バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

家内の抵抗

2017年04月29日 | 料理日記


 自家栽培の野菜や頂き物の野菜を使うとご機嫌になる夫です。
掘り起こしたネギを使うと言ったら、二度買い物に出てそれぞれ違うアラを買って来ました。
初めて合わせて炊いて見ましたが、単品のほうがそれぞれの味の入り具合がいいように思います。
これは勉強になりました。

Jを喜ばすばかりでは何とも不本意なので、次は自身の課題に挑戦します。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の場合

2017年04月28日 | 新>園芸ノート






 五月晴れを彷彿させる昼下がりです。



トマトを14本植えて貰いました。後はきゅうり、オクラ、青ジソどまりです。
友人からピーマン、シシトウ、ナス等が毎年届けられるので割愛です(笑)

早く庭に出たいのに、処理をした青ネギがたくさんあるので今からアラ炊きをします。
次々と仕事に追われるのが主婦のさだめですが、ゴルーデンウィークは園芸に徹します。
誰も尋ねて来ないで下さい(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと外で

2017年04月27日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 巨大種が開きました。
「ひゃぁ~」っと表をお散歩中の方から声が出ました(笑)

珍しく夫から、田舎以外の場所が設定されて私達も散歩に出ました。



風が強かったので塵が払われ、淡路島がすっきりと見えます。
花さじきの観覧車まで見えました。
自転車のおじさんが「綺麗な所をいっぱい撮ってね、お二人も撮って上げようか?」と言って下さいます。
背景を汚す恐れがあるので、気持を込めてお断りしました(笑)

色んな年齢層の方がお出ましですが、中高年が多い箇所で、若い女性が男性にしな垂れかかって大変です。
余り気持の良いものではありませんが、私達はめげずに弁当を広げました。



お菓子やパンも持っていましたが、高齢のピクニック者は実に楚々としています(笑)
海を見て、汽笛を聞いて、持参の熱いお茶が体を温めました。
若さを失う事も清(すが)しいものです。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ときどき窯元へ

2017年04月27日 | 料理日記


ちらしずしに使ったハムの端切れも入れて巻きました。
有り合わせの物ですが、具材は七種揃いました。



先日購入した丹波焼にのせて見ました。
先生が「どうぞ楽しんで下さい」と言って包んで下さいました。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節約

2017年04月26日 | 料理日記
  ☆フォトレター


 残念ながら随分雨が降っています。
買い物に出るのにも気が削がれました。
お昼に間に合うように作って見ました。




花形に抜いたハムの切れ端がたくさん出たので、夜は勢いで(笑)巻きずしにしようと思います。

にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(2017)四月の読書

2017年04月26日 | 私の本棚




 夫のスポーツの合間合間の読書が続いています。
上段は読み終わっていますが、下段の本は大変面白いそうです。
良かったこと。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薫風の男子

2017年04月25日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


~ 遠出の時の夫の儀式で、洗車をしてからの出発です。
篠山市内まで地道を走っても一時間で到着しました。
十日前に通った時は、街道は桜のオンパレードでしたが、見事に青葉に変身しました。
所々に八重の桜を見るくらいです。
若葉はやわらかなきみどり色で、里山は今、緑の豊かなグラデーションカラ-が現われています。

立ち寄ったお店で、初夏への気分転換に室内スリッパを購入しました。
高価な物ではありませんが、やはりそれなりの効果があります。



今日は夫のお誕生会を前倒しして、篠山市内でささやかな会食をする日でした。
「Jさん、あと十年ね。元気で私を守ってね」とノルマをかけました(笑)
「丁度それくらいだね」と言ってウローン茶で乾杯をしました。

私達はこれから、経験した事のない老いの厳しさに直面する日々を迎えます。
相方は何を聞いても「健康が一番!」と言いますが、その健康を失くしたあとが大変なのです。
やはり考えが甘いですね。
「Jさん、詰まりは“信頼”という事が大切なのでは?」とメンタルの部分を話すと、「そうだ〇ちゃん、信頼だよ」と声を張ります。
そうねJさん、健康と信頼を目指して歩いて行きましょう!
・・・空にたなびく真鯉よ乾杯。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年04月25日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 何か面白い事や楽しい事はないかと暮らしていますが、そうはありませんね。
鬱々としてくると、外に出掛けるのも一策かと思い、たまに取り入れています。

