公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

ダイヤモンドS フェイムゲーム連覇!

2015-02-21 19:31:30 | 競馬
11R ダイヤモンドS(G3) 1回東京7日目(2月21日)4歳上OP 国際 ハンデ 芝・3400m(左) 発走15:45

本賞金:4000、1600、1000、600、400万円

1 1 メジャープレゼンス 牡5 51 石川裕紀人 田村康仁
1 2 ステラウインド 牡6 56 蛯名正義 尾関知人 4着
2 3 ネオブラックダイヤ 牡7 54 横山典弘 鹿戸雄一 5着
2 4 タニノエポレット 牡8 56 三浦皇成 村山明
3 5 サイモントルナーレ 牡9 50 江田照男 田中清隆
3 6 カルドブレッサ 牡7 55 内田博幸 吉田直弘
4 7 カムフィー 牡6 51 柴田善臣 鈴木康弘 3着
4 8 ラブイズブーシェ 牡6 57.5 田辺裕信 村山明
5 9 ニューダイナスティ 牡6 55 A.シュタルケ 石坂正
5 10 タガノグーフォ せ6 53 吉田豊 松田国英
6 11 シャンパーニュ 牡4 51 酒井学 加用正
6 12 リキサンステルス 牡5 54 後藤浩輝 奥平雅士 落馬
7 13 アドマイヤフライト 牡6 56 藤岡佑介 橋田満
7 14 タイセイドリーム 牡5 53 石橋脩 矢作芳人
8 15 ファタモルガーナ せ7 56 戸崎圭太 荒川義之 2着
8 16 フェイムゲーム 牡5 58 北村宏司 3:31.9  宗像義忠 優勝


16-15-7-2-3

【ダイヤモンドS】フェイムゲームが連覇達成! - 予想王TV@SANSPO.COM

2015.2.21 15:59

21日の東京11Rで行われた第65回ダイヤモンドステークス(4歳上オープン、GIII、芝3400メートル、16頭立て、1着賞金=4000万円)は、北村宏司騎手騎乗の1番人気フェイムゲーム(牡5歳、美浦・宗像義忠厩舎)が差し切り、レース史上3頭目の連覇を達成した。タイムは3分31秒9(良)。

長丁場の戦いでは負けられない。フェイムゲームが力強い末脚で差し切り、今年も1番人気で優勝。昨年より3キロ重いハンデでのVが、地力強化を強烈に印象付けた。

 レースは好スタートを切ったメジャープレゼンスを制して、シャンパーニュが先行。メジャープレゼンスは2番手に控え、アドマイヤフライトも好位につける。しかし、1周目の4コーナーでネオブラックダイヤが外から進出。スタンド前では少しずつインに入りながら先頭を奪う。ここからは落ち着いた流れ。人気のフェイムゲームは出入りの激しい展開にも動じず、中団のやや後ろで末脚勝負にかけた。直線入り口では後続も差を詰め、外からファタモルガーナが手応え良く先頭に並びかける。そのまま先頭に立って押し切るかと思われたが、馬群をさばいて鋭く伸びてきたフェイムゲームがみるみるうちに接近。58キロのハンデを感じさせない末脚で鮮やかに差し切り、連覇を達成した。2馬身差の2着が2番人気のファタモルガーナ。さらに2馬身1/2差の3着には8番人気のカムフィーが入っている。



【ダイヤモンドS】後藤またも落馬…頸椎捻挫の診断 北村宏司は斜行で騎乗停止処分(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

デイリースポーツ 2月21日(土)17時47分配信

 「ダイヤモンドS・G3」(21日、東京)

 14番人気のリキサンステルス(牡5歳、美浦・奥平雅士厩舎)は2周目4コーナーで前の馬に触れてつまずき、転倒して競走を中止。騎乗した後藤浩輝騎手は落馬し、頸椎(けいつい)捻挫の診断を受けた。22日の京都競馬での騎乗の可否は、当日の様子を見て決める。

 なお、同レース連覇のフェイムゲーム(牡5歳、美浦・宗像義忠厩舎)に騎乗した北村宏司騎手は、2周目4コーナーで外斜行し前記リキサンステルスの進路を狭めたことについて、28日から3月15日までの騎乗停止処分を科せられた。



9R 調布特別 4歳以上1,000万円以下 2,000 (芝) 定量 14:35

1 1 トーセンワープ 牡5 57 吉田豊 大久保洋吉
2 2 フェスティヴイェル 牡4 56 田中勝春 2:00.8 畠山吉宏 優勝
3 3 トーセンデューク 牡4 56 F.ベリー 藤原英昭 3着
3 4 ヤマニンプードレ 牝5 55 柴田大知 河内洋
4 5 オウケンブラック 牡4 56 北村宏司 田中剛 5着
4 6 テナシティー せ6 57 柴山雄一 高橋祥泰
5 7 ロジメジャー 牡6 57 松岡正海 古賀慎明
5 8 ロードエフォール 牡7 57 江田照男 菊川正達 2着
6 9 コスモユウチャン 牡6 57 嘉藤貴行 高橋祥泰
6 10 シャドウウィザード せ5 57 横山典弘 勢司和浩
7 11 ツクバアズマオー 牡4 56 蛯名正義 尾形充弘
7 12 レッドカイザー 牡4 56 三浦皇成 角居勝彦
8 13 ネオリアリズム 牡4 56 戸崎圭太 堀宣行 4着
8 14 ロンギングゴールド 牡5 57 横山和生 勢司和浩


2-8-3-13-5

10R 初音ステークス 4歳以上1,600万円以下 1,600 (芝) (牝) 定量 15:10

1 1 サンマルホウセキ 牝4 55 田中勝春 小島太
1 2 シャトーブランシュ 牝5 55 田辺裕信 高橋義忠
2 3 コーディリア 牝6 55 石川裕紀人 尾形和幸
2 4 チェリーヒロイン 牝6 55 石橋脩 和田正一郎 5着
3 5 グランデアモーレ 牝5 55 戸崎圭太 松田博資
3 6 アラフネ 牝6 55 伊藤工真 高橋裕
4 7 パシャドーラ 牝5 55 北村宏司 藤沢和雄
4 8 クラウンロゼ 牝5 55 柴田善臣 天間昭一 4着
5 9 サクラプレジール 牝5 55 吉田豊 尾関知人
5 10 ウキヨノカゼ 牝5 55 横山典弘 菊沢隆徳
6 11 アルマディヴァン 牝5 55 藤岡佑介 高橋文雅 3着
6 12 レッドセシリア 牝5 55 蛯名正義 鹿戸雄一 2着
7 13 ウインプリメーラ 牝5 55 柴田大知 大久保龍志
7 14 トーセンソレイユ 牝5 55 A.シュタルケ 池江泰寿
8 15 ベリーフィールズ 牝7 55 柴山雄一 庄野靖志
8 16 ウエスタンメルシー 牝4 55 後藤浩輝 1:34.2 奥村武 優勝


16-12-11-8-4
コメント (2)

2/20・21 有力馬動向

2015-02-21 19:25:56 | 競馬
以下はスポニチアネックス。

二ノ宮厩舎のショウナンアデラ(牝3)とキャットコイン(牝3)は共に桜花賞(4月12日、阪神)に直行することが決まった。阪神JFを制したショウナンアデラは現在厩舎で調整中。桜花賞の2日前に阪神競馬場に輸送してレースに臨む。

 一方、クイーンCで無傷の3連勝を飾ったキャットコインは放牧から帰厩後に栗東に滞在して本番へ。二ノ宮師は「アデラは関西にも行っているし、無駄走りする必要のない馬なのでぶっつけで行く。キャットは輸送の経験がないので栗東に入って万全を期したい」と話した。


