バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

(2017)二月の読書・その3

2017年02月20日 | 私の本棚


 少年犯罪を扱う「上」「下」巻の長い小説でしたがJは読み上げました。
本も合う合わないがあるようですが、これは夫にとってはしんどい小説だったようです。
それでもご縁があった物だからと言って、諦めないのがいつもながらのJの美点です。
今日も図書館に行くのを楽しみにしています。
傾向は分かっていますが、存分に活字文化と仲良しになって欲しいと思います。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いっちゃえ蕎麦屋

2017年02月19日 | グルメ紀行
~ 今日は出掛ける予定の無い日でしたが、突然に村の方から、裏池の枯草を焼きますから注意をして下さいとお達しがありました。
こんなお天気の良い日に雨戸を閉めて籠るのは嫌なので、とりあえず外出する事になりました。
行く当てもないまま彷徨っても(笑)なんだかなぁという事になって、Jの好きな蕎麦屋さんまでロングドライブをする事になりました。
通常は一時間二十分で到着するところを、「西脇多可新人高校駅伝」に重なり、道を大きく迂回して到着が少々遅れました。

日曜日でもあり店は満席相席状態で、女将さんが一人で賄っておられるので出来上がりも遅れます。



やっとのことで出て来ました(笑)
せっかちの方は絶対にだめですが、いつでも待てる方は十分に口福感に満たされます。
手打ちの蕎麦に豊かな食材の天ぷらは、ちょっとした物でいつしかリピーターになりました。

 

西脇成田山や兵庫教育大学の広大なキャンパスの見学などをして帰って来ました。
明日は駅伝の結果を報じる新聞が楽しみです。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

べっぴん

2017年02月19日 | 料理日記


 B級専門の我々夫婦の特権は、おいしいラーメン店を知っている(笑)くらいですが、昨日は隣市のスーパーに買い物に入りました。
日用品等は陳列が違い探すのに手間取りましたが、日頃目にしない物との遭遇がありました。

「Jさん、今日は家庭でラーメンというのはどうでしょう?」と問い掛けますと、「それはいいですね」と返ってきました。
有名店ですが一度も入った事のないラーメン店の商品が、半生麺とスープ付きで家庭用に売り出されていました。

トッピング商品を購入しても一鉢400円くらいで仕上がります。
自家製の青ねぎ、スットクの焼のりを加えて、はい一丁上がりです!(笑)
「○ちゃん、これなら全国のラーメンを家で食べられるよ」と夫が小躍りしています。

ふたり家族の食卓は、何かにつけて演劇性が必要です(笑)
おいしいねとか、家で出来るんだとか、重要なセリフが躍動感を生みます。

一杯のラーメン、すなわち“べっぴんさん”の楽しさです。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家内は三歳下の同窓生

2017年02月18日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 先輩のプレゼントでしたが、私が黙ってしまったので、「お菓子を買って上げようか?」と言いました

にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年に一・二度欲しいもの・・・

2017年02月17日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 春になったらまた会いましょうと言っていた娘でしたが、春になっても多分こちらからは連絡はしないと思います。
忙しくて親どころではないはずです。
完璧自立の子供達とは一年に二度くらいの面談(笑)です。
それでも親の危急には駆けつけてくれる子供への信頼感は持っています。
毎日の夫との暮らしは楽しい事と言ってありませんが、へこたれずに頑張っています。

晴れれば一気に仕事が増えて、ぼやいているのも今のうちです。
洗濯、アイロン、園芸と明日は今日の予定が重なります。
呑気なお爺さんとは仕事量が違うので、女主(おんなあるじ)は大変です。
死ぬまで生活だからと、お婆さんはぐっと晒しを締め直すのです。

夫よ子よ、晴れたら私に花を下さい(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煮物の春便り

2017年02月16日 | 料理日記
 散歩に出た夫が、今年NO.1に太い大根を頂いて帰りました。
本人が一品を作り上げました。



わたくしは今日の予定の物を仕上げました。



つぶしにんにくが効いた美味しい肉じゃがになりました。

そんな一日が終わろうとしていますが、午後は一時(いっとき)暖房を切るくらいに暖かでした。
梅の花もそろそろ匂い立つのではありませんか?
かわいい顔を見に出掛けて見たくなりました。


にほんブログ村
ランキング参加しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

用心し過ぎて二週間ぶりの外出です

2017年02月14日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事




 もうこれで間に合いました(笑)
カニもチョコも今年はこれでおしまいです。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〇ぴーのまねまねクッキング 303(豆乳坦々鍋)

