いまから ここから

趣味のこと・家族のこと・ワンコのこと、
日々の生活を思いつくままに綴っていきたいと思います。

友の来訪 ♪

2017年03月28日 | 友人

 

 22日、待ちに待っていた友達が我が家に来てくれました

結婚して最初にお友達になった人、Mさんで私より7歳下です。

彼女の結婚は早く私は遅かったので年齢差はあるけれど気が合って

長い付き合いが出来ています。

私のブログに度々登場しています

 

昨年1月に歌舞伎を観に行って以来、会えていなかったので

二人とも、やっと会うことが実現のこの日を楽しみにしていました

 

     我が家のメインコーナーに季節柄、桜のボトルフラワーを飾っています。

  

 Mさんは今の我が家に来るの初めてなので最寄りの駅まで向へに行きました。

予定通り昼前に到着。 

彼女は近所に住む娘さん夫婦が共働きをしている関係で娘さん家族の夕食準備や

保育園に行っている3歳のお孫さんの世話に自営業を営んでいるご主人の身の回りのこと等と

するべきことが多く毎日が忙しい現役の主婦です

会った日の22日は、家族全員の忙しさから解放されて長時間の外出が叶ったらしい

ゆっくり我が家にいてられるとのことで嬉しい逢瀬です

 

我が家に着いてすぐ昼食、お喋りしながら準備した食事を美味しく食べました

私は今、肋骨骨折で休んでいるカーブスにMさんは2年前から行っているので

カーブスの話で盛り上がったり、昔話で盛り上がったり、主人の話もしたり

Mさん、私より若いとは言え彼女も高齢者に入っているので

シニア世代ならではの話をしたりと話題は尽きない

何よりも心の内を話せるMさんは私の大切な友達の一人で有難い存在です

 

 体操したり お喋りしたりと楽しい時間を過ごせて幸せ気分満開

 

1枚目の写真と2枚目の写真には時間差が随分あったけれど

  2枚目の写真を写す時にはMさん思わずVサインが出て大笑い

  

 夕食は鍋をするつもりで用意していたけれど昼食が多すぎて沢山残ったので

 その残り物でいいとMさんが言ってくれたのでその言葉に甘えることに

 一人暮らしの私は冷凍にしている保存食があるので、それもチンして食べました

 

 気の使わない友達は、この歳になると存在感が凄く大きいです

 夜の7時半まで我が家にいてくれました。

 人恋しい私は彼女の来訪で充分な充電が又出来ました

 最寄りの駅まで送って行きバイバイです

 出不精の私、今度は私が出かけるね。

 楽しかったわ。    お供え有難う。来てくれて有難う

 

 

             

 

       蛇足

 14日に息子が「来ない?」と呼んでくれた日のことも載せたいと思います

「何時ごろ行ったらいい?」とメールで尋ねたら

お嫁ちゃんが「昼、一緒に食べましょう」と言ってくれたので昼前に息子宅に行きました

息子が買いに行ってくれたらしいお弁当です

息子と私は鰻弁当、美味しかった  お嫁ちゃん好みのお弁当 、何度か食べているのを見たけれど名前は解らない。

 

Sくんお食事中

 Sくんは父親のする指真似をしたり何をするのも仕草が可愛かったです

  

ティタイムには、私も土産持って行ったけれど息子達が用意してくれていた

美味しそうなケーキを頂きました (写真無し)

お茶したあと、Sくんが今、興味を持っている電車を見に行こうとなり

3時半頃息子の家を出ました。

 

 Sくん、電車の通過に喜んでバイバイしています。

1時間ぐらい息子達住まいの周辺を散歩を兼ねて歩きました

いい運動になったところで息子達最寄りの駅に着いたのでそこでSくん達とバイバイ

とても嬉しかったよ。 呼んでくれて有難う

 

お嫁ちゃんのお兄ちゃんがグアムで結婚式を挙げたのにお嫁ちゃんのご両親が

同行したのでと、我が家に買ってくれたお土産を貰って帰りました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納骨式

2017年03月21日 | 日記

 

 昨日お彼岸の中日である3月20日(春分の日)に、家族だけで主人の納骨式をしました。

 

納骨にあたって知らなかったことから解決しなければならない事がありました。

我が家の墓地は生前墓地だったので墓地の名義は主人です。

納骨される人が名義人はダメなので、まずは名義変更との事でした

そのことを子供達に話をし息子に名義人になって貰うことになりました。

名義変更するため誓約書に継承者(息子)と同意者(娘と私)は署名、捺印がいるので

三人それぞれが 自分の必要書類の準備から始まりました。

新しく名義人になる息子は特に役所関係の書類が多く勤務の合間に揃えるのに大変だったと思います。

書類が揃ったところで継承者本人(息子)と私が霊園に行って名義変更を済ますことができました

 