JRAは19日、高松宮記念(3月29日、中京)に予備登録したエアロヴェロシティ(セン7=香港)とラッキーナイン(セン8=香港)の2頭を出走可能な選出馬として発表。

水曜に栗東トレセンに帰厩した昨年のダービー馬ワンアンドオンリー(牡4=橋口)が、帰厩後初めて馬場入りした。坂路で4F64秒6。「ひと回り体が大きくなって帰ってきた。元気いっぱいだよ」と橋口師。今後は予定通りドバイ・シーマクラシック(3月28日、メイダン)へ向け調整される。鞍上はルメール。

きさらぎ賞3着アッシュゴールド(牡=池江)は毎日杯(3月28日、阪神)。

新馬勝ちマテンロウハピネス(牡=昆)はアーリントンC(28日、阪神)。


フェブラリーSを除外となったベルゲンクライ(牡5=大久保洋)は総武S(28日、中山)へ。今月末で定年引退の大久保洋師のラストデーとなる。

阪神C6着オリービン(牡6=橋口)は鞍上・ルメールで阪急杯(3月1日、阪神)。

2年連続JRA賞最優秀障害馬アポロマーベリック(牡6=堀井)はペガサスJS(3月29日、中山)で始動し、中山グランドJ(4月18日)。


フェブラリーS参戦ハッピー 森下師も狙うステップアップ ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

2015年2月20日 05:30

【地方競馬です!!】13年地方年度代表馬、14年同3歳最優秀馬ハッピースプリント(牡4=大井)がフェブラリーS(22日、東京)でさらなるステップアップを狙う。追い切りの様子は19日付中央競馬面でお伝えしたが当欄でもう少し情報を。

 1月の川崎記念は1週前にビシッとやって直前は息を整える程度。今回は1週前に5F66秒9~52秒5~37秒9。そして直前に3頭併せで63秒1~49秒4~35秒7としっかり負荷をかけた。昨春までは絶対能力の違いで同世代のライバルを退けてきた同馬。森下淳平師(35)は「強い負荷をかけた時の反動の出方、体の張り方が春とは違う。今回(の負荷)は春なら疲れが心配になるところだが、今なら持ちこたえてくれるはず」と体質が強化したことを明言した。記者も同馬本来の弾むような伸び伸びしたフットワークが戻ってきたと感じた。

 「人間に例えれば、まだまだ学生みたいなもの」と同馬の土台づくりに励む師。10年秋開業。12年にプレティオラスで史上最年少の東京ダービートレーナーに。だが、10年、20年のスパンでさらに上を見据える。「中央の調教師は海外でも活躍している。その中央で互角以上に戦えるようになれば…。僕も厩舎も力をつけていかなければならない」。中央G1初挑戦の今回、陣営にとっても大きなステップアップのチャンスとなる。 (池田 裕文)



ヴァンセンヌ、京王杯SCから安田記念へ(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

4連勝で東京新聞杯を制し、現在、滋賀県のグリーンウッドで放牧中のヴァンセンヌ(栗・松永幹、牡6)は、京王杯スプリングC(5月16日、東京、GII、芝1400メートル)から安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)に向かうことになりそうだ。松永幹調教師は「(4月26日の)マイラーズCは開幕週の京都で時計が速くなりすぎるからね。おそらく次は京王杯SCになると思う」と話した。


スノードラゴン脚部不安のため春は全休(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

日刊スポーツ 2月21日(土)16時48分配信

昨年の最優秀短距離馬スノードラゴン(牡7、高木)は春シーズンを全休することが21日、分かった。3月7日のオーシャンSへ向けて美浦トレセンで調整していたが、脚部不安を発症したため。高木師は「大したことはないですが、大事をとりたいと思います」と話した。

2/21の公営

2015-02-21 18:37:48 | 各日の公営競技
・中央競馬

2月21日の中央競馬

東京 ダイヤモンドステークス(GIII) フェイムゲーム 牡5 58 北村宏司 3:31.9  宗像義忠

関連記事はこちら

・競輪

2/21の競輪

・競艇

2/21の競艇

・オートレース

2/21のオートレース

・地方競馬

2/21の地方競馬

佐賀 大観峰賞 トゥータフ 牝3 54.0 田中純 2:01:3 北村欣也

2/21 尼崎・オールレディース 2日目

2015-02-21 18:35:11 | 競艇
全レースカード

全レース成績

1 ~ 9 レースは予選

1レース 場外締切予定時刻 10:47  2 宮本  紀美 → 4 長田  光子 → 5 千葉  真弥

2レース 場外締切予定時刻 11:13  2 久保田 美紀 → 4 白石  佳江 → 1 登  みつよ  

3レース 場外締切予定時刻 11:39  4 三浦  永理 → 2 水口  由紀 → 5 角  ひとみ

4レース 場外締切予定時刻 12:07  1 平高  奈菜 → 3 山川 美由紀 → 2 池田  紫乃

5レース 場外締切予定時刻 12:38  1 長嶋  万記 → 5 古賀  千晶 → 4 若狭 奈美子

6レース 場外締切予定時刻 13:09  6 寺田  千恵 → 4 武藤  綾子 → 3 定野  久恵  

7レース 場外締切予定時刻 13:40  3 日高  逸子 → 1 池田  浩美 → 4 五反田  忍

8レース 場外締切予定時刻 14:11  4 海野 ゆかり → 1 長田  光子 → 2 坂本  奈央

9レース 場外締切予定時刻 14:42  3 長嶋  万記 → 6 角  ひとみ → 2 平高  奈菜

10レース 予選特賞 場外締切予定時刻 15:16  1 平山  智加 → 4 水口  由紀 → 3 池田  紫乃

11レース 予選特選 場外締切予定時刻 15:51  1 三浦  永理 → 5 山川 美由紀 → 2 渡辺  千草

12レース 予選特選 場外締切予定時刻 16:28  5 日高  逸子 → 1 金田  幸子 → 6 海野 ゆかり

2/21 芦屋周年 3日目

2015-02-21 18:34:15 | 競艇
全レースカード

全レース成績

得点率ランキング

6.00以上。

1 4166 吉田  拡郎 A1 10.00 1 21               30
2 3960 菊地  孝平 A1 9.33 221                28
3 4364 池永   太 A1 8.67 1 13               26
4 4168 石野  貴之 A1 8.33 4 21               25
5 3719 辻   栄蔵 A1 8.00 321                24
5 3919 村上   純 A1 8.00 312                24
5 4544 松田 大志郎 A1 8.00 132                24
5 4112 大久保信一郎 A1 8.00 2 2                16
9 2992 今村   豊 A1 7.67 3 23               23
10 3941 池田  浩二 A1 7.33 512                22
10 4238 毒島   誠 A1 7.33 2 15               22
10 4027 松江  秀徳 A1 7.33 1 33               22
13 4024 井口  佳典 A1 7.00 6 22               21
14 4084 杉山  正樹 A1 6.67 3 41               20
14 4292 麻生  慎介 A1 6.67 1 34               20
14 3783 瓜生  正義 A1 6.67 5 14               20
17 3256 三角  哲男 A1 6.33 261                19
17 4042 丸岡  正典 A1 6.33 514                19

17 3622 山崎  智也 A1 6.33 146                19
20 4259 真庭  明志 A1 6.00 5 1                12
20 4448 青木  玄太 A1 6.00 3 42               18


