幸せは食卓から 心を込めてお料理

第一の目的は、私の献立ノートの作成。
孫達がこのブログを見ながら料理してくれる日を夢見つつ・・・

レシピ献立 冷やしソーメン・鶏の手羽先のエスニック焼き・トマトとオクラのさっと煮・たたききゅうりのしょうが風味

2017年08月17日 | レシピ付き献立

しばらくお休みしてしまいました。

お盆前からお盆期間中はとても多忙で、ブログを綴るどころではありませんでした。

その上、体調不良。

何とか乗り切りホッとしていますが、無理が祟って、左足の痛みがますますひどくなり、生活不能者になりそう。

早く治ってほしい、と祈るような気持ちでいます。

前のお料理ですが、今日は献立付きレシピを掲載致します。

メリハリある味で、とても美味しい献立でした。

皆さまも、宜しければ、是非お試しくださいね。

 

今回の冷やしソーメンは、かなり自己流ですが、とても参考になる美味しいソーメンのゆで方と盛り方のレシピに出逢いましたので、ご紹介させていただきますね。

揖保乃糸 資料館内にある「レストラン庵」の料理長のお薦めのゆで方です。

麺線を作る素麺のゆで方

① 素麺は帯付きのまま、端1㎝ほどを残して調理用のタコ糸で結びます。

② 鍋に湯を沸かし、帯を外した素麺を、結んだ方をしたにして入れます。

③ 素麺を入れた手を放し、放射状に広げます。

④  箸でほぐし、ふきこぼれそうになったら火を弱めます。差し水はしません。

⑤ 素麺を引き上げてみて、透明感が出てきていたら、火を止めます。

⑥ ゆで上がった素麺を手早くざるにあげます。

⑦ 水を張ったボウルにざるを入れ、箸でほぐしながら粗熱をとります。

⑧ 氷水の入ったボウルにざるを移し、清水を流しながら、もみ洗いします。

⑨ 結わえた糸を摘まんで氷水につけ、ソーメンを引き締めつつ形を整えます。

⑩ 結わえた糸を持ち上げ、上から下へ手でしごいて、水気を絞ります。

 

写真によると、素麺を盛りつけ、エビと緑のモミジが所々にあしらわれていました。

 

薬味は大葉の千切り、青ネギの小口きり、梅肉の裏ごし(刻んだものでも)、みょうがのせんぎり、生姜の千切りあるいはおろしたもの、白ごま、海苔、色々ですね。

私はたれは、土井勝氏のレシピでよく作ります。

<つけ汁>

<材料>

みりん・・・・・・・・・・カップ1/3
しょう油・・・・・・・・・カップ1/3
水・・・・・・・・・・・・1と1/3
削りがつお・・・・・・・・5g

<作り方>

鍋に味りんを入れて弱火で一煮立させ、しょうゆ、水、削りかつおを加えて、煮立ったら火から下ろし、冷めてから布巾でこして冷やしておきます。

私は一人前のお素麺をいただくときは、麺線ではなく、器に素麺を入れ、氷と水を張り、トマト、キュウリ、味を付けた干しシイタケを盛り添え、色々な薬味を用意します。

当たり前のレシピを載せてしまったみたいで少々恥ずかしいですが、多少でも参考になれば幸いです。

お盆入りで、しばらく忙しいため、4~5日更新をお休みいたします。

 

手羽先のエスニック焼き

 

次女宅でご馳走になった一品です。

とても美味しかったので、本のレシピをプリントしてもらい、我が家でも早速作ってみました。

手羽先は、お値段も安くて経済的ですね。

作り方もとても簡単。

皆様に是非お勧めしたい一品です。

<材料>

手羽先・・・・・・・・・・8本(400g)
黒こしょう・・・・・・・・・・適量

A ナンプラー・・・・・・・大さじ2
  レモン果汁・・・・・・・大さじ1
  にんにくのすりおろし・・一片分

レモン果汁・・・・・・・・・適量

下準備

  ○ オーブンを220℃にに予熱します。
  ○ 耐熱容器にオーブンシートを敷きます。

<作り方>

① 手羽先は水けをふき、皮にフォークで穴をあけます。
  Aを混ぜ合わせて、鶏肉にすり込みます。

② ①を耐熱容器に並べて黒こしょうを振り、220℃に予熱したオーブンで15~20分焼きます。レモン果汁をかけていただきます。

 

 

材料4人分

 

 

 

トマト・・・・・・・・・・3個(450g)
オクラ・・・・・・・・・16本(150g)
豚バラ肉・・・・・・・・200g
にんにく・・・・・・・・2かけ

 

だし汁・・・・・・・・・1/2カップ
しょう油・・・・・・・・大さじ3
みりん・・・・・・・・・大さじ3

 

