YUKI

言語、言語で表現できることすべて

「はぐれアイドル地獄変」について知っている二三の事柄

2019-03-24 00:11:35 | Weblog
ケンガンアシュラをググっているうちに
何故だかたどりついいた「はぐれアイドル地獄変」

歌うアイドルを目指し、グラドルになった
「はえばる みそら」なんだが…
「ひばり みそら」にちなんだ名前に見えるものの
歌の下手さは、かのジャイアン並みなのである。

大きな胸と褐色の肌だけを武器に
(なお、沖縄空手の達人という設定)
芸能界の荒波に立ち向かう物語である。

アイドルとは、
アイドルの立ち位置と着エロとは、
などなど、結構、思索的な漫画です、ハイ。

「みそら」は、売れっ子ながら
自分の立ち位置を忘れずに、
着エロ路線も突っ走る「ヨゴレ」なわけで…

ただ思うに「夢を託せる存在が、アイドル」
という定義は、ここでも有効なようだ。

「はえばる みそら」は、立派に
作者の夢を託されているように想える。

格闘技漫画と
着エロアイドル、AV堕ち漫画との
バランスが危ういところだが、
「みそら」はAV堕ちしなくても
「あきら」ちゃんと、
ガチでAV以上のことをしてしまっているのである。

AV嬢が最も嫌がるシチュエーションこそ
「百合」なのだから。

歌うアイドルが絶滅させられた
現代日本における、
優れたアイドル論として、拝読いたしております。

はぐれアイドル地獄変 (8) (ニチブンコミックス)
クリエーター情報なし
日本文芸社