全レース予選

1レース 場外締切予定時刻 10:39  6 重成  一人 → 1 西村   勝 → 2 麻生  慎介

2レース 場外締切予定時刻 11:08  1 岡村   仁 → 2 篠崎  仁志 → 3 榎   幸司  

3レース 場外締切予定時刻 11:37  1 河村   了 → 2 毒島   誠 → 3 辻   栄蔵

4レース 場外締切予定時刻 12:07  3 海野 康志郎 → 4 大久保信一郎 → 2 山崎  智也

5レース 場外締切予定時刻 12:37  1 西山  貴浩 → 6 前田  将太 → 3 平田  忠則

6レース 場外締切予定時刻 13:08  3 池田  浩二 → 1 倉谷  和信 → 6 平本  真之

7レース 場外締切予定時刻 13:39  1 黒井  達矢 → 2 篠崎  元志 → 4 石野  貴之

8レース 場外締切予定時刻 14:11  1 川上   剛 → 3 金子  龍介 → 2 井口  佳典

9レース 場外締切予定時刻 14:44  1 山口   剛 → 3 大久保信一郎 → 6 吉田  拡郎

転覆 4 西山  貴浩

10レース 場外締切予定時刻 15:19  1 毒島   誠 → 2 村上   純 → 6 真庭  明志

11レース 場外締切予定時刻 15:56  1 今村   豊 → 5 原田  幸哉 → 6 海野 康志郎

12レース 場外締切予定時刻 16:35  1 山崎  智也 → 3 石野  貴之 → 5 平本  真之

前原は「激怒」!、辻元は「心配」

2015-02-21 18:31:42 | 政治経済問題
今日の衆議院予算委員会、のっけから大波乱!

前原誠司が、玉木雄一郎の昨日の西川公也の献金疑惑問題の質問時に、安倍晋三が「日教組(はどうなってるんだ)!」とヤジったことに対して反省を求めたものの、安倍が再三に亘り、開き直った態度を取ったことに対し、

「あなた!、反省してないんじゃないか!」

と激怒!


一方、民主党最後の質問者の辻元清美は追及しつつも、


「総理、最近はお疲れになられているせいか、追及に対して言い返せなくなってきてるんじゃないですか?」

「総理、今、ご自身も含め、日本がテロの危機にさらされようとしていることを踏まえ、この際、官邸にずっと住まわれたらどうですか?」

「ゴルフやコンサートについては当面自粛されたどうですか?」


と『心配』してたよ。


もっとも、

「辻元さんは、私をいかにして貶めようと発言してるんだろうけど・・・」

と安倍は答弁し、無視する発言を行っていたけど。


首相「日教組」やじ巡り第2ラウンド 民主・前原氏激高「何が『偉そう』だ!」(産経新聞) - Yahoo!ニュース

2月20日(金)11時7分配信

衆院予算委員会は20日、安倍晋三首相と民主党の前原誠司元外相が冒頭から「やじ」をめぐり激しく火花を散らす場面があった。

 「答弁席からやじを飛ばすのは言語道断だ。厳しく反省してもらいたい」

 前原氏は前日の予算委で質問に立った民主党の玉木雄一郎氏に対し、首相が「日教組は」などとやじを飛ばしたことを批判した。首相のやじは、玉木氏が砂糖の関係団体から献金を受けた西川公也農林水産相を追及中のことだった。

 前原氏の指摘を受けた首相は「今後は静かな討論を心がけたい。与野党お互いにそういう雰囲気を作っていくように心がけたい」とと答弁。その上で西川氏のケースが、かつて日教組絡みの献金で追及を受けた民主党議員の事例と類似していたことから「日教組」に言及したと説明した。

 ところが、これに前原氏が激高して「開き直って抗弁する。反省していない。反省しなさいと言っている。反省をすべきだよ。素直ではないし、器量が小さい」などと連呼した。与党席からその態度を批判されると、「何が『偉そう』だ!」と語気を強めもした。

 バトルは5分ほど続き、最終的に大島理森委員長が「権威ある予算委員会で実りある議論をするためにお互いに注意していこうではないか」と引き取った。



空回り、民主3者凡退 衆院予算委で首相を攻めるも…(産経新聞) - Yahoo!ニュース

産経新聞 2月21日(土)7時55分配信

民主党の3議員が20日の衆院予算委員会に登場し、安倍晋三首相のやじ、NHK会長発言問題、テロ対策を含む危機管理をそれぞれ攻め立てた。だが、本質的なテーマとは言い難い質問に首相は冷静に反論し、空回りに終わった。(内藤慎二、酒井充)

 ■前原氏、やじ反省促すはずが…激高

 トップバッターの前原誠司元外相は冒頭から「極めて品位に欠ける。答弁席からやじを飛ばすのは言語道断だ。厳しく反省してもらいたい」と首相に迫った。

 前原氏が問題視したのは首相が19日の予算委で飛ばしたやじだった。首相は民主党議員が西川公也農林水産相の献金問題を追及する際、閣僚席から「日教組はどうするの」と指摘した。

 首相は20日の答弁で「今後は静かな討論を心がけたい」と釈明。その上で、日教組と密接な団体から民主党議員が献金を受け取っていた事例を挙げ、西川氏の献金と類似しているとして「それをどう考えるのかと指摘した」と説明した。

 これに前原氏は「全く反省していない」と激高。「開き直って抗弁だ。反省すべきだよ。素直ではないし、器量が小さい」とたたみかけた。「偉そう」とのやじには「何が『偉そう』だ!」と語気を強めた。さらに、首相の品位をただした前原氏は首相を「あなた」と呼ぶ場面も。

 大島理森委員長が「お互いに注意していこうではないか」と引き取っても、前原氏はなお「こんなくだらんことで5分も時間を使うのは情けない…」と吐き捨てた。

 ■階氏、NHK会長罷免要求かわされ

 階猛衆院議員は18日の民主党部門会議で慰安婦問題の認識などをめぐり激しい口論を演じたNHKの籾井(もみい)勝人会長を呼んだ。

 国会に舞台を移した「第2幕」で階氏は、籾井氏を会長に指名したNHK経営委員の任命権を持つ首相に「放置していいのか」と述べ、籾井氏の罷免を促した。

 首相は「放送機関のトップの個別の発言にコメントしない」としつつ、「経営委員には今後もしっかりと使命を果たすことを期待したい」とかわした。

 経営委員会の浜田健一郎委員長も籾井氏を罷免しない考えを示した。

 籾井氏は部門会議で「くだらん」と発言したことなどを階氏に問われ、「誤解を招いているなら残念だ。真意が伝わるよう心がけたい」と述べた。だが、謝罪の言葉は最後までなかった。

 NHKの予算案は国会承認が必要で、全会一致が慣例となっている。

 枝野幸男幹事長は記者団に「常識的に考えて、籾井氏の言動は不偏不党や中立公正などの前提が欠けている」と語り、平成27年度NHK予算案への反対を示唆。同党はNHK会長問題を今後も政権追及の材料とする考えだ。

 ■辻元氏、危機管理「ゴルフに行くな」

 辻元清美政調会長代理は昨年12月19日以降の首相の行動を記したパネルを用意した。ゴルフ、コンサート、ホテル宿泊、フィットネスクラブ、映画鑑賞、別荘宿泊…。日本人殺害脅迫事件で、後藤健二さんが拘束されたことを政府が把握した19日以降の首相の対応を批判するためだ。

 辻元氏は「映画やコンサートは慎み、ゴルフにも行かない方がよい」と忠告。首相は「人質事件は何年も続く場合もある。その間、首相は他のことに手が付けられないのか」と反論した。