2017年02月13日 | 新>クッキングノート
 放送は今月末にありますが、先取りで作って見ました。





豚肉はスープを作る時点で、先に煮たててアクを取っています。
後はもやしとニラを入れながら食べるだけですが、お腹を空かすために、Jは夕刻の部の散歩に出掛けました。



仕上げはラー油で、〆は中華麺でいいですね。
留守を狙っての食前投稿です(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〇ぴーのまねまねクッキング 302 (たらの衣揚げ)

2017年02月12日 | 新>クッキングノート


 過日の放送で、衣が美味しいフライを教えて頂いたので取り入れました。
ねばりのある衣ですが、卵を入れずに、小麦粉と片栗粉、少々のベーキングパウダーを使ってカリカリ感を出します。
生タラには塩とカレー粉で味を付けました。
綺麗な油で揚げたフライドポテトが気に入ったようで、連れに誉めて貰いました。
「Jさん、今日の誉め所はタラですよ」と言うと「勿論ですよ!」と答えました。
分かっているようです。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけのワインをあげるから・・・

2017年02月11日 | 料理日記


 夫は四時間も運動をしてくるとさすが疲れるようで、午後六時には寝具の用意も出来て(自身の)寝る体制が整いました。
晩酌の後の〆めしに今日はかやくうどんを提供しました。
昨日の巻きずしの具や、作り置きの油揚げ、すじころなどを入れると体裁の良い一品になりました。
寒い夜ですが、進むほどにじわぁと汗ばむほどです。
来週からは少しずつ気温が上がると聞いて、ほっと一息の会話が続きました。

もう用事はないから早く寝なさいね。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

根岸の空風

2017年02月11日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事
 食べる事で幸せを与えられたら・・・ささやかな生活者は、両手で囲えるくらいの価値観で日暮しをしています。
(お互いが)許される範囲での自己表現であり、相手への思い入れです。



簡易型のドリップコーヒーですが、夫は丁寧に入れるため美味しく、「はい、どうぞ」の声を待つ光景です。
この家庭についぞ伸びしろは無く、あとはこれ以上苦しくないように支え合うしかないのです(笑)

「怪我だけはしないで」そう言って、今朝も四時間練習に出る夫を見送りました。
怪我をしたら家庭は大変です。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒中の巻きずし

2017年02月10日 | 料理日記
 寒い日が続いています。
外出も取り止めて家に居ました。



簡単につまんで、今夜は早く休もうと思いました。





先日の恵方巻きは、肉巻きであったり、きずしを使った濃い目の味付けだったので、すこしあっさりしてしまいました。
「あなご」を入れましたが、これは値段だけの効果はありました(笑)
何度も作らないと上達しませんね。
母に味見をして貰いたいです。

母は優しいので、「○ちゃん、おいしい」と、Jと同じように嘘を言いそうで頂けませんが。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大根づくし

2017年02月09日 | 料理日記




 さて、今日はこの大根を使った調理に取り掛かる事にします。





そして、メインは手元のテキストを参照にしながら進んで行きました。





薬味だれ付き



ぶりは少し高かったですが、その他有る物利用で一人350円くらいの夕食です。
よくやりました(笑)




にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪国草

2017年02月08日 | 料理日記


 雪国の方の庭の管理はどのようにされるのか知りたい気がします。
鉢などは小屋に入れておられるのかなぁ?
宿根草を多用されての庭作り?
バラやラベンダーが珍重されるのが何となく理解出来ます。
温暖な所にいる者とは違う庭作りのご苦労を感じながら、お互いに春が待ち遠しいですね。

結構寒い朝ですが、夫は四時間の野球練習に出掛けました。
信じられない体力、気力で好き放題の取り組みです。
先週の土曜日に、かつてなく練習を休みましたが、チームメイトから「大丈夫?」コールが鳴っています。
Jがめまいを起こしたとか、心臓が悪いらしいとか、重病説が飛んだようです。
練習を休んだのは単なる疲労だと言っています。

球場で倒れるのは本望?と聞きますが、まだ死にたくないそうです。
平均寿命まで十年を切っているので、そんな事は言っておられませんね。

好きな事をやり続けるのがいいのか、勇退が好ましいのか、私の判断の範疇ではありませんが本当に謎めいています。

大した女房ではありませんが、白い「美人鍋」を作って、無事の帰還を待ちました。




にほんブログ村
ランキング参加しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫の包丁

2017年02月08日 | 料理日記


 「炒めなます」はあたたかいので、また違った感じで箸が進みますね。
夫が作った切干し大根を使いました。

Jの自家菜園は私がとれ過ぎて困るというので、今季は休園にしていますが、友人知人から頂いて今まで数本買っただけで終わっています。
すぐに食べられない物は、こうして干してくれるので本当に助かります。



雨に当てないように注意をするだけで、良い素材に進化(笑)します。
長く台所で生きて来ましたが、夫の協力をこんなにありがたく思うのは初めてです。


にほんブログ村
ランキング参加しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加