<作り方>

 

① トマトはフォークに刺して火であぶり、皮が弾けたら水にとって皮をむき、6~8等分のくし形に切る。オクラはヘタをむきとり、斜め半分に切る。にんにくは薄切りにします。

 

② 豚肉は5~6cm長さに切ります。

 

③ 鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを合わせ、にんにくを入れて中火にかけ、煮立ったら豚肉を入れて箸でほぐしながら煮る。アクが出たらすくいとり、肉の色が変わったらトマトとオクラを加え、ふたをして3~4分煮ます。

 

 

<材料>

 

きゅうり・・・・・・・・・・3本
ごま油・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
しょうがのすりおろし・・・・1かけ分
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
酢・・・・・・・・・・・・・大さじ2

 

<作り方>

 

① きゅうりはすりこぎなどで叩いて割れ目を入れ、手で一口大に切ります。

 

② ボウルに①を入れ、残りの材料を加え、混ぜ合わせます。

 

 人気ブログランキングへ

 

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

   レシピ付きカテゴリーが私の一番のお気に入りです。
参考にして頂けますと幸いです。

  私の日記ブログ
今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ 冷やし素麺

2017年08月11日 | 和食 麺類

 

今回の冷やしソーメンは、かなり自己流ですが、とても参考になる美味しいソーメンのゆで方と盛り方のレシピに出逢いましたので、ご紹介させていただきますね。

揖保乃糸 資料館内にある「レストラン庵」の料理長のお薦めのゆで方です。

麺線を作る素麺のゆで方

① 素麺は帯付きのまま、端1㎝ほどを残して調理用のタコ糸で結びます。

② 鍋に湯を沸かし、帯を外した素麺を、結んだ方をしたにして入れます。

③ 素麺を入れた手を放し、放射状に広げます。

④  箸でほぐし、ふきこぼれそうになったら火を弱めます。差し水はしません。

⑤ 素麺を引き上げてみて、透明感が出てきていたら、火を止めます。

⑥ ゆで上がった素麺を手早くざるにあげます。

⑦ 水を張ったボウルにざるを入れ、箸でほぐしながら粗熱をとります。

⑧ 氷水の入ったボウルにざるを移し、清水を流しながら、もみ洗いします。

⑨ 結わえた糸を摘まんで氷水につけ、ソーメンを引き締めつつ形を整えます。

⑩ 結わえた糸を持ち上げ、上から下へ手でしごいて、水気を絞ります。

 

写真によると、素麺を盛りつけ、エビと緑のモミジが所々にあしらわれていました。

 

薬味は大葉の千切り、青ネギの小口きり、梅肉の裏ごし(刻んだものでも)、みょうがのせんぎり、生姜の千切りあるいはおろしたもの、白ごま、海苔、色々ですね。

私はたれは、土井勝氏のレシピでよく作ります。

<つけ汁>

<材料>

みりん・・・・・・・・・・カップ1/3
しょう油・・・・・・・・・カップ1/3
水・・・・・・・・・・・・1と1/3
削りがつお・・・・・・・・5g

<作り方>

鍋に味りんを入れて弱火で一煮立させ、しょうゆ、水、削りかつおを加えて、煮立ったら火から下ろし、冷めてから布巾でこして冷やしておきます。

私は一人前のお素麺をいただくときは、麺線ではなく、器に素麺を入れ、氷と水を張り、トマト、キュウリ、味を付けた干しシイタケを盛り添え、色々な薬味を用意します。

当たり前のレシピを載せてしまったみたいで少々恥ずかしいですが、多少でも参考になれば幸いです。

お盆入りで、しばらく忙しいため、4~5日更新をお休みいたします。

 

 人気ブログランキングへ

 

ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

  レシピ付きカテゴリーが私の一番のお気に入りです。
ご参考にして頂けますと幸いです。

  私の日記ブログ
今日が一番素敵

   http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ たたききゅうりのしょうが風味

2017年08月10日 | 和風サラダ

たたききゅうりのしょうが風味

8月5日にも、同様の一品を載せていますが、作り方が少し異なるので記載しておきます。

いつか味比べをして、美味しい方を選びましょう。

 

<材料>

きゅうり・・・・・・・・・・3本
ごま油・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
しょうがのすりおろし・・・・1かけ分
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
酢・・・・・・・・・・・・・大さじ2

<作り方>

① きゅうりはすりこぎなどで叩いて割れ目を入れ、手で一口大に切ります。

② ボウルに①を入れ、残りの材料を加え、混ぜ合わせます。

 

  人気ブログランキングへ

 

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

  レシピ付きカテゴリーが私の一番のお気に入りです。
参考にして頂けますと幸いです。

 私の日記ブログ
今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ トマトとオクラのさっと煮

2017年08月09日 | 和食 野菜 煮物他

 