今日は夫のお祝いに篠山市に食事に向かいます。
Jは美しい料理はあっという間に平らげますので、お腹いっぱい食べられるバイキングがよいようです。
私は静かな所で少しの美しい料理をといつも願いますが、叶えられる事はありません。



帰った後は土に触れよう。
湧き出る喜びに出合えるかも知れない。
生きる希望は案外そういうところから生まれ事を少し忘れている私・・・


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サトザクラの散歩道

2017年04月24日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事






   少し花びらが舞い落ちましたが、35種・280本といわれる八重の桜が満開です







隣市を散歩しました。
平日の午前中ですが、たくさんの人出です。
ゆっくした足取りでしたが、一時間は歩きました。
空は初夏の青さです。いよいよゴールデンウィークに入りますね。
家ではすだれを垂らして、たてずも立てかけました。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーダー通します

2017年04月24日 | 料理日記
 団塊世代で知らない人はありませんね(笑)
ちあきなおみさんの「四つのお願い」という懐かしい歌を。

Jも時々四つのお願いを出して来るので、何だか鬱陶しいです。
ひとつ「いりこの田作り」ふたつ「黒豆」みっつ「切干しの煮物」よっつ「トンカツ」
昨日の彼の畑の健闘を見て、つい甘くなってふたつ通しました(笑)



今朝、八重桜を見に行こう!と熱心に誘われています。
家には美しい花があるのに、Jはよそ見ばかりしています。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のほうが若いのに(笑)

2017年04月23日 | 新>園芸ノート
  ☆フォトレター




 裏舞台の実(み)の総監督はこれからの柵付けですが、表を仕切る花の演出家は思案のし通しで体が動きません。
大変な事になって来ました(笑)





快晴の昼下がりです。
明日は私の番ですね。


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナミズキの桶飾り

2017年04月22日 | 料理日記


 お花を頂くとうれしくて。



そんな中、おすしを握りました。
家には「居酒屋兆治」によく似た男板がいますので、楽しいですよ(笑)




上ネタはありませんが、ご用意出来る下ネタ話で一献いかがですか?(笑)

にほんブログ村
ランキング参加しています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花が好きだった人

2017年04月22日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事






 満開になったら、幹元にお酒を供えよう・・・
Jとふたりで泣いてみよう・・・


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〇ぴーのまねまねクッキング 320 (じゃが芋料理)

2017年04月21日 | 新>クッキングノート


 遊び人で困っていますが、良い事もしてくれる夫に感謝もしています(笑)



怪我をしてはいけないので角はきちんと落としてくれます。
お礼に魚料理をしようと思いましたが、主材料の大きい鯵の入荷がないそうです。
そんな事もあるのですね。

そこで(笑)、今日放送の調理に取り掛かりました。
小さいじゃが芋がなくて、串が通るまでの素揚げに20分要しましたが良い惣菜になりました。
新じゃがの皮付き料理につい魅かれてしまう私です(笑)




にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言いたい放題(笑)

2017年04月21日 | 料理日記


鶏もも肉には塩、こしょうをして、両面をこんがり焼いたのち、つぶしたしょうがとタレを入れて、10分蒸し焼き、3分放置。
秘蔵本のテクニックを駆使しました(笑)


 わたくしの最後の晩餐は「うな重」に変わりはありませんが(笑)、普段の食事に鰻一匹4,000円はとてもとても(笑)
だし汁、しょうゆ、みりん、はちみつ、トマトケチャップ、オイスターソースのタレを教わって、安い素材で食卓に上げました。
「Jさん、どうぉお?」と問い掛けると、「オールライトよ〇ちゃん」

森の小さな食堂は、あかりも小さく、愛がいっぱい(笑)


にほんブログ村
ランキング参加しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加