毎日がHappy気分♪

映画大好き!山が大好き!ビーズもバラも大好き!!
そんな私の日常を気ままに綴った日記です。

卒寿

2019-01-21 04:47:38 | とにかくハッピー♪

 

昨日はお義母さんの90歳のバースデーでした。

MちゃんからもLINEビデオで御祝のメッセ―ジが届きました。

義弟に写真を送ったら

「すみません、親の年も把握してませんでした」と・・・

複雑な心境・・・

でも、そう思って写真送ったんだけどね。

 

とにかく元気で長生きしてほしいです。


(ケーキは手作りではありません。お義母さんの好きなケーキ屋さんのもの)



コメント (1)

一長一短

2019-01-20 06:17:52 | その他

昨日は土曜日でしたがパパは出勤で息子はお休みでした。

朝の家事を終えて2階で英語の宿題をやっていた私・・

そろそろ買いものに行こうと10時過ぎに下におりると息子がいません。

靴もなかったので、どこかへ出かけた様子・・・

しかも鍵を持っていない!

これじゃあ出かけられないじゃん!

何でだまって出て行くかねぇ!

と一人でだんだん怒りのテンションがあがってきました。

え・・おばあちゃんがいるでしょ?

と 思うかもしれませんが、耳が遠くなってきたところへ

すごい大きな音でラジオを聞いているのでチャイムが鳴っても聞こえない

もし聞こえたとしても、慌ててこの段差の家で転んだりしたら大変。

 

「お義母さん、私、買い物行って来るね〇〇(息子の名前)鍵持たないでどっか行っちゃってるけど

私が帰ってくるまで外で待たせておけばいいから。何も言わないで行っちゃうのが悪いんだから」

と伝えて家を出ました。

結局、私の方が早く帰ってきたので彼は外で待たずに済んだのですが

顔を見るなりお説教してしまいました。


そんなことで怒らなくても、と思うかもしれませんが、

コミュニケーションとソーシャルスキルが欠けている彼には

小さなことでも一つ一つ教えていかないとダメなわけで・・・

そもそも彼は友人と呼べる人が一人もいません。

だから友人とどこかに一緒に出掛けたり、待ち合わせをしたり、

という経験が26年間 一度もないわけです。

人は小さい頃から自然とそのような経験を繰り返し、少しずつ社会性を学んでいくはずですが

対人希薄で他人と関わらない彼は、いつも自分だけの世界の中で生きている。

だから教えないと学べないのです。


先日、パパと私が出かけた日、家のことを色々やっておいてくれた、と書きましたが

あれはものすごい成長でした。

今まで、『言ったことに対してはやってくれたけれど、言ってないことはやらない』彼だったのが

あの日は言ってないこともやってくれてあったので

パパと成長したねぇ~、すごいね~ 嬉しいね~ と喜んだものです。

 

26歳の我が子の行動にこんな風に一喜一憂してる親がいます。

今後の彼の人生を思うとどんな困難が待ち受けているのか想像もつきません。

私たちは先にいなくなるので、それまでに一つでも彼の経験を増やしながら

褒めたり叱ったりを繰り返すことが私の務めだと思っています。

 




コメント (2)

手紙

2019-01-19 05:29:47 | 母のこと

 

今年もいつものように母宛に年賀状がきました。

でも、右半身が動けなくなった母には書くことができません。

それで、前回会いに行った時にそれを見せながら

「私、返事書こうか?」 と聞くと、うん、とうなづきました。

「ママの今の状況を知らせていい? 嫌なら書かないけど」、というと

「いい」との答えだったので、家に帰ってから

母に賀状をくださった方々に母の現状を記した返事を書きました。

 

昨日、ポストを見ると、知らない方からの手紙が。

私が出した母の近況を知って書いてくれたものでした。

そこには、

母のことは驚いたし、ショックだったけれど、

心配していたので教えてもらって有難かった。

施設に入れるのは辛い決断だったでしょう・・

でも自分の生活を守るためには仕方がないこと、

お母さんを見舞いながらも、ご自身のお身体に十分気を付けてほしい

というようなことが愛情溢れる言葉で綴られていました。

私が驚いたのは、この文・・・

「私も今年三月で九十二歳になりますので体調と相談しながら出歩いております・・・」

!!!