以前に二回位作った覚えがある一品ですが、レシピがいくら探しても見当たりません。

私の心あたりのカテゴリーでないところに紛れ込んでいるのかもしれません。

今回の画像は作り立てでなく、翌日に撮ったため、見映えが悪くなってしまった失敗作ですが。

止むを得ず載せて、レシピをご紹介致しますね。

作り方が簡単で、とても美味しい一品です。

 

材料4人分

 

トマト・・・・・・・・・・3個(450g)
オクラ・・・・・・・・・16本(150g)
豚バラ肉・・・・・・・・200g
にんにく・・・・・・・・2かけ

だし汁・・・・・・・・・1/2カップ
しょう油・・・・・・・・大さじ3
みりん・・・・・・・・・大さじ3

<作り方>

① トマトはフォークに刺して火であぶり、皮が弾けたら水にとって皮をむき、6~8等分のくし形に切る。オクラはヘタをむきとり、斜め半分に切る。にんにくは薄切りにします。

② 豚肉は5~6cm長さに切ります。

③ 鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを合わせ、にんにくを入れて中火にかけ、煮立ったら豚肉を入れて箸でほぐしながら煮る。アクが出たらすくいとり、肉の色が変わったらトマトとオクラを加え、ふたをして3~4分煮ます。

 

毎日、忙しくて、お料理ブログまで手が回りません。

のんびり気ままな記述に、今後もなると思います。

そんな私の料理ブログですが、何か少しでもお役に立てば、嬉しいです。

日記は今のところ、日々綴っています。

宜しければ、このブログ(今日が一番素敵)にもお立ち寄りくださいませ。

 

 人気ブログランキングへ

 

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 レシピ付きカテゴリーが私の一番のお気に入りです。
参考にして頂けますと幸いです。

私の日記ブログ
今日が一番素敵

 http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ 手羽先のエスニック焼き

2017年08月05日 | 和食 肉料理

手羽先のエスニック焼き

 

次女宅でご馳走になった一品です。

とても美味しかったので、本のレシピをプリントしてもらい、我が家でも早速作ってみました。

手羽先は、お値段も安くて経済的ですね。

作り方もとても簡単。

皆様に是非お勧めしたい一品です。

<材料>

手羽先・・・・・・・・・・8本(400g)
黒こしょう・・・・・・・・・・適量

A ナンプラー・・・・・・・大さじ2
  レモン果汁・・・・・・・大さじ1
  にんにくのすりおろし・・一片分

レモン果汁・・・・・・・・・適量

下準備

  ○ オーブンを220℃にに予熱します。
  ○ 耐熱容器にオーブンシートを敷きます。

<作り方>

① 手羽先は水けをふき、皮にフォークで穴をあけます。
  Aを混ぜ合わせて、鶏肉にすり込みます。

② ①を耐熱容器に並べて黒こしょうを振り、220℃に予熱したオーブンで15~20分焼きます。レモン果汁をかけていただきます。

 

 人気ブログランキングへ

 

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 レシピ付きカテゴリーが私の一番のお気に入りです。
参考にして頂けますと幸いです。

私の日記ブログ
今日が一番素敵

 http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加

和風献立 冷やしソーメン・手羽先のエスニック焼き・トマトとオクラのさっと煮・しょうが風味のたたききゅうり

2017年08月04日 | 和風 献立

 

 手羽先のエスニック焼

 トマトとオクラのさっと煮

娘宅に分けてあげたくて、翌日の料理を、前の日にこしらえました。

当日写真を撮らず、そのまま冷蔵庫に。

するとトマトも崩れ、オクラも色が変わり、違うお料理のように見栄えが悪くなってしまいました。

作り立てをすぐ画像に収めること大切だと、あらためて痛感した次第です。

 しょうが風味のたたききゅうり

冷やしソーメン

 

 

  人気ブログランキングへ

 

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 レシピ付きカテゴリーが一番の私のお気に入りです。
参考にして頂けますと幸いです。

  私の日記ブログ

 今日が一番素敵

   http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ付き献立 ポテトコロッケ・冬瓜のエビそぼろあんかけ・いんげんのごま味噌柄・たことオクラの酢の物

2017年07月30日 | レシピ付き献立

 

ポテトコロッケ

<材料>(8個分)

じゃが芋(男爵)・・・・・・・・・・4個(650g)
たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・1/2個(約100g)
合挽肉・・・・・・・・・・・・・・・120~150g
ナツメッグ・・・・・・・・・・・・・少々

 小麦粉・・・・・・・・・・・・・・適宜
 卵・・・・・・・・・・・・・・・・1個
 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 パン粉・・・・・・・・・・・・・・適宜