 辻元氏が細部まで首相中心に対応すべきだと指摘すると、首相は「私は大きな方針の判断をする。日々の対応に口を出してはいけない。かつてそんなことがあったかもしれないが…」と述べた。東京電力福島第1原発事故の発生直後に現地や東電本店に怒鳴り込んだ菅直人首相(当時)への嫌みが念頭にあったのは間違いない。さらに、辻元氏は国内でテロの危険性が高まっていると主張し「公邸に泊まった方がよい」とも提案した。すると首相はこう言い捨てた。

 「一生懸命おとしめようとの努力は認める。安全な国であることを確保することが私の責任。公邸に泊まったら立派な首相なのか」



首相は「私は大きな方針の判断をする。日々の対応に口を出してはいけない。かつてそんなことがあったかもしれないが…」と述べた。東京電力福島第1原発事故の発生直後に現地や東電本店に怒鳴り込んだ菅直人首相(当時)への嫌みが念頭にあったのは間違いない。


産経の記者は、もうちょっと国語力を高めないとダメだね。

嫌み、じゃなくて、「妬み」だろ。

だって、どうあがいたって、安倍が「怒鳴り散らした」ところで、菅(かん)がやったような、役人や東電の役員(の意向)を半ば無視する形での陣頭指揮は「取れない」からね。

安倍ができることは「(立場の)弱いものいじめ」だけ。
コメント (4)

2/21佐賀・大観峰賞はトゥータフが制した

2015-02-21 18:18:37 | 競馬
帯広

10 18:05 直200 混 10 特 アメジスト特別A2-1  7 イッキフジ → 4 → 6

佐賀

2015年2月21日(土) 佐 賀 第10競走 ダート 1750m(右)17:15発走 第3回 大観峰賞

賞金 1着300,000円 2着69,000円 3着27,000円 4着15,000円 5着9,000円

1 ラッキーウィンダム 牡3 56.0 真島正徳 真島元徳  2着
2 タケノロマンス 牡3 56.0 竹吉徹 吉田昭

3 ジョニーギター 牝3 54.0 鮫島克也 手島勝利
4 サテスファクション 牡3 56.0 川島拓 土井道隆 5着
5 リョウマアキコ 牝3 54.0 石川慎将 北村欣也
6 テイエムクロウサギ 牡3 56.0 村松翔太 吉田昭
7 マイディスティーノ 牝3 54.0 山口勲 高田豊治
8 シゲルウチワマツリ 牝3 54.0 倉富隆一 九日俊光 3着
9 トゥータフ 牝3 54.0 田中純 2:01:3 北村欣也 優勝
10 ピンクインハート 牝3 53.0 ☆岩永千明 山下定文 4着


結果

2/21 松山・ガールズケイリン & S級 初日

2015-02-21 18:01:51 | 競輪
全レースカード

全レース成績

6R 17:29 A級ガールズ予選1 先頭固定競走

◎ 1 1 山原 さくら 1着 
  2 2 伊木 雪乃  
▲ 3 3 高橋 梨香 
〇 4 4 増茂 るるこ 3着  
  5 5 飯塚 朋子 2着  
△ 6 6 飯田 よしの  
  6 7 小坂 知子


結果  

7R 17:56 A級ガールズ予選1 先頭固定競走

  1 1 明珍 裕子  
〇 2 2 篠崎 新純 3着  
▲ 3 3 白井 美早子 2着 
  4 4 小川 美咲 
◎ 5 5 石井 寛子 1着 
  6 6 猪頭 香緒里 
△ 6 7 杉沢 毛伊子

結果

12R 20:20 S級初日特選 先頭固定競走

1 1 渡部 哲男
2 2 西川 親幸
3 3 志村 太賀
4 4 萩原 孝之
4 5 金子 貴志
5 6 石丸 寛之
5 7 佐藤 康紀
6 8 鈴木 裕
6 9 相川 永伍


結果 

2月21日の中央競馬

2015-02-21 17:51:32 | 中央競馬成績
開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等

第1回東京7日目(2015年2月21日)

1R 3歳未勝利 1,400 (ダ) 10:10

1 1 マゼンタ 牡3 56 三浦皇成 伊藤大士
1 2 オブストラクション 牡3 56 松岡正海 手塚貴久
2 3 ワインカラー 牡3 56 大野拓弥 小笠倫弘
2 4 ジェットコルサ 牡3 56 戸崎圭太 金成貴史 2着
3 5 セイウンアワード 牡3 53 木幡初也 杉浦宏昭 5着
3 6 フレンドマキシマム 牝3 54 江田照男 岩戸孝樹
4 7 タピゴン 牡3 56 蛯名正義 奥村武 4着
4 8 サノタイクーン 牡3 53 石川裕紀人 尾形和幸
5 9 クラウンテイラー 牡3 56 吉田豊 田島俊明
5 10 ルパン 牡3 56 武士沢友治 小桧山悟
6 11 ラテラス 牝3 54 北村宏司 1.26.2  高柳瑞樹 優勝
6 12 リミットブレイク 牡3 56 F.ベリー 尾関知人
7 13 ナイトウォッチ 牡3 56 小野寺祐太 畠山重則
7 14 サクラモチ 牡3 53 井上敏樹 清水英克
8 15 ケージーロザンナ 牝3 54 藤岡佑介 伊藤大士
8 16 ポントス 牡3 56 大庭和弥 蛯名利弘 3着

2R 3歳未勝利 2,100 (ダ) 10:40

1 1 ケイジーオプティー せ3 56 松岡正海 萱野浩二 4着
2 2 ルーチェスプマンテ 牝3 54 A.シュタルケ 小島茂之
2 3 コスモポッポ 牡3 56 柴田大知 金成貴史 2着
3 4 ディスコルディア 牝3 54 柴田善臣 手塚貴久 3着
3 5 トーセンアスリート 牡3 56 菅原隆一 成島英春
4 6 ノアロック 牡3 56 武士沢友治 水野貴広
4 7 ダンスオンザワルツ 牡3 56 内田博幸 古賀慎明
5 8 シュンクルーズ 牡3 56 大庭和弥 畠山重則
5 9 セーブル 牡3 56 吉田豊 粕谷昌央
6 10 トウショウノワール 牡3 56 江田照男 高木登
6 11 デルマワカダンナ 牡3 56 横山和生 奥村武
7 12 マイネルプレアデス 牡3 56 F.ベリー 上原博之
7 13 ハッスルカフェ 牡3 56 田中勝春 小島太 5着
8 14 トーセンジャズ 牡3 56 横山典弘 2.16.3 奥平雅士
8 15 ヴィンテージドール 牝3 54 柴山雄一 牧光二 優勝

3R 3歳新馬 1,600 (ダ) 11:10

1 1 メイショウユウヒ 牝3 54 北村宏司 安田隆行 3着
1 2 スリーミッシー 牝3 54 村田一誠 柄崎孝
2 3 トーアムーンリバー 牡3 53 石川裕紀人 上原博之
2 4 サクラベルカント 牡3 56 横山典弘 尾関知人
3 5 マジックベル 牝3 54 A.シュタルケ 吉村圭司
3 6 シンキングベーダ 牡3 56 柴山雄一 松山将樹
4 7 プリンセチア 牝3 54 蛯名正義 国枝栄
4 8 ハッピーマリッジ 牝3 51 木幡初也 小島太
5 9 ダイメイバーニング 牝3 51 井上敏樹 石栗龍彦
5 10 エメラルエナジー 牡3 56 F.ベリー 相沢郁 2着
6 11 フローレンスオーロ 牡3 56 三浦皇成 戸田博文 4着
6 12 アスターレジェンド せ3 56 石橋脩 伊藤圭三 5着
7 13 シュガーベイ 牡3 56 横山和生 勢司和浩
7 14 プラニスフィア 牝3 54 的場勇人 1.39.9 牧光二 優勝
8 15 ティアップデザイヤ 牝3 54 江田照男 奥平雅士
8 16 シャイニーヘイロー 牡3 56 嘉藤貴行 尾形充弘