私はこの方が母とどういう関係なのか全く知りません。

でも、丁寧なお手紙とこの年齢や様子を見て

なんだかとても嬉しく、元気をいただいた気がしました。

次回行った時、忘れずこの手紙を母に見せようと思います。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

当たりはずれ

2019-01-18 07:23:55 | その他


(逆光で見えづらい写真でごめんなさい・・・)

 

我が家のオーブンレンジ、1999年に購入したものです。

つまり今年で20年・・・!

よくもってくれています。

そうかと思えば、先月 (しかも引っ越しの翌日!)少し前から調子が悪かった

買って4年目の洗濯機が動かなくなり修理しました。(保障期間内だったので無料でしたが)

機械ものは、本当に当たりはずれがありますねぇ。

このレンジ、いつまでもってくれるかな。

頑張って欲しいな。




 

コメント (2)

冬のバラ

2019-01-17 07:35:23 | 薔薇でハッピー♪

 

この仮住まいは色々不便はありますが、家の周りに広いスペースがあるので

全てのバラの鉢を並べてもおつりが来るくらいです。

それはほんと、助かってます。

 

先日、パパが洗車をしていたら、おばあさんが近づいてきて

「〇〇(バラの名前)はありますか?欲しいんですけど」と

言ったそうです。

パパは 「うちはお店じゃないんですよ」 と答えたそうですが

こんなヘロヘロの状態のバラを見てお店と間違えるって・・・


いつもはそろそろ冬剪定を始める時期ですが

今年は今月末くらいからにしようかと考えています。

剪定の時期については専門家によっても微妙に意見が違っていて

いつも迷うところなんですよねぇ。


 

コメント (2)

忘れん坊

2019-01-16 05:11:33 | 時にはアンハッピー・・・


(参考写真)

 

お義母さんが、ミスドのオールドファッションが食べたい、

というので、昨日、買い物のついでに購入しました。

が、家に戻ると、ない・・・ミスドの袋がない・・・!!!

カートにひっかけてそのまま帰ってきてしまったことがわかり

慌ててモールに連絡すると、インフォメーションセンターに届いています、と・・

すぐにまた取りに行きました。全く、何やってんだか・・・

でも、届けてくれた方、ありがとうございました。

カートを置いた場所とインフォメーションセンターは離れているので

わざわざそれを持って行ってくれた、ということですもんね。

お時間取らせて申し訳なかったです。

私の忘れん坊度合い、ますます激しくなる今日この頃・・

気を付けます・・・

 

 

コメント (4)

対角線

2019-01-15 05:22:14 | その他

 

昨日、パパとショールームに行ったと書きましたが

今は機能が色々進化していて驚きました。

食洗器はもう当たり前の時代ですが、

10年間掃除しなくていい換気扇なんてのもあって

うわっ!いいな~ なんて最初は思いましたが

よく考えるとハイテクは人間を退化させる・・・

 

そして、その日の夜、テレビを見ていたら

広島県、桜の山農場 の坂本さんご一家のことをやっていて

「食べるものと暮らしのエネルギーを自給するライフスタイルこそが自分たちにできる平和活動」

というコンセプトの生活を映していて、これまたものすごくビックリ。

6人の子供たちはしっかり自分の分担をわかっていて

薪を割りそれを使ってお風呂を沸かし

お兄ちゃんは一番下の赤ちゃんをおんぶしながら洗濯物を取り込み、全員でそれをたたみ、

3歳の女の子は包丁を持って野菜を切っているし

でも、なんだろう・・

”やらされてる感” が全くなくて、実に頼もしく生きる力を身につけていっている様子に

軽く嫉妬してしまう自分がいました。

素晴らしいと片隅で思いながら、絶対にそんな生活はできない、とわかっているから。

 

一日で両極端のライフスタイルに接し、なんだかモヤモヤした私なのでした。

でも、モヤモヤしながらもハイテク側に寄ってる自分がちょっと後ろめたくもなったりして。


 

 

コメント (4)

あっちこっちの一日

2019-01-14 06:17:49 | お出かけハッピー♪

 