 

① じゃが芋は皮むき器などを使って、できるだけ無駄なく薄くむきます。芽があったら包丁の角でくりぬきます。ボウルに水を用意し、一口大に切りながら、その水にさらしていきます。

② ①の水けを切って鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて中火にかけ、塩小さじ1強を振ります。竹串がすーっと通るようになるまでゆでます。

③ 鍋にふたをして、すこしずらして湯をしっかり流してしまいます。再び火にかけ、鍋をゆすりながら水分を飛ばし、こふき芋状態にします。すぐ綿棒で突きつぶしていきます。粗めにつぶして、芋の食感を残すといいです。

④ 玉ねぎはみじん切りにします。フライパンにバター大さじ1を溶かし、この玉ねぎを透き通るまで炒め、合いびき肉を加え、ほぐしながら、ぼろぼろになるまで炒め合わせます。この作業は、②、③の間に同時に行うといいでしょう。

⑤ 塩小さじ1/2強、こしょう少々を振り、あれば挽肉と相性のいいナツメッグのホールをおろして加えます。

⑥ ③に⑤を加え、ざっくりと混ぜ合わせます。

⑦ ⑥を鍋の中で平らにならし、8等分に切り分けます。まだ温かいうちに小判型に形を整え、衣の小麦粉を入れたパットに移し、粉を全体にまぶしつけます。

⑧ ボウルに卵を割りほぐし、牛乳を加えて混ぜ合わせます。⑦をひとずつこのボウルに入れ、卵液を絡め、パン粉を入れたパットににのせ、上からもパン粉をかけてなじませます。

⑨ 揚げ油を約170℃に熱し、⑦を3~4個ずつ、鍋肌から滑り込ませるように入れます。そのままいじらず、底の方がカリッとしてきたら裏返します。さらに2~3回返して均一に火を通します。

⑩ 網じゃくしなどでしっかり油を切ります。残りも同様に揚げます

 

 冬瓜のエビそぼろあんかけ

<材料> 4人前

とうがん・・・・・・・・・・900g
芝えび・・・・・・・・・・・300g
さやいんげん・・・・・・・・ 20g
土しょうが・・・・・・・・・ 10g
二番だし・・・・・・・・・・ カップ2
片栗・・・・・・・・・・・・大匙1
塩・・・・・・・・・・・・ 小匙1/2
薄口しょうゆ・・・・・・・ 大匙1


<作り方>

① 冬瓜は種を除き、皮をむいて、食べやすい大きさに切り、熱湯に塩少々を入れ茹でます。

② 芝えびは塩水で洗い、水分を切り、頭をちぎり、殻をむき、はらわたを取り、包丁で細かく刻みます。

③ さやいんげんは色よく塩ゆでし、水にとり、のち斜め切りにします。土しょうがは皮をむいて水にさらしたのち、おろしておきます。

④ 分量の出しを火にかけ、とうがんを入れ、煮立ったら芝えびも加え、再び沸騰したら火を弱め、上に浮くアク、泡をすくい、塩小匙1/2、薄口しょうゆ大匙1、みりん小匙2で味付けて、弱火で落としブタをし、20~30分煮て味を含め、さやいんげんを散らし、片栗粉大1の水溶きを加えてとろみをつけて器に盛り、おろししょうがをのせてすすめます。

*えびの代わりに鶏ひき肉でもよく、この時は、少量の油でいためて、だし、または水を加えて、柔らかく茹でたとうがんを入れて味を付けて煮ます。

 

 

いんげんのごま味噌和え

<材料>2人分

さやいんげん・・・・・・・・・・80g

あえ衣

 白みそ・・・・・・・・・・・・50g
 砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
 だし・・・・・・・・・・・・・大
さじ1

いりごま(白)・・・・・・・・・大さじ1

 

<作り方>

① さやいんげんは洗って端を手で折り、筋を取ります。

②  塩ひとつまみを加えた熱湯で①を2~3分色よくゆで、ざるに上げ、うちわなどで仰いで冷まし、食べやすい大きさに切ります。

③ 小なべにあえ衣の材料を入れ、弱火にかけて、焦がさないように木べらでよく練ります。

④  ごまはすり鉢でよくすり、③を加えて、すりのばします.

