切ります。
② たこは3センチ大の薄切りにします。玉ねぎは薄切りにして塩をふり、もんでしばらくおいて水で洗い、水気を絞ります。
③ ボウルにAを入れて混ぜ、①と②を加えてあえます。冷蔵庫で冷やしてから器に盛ります。

そら豆のスープ

<材料>


そら豆・正味・・・・・・・・・・・250g
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1/2個(100g)
バター・・・・・・・・・・・・・・大匙1



 水・・・・・・・・・・・・・・カップ2

 コンソメの素・・・・・・・・・1個

 

牛乳・・・・・・・・・・・・・カップ1
生クリーム・・・・・・・・・・カップ1/2
塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
こしょう・・・・・・・・・・・・少々

パセリ・みじん切り・・・・・・・・・・・適量


<作り方>

① そら豆はサヤから出してサッと塩ゆでし、皮をむく。玉ねぎは薄切りにします。

② 鍋にバターを溶かし、(1)の玉ねぎをよく炒め、Aを加えて煮立て、①のそら豆を入れて3~4分煮ます。

③ ミキサーに②のそら豆と牛乳を入れてかける。鍋にもどして温め、生クリームを加え、塩・こしょうで味を調えます。
器に盛り、パセリを散らします。

☆ パセリの変わりにクルトンでもいいです。

 

 

 人気ブログランキングへ

 

  

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

 私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加

洋風献立 チキンカレー かぼちゃのアグロドルチェ・パプリカとタコの粒マスタードマリネ・そら豆のスープ

2017年05月07日 | 洋風献立

 

わが家定番のチキンカレーです。

そろそろもっと本格的なカレーライスに挑戦したいと思いながらも、姪に教わったこのカレーライスが大好きな私です。

 

たことパプリカの粒マスタードマリネ。

このサラダも大好き。

 

そら豆のスープ

昨夕の娘宅での夕食で、孫たちが美味しそうに飲んでくれました。

 

 人気ブログランキングへ

  

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

  私の日記ブログ 今日が一番素敵

 http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ 色々野菜と揚げの煮びたし

2017年05月06日 | 和食 野菜 煮物他

々野菜と揚げに煮びたし

 

本当は木の芽を載せるのですが、手元になくて省略です。

もっとこんもりボウルに盛って、上に木の芽をたっぷり載せると、見映えがしてとても春らしい一品になります。

 

<材料>

キャベツ・・・・・・・・・・3枚
グリーンアスパラガス・・・・7~8本
絹さや・・・・・・・・・・・100g
油揚げ・・・・・・・・・・・2枚
だし・・・・・・・・・・・・カップ3
木の芽・・・・・・・・・・・適宜

塩・しょう油

 

<作り方>

① 野菜はすべて冷水にしばらくつけ、シャッキリさせます。絹さやは筋を取り、グリーンアスパラガスは根元の方の皮を薄くむき、手で5センチ長さに折ります。

② 熱湯に塩少々を入れ,キャベツをさっとゆでて冷水にとり、水気を絞ります。芯の部分は薄切りにし、他は4㎝角に切ります。絹さや、アスパラガスも同じ湯でゆでて冷水にとり、水気を切ります。

③ 油揚げは熱湯にくぐらせて油抜きをし、水気を絞って1センチ幅に切ります。

④ 鍋にだし、塩・しょうゆを各小さじ1強を入れて煮立て、油揚げと②の野菜を入れて火を止めます。人肌に温まるまでおき、器に盛ります。木の芽をたっぷりのせませ。

 

 

 人気ブログランキングへ

  

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

 拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

  私の日記ブログ 今日が一番素敵

 http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

和風献立 いなりずし・マグロのお刺身・かぼちゃの含め煮・春野菜に煮びたし・茶わん蒸し

2017年05月05日 | 節約料理

 残り物をできるだけ活用した最近の献立です

冷凍したちらし寿司の具が少しだけ残っていたので、すし飯に混ぜて、おいなりさんときゅうりの細巻き

 

春野菜の煮びたし 薄味で春野菜の美味しさが満喫できます。

 

わずかに残ったかぼちゃで含め煮 色が悪くて煮崩れ、恥ずかしい出来栄えです。

 

茶碗蒸しは、まともに仕上がりました。

 

 

 人気ブログランキングへ

 

  

ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです。
一人ごはんの励みになりますので、応援のポチッを
宜しくお願い致します。

  拙い料理ブログですが、レシピ付き献立のカテゴリーだけは多少自信があります?

  私の日記ブログ 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加