4R 障害4歳以上未勝利 3,000 (ダ) 定量 11:40

1 1 フリメール 牝4 57 小野寺祐太 畠山重則
2 2 キープトライン 牡5 60 浜野谷憲尚 粕谷昌央
3 3 トーアキヨモリ 牡4 59 江田勇亮 星野忍
3 4 サイレントメロディ 牡8 60 石神深一 国枝栄
4 5 グリーティングワン 牡5 60 平沢健治 柴田政人
4 6 トウケイギムレット 牡4 59 佐久間寛志 加用正 3着
5 7 オジュウチョウサン 牡4 59 山本康志 3:25.0 和田正一郎 優勝
5 8 イフウドウドウ 牡5 60 難波剛健 梅内忍 2着
6 9 カワキタバルク 牡6 60 金子光希 大和田成
6 10 アンクト 牝4 57 鈴木慶太 伊藤正徳
7 11 ラナキラリオ 牡5 60 上野翔 岩戸孝樹
7 12 オベレック 牡5 60 高野和馬 佐藤吉勝 5着
8 13 シゲルシモウサ 牡4 59 草野太郎 伊藤圭三 4着
8 14 レジアーネ せ7 60 蓑島靖典 尾関知人

5R 3歳未勝利 1,800 (芝) 12:30

1 1 シーサイドジャズ 牡3 56 F.ベリー 萩原清
1 2 トーセンシーギリア 牡3 56 大野拓弥 加藤征弘
2 3 ステラレガーロ 牝3 54 三浦皇成 栗田徹
2 4 シードパール 牝3 51 石川裕紀人 尾形和幸 3着
3 5 カワキタコクリコ 牝3 51 木幡初也 高橋祥泰
3 6 クラレンスハウス 牝3 54 松岡正海 手塚貴久
4 7 クラウンジーニアス 牡3 56 内田博幸 牧光二
4 8 マイネルリアン 牡3 56 柴田大知 伊藤大士
5 9 スリーライオンズ 牡3 56 柴山雄一 勢司和浩
5 10 ミヤギサムソン 牝3 51 井上敏樹 粕谷昌央
6 11 ヴァンガードシチー 牡3 56 後藤浩輝 古賀慎明 4着
6 12 レオクイック 牡3 56 江田照男 岩戸孝樹
7 13 レッドライジェル 牡3 56 北村宏司 藤沢和雄 5着
7 14 タイセイゴッホ 牝3 54 蛯名正義 菊川正達
8 15 トーセンカナロア 牡3 56 戸崎圭太  小桧山悟 2着
8 16 メローハーモニー 牝3 54 A.シュタルケ 1:50.2 手塚貴久 優勝

6R 3歳500万円以下 1,600 (芝) 13:00

1 1 ガルノーヴァ 牝3 54 的場勇人 的場均
1 2 ルグランパントル 牡3 56 田辺裕信 栗田博憲
2 3 マリーズラン 牝3 51 石川裕紀人 伊藤大士
2 4 コスモヨハネ 牡3 56 柴田大知 高橋裕 5着
3 5 ムーンマジェスティ 牡3 56 石橋脩 尾形充弘 4着
3 6 プラセンタ 牝3 54 柴山雄一 南田美知雄
4 7 アサクサリーダー 牡3 56 吉田豊 菊沢隆徳
4 8 パラダイスガーデン 牝3 54 大野拓弥 栗田博憲
5 9 ダイワエキスパート 牡3 56 後藤浩輝 鹿戸雄一 2着
5 10 キングイマデショウ 牡3 56 横山典弘 蛯名利弘
6 11 シンボリタピット 牡3 56 蛯名正義 1:34.9 久保田貴士 優勝
6 12 サザナミ 牝3 54 戸崎圭太 堀宣行 3着
7 13 マイネルグルマン 牡3 56 F.ベリー 中野栄治
7 14 ラマハデスヌーダ 牝3 54 小野寺祐太 畠山重則
8 15 ジャストサウンド 牡3 56 江田照男 和田正道
8 16 タカラレジェンド 牡3 56 武士沢友治 伊藤正徳

7R 4歳以上500万円以下 1,800 (芝) 定量 13:30

1 1 モンテエベレスト せ5 57 柴山雄一 二ノ宮敬宇
1 2 ビオレント 牝4 54 A.シュタルケ 金成貴史
2 3 プレイアップ 牝5 55 吉田豊 古賀史生
2 4 ティズトレメンダス 牝5 55 蛯名正義 尾形和幸
3 5 コーラルタワー 牡5 57 田辺裕信 矢野英一 4着
3 6 シングンジョーカー 牡4 56 武士沢友治 1:48.1 高市圭二 優勝
4 7 ピンクシャドウ 牝4 54 内田博幸 菊川正達
4 8 スリーデーモン 牡5 54 木幡初也 柄崎孝
5 9 トーセンターキー 牡5 57 戸崎圭太 加藤征弘 5着
5 10 マイネルイルミナル 牡5 57 柴田大知 高木登
6 11 ナイフリッジ 牡4 56 横山和生 古賀史生 2着
6 12 サトノフェアリー 牝5 55 田中勝春 宗像義忠
7 13 ビリーヴザワン せ4 53 石川裕紀人 中野栄治
7 14 アルファアリア 牝5 55 柴田善臣 小西一男
8 15 サウンドメモリー 牡4 56 松岡正海 田中清隆 3着
8 16 ウンプテンプ 牡4 56 後藤浩輝 田中剛

8R 4歳以上500万円以下 2,100 (ダ) 定量 14:00

1 1 ウェルウィッチア 牡6 57 大野拓弥 高木登
1 2 セプテントリオ せ5 54 石川裕紀人 鈴木康弘
2 3 オリオンザムーン 牡5 57 松岡正海 小西一男 5着
2 4 テスティコ 牝4 54 小野寺祐太 木村哲也
3 5 ドラゴンズタイム 牡4 56 吉田豊 高橋文雅 3着
3 6 メイスンキャプテン 牡6 57 田辺裕信 岩戸孝樹
4 7 タイセイボルト 牡5 57 戸崎圭太 蛯名利弘
4 8 サヴァティアーノ せ4 56 後藤浩輝 萩原清 2着
5 9 センショウゴールド 牡4 56 三浦皇成 戸田博文
5 10 リライブナカヤマ 牡5 57 石橋脩 上原博之
6 11 トゥインクル 牡4 56 F.ベリー 高柳瑞樹 4着
6 12 キネオフォルツァ 牡4 56 北村宏司 2:14.5 伊藤大士 優勝
7 13 アイヅラブリー 牝4 54 武士沢友治 佐藤吉勝
7 14 アディシオン 牝5 52 井上敏樹 鈴木康弘
8 15 シゲルヒュウガ 牡4 56 田中勝春 松永康利
8 16 ターフデザイナー 牝4 54 柴田大知 畠山吉宏

