バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

栄養補給

2017年06月26日 | 料理日記


 しっかり下処理をした後、しょうがの薄切りをたっぷり入れて、赤ワイン、しょうゆ、はちみつで煮汁が少し残るくらいまで煮ていきます。
お気に入りの保存食ですが、今日は唐辛子入りこんにゃくも入れて見ました。

Jさん、今日は甲子園浜球場へ遠征です。
食事もちょっと元気が出るような物を好みますが、野球メンバーさんがレバーの効能を言われるそうです。
焼肉店では「君もレバーを」と言って多めにくれます。

多めにくれるのはこれくらいですが、私も嫌いではありません(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

私の限界

2017年06月25日 | 新>園芸ノート




 出先で「ギボウシ」が売られていて、じっと見ていましたが諦めました。
自分の負える範囲が狭まっています。







園芸のお陰であまり太りもせずにいますが、かなりの体力が要ります。
水遣り、庭掃き等で、夫に助けられての現状です。
ひと花欲しいところでしたが、これ以上の夫の辛苦を思うと、とどまる勇気が湧きました(笑)
この夏は差し色がどんな効果をもたらすか、それを楽しみにしたいと思います。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テスト投稿

2017年06月24日 | 新>生活ノート


 あじさい苑に行く前に播磨町の人気店で食事をしました。
予約はしていませんでしたが、この日はうまく入店出来ました。

“商いとはお金儲けではなく、何度足を運んで頂いても飽きない店”というような事が書かれてありました。
店内は満席状態ですが、お世話をされる方の手順がよく、すぐに食べる事が出来ます。
数えて19種類と思いましたが、まだあったかも知れません。
デザートのコーヒーゼリーまですべて手作りで、これで850円のサービス価格なのですから驚愕します。
ワンプレートなので隠れていますが、結構大きなサバの塩焼きや、手羽中の甘辛焼きなども添えられています。
わたくしは食べ切れないので、Jに何種類か譲りましたが彼は(笑)嬉しそうでした。
小さな冊子で知ったお店ですが、やはり足を運びたくなりますね。


                         前回のメニューです


ここまで書いたこの記事を「予約投稿」にして見ます。
初めての試みです。
近日に留守をするので試し投稿です(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の登場

2017年06月24日 | 料理日記


 夏場に限りですが、トマトは何個食べるの?というくらい食べます(笑)
Jがざっと数えたところ、自家菜園でも200個くらいはとれるそうです。
お配りする所もあって、“夏の元気なご挨拶”になっています。
それでも友人知人から頂くトマトはありがたく喜々とします。
今日はそんなトマトで作った水の入らないトマトカレーです。

行程や調味料はやや複雑ですが、冷凍保存に出来る強みもあり充分重宝します。




昨年もほぼ同じ時期に作っていますが、七月に入るとJのトマトも微笑み出しそうです。

にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主婦の包丁

2017年06月23日 | 料理日記


 「魚でも焼いて飲みますか?」という事になって、10年ぶりくらいに(笑)350ml缶を飲み切りました。
連子鯛が美味しかったですね。
きゅうりがぽこぽことれ始めて、我が家ではきゅうり戦争が始まりました。
作り置きの「新しょうがのしょうゆ漬け」を千切りにして酢のものに加えて見ました。
生しょうがのようなとんがり感がなく良い素材に変身しています。

藤井聰太君、豊田真由子議員、人間の有り様を思いながらカメラを覗くと、忍ぶ事の有り無しが人間力に違いが生まれるのではと。
東大法学部出身?共謀罪の前に議員特定凶暴罪があってもと、目を開けられずに天を仰ぎました。




にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海辺のあじさい苑

2017年06月22日 | イベント紀行




~ 梅雨の合間のまたとない日に、明石市魚住町「住吉神社」境内に隣接するあじさい苑に出向きました。



平日の昼下がり、訪問者もまばらで花をゆっくりと鑑賞したあと、眼前の海を見ていました。
今年もこうして・・・






アジサイは好きな花です。
拙庭にもたった一株。




にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〇ぴーのまねまねクッキング 332 (トマトの肉巻き)

2017年06月22日 | 新>クッキングノート


 トマトか体に良いといろんな見聞からお習いして、今年も裏の畑に十四本のトマトの木が植わっています。
赤くなるのはまだまだですが、ハウス物も冬の物よりはうんと美味しくなっています。
そのトマトを使って課題の肉巻きを作って見ました。


肉巻きの素材はたくさんありますが「トマト」を巻くのは初めてでした。
小麦粉をまぶして、1cmほどの油で揚げ焼きにします。
大切なのはトマトが肉からはみ出ないことでしたが、豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)はやわらかくて苦労しました(笑)
隠し味は、トマトにからめる塩とおろししょうがですが、仕上げは甘辛だれで煮からめています。
ジューシーとかフルーティーとかと、よく口の端にのぼりますが、まさにそのような惣菜でした。


肉巻きに奮闘していると、夫が「○ちぁゃん!」と言って元気に夕方のウォーキングから帰って来ました。
ご婦人がJにトマトを下さったそうです。
「まだハウスですが食べて下さい」と言って、夕方に彼が通るのを待っていて下さった?ように感じたそうです。
ありがたいですね。
水を一滴も使わない「トマトカレー」に挑戦します。
夏場に登場する先生のレシピは、数々の名店にも負けないような気がして(笑)




にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハマのヨーコも

2017年06月21日 | 料理日記


 在庫のトマトを使い切ろうと思い、この日は白いパンで「青春」を再現しました(笑)
今のように手の込んだ物も無かった団塊のホットドッグ(笑)は、安いウインナーとキャベツで、黄色いマスタードがかかった素朴な物でしたね。
それでもワクワクするくらい美味しかったです!