 

納骨の流れを霊園の方、石材店の方に相談して依頼し、お寺さんに霊園に来て頂き

拝んで貰い納骨式が始まりました。

  

  

 天気予報が気になっていたのですが幸いに好天に恵まれました

チビ達もお利口にしていたので良かったです

お手伝い下さった石材店の方から「故人様も春の木漏れ日の中 清々しくお墓に入られると思われます」と

有難いお言葉を頂きました

 

 

 納骨式後、予約していた梅田の高層ビルのお店へ直行 

 子供二家族と私での食事会です

   

久し振りに家族勢揃いです。  お父さん(主人)の想い出話などしながら美味しい食事をいただきました。

 婿と息子がビールを飲みながら楽しく会話   お嫁ちゃんと娘は母親ならではの会話をしていたようです。   孫達はマイペース

   

     私の一番の宝  孫のKくんとSくんを側に引き寄せておばあちゃんご機嫌です。

                                  

 32階なので眺望はとても良く息子もSくんを抱っこして眺めていました

                                        

   

 主人亡き後、一つ一つ子供達と相談しながらやるべきことを、今こなして行っている状態です。

次に初盆、1周忌とまだ大切な仕事が残っているので私、元気でなくちゃあね

 

食後は息子達と梅田でバイバイです

KくんとSくんの二人は名残惜しそうに手を繋いだままでした。

何時もは直ぐ写真を撮る私が、その姿に見とれてすっかり写真のこと忘れていました

娘達とも最寄りの駅でバイバイ私は買い物して帰路に着きました   

疲れたけれど、大切な納骨式が無事終えてホッとしています

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告!

2017年03月13日 | 日記

 

 ☆ 自治会役員の事 

今の家へ越して来て7か月しか経っていない昨年の1月に自治会の役員の番が我が家に回って来ました。

最初は戸惑い一度はお断りしたものの順番だからの言葉で結局は役員になり年度末をむかえています。

私は駐車場の係と会計監査が役付けになったのですが会計監査の日が4月1日にあります。

その翌日4月2日には自治会の行事で花見があるので、その時のお世話

4月初旬に総会が予定されていて、私の自治会の任期は終わりです。

昨年は主人の事もあって、気持ち的に大変だった時もありましたが役員になって

メリット、デメリットがあったように思います。

次期役員の方にお願いに行ったり今週末には次期役員に引継ぎがあるので、それなりに忙しくしています。

 

 ☆ 趣味の事

今、私は麻雀教室の日が一番楽しみですが回数が少ないのが難

今期、自治会の役員を終えたら自治会主催の麻雀教室の日に行けるようになるのが

待ちどうしく思っています

日中は、殆ど編み物をしているか物の整理をしています。

 

  ☆ 体の事

肋骨骨折と診断されて1カ月間はカーブスを休むようにとのことでした。

先日、肋骨骨折と診断された病院に別の薬のことで行った時にカーブスのこと尋ねたところ

もう1カ月休まなくては行けないと言われました

肋骨骨折をベルトで自然完治さすためには2カ月はかかるとのことを聞いてショックです

肋骨骨折と聞くと大変みたいだけど足も手も腰も何ともなくて

今は痛さもないので幸いだったといいように思うことにしています

 

 ☆ 私の性格

私は今のところへ越して来て数人の知り合いは出来たものの、やはり性格はインドア派。

娘からは「お母さん、もっと自分から出かけようと思わなくては~~~」と指摘されているのですが・・・

友達とは電話で話すくらいで会いに行こうともしない 

私自身は好奇心は旺盛なつもりですが、自分からの積極性が無いので、このところ引きこもりの日が多い

 

 ☆ 子供達

昨日の日曜日は娘から誘いの声がかかり娘宅に行ってきました

昼食にかやくご飯出してくれたのがとても美味しかったです

娘の家のベランダに可愛い花が咲いていました

暫くはKくん家族とお家の中で折り紙を折ったりレゴを組み立てたり

その後、外に出てKくんがコマ無しで自転車乗れるようになったのを初めて見ました

  

 元気に遊び回るKくん おばあちゃん嬉しいよ

娘のところでいる時に息子からメールが入りました

「14日、半休なので来ない」と、今度は息子からの誘い

14日は手芸の日なのでと一旦断りのメールをしたところ娘が「手芸は又の機会があるし

〇〇(息子)が折角誘ってくれてるので有難く行かせて貰ったら」と言われ

本当にそうだと思ったので息子にもう一度打ち直し行かせて貰うと返信しました

 