9R 調布特別 4歳以上1,000万円以下 2,000 (芝) 定量 14:35

関連記事はこちら

10R 初音ステークス 4歳以上1,600万円以下 1,600 (芝) (牝) 定量 15:10

関連記事はこちら

11R 第65回 ダイヤモンドステークス(GIII) 4歳以上オープン 3,400 (芝) ハンデ 15:45

関連記事はこちら

12R 4歳以上1,000万円以下 1,600 (ダ) 定量 16:25

1 1 ナスケンリュウジン 牡4 57 戸崎圭太 鈴木康弘
1 2 エンドレストライ 牝4 55 江田照男 武市康男
2 3 マジッククレスト 牝6 55 藤岡佑介 藤岡健一
2 4 ムードティアラ 牝5 55 伊藤工真 上原博之 3着
3 5 ポンデザムール 牡5 57 蛯名正義 本間忍 4着
3 6 フランチャイズ 牡6 57 F.ベリー 小西一男
4 7 ウインヴォイジャー 牡4 57 柴田大知 清水英克
4 8 サトノアルバトロス 牡4 57 三浦皇成 1:37.6 萩原清 優勝
5 9 スズヨストラ 牡5 57 北村宏司 松永康利
5 10 ラブユー 牝4 55 大野拓弥 清水英克
6 11 バンズーム 牡4 57 田辺裕信 久保田貴士 2着
6 12 ロジテール 牡6 57 松岡正海 新開幸一
7 13 カフェラビリンス 牡8 54 井上敏樹 高木登
7 14 ショウリノウタゲ 牝5 52 木幡初也 藤原辰雄 5着
8 15 アテーナーズブレス 牝7 55 後藤浩輝 古賀慎明
8 16 ガムラン せ7 54 石川裕紀人 国枝栄

第2回京都7日目(2015年2月21日)

1R 3歳未勝利 1,200 (ダ) 10:00

1 1 マルトクビクトリー 牝3 54 小牧太 吉田直弘
1 2 コロマンデル 牡3 56 福永祐一 安田隆行 3着
2 3 ロードグロワール 牡3 56 田中健 浅見秀一
2 4 メイショウヒルガオ 牝3 53 中井裕二 小野幸治
3 5 セイジャッカル 牡3 56 幸英明 服部利之 2着
3 6 パティ 牝3 51 義英真 梅田康雄
4 7 カルーセルフリック 牡3 56 C.デムーロ 中内田充正 4着
4 8 ティーエスヘリオ 牡3 56 花田大昂 柴田光陽
5 9 サイクルヒッター 牡3 56 太宰啓介 梅内忍
5 10 ロングヒット 牡3 56 小林徹弥 大根田裕之
6 11 ナリタノヘア 牝3 51 城戸義政 小野幸治
6 12 サウスリバティー 牡3 56 浜中俊 1.13.1 加用正 優勝
7 13 ワンダーグロワール 牡3 56 北村友一 梅内忍
7 14 デスティーノトップ 牡3 56 熊沢重文 宮本博
8 15 セイウンデライラ 牝3 54 岩田康誠 森秀行 5着
8 16 メイショウタケツル 牡3 56 国分優作 西浦勝一

2R 3歳未勝利 1,800 (ダ) 10:30

1 1 ソチ 牡3 56 熊沢重文 日吉正和
2 2 タマモスマッシュ 牡3 56 水口優也 木原一良
3 3 オーシャンベイリー 牡3 56 柴田未崎 田所秀孝
4 4 プロセッラ 牡3 56 北村友一 加藤敬二 3着
4 5 クレイヴソリッシュ 牡3 56 幸英明 浜田多実雄
5 6 ノーブルクリスタル 牡3 56 和田竜二 水野貴広 2着
5 7 ユウシンガー 牡3 56 小林徹弥 森秀行
6 8 キングルアウ 牡3 53 城戸義政 1.55.4 藤岡健一 優勝
6 9 マコトグランドゥ 牡3 56 小牧太 宮本博
7 10 メイショウユメハチ 牡3 56 秋山真一郎 武田博 5着
7 11 カラーラビアンコ 牡3 56 岩田康誠 音無秀孝 4着
8 12 ミキノブシドウ 牡3 56 花田大昂 南田美知雄
8 13 クラウドサーファー 牡3 53 義英真 柴田光陽


3R 3歳未勝利 1,400 (ダ) (牝) 11:00

1 1 クールレイナ 牝3 54 花田大昂 柴田光陽
1 2 アイファーハート 牝3 51 義英真 坪憲章
2 3 フェイスオフ 牝3 51 城戸義政 木原一良
2 4 ハギノレイラニ 牝3 54 幸英明 松田国英
3 5 ビーチパラソル 牝3 54 浜中俊 加用正 2着
3 6 ジニアスミノル 牝3 54 武豊 本田優 5着
4 7 ディアデム 牝3 54 和田竜二 鈴木孝志
4 8 パセンジャーシップ 牝3 54 C.デムーロ 1.26.0 清水久詞 優勝
5 9 グラッブユアコート 牝3 54 福永祐一 千田輝彦 3着
5 10 メモリーオブハース 牝3 54 池添謙一 須貝尚介
6 11 メイショウタラチネ 牝3 54 秋山真一郎 高橋義忠 4着
6 12 レッドメアラス 牝3 54 中谷雄太 須貝尚介
7 13 シャルマンウイユ 牝3 54 田中博康 宮本博
7 14 サカジロビューティ 牝3 54 岩田康誠 白井寿昭
8 15 ポッドフィズ 牝3 54 熊沢重文 畠山吉宏
8 16 スズミサキ 牝3 54 国分優作 境直行

4R 3歳新馬 1,800 (ダ) 11:30

1 1 メイショウハシダテ せ3 56 小林徹弥 飯田祐史
2 2 ワンダージュヌオム 牡3 56 浜中俊 笹田和秀 3着
2 3 レアリゼ 牝3 54 北村友一 吉田直弘 5着
3 4 ニシオボヌール 牡3 56 福永祐一 1:56.1 高橋亮 優勝
3 5 デュラブルシャーム 牡3 56 藤田伸二 森田直行
4 6 サトーリアス 牡3 56 C.デムーロ 角居勝彦 2着
4 7 カネトシエトワール 牡3 56 太宰啓介 沖芳夫
5 8 ティーエスデュモル 牡3 56 和田竜二 岩元市三
5 9 オースミラナキラ 牡3 53 義英真 荒川義之
6 10 サウンドフォース 牡3 56 武豊 佐藤正雄 4着
6 11 ティボリゲール 牝3 54 鮫島良太 崎山博樹
7 12 ナムラキャニオン 牡3 56 幸英明 中尾秀正
7 13 テイエムラータワー 牡3 56 田中健 福島信晴
8 14 シゲルタイコマツリ 牝3 51 城戸義政 千田輝彦
8 15 エンパイアルーラー 牡3 56 国分優作 長浜博之

5R 3歳未勝利 1,600 (芝) 12:20

1 1 メルドオール 牡3 56 四位洋文 昆貢 3着
1 2 ライゼリート 牝3 54 北村友一 岡田稲男
2 3 クリノメンタンピン 牝3 51 城戸義政 作田誠二
2 4 トキワ 牝3 54 幸英明 矢作芳人
3 5 ブラックムーン 牡3 56 浜中俊 1:33.9 西浦勝一 優勝
3 6 サウンドギャツビー 牡3 56 秋山真一郎 佐藤正雄 5着
4 7 ナムラオツウ 牝3 54 池添謙一 福島信晴
4 8 シゲルシチフクジン 牝3 51 義英真 柴田政見
5 9 ノスタルジー 牝3 54 小牧太 橋口弘次郎
5 10 セイリングデイ 牝3 54 太宰啓介 沖芳夫
6 11 サトノアッシュ 牡3 56 C.デムーロ 中竹和也 2着
6 12 ゴーントレット 牡3 56 武豊 角田晃一 4着
7 13 レディローズ 牝3 54 福永祐一 清水久詞
7 14 バルビーナ 牝3 54 藤田伸二 石橋守
8 15 ダンシング 牝3 54 国分優作 田所秀孝
8 16 ダノンブライト 牡3 56 岩田康誠 大久保龍志