歳は取っても若かった時代の思い出は妙に色褪せない。
時たま食べたくなるひと品です。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つける薬が見当たらない・・・

2017年06月20日 | 料理日記


 午前中は小品を作って遊んでいました。
色々反省点はありますが次回に生かして一休み。

早いもので六月も余すところ十日になりました。
今年の夏は強烈な暑さが我々を襲うと聞いて、さすがの夏子も「暑さよ、いい加減にせい!」と怒っています。
私は家にいてそれなりの防御も出来ますが、言う事を聞かないお爺さんは、野球を炎天下でどうするつもりなのでしょう。

すでに頭がやられておるようで、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」と名言を流布してもJは理解不能です。
「シップを貼って下さい」と懇願するので、痛みだけは分かるようです。

私はお爺さんの運動はほどほどが良いと思っていますが、異論がございますか?


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「殿。ご放任」

2017年06月20日 | 新>生活ノート
 葬送の関連儀式で二日間の外出でした。
昨夜は気温が高くて、安全な窓は開け放して休みました。

遠くの部屋で寝ている夫は、夜中に閉めている気配でしたが、私はそれをする元気がありませんでした。
薄い夏ぶとんにくるまっていましたが、寒いので「えい!」と起き上がったら早めの五時でした。
こんな日は今日の作業に差し障りがありますが、課題の漬物は作ろうと思います。
「女はつらいよ」の夏バージョンです。

一人の方をお見送りする度に、我々のエンジングノートの作成を思います。
子供達に話す前に下ノートの準備を思いますが、これには夫の意見も取り入れなければなりません。
大事な事は一日伸ばしで(笑)、彼に預けたノートは白紙のままです。

今日も逃げるように、野球に出掛けました。
妻がしっかりしているのは、本当によろしくありません(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜園からはトマトだけはお届けできます(笑)

2017年06月18日 | 料理日記


 小さな里山暮らしにこれといったものはありませんが、夏場だけは風が渡る気がして、管理の難しい庭に長い年月を費やしています。
バラを植える場所に夫の菜園が出来ましたが、今は数種の野菜にとどめて貰いトマトの色ずくのを待っているところです。





友人知人からも野菜が届きますので、二人には十分過ぎます。
(調理に)追われるとへこむ癖のある私は少しの量のほうが意欲が湧きます(笑)

まだハウストマトですが、トマトを多めに買い込んだので、追々とトマト料理に挑戦します。
まず手始めに(笑)





にんにくが入りましたが、豚バラ肉からよい出汁が出て、味噌としょうゆで仕上ると、スープも飲める夏の惣菜でした。
教本からおさらいしました。


にほんブログ村
ランキング参加しています
友達の窓
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

〇ぴーのまねまねクッキング 331 (便利惣菜)

2017年06月17日 | 新>クッキングノート


 簡単で味の良い惣菜作りは嬉しいですね。
栄養価も高く、良いお惣菜のように思います。

文化番組から色んな料理を教えて貰い、取り入れては食卓の華にしていますが、何回もリベンジして腕を上げたい珠玉(笑)の物にも出合います。
料理家「李映林」先生のレシピから、今季四回目の保存食です。
自分流にも加味出来るようになり、今回はフレッシュとうもろこしも入れて見ました。



娘の所に持って行こうと思って、前回の物を冷凍保存にしていますが、今回のほうが良く出来たように思い差し替える事にしました(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あるのはきゅうり

2017年06月16日 | 料理日記
 昨日は夫に、大変な作業をして貰ったお礼にお金を使わない支度をしました(笑)
有る物で作ると、「一日生き延びた」感を持つ貧乏性です。

(酢、しょうゆ、砂糖、豆板醤、ねぎ、しょうがのみじん切り)辛口ソースをきゅうりに。
フレンチドレッシングに少し砂糖を足してトマトに。
何も残りませんでした(笑)








夫は今朝も元気にウォーキングに出掛けています(笑)

にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の休みに、私を植物園に連れてって(笑)

2017年06月15日 | 新>園芸ノート








 人気種のアナベルに会いに森林植物園に行きたいです。
Jがあそこは「弁当を持って行こう!」と言うので、食べ物施設が少ない所だと思い出しました。
今はアナベルやヤマアジサイの若苗もたくさん売られていることでしょう。

アジサイは場所を取るので、鑑賞施設の訪問で楽しんでいます。
アナベルは鉢植えで一株欲しいところですが、季節に公園を訪れるのを楽しみにしています。

そうこうしていると夫が野球から帰りました。




今日は良いお天気で、梅雨が本格的になる前の花木の消毒が終わりました。

にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〇ぴーのまねまねクッキング 330 (信田煮)

2017年06月15日 | 新>クッキングノート


 昨日は保存用のすし揚げを煮たついでに課題作に挑戦しました。
播磨灘を見ながら、相生市に入り買ってくる「揚げ」ですが、肉厚でお気に入りです。
インゲンもよく太った物だったので、三本も入れれば充分でした。

快晴の朝です。
野球から帰る夫を待って、木に消毒作業を施します。
「無風の今日を待っていた!」と夫は張り切っていますが、私はこんな時こそ「いなりずしだ!」と思っています。
66個分の揚げを煮たので、どんと行きましょうと言った感じです(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加