私が内心は淋しく思ってることを子供達が匂うのに、私は自分から子供達のところに行きたいと

けっして言わないことを知っているので

子供達から声かけてくれるのだと思います。

本当に有難いと思っています

明日は息子の所に出かけてきます。    楽しみ  楽しみ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万博記念公園へ

2017年03月06日 | レジャー

 

 ブロ友の銀河さんが京都、大阪旅行された時に万博記念公園へ行かれたのを

ブログで拝見して私も行ってみたいと思う気持ちになっていた頃に

偶然にも娘から「26日(2月最終末日曜日)に万博に行かない?」と電話がありました。

私は丁度、万博に行きたいと思っていたので即OKです

 

2月26日当日に娘家族と最寄りの駅で待ち合わせ万博記念公園へLet  go

万博記念公園に着いた時は昼頃だったこともあってKくんがお腹空いたというので

着いて早々、温かそうな所に敷物を引いてお弁当を食べだしました   

   

 

梅まつりの開催中だったので何年振りになるのだろうか?久~し振りに梅まつりを観賞です

    

                                                   ↓  まるで 雪を被った富士山の様に私は見えました

    

  

桜もいいけど、梅の花もいいですね

 

  

本当に綺麗な梅に満足です

       

  私は気が付かなかったのですが婿が「お母さん、珍しいですよ。”松竹梅の梅林‟がありますよ」の

言葉と共に「松があって梅があって向こうに竹がありますね」と説明してくれたのです

これは凄いねと私は大喜びでした

     →   

 梅林の向こうに太陽の塔が見えています。

  

 梅まつりを堪能した後、上機嫌でいる私にちょっとハプニングがありました。

何時ものイタズラ気分でKくんが不意打ちに私を押したのです

5歳の子と言えども力は強く、とっさのことで私は倒れてしまいました。

娘夫婦が私を起こしてくれたのですが、どうも肋骨の右側辺りが凄く痛い感じ

頭とか足とかは大丈夫みたいなのでヤレヤレだったけれど・・・痛さはきつかったです

Kくん自身は悪気があって、おばあちゃんを押したのではないけれど

両親にも叱られて反省している様子なので後はそれ以上その事に触れないようにしました。

 

私の状態が大丈夫と判断して大きな広場のあるところで娘家族はサッカーをし出しました 

私は、やはり肋骨のところが痛いのでベンチに座って見ていました

 

 幼稚園終了後サッカークラブに行っているKくん。 少しは効果ありかな  

    

   

 充分サッカー遊びをした後は日本庭園に行くため公園内をぐるっと歩きました

  

 日本庭園を見るのも久し振りです   

 

 ここで少し休憩                        カモも気持ち良さそうに泳いでいます。

  

庭園の池で鯉に餌をあげています。    沢山の鯉が集まってきてKくん大喜び

     

  日本庭園の裏側を散策。 ここから見える太陽の塔、観覧車も素敵

  

  太陽の塔の前でハイポーズ

  

 午後4時半ごろまで万博公園内を充分遊び回って満足して太陽の塔を後に帰りました。

最寄りの駅に着いて夕食代わりにたこ焼きを食べて娘家族とはバイバイ

  

 

 

 肋骨の痛さは続いていたけれど急患とまでは感じなかったので翌朝に病院へ行きました。

レントゲンを写して貰っての診察の結果は「肋骨骨折」とのことでしたが心配いらないとのこと通院もいらないとのことです

ベルトをして貰い処方箋を出して貰い病院をあとにし

この日は好きな麻雀教室日だったので、そこへ直行 この行動の私にアキレますか

 

 

肋骨骨折はベルトだけの手当てで自然治癒するってことなんですね

運動関係のカーブス最低1か月は無理とのことで、これがショックです

今、こんなベルトをしています。

    

 娘夫婦も心配してくれて私の診察診断の結果を聞いて

「やっぱり骨折してたんやネットで見ても そんな感じしたから。1か月はゆっくりしてな。

Kくんも昨日のことで、どうなるか勉強したやろうから」とメールが入りました

と言う訳で今は家で大人しく過ごしている日々です

 

 

                 

4日の午前中ブロ友のラッシーママさんからお見舞いのお礼にと文旦が送られてきました

  

「お見舞いに来ていただきありがとうございます。感謝の気持ちです。お納め下さい」との

メールとお礼との品物に恐縮しています。

ブログでラッシーママさんが退院後お元気にされているのを拝見し、こちらまで嬉しく思っていました。

今回のプレゼントはママさんの気持ちを思い遠慮なくいただきますね。

有難うございました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sくんの守り ・  Kくんが突然に・・・

2017年02月27日 | 

 

 10日にお嫁ちゃんからメールが入りました

「無事に東京旅行満喫できましたか!?  雪が降っていたみたいですね

体調大丈夫ですか?