6R 3歳500万円以下 1,400 (ダ) 12:50

1 1 ニホンピロサンダー 牡3 56 秋山真一郎 田所秀孝 5着
2 2 タマモワカサマ 牡3 56 岩田康誠 五十嵐忠男
2 3 フィドゥーシア 牝3 54 武豊 松元茂樹 4着
3 4 カフジテイク 牡3 56 幸英明 1:24.8 湯窪幸雄 優勝
3 5 パドパピヨン 牝3 54 C.デムーロ 鮫島一歩
4 6 アヴェーヌモン 牡3 56 池添謙一 中竹和也
4 7 グリューヴァイン 牝3 54 国分優作 牧田和弥
5 8 ヒラボクテイオー 牡3 56 北村友一 大久保龍志
5 9 ラブミークン 牡3 53 城戸義政 田所秀孝 3着
6 10 アイファーサラオー 牡3 56 小牧太 坪憲章
6 11 ツァリーツァ 牝3 54 太宰啓介 羽月友彦
7 12 ボクノナオミ 牝3 54 浜中俊 吉村圭司
7 13 シンダーズ 牝3 51 義英真 荒川義之
8 14 ショコラブラン 牡3 56 福永祐一 浅見秀一 2着
8 15 ピンストライプ 牡3 56 和田竜二 中内田充正

7R 4歳以上500万円以下 1,800 (ダ) 定量 13:20

1 1 イスカンダル 牡5 57 C.デムーロ 清水久詞 2着
2 2 プレシャスムーン 牝4 54 鮫島良太 栗田博憲
3 3 スマートラファエル 牡6 57 岩田康誠 松田国英 3着
4 4 グレートエンジェル 牝5 55 秋山真一郎 梅田康雄
5 5 セルリアンラッシュ 牡4 53 城戸義政 田所秀孝
5 6 シュネール 牡4 56 浜中俊 鈴木孝志 4着
6 7 ショウナンガッチャ 牡4 56 北村友一 北出成人
6 8 デンコウウンリュウ 牡5 57 福永祐一 梅内忍
7 9 ヤマノボンバー 牡4 56 水口優也 崎山博樹
7 10 デサフィナード 牝4 54 中谷雄太 畠山重則
8 11 モズスター 牡4 53 義英真 1:51.8 南井克巳 優勝
8 12 インテグラード 牡4 56 小牧太 矢作芳人 5着

8R 4歳以上500万円以下 1,400 (ダ) 定量 13:50

1 1 サトノユニコーン 牡5 57 小牧太 橋口弘次郎 4着
1 2 コスモフラッグ 牡4 57 柴田未崎 中尾秀正
2 3 スナークマスカラス 牡4 57 和田竜二 川村禎彦
2 4 サウンドアドバイス 牝5 55 武豊 松元茂樹 2着
3 5 サンレイロッキー 牡4 54 城戸義政 西橋豊治
3 6 プロスパー 牡4 54 義英真 白井寿昭 3着
4 7 スズカチャンプ 牡6 57 太宰啓介 坪憲章
4 8 ツァーリ 牡4 57 国分優作 羽月友彦
5 9 タマモユウトウセイ 牡4 57 池添謙一 五十嵐忠男 5着
5 10 リスヴェリアート 牡5 57 浜中俊 松元茂樹
6 11 トウケイムーン せ5 57 黒岩悠 飯田祐史
6 12 トランザムスター 牡5 57 C.デムーロ 1:24.6 中内田充正 優勝
7 13 ディープミタカ 牡4 57 岩田康誠 藤岡健一
7 14 ピッツネイル 牝4 55 鮫島良太 河内洋
8 15 キングオブタイム 牡4 57 熊沢重文 加用正
8 16 ゴールデンアタック 牡7 57 幸英明 北出成人

9R つばき賞 3歳500万円以下 1,800 (芝・外) 14:25

関連記事はこちら

10R 春日特別 4歳以上1,000万円以下 1,800 (芝・外) 定量 15:00

関連記事はこちら

11R 斑鳩ステークス 4歳以上1,600万円以下 1,400 (芝・外) 定量 15:35

関連記事はこちら

12R 4歳以上1,000万円以下 1,200 (ダ) 定量 16:10

1 1 ガンジー 牡4 57 岩田康誠 宮本博 5着
1 2 ドニカナルボーイ 牡5 57 福永祐一 1:11.3  中内田充正 優勝
2 3 レギス 牡5 57 浜中俊 鈴木孝志
2 4 ヤマニンメンヒル 牡6 57 幸英明 柴田政見
3 5 メイショウルナ 牝4 52 城戸義政 小野幸治
3 6 ツインキャンドル 牝4 52 義英真 手塚貴久
4 7 オートロンシャン 牝4 55 森一馬 松永昌博
4 8 ゴッドツェッペリン 牡6 57 太宰啓介 大根田裕之
5 9 ウィットウォーター 牝4 55 鮫島良太 高橋康之
5 10 ジョージジョージ 牡5 57 熊沢重文 高橋義博
6 11 ローレルボルケーノ 牡6 57 和田竜二 山内研二
6 12 キンシザイル 牡6 57 小牧太 浅見秀一
7 13 アイムユアドリーム 牝4 55 北村友一 安田隆行
7 14 タッチシタイ 牡5 57 池添謙一 音無秀孝 2着
8 15 ボーンレジェンド 牝4 55 C.デムーロ 田島俊明 4着
8 16 ローレルベローチェ 牡4 56 中井裕二 飯田雄三 3着

第1回小倉5日目(2015年2月21日)

1R 3歳未勝利 1,700 (ダ) 9:50

1 1 トーセンラブリー 牝3 54 嶋田純次 1.47.4 菅原泰夫 優勝
1 2 ロウアンドロウ 牡3 55 松若風馬 加用正
2 3 テイエムキュアオウ 牡3 56 荻野琢真 五十嵐忠男
2 4 シルバーソード 牡3 56 松山弘平 中村均 2着
3 5 ラッキーランナー 牡3 56 松田大作 久保田貴士
3 6 フクノドービル 牡3 56 丹内祐次 的場均 3着
4 7 ブロードキャスト 牡3 56 藤岡康太 中竹和也
4 8 コウザンヒキリ 牡3 56 菱田裕二 中尾秀正
5 9 テス 牡3 56 杉原誠人 星野忍
5 10 ダイチ 牡3 56 丸山元気 石毛善彦 5着
6 11 カノーヴァ 牡3 56 D.バルジュー 中内田充正
6 12 ニホンピロヒーロー 牡3 56 川須栄彦 大橋勇樹
7 13 サンディアタッチ 牝3 51 伴啓太 西園正都
7 14 タイキオールブルー 牡3 54 岩崎翼 西園正都 4着
8 15 ダイワボナンザ 牡3 56 丸田恭介 菊沢隆徳
8 16 トーセンスラッガー 牡3 53 長岡禎仁 古賀史生