⑤ ②のいんげんを④の練りみそで和え、器に盛ります。

 

針しょうがを載せるのを忘れてしまいました。

 

タコとオクラの甘酢和え(2人分)


<材料>

タコ(ボイル)・・・・・・・・・・・・150g
オクラ・・・・・・・・・・・・・・・・ 3本
しょうが・・・・・・・・・・・・・・少々

A 酢大匙3 砂糖大匙11/2 塩 小匙1/2

塩 少々

<作り方>

① タコは小さめの乱切りしし、よく混ぜ合わせたものをAの甘酢にしばらく付けておく。

② オクラは塩で軽くもんで沸騰した湯に入れ、さっと色よく茹でて水にとります。冷めたら、水気を切って 小口切りにします。

③ しょうがはせん切りにして水にさらし、水気を切ります。

④ ②のオクラに甘酢ごとタコを混ぜ合わせて器に盛り付け、しょうがをのせます。

 

 

 人気ブログランキングへ

  

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

レシピ付きカテゴリーが一番私のお気に入りです。
参考にして頂けますと幸いです。

 私の日記ブログ

 今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ いんげんのごまみそ和え

2017年07月29日 | 和食 野菜 煮物他

 

いんげんのごま味噌和え

<材料>2人分

さやいんげん・・・・・・・・・・80g

あえ衣

 白みそ・・・・・・・・・・・・50g
 砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
 だし・・・・・・・・・・・・・大
さじ1

いりごま(白)・・・・・・・・・大さじ1

 

<作り方>

① さやいんげんは洗って端を手で折り、筋を取ります。

②  塩ひとつまみを加えた熱湯で①を2~3分色よくゆで、ざるに上げ、うちわなどで仰いで冷まし、食べやすい大きさに切ります。

③ 小なべにあえ衣の材料を入れ、弱火にかけて、焦がさないように木べらでよく練ります。

④  ごまはすり鉢でよくすり、③を加えて、すりのばします.

⑤ ②のいんげんを④の練りみそで和え、器に盛ります。

 

 

  人気ブログランキングへ

 

 ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 私の日記ブログ

  今日が一番素敵

 http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ 冬瓜のそぼろあんかけ

2017年07月27日 | 和食 野菜 煮物他

 

下の画像は2011年のものです。

記述済みですが画像が小さすぎるので、新しい記事にします

<材料> 4人前

とうがん・・・・・・・・・・900g
芝えび・・・・・・・・・・・300g
さやいんげん・・・・・・・・ 20g
土しょうが・・・・・・・・・ 10g
二番だし・・・・・・・・・・ カップ2
片栗・・・・・・・・・・・・大匙1
塩・・・・・・・・・・・・ 小匙1/2
薄口しょうゆ・・・・・・・ 大匙1


<作り方>

① 冬瓜は種を除き、皮をむいて、食べやすい大きさに切り、熱湯に塩少々を入れ茹でます。

② 芝えびは塩水で洗い、水分を切り、頭をちぎり、殻をむき、はらわたを取り、包丁で細かく刻みます。

③ さやいんげんは色よく塩ゆでし、水にとり、のち斜め切りにします。土しょうがは皮をむいて水にさらしたのち、おろしておきます。

④ 分量の出しを火にかけ、とうがんを入れ、煮立ったら芝えびも加え、再び沸騰したら火を弱め、上に浮くアク、泡をすくい、塩小匙1/2、薄口しょうゆ大匙1、みりん小匙2で味付けて、弱火で落としブタをし、20~30分煮て味を含め、さやいんげんを散らし、片栗粉大1の水溶きを加えてとろみをつけて器に盛り、おろししょうがをのせてすすめます。

*えびの代わりに鶏ひき肉でもよく、この時は、少量の油でいためて、だし、または水を加えて、柔らかく茹でたとうがんを入れて味を付けて煮ます。

 人気ブログランキングへ

 

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 私の日記ブログ

  今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura





この記事をはてなブックマークに追加

レシピ ポテトコロッケ

2017年07月26日 | 和食 肉料理

ポテトコロッケ

<材料>(8個分)

じゃが芋(男爵)・・・・・・・・・・4個(650g)
たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・1/2個(約100g)
合挽肉・・・・・・・・・・・・・・・120~150g
ナツメッグ・・・・・・・・・・・・・少々

 小麦粉・・・・・・・・・・・・・・適宜
 卵・・・・・・・・・・・・・・・・1個
 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 パン粉・・・・・・・・・・・・・・適宜

 

① じゃが芋は皮むき器などを使って、できるだけ無駄なく薄くむきます。芽があったら包丁の角でくりぬきます。ボウルに水を用意し、一口大に切りながら、その水にさらしていきます。

② ①の水けを切って鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて中火にかけ、塩小さじ1強を振ります。竹串がすーっと通るようになるまでゆでます。

③ 鍋にふたをして、すこしずらして湯をしっかり流してしまいます。再び火にかけ、鍋をゆすりながら水分を飛ばし、こふき芋状態にします。すぐ綿棒で突きつぶしていきます。粗めにつぶして、芋の食感を残すといいです。