昨日はパパと再び汐留のショール―ムに行き、

キッチン&バスルームの細部の確認に。


その後、パパは学校時代の友人たちと飲み会。

私は、新宿の京王百貨店でやってる駅弁大会へ。



いやいやいやいや・・・

毎度のことですが、昨日は日曜日とあってものすごい人・・・

息子から頼まれていたお弁当は長蛇の列・・

これじゃ買うまで2時間くらいかかりそうなので諦めて

30分くらいの列で別のお弁当を。

色々欲しいものはあったのだけど、

ショールームで2時間くらい歩き通しだったので疲れてしまって

適当に買って帰ってきました。


ショールームは午後からだったので

その前にカレッタの小籠包のお店でランチ。

私はもっとサッパリしたものが食べたかったのだけど

せっかくパパが調べてくれたお店だし

なんだかすごく人気らしく、そのお店だけが並んでいたので少し待って入ったら

美味しくて美味しくて、追加注文しちゃいました。(いつもこんな私・・・)

で、デザートにパパに薦めたのは台湾のかき氷。

私は食べると絶対にお腹が痛くなりそうなので遠慮して

とにかくパパに食べてみて! と。



パパは初めてだったので、「美味しい!なにこれ!」 とものすご~~~く感動していました。

「でしょ~?」と したり顔の私。


ちょっと忙しかったけど、楽しい一日でした。

お留守番してくれた息子。

お義母さんへのお昼ごはん、洗濯物、雨戸閉め、お風呂掃除・・・

全部、きちんとやっておいてくれました。

助かった~~~!ありがたい~~~!




 

コメント (4)

◆ボヘミアン・ラプソディ◆

2019-01-13 05:30:31 | 映画でハッピー♪

 今日のシネマ 

2018年 アメリカ

俳優の名前をクリックすると詳細が見れます

 

昨年秋に公開され、ずっとずっと観たかったのに引っ越しやら何やらで行けず、

もう半分諦めていたのだけれど、ものすごい人気でまだ上映されていて

しっかりIMAXで観ることができました!(ちっぷさん、観ましたよ~~!)

もう、最初から最後まで鳥肌立ちっぱなしで、涙と鼻水で化粧がぐちゃぐちゃになりました。

 

Queenの曲、聞いたこと無い人なんてこの世の中にいないんじゃないでしょうかね。

いや、自分から聞こうと思わなくても、自然と何処かで耳にしてる、という意味で。

私は彼らの熱狂的なファンというわけではありません。

それでも、あの名曲たちが生まれていく過程、その瞬間や場所を感じられただけでもう大満足です。

一部では事実と違うと批判も出ているとか聞きますが

そんなことどうでもいいじゃん、と思わせてくれる最後の ”ライブエイド”!!

その観客の一人になれることがこの映画の醍醐味だと思います。

つまり、これは絶対にスクリーンで観ないとダメってことですね。

良かった、本当に良かった、劇場に行けて・・・(泣)


フレディを演じた ラミ・マレック あっぱれ!

もう何も言うことはありません。よくぞ彼を起用してくれました。

他のメンバーもみんな、素晴らしい。

ブライアン役の グウィリム・リー なんて、一瞬 え?本人?と思わせるくらい似てたし

ベン・ハーディ も ジョセフ・マッゼロ も

メアリー役の ルーシー・ボーイントン も良かったです。


フレディはもうこの世にはいないけれど、彼の作った楽曲や歌声は

これからも ずっとずーーーーっとみんなの心の中に刻まれていくと思います。

この映画を2019年の初めに見れて幸せでした。

今年もたくさんの素敵な作品と出会えますように。





 

コメント (4)

地鎮祭

2019-01-12 05:49:09 | ロクマルハウス

 

昨日は地鎮祭でした。

強風の中、寒くて大変でしたが、

それでも工務店のOさんの話では、今まで台風や雪の中でもやったことがあるので

今日はこんな青空の中でできて本当に良かったです、とのことでした。

お義母さんは車の中にいて、玉串のお祈りの時だけ同席しました。

前の家はメーカーさん建売物件だったので、すごく簡易的にやった記憶しかないのですが、

今回は神饌もしっかり用意し(鯛の準備が大変でした)四方祓いや鍬入れや鎮物の授与など

一つずつの儀式がとても興味深かったです。


ただ・・・

地盤検査の結果、やはり補強が必要ということで、

それが思ったよりも費用がかかりそうなので

昨日は帰ってきてからパパが頭を悩ませていました。
(って他人事みたいに言ってる私・・お気楽すぎる)





 

コメント (8)