20日に友達とランチに行くのでお母さんが都合空いていればSくんの守り

頼めたらな~と思ってるんですけど どうですか??」と。

 

 私はその返信に「母は東京、横浜と満喫。 20日了解です

その時にお土産持って行くわ。 時間など詳細知らせてね。

Sくんと仲良く遊ぶの楽しみよ。」

と言う訳で20日に息子宅へ孫守りに行って来ました

 

お嫁ちゃんと約束していた時間は午前11時だったけれど予定より早めに到着。

息子宅に行くとSくん母子がお出迎えです。

Sくんを見た途端に私は、すっかりメロメロになっていました

 

私が息子宅に着いて間もなくお嫁ちゃんが出かける準備し出すと

Sくん察し母親を追いかけようとしていました

お嫁ちゃんにそろっと出て行ってと言って、それからSくんと二人の時間です。

 

Sくん、母親を追いかけそうになったことなど無かったように私にベッタリ

自分の遊びたいオモチャを、おばあちゃんの側に持ってきます。

中々、一つの遊びに集中出来なくて、子供ってすぐに飽きるんですね

  

次は食事が欲しい様子なのでお嫁ちゃんが用意してくれていたSくんの離乳食を渡すと

一人前に自分で食べだしました。

おばあちゃん(私)も横で昼食を食べていたらサッとお箸取られちゃったわ

Sくん、おやつも食べてご機嫌です

  

Sくんのオムツ替えたら脱いだズボンを履かずに困ったけれど無理強いせずほっておくことに

今度は電車のオモチャ持って来たので、それらしく線路とか作ってあげると喜んで遊んでいます。

遊び飽きたのかテレビのリモコンを持って来たのでSくん用の録画にするとおとなしく見入っていました。

Sくんが全然ぐずらなかったので、おばあちゃんとしては孫守り楽チンだったわ

  

暫くすると抱っこして欲しがっているので抱っこすると直ぐに寝入りました。

(抱っこを要求する時は眠たい時だと聞いていたので、その通りして正解

寝たと思って下に降ろすとギャン泣きなので又抱っこしたままソファーに座ると本寝です

1時間位はこの体制でした。

カメラだけは横に置いていたので今、流行の自撮りです

  

 完全に寝入ったのを見計らってSくんの布団に寝かすと大成功

   

お嫁ちゃんが出かける前に言っていた時間通り、午後4時ごろに帰って来ました

すると布団の所で良く寝入っていたSくんが機嫌よくお目覚めです。

あまりのタイミングに驚くとお嫁ちゃんの話ではSくん、玄関の開く音で目が覚めるんだって

 

お嫁ちゃん帰宅後、二人でお喋りしてお嫁ちゃんが買って来てくれた土産のデザートを貰って

5時過ぎにSくん達とバイバイ帰り寄り道をし帰路に着きました

 

 母が空いている日は何時だって孫守りするので又 声かけてね。

Sくんとの時間、楽しかったわ

 

 

         

 

23日の夕方に娘から最近ではその時間には滅多にないメールが入りました

「Kくんが、おじいちゃんに貰った犬のオモチャ(木製)で遊んでいたら突然

おじいちゃんに会いたくなった~ってシャクリあげて泣き出してん」と。

私は、それを読んでKくんの気持ちが痛々しくて・・・

「Kくんの中には、しっかりおじいちゃんいてるんやね。

その気持ちがおじいちゃんに届くわ」と返信しました。

私の胸の内も独り身になった今、主人の事を想い出しては心が揺れ動いて複雑な心境の中での事です

 

そんな気持ちで過ごしていた同日夜に娘から、又メールが入りました

「おじいちゃんの体はもういないけど、いつもお空からKくんを見てくれてるよ。

5歳になってカッコ良くなったのを喜んでいる

おじいちゃんは何時もニコニコしていたからKくんもお母さんもニコニコしょう。

その方がおじいちゃん喜ぶから。」って言ったら泣きながら

「お空で見てくれてる?」と言って、しばらく泣いてたけどお風呂に入って落ち着いたわ。」とに

 

私は「おじいちゃん、Kくんがしっかり覚えてくれてること分って喜んでいるわ

健やかに育っていることもお空で見守ってくれてるよね。」と返信しました。

4歳8か月で別れたおじいちゃんを、Kくんは小さいながら受け止めているんですね

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加