④ 玉ねぎはみじん切りにします。フライパンにバター大さじ1を溶かし、この玉ねぎを透き通るまで炒め、合いびき肉を加え、ほぐしながら、ぼろぼろになるまで炒め合わせます。この作業は、②、③の間に同時に行うといいでしょう。

⑤ 塩小さじ1/2強、こしょう少々を振り、あれば挽肉と相性のいいナツメッグのホールをおろして加えます。

⑥ ③に⑤を加え、ざっくりと混ぜ合わせます。

⑦ ⑥を鍋の中で平らにならし、8等分に切り分けます。まだ温かいうちに小判型に形を整え、衣の小麦粉を入れたパットに移し、粉を全体にまぶしつけます。

⑧ ボウルに卵を割りほぐし、牛乳を加えて混ぜ合わせます。⑦をひとずつこのボウルに入れ、卵液を絡め、パン粉を入れたパットににのせ、上からもパン粉をかけてなじませます。

⑨ 揚げ油を約170℃に熱し、⑦を3~4個ずつ、鍋肌から滑り込ませるように入れます。そのままいじらず、底の方がカリッとしてきたら裏返します。さらに2~3回返して均一に火を通します。

⑩ 網じゃくしなどでしっかり油を切ります。残りも同様に揚げます

 

 人気ブログランキングへ

 

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 私の日記ブログ

  今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura


この記事をはてなブックマークに追加

和風献立 ポテトコロッケ・冬瓜のエビそぼろあんかけ・たことオクラの酢の物・いんげんのごま味噌和え

2017年07月24日 | 和風 献立

 

ポテトコロッケ

 

冬瓜のそぼろあんかけ

 

 いんげんの胡麻味噌和え

 きゅうりとタコの酢の物

 人気ブログランキングへ

 

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 私の日記ブログ

  今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ付き献立 あじの塩焼き・焼きナス・きんぴらごぼう・きゅうりとタコの酢の物。五目炊き込み御飯・冬瓜の冷やし吉野汁

2017年07月23日 | レシピ付き献立

 

あじの塩焼きは平凡なレシピなので、載せるのをためらってしまいました。

私の料理ブログは孫娘や孫息子たちに将来役立ててもらいたいとの願いで記事を書いています。

その目的に添うなら載せるべきですが、塩焼きのあじの見栄えがあまりに良くないので、またいつかの機会に致します。

 

 

五目炊き込みご飯

<材料>4人分

米・・・・・・・・・・2カップ
鶏むね肉・・・・・・・150g
ごぼう・・・・・・・・100g
人参・・・・・・・・・70g
油揚げ・・・・・・・・1枚
こんにゃく・・・・・・1/2枚
絹さや・・・・・・・・5~6枚
酒(鶏の下味用)・・・・大匙1
だし・・・・・・・・・1カップ
A 塩・・・・・・・・小匙1
  砂糖・・・・・・・小匙2
  しょう油・・・・・小匙2
  酒・・・・・・・・大匙2

<作り方>

①米は炊く30分前にとぎ、ざるに上げて良く乾かす。

②ごぼうを包丁の背で皮をこそげて酢水で洗い、ささがきにして酢水にさらす。
太い部分は、縦に切れ目を入れておくと均一に切れる。

③人参は太めのせん切り。

④油揚げは熱湯をまわしかけるかひたして油抜きをしてから、横半分に切ってから、細切りにする。

⑤こんにゃくは細切りにして熱湯に入れ、さっと下ゆでする。

⑥鶏肉は1センチ角に切り、酒を絡めて下見を付けておく。

⑦だしを鍋に入れて火にかけ、Aの調味料を加え、煮立ったら⑥を入れ、再び煮立ったら、ほかの具を堅そうなものから順に入れて蓋をして”~3分煮て、具全体に煮汁を行きわたせる。ザルとボールを用意し、具と煮汁に分ける。

⑧炊飯器に①の米を入れ、水を半カップほど入れてかき混ぜる。⑦で分けておいた煮汁を加え、箸でかきまぜる。目盛まで水を加え、全体を混ぜ合わせて、具を広げるようにのせ、スイッチを入れる。蒸らし終わったら、さっくりと混ぜ合わせ、塩ゆでにして斜め細切りにした絹さやを散らす。

 

 焼きなす

たっぷりのだしに浸した、目にも涼しい焼きなすです。

おろし生姜を載せるのを忘れてしまいました。


<材料> 2人前

なす・・・・・・・・・・・・・・・4本
サラダ油・・・・・・・・・・・・・少々
おろし生姜・・・・・・・・・・・・適量
糸花かつお・・・・・・・・・・・・適量
浸し汁
 水・・・・・・・・・・・・・・・300㏄
 削りかつお・・・・・・・・・・・10g
 みりん・薄口しょうゆ・・・・・・各大匙3

☆ 私はだしは、冷凍してあった昆布とかつお節の一番だしを使用しました。

<作り方>

① 鍋に浸し汁の材料を合わせて火にかます。沸いたら、アクを取りながら30秒ほど煮立て、ペーパータオルでこします。ギュッと絞ってかまいません。その浸し汁をお冷ましておきます。

② なすはガクの端をくるりと包丁で切り、花付きも落とします。割りばしをなすの花付きからガクに向けてさして穴を開けます。

③ 表面に薄くサラダ油を塗って焼き網に並べます。中火強の火加減で、ときどき転がしながら焼きます。穴の端から湯気が出て皮全体が焦げるまで3~4分焼きます。

 ☆ なすに穴をあけて油を塗るのは、むらなく早く火が通り、熱でなすがパンクするのを防ぎます。

④ 柔らかくなったのを確かめ、なすを冷水に取ります。手で持てる温度になったら、皮をむきます・

⑤ 浸し汁に、なすを20分以上漬けます。その後、冷蔵庫に入れます。なすを二つに切るかさいて浸し汁とともに盛り付け、おろししょうが、糸花かつおを添えます。

 

 



 きんぴらごぼう


<材料>4人分

ごぼう・・・・・・・・・・・一本
赤唐辛子・・・・・・・・・・1本

A
 砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
 みりん・・・・・・・・・・小さじ2
 しょう油・・・・・・・・・大さじ1強
 だし・・・・・・・・・・・大さじ4


<作り方>

① ごぼうはたわしでよく洗い、皮は包丁でこそげ取り、5センチ長さに切ります。2ミリ角くらいの太めのせん切りにし、水にさらします。

② 赤唐辛子は種を除き、小口きりにします。

③ Aを合わせておきます。

④ ごぼうをざるにとり、水気を切ります。

⑤ 鍋に油を熱し、ごぼうを強火で炒め、全体が透き通った状態になったら、③を入れます。汁気がなくなるまでいりつけ、唐辛子を加えて混ぜ、火を止めます。


☆ いりごまを振り込んだり、にんじん、ピーマン、豚肉などを加えても。れんこん、ウド、ウドの皮で作るきんぴらも美味しいです。

 

 


きゅうりとタコの酢の物
<材料>

ゆでだこ・・・・・・・・・・100g
きゅうり・・・・・・・・・・1本
みょうが・・・・・・・・・・1コ


 米酢・・・・・・・・・・・大さじ2
 だし・・・・・・・・・・・大さじ1
 しょうゆ(薄口)・・・・・・小さじ1
 砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1強
 塩・・・・・・・・・・・・1つまみ

塩・・・・・・・・・・・・・小匙1/3


<作り方>


① きゅうりは小口切りにし、塩小さじ1/3をふってよく混ぜ合わせ、10分間ほどおきます。

② ①を両手のひらでしっかりと握り、ギュッと絞ります。

③ たこは、2~3か所に切り目を入れながら2cm幅の輪切りにする。こうすると味がしみこみやすくなります。

④ Aをよく混ぜ合わせます。だしを加えることで酢の味がまろやかになります。

⑤  みょうがは小口切りにして水にサッとさらし、水けを絞ります。

⑥  ボウルで②~⑤をあえ、器に盛ります。
 

 人気ブログランキングへ

 

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 私の日記ブログ

  今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ 五目炊き込みご飯

2017年07月21日 | 節約料理

 

五目炊き込みご飯

<材料>4人分

米・・・・・・・・・・2カップ
鶏むね肉・・・・・・・150g
ごぼう・・・・・・・・100g
人参・・・・・・・・・70g
油揚げ・・・・・・・・1枚
こんにゃく・・・・・・1/2枚
絹さや・・・・・・・・5~6枚
酒(鶏の下味用)・・・・大匙1
だし・・・・・・・・・1カップ
A 塩・・・・・・・・小匙1
  砂糖・・・・・・・小匙2
  しょう油・・・・・小匙2
  酒・・・・・・・・大匙2

<作り方>

①米は炊く30分前にとぎ、ざるに上げて良く乾かす。

②ごぼうを包丁の背で皮をこそげて酢水で洗い、ささがきにして酢水にさらす。
太い部分は、縦に切れ目を入れておくと均一に切れる。

③人参は太めのせん切り。

④油揚げは熱湯をまわしかけるかひたして油抜きをしてから、横半分に切ってから、細切りにする。

⑤こんにゃくは細切りにして熱湯に入れ、さっと下ゆでする。

⑥鶏肉は1センチ角に切り、酒を絡めて下見を付けておく。

⑦だしを鍋に入れて火にかけ、Aの調味料を加え、煮立ったら⑥を入れ、再び煮立ったら、ほかの具を堅そうなものから順に入れて蓋をして”~3分煮て、具全体に煮汁を行きわたせる。ザルとボールを用意し、具と煮汁に分ける。

⑧炊飯器に①の米を入れ、水を半カップほど入れてかき混ぜる。⑦で分けておいた煮汁を加え、箸でかきまぜる。目盛まで水を加え、全体を混ぜ合わせて、具を広げるようにのせ、スイッチを入れる。蒸らし終わったら、さっくりと混ぜ合わせ、塩ゆでにして斜め細切りにした絹さやを散らす。

 

 

 人気ブログランキングへ

  

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 


この記事をはてなブックマークに追加

和風献立 アジの塩焼き・五目炊き込みご飯・冷やし冬瓜汁・焼きナス・きゅうりとタコの酢の物。きんぴらごぼう

2017年07月19日 | 節約料理

 

五目炊き込みご飯

冷やし冬瓜汁

 

焼きナス

きゅうりとタコ、みょうがの酢の物

 

きんぴらごぼう

 

あじの塩焼き

レモンかスダチを添えたかったのですが、買うのを忘れてしまいました。

何故かお腹のあたりが焦げてしまいました。

 

 人気ブログランキングへ

 

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 私の日記ブログ

  今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加

レシピ付き献立 牛肉と玉ねぎとトマトの炒め物 なすとピーマンの香味炒め たたききゅうりのあえ物

2017年07月16日 | 節約料理

 

 

牛肉とトマトと玉ねぎの炒め物


<材料>4人分


牛薄切り肉・・・・・・・・・・・・・400g
にんにく・・・・・・・・・・・・・・ひとかけ
しょうが・・・・・・・・・・・・・・ひとかけ



 みそ・・・・・・・・・・大匙1
 酢・・・・・・・・・・・大匙1.5
 砂糖・・・・・・・・・・小匙2
 しょう油・・・・・・・・大匙1.5
 ごま油・・・・・・・・・大匙1/2

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・大1個
パプリカ(赤)・・・・・・・・・・・・1個

<作り方>

① 牛肉は食べやすく切り、すりおろしたにんにくとしょうが、Aの調味料をまぶして下見をつけます。

② 玉ねぎは2センチ幅に切ります。パプリカは縦八等分に切り、へたと種を取り除きます。

③ 中華鍋に、サラダ油大匙2を熱して、玉ねぎをサッと炒め。パプリカを加えて手早く炒め合わせ、いったん取り出します。

④ サラダ油大匙2を足して熱し、①の牛肉を入れ、付け汁をからめて炒めます。③を戻し、しょうゆの適量を回し入れサッと炒め合わせます。

 

 

 

なすとピーマンの香味炒め

 

<材料>


なす・・・・・・・・・・・・・・・・ 8個(650g)
ピーマン・・・・・・・・・・・・・・ 4個(200g)
にんにく・・・・・・・・・・・・・・ 1かけ
しょうが・・・・・・・・・・・・・・ 1かけ
長ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・ 1/3本
豆板醤・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2と1/2



<作り方>


① なすは皮を縞目にむき、大きめの乱切りにする。ピーマンは種を除き、縦1cm幅に切ります。

②  にんにく、しょうが、長ねぎはみじん切りにします。

③ フライパンに油を2cm深さに入れて190℃位に熱し、なすを入れて色づくまで3分ほど揚げ、とり出します。次にピーマンを入れてさっと揚げます。

④ ③)の油を大さじ1だけ残し、にんにく、しょうが、長ねぎを加えて炒め、香りが立ったら豆板醤を加えてひと炒めします。酒、砂糖、しょうゆで調味して煮立て、なすとピーマンを戻して強火で手早く炒め合わせます。

 

 

 

たたききゅうりのあえ物

きゅうり・・・・・・・・・・・4本
ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/2本
しょうが・・・・・・・・・・・ひとかけ
白いりごま(半ずり)・・・・・・大匙3


塩、ごま油、酢


<作り方>


① きゅうりは全体に塩少々をまぶしつけて洗い、すりこ木などで叩いてひび割れを入れ、食べやすい大きさに割ります。

② ねぎ、しょうがはみじん切りにします。

③ ボウルに②を入れ、ごま、塩少々、ごま油大匙2、酢大匙1を加えて混ぜます。①のきゅうりを加えてさっと和えます。

 

 

  人気ブログランキングへ

 

  ご訪問下さいましてありがとうございます。 
何か少しでもお役に立てば嬉しいです

 私の日記ブログ

  今日が一番素敵

  http://blog.goo.ne.jp/karensakura

 


この記事をはてなブックマークに追加