2R 4歳以上500万円以下 1,000 (ダ) 定量 10:20

1 1 ローレルシャイニー 牡5 57 D.バルジュー 庄野靖志
2 2 バーニーズ 牡5 57 津村明秀 武市康男 2着
3 3 タマモライト 牡4 57 松山弘平 池添兼雄
3 4 カルブンクルス 牝6 55 丸田恭介 田村康仁
4 5 ミラクルピッチ 牝6 55 丸山元気 小西一男
4 6 ソアリングホーク 牡4 57 勝浦正樹 堀井雅広 4着
5 7 タマモエスカルゴ 牝4 55 黛弘人 伊藤圭三
5 8 ホワイトポピー 牝5 53 岩崎翼 高橋裕 3着
6 9 ヒカルランナー 牡6 54 長岡禎仁 柄崎孝 5着
6 10 テイクファイア 牡5 56 松若風馬 58.2 湯窪幸雄 優勝
7 11 モリトブイコール せ7 54 原田和真 小桧山悟
7 12 カシノボルト 牡4 57 国分恭介 藤沢則雄
8 13 グランデクロコ 牡6 54 伴啓太 的場均
8 14 ショウナンランパダ 牝4 55 藤岡康太 梅田智之

3R 3歳未勝利 1,200 (芝) 10:50

1 1 シゲルオキヨマツリ 牝3 54 川須栄彦 服部利之 3着
1 2 ナムラジョフレ 牡3 56 藤岡康太 大橋勇樹
2 3 グランドデザイン 牝3 54 D.バルジュー 村山明
2 4 ネコレーヌ 牝3 54 高倉稜 和田雄二
3 5 デルマチョウスケ 牡3 56 吉田隼人 和田正道 4着
3 6 ティーエスアルスト 牡3 56 菱田裕二 岩元市三
4 7 エスティサヴィ 牝3 54 嶋田純次 成島英春
4 8 タカラフェニックス 牝3 54 松山弘平 伊藤正徳
5 9 イキオイ 牡3 53 長岡禎仁 1.09.2 杉浦宏昭 優勝
5 10 シーユーアゲン 牡3 56 黛弘人 萱野浩二
6 11 ピックアンドポップ 牡3 56 丹内祐次 武井亮 2着
6 12 グレアチャネル 牝3 52 岩崎翼 平田修
7 13 ナンシー 牝3 54 西田雄一郎 梅田康雄
7 14 ノーブルマーキュリ 牝3 54 勝浦正樹 水野貴広
7 15 ハネムーンソング 牝3 51 伴啓太 尾形和幸
8 16 ボニファチオ 牝3 54 武幸四郎 角田晃一
8 17 シングンパワー 牡3 53 原田和真 高市圭二 5着
8 18 クリノスイートピー 牝3 54 杉原誠人 星野忍

4R 3歳未勝利 2,000 (芝) (牝) 11:20

1 1 ルサリエ 牝3 54 菱田裕二 吉村圭司 優勝
1 2 シャンデリアハウス 牝3 54 丸田恭介 牧浦充徳 4着
2 3 ガロファノ 牝3 54 吉田隼人 池江泰寿
2 4 メイケイエンジェル 牝3 54 川島信二 田中章博 
3 5 カゼルタ 牝3 54 藤岡康太 2.00.9  高橋康之 優勝
3 6 アプリコットベリー 牝3 53 松若風馬 大久保龍志 3着
4 7 ハーベストソング 牝3 54 丹内祐次 萱野浩二
4 8 アプリケーション 牝3 51 長岡禎仁 武井亮
5 9 ウインニルヴァーナ 牝3 51 原田和真 池上昌弘
5 10 ディーバスター 牝3 54 松山弘平 松元茂樹
6 11 アーリーズベル 牝3 54 西田雄一郎 浅野洋一郎
6 12 ユメハステズニ 牝3 51 伴啓太 高橋祥泰
7 13 グランディフローラ 牝3 54 D.バルジュー 中村均 2着
7 14 ニホンピロピース 牝3 54 藤懸貴志 田所秀孝 5着
7 15 アグネスエンジェル 牝3 54 勝浦正樹 長浜博之
8 16 クリムゾンスカイ 牝3 54 津村明秀 宮徹
8 17 メイショウミソラ 牝3 52 岩崎翼 河内洋
8 18 ハーブガーデン 牝3 54 黛弘人 中野栄治

5R 3歳未勝利 1,800 (芝) 12:10

1 1 ワイドグローリー 牡3 56 松山弘平 池添兼雄 3着
1 2 ヒロフォーシーズン 牡3 55 松若風馬 1:48.5  羽月友彦 優勝
2 3 タガノヴェリテ 牡3 56 古川吉洋 本田優 2着
2 4 サンライズフルール 牡3 56 藤懸貴志 平田修
3 5 トーセンルミナス 牝3 54 嶋田純次 菅原泰夫
3 6 トウケイリニア 牡3 56 武幸四郎 飯田祐史
4 7 サンチェロキー 牡3 56 吉田隼人 千田輝彦 5着
4 8 ディファースト 牡3 56 菱田裕二 松田博資
5 9 フィリオドベント 牡3 56 D.バルジュー 岡田稲男
5 10 キョウワエルフ 牝3 54 竹之下智昭 千田輝彦
6 11 シャオシンジュ 牡3 53 伴啓太 粕谷昌央
6 12 ショウナンランボ 牡3 56 川須栄彦 高野友和
7 13 サウンドアプローズ 牡3 56 松田大作 高橋康之 4着
7 14 カラマンシー 牝3 54 丸田恭介 天間昭一
8 15 マッシヴランナー 牡3 56 藤岡康太 大橋勇樹
8 16 ロングロザリオ 牝3 54 勝浦正樹 長浜博之

6R 4歳以上500万円以下 1,700 (ダ) 定量 12:40

1 1 ノーブルプラネット 牡4 56 丸山元気 堀宣行
2 2 マジカルツアー 牡6 57 松山弘平 石坂正 2着
2 3 クリノジュロウジン 牡4 56 高倉稜 川村禎彦
3 4 ジャストヴィークル 牡4 56 松田大作 1:44.7 友道康夫 優勝
3 5 ルミラークル 牡4 56 D.バルジュー 畠山吉宏
4 6 トウカイチャーム 牡7 54 長岡禎仁 栗田博憲 5着
4 7 スリーダッシュ せ5 57 川須栄彦 加藤敬二
5 8 アウレオーラ 牝5 52 原田和真 大久保洋吉
5 9 デンコウリキ 牡5 56 松若風馬 小野幸治 3着
6 10 ディアジースター 牡4 56 丸田恭介 宗像義忠
6 11 スリーキングス 牡6 55 岩崎翼 石橋守
7 12 ユキノマルガリータ 牝5 55 吉田隼人 和田正道
7 13 ランズデール せ4 56 菱田裕二 鮫島一歩
8 14 エアーウェーブ 牡5 57 荻野琢真 梅田智之
8 15 コスモカウピリ 牡4 56 丹内祐次 畠山重則 4着

7R 4歳以上500万円以下 2,400 (ダ) 定量 13:10

1 1 ランドントウォーク 牡4 56 西田雄一郎 柴田政人
2 2 グランプレージョ 牡6 56 松若風馬 尾関知人
3 3 オルドリン 牡4 56 D.バルジュー 角居勝彦 3着
3 4 ヴァルティカル 牡5 57 川島信二 飯田雄三
4 5 デルマコテツ 牡4 56 川須栄彦 牧田和弥 5着
4 6 シェイプリー 牝6 52 長岡禎仁 菊沢隆徳
5 7 ティーポイズン 牡4 56 藤岡康太 五十嵐忠男 2着
5 8 アイルビーホーム 牡4 56 菱田裕二 池江泰寿
6 9 オンワードナルシス 牡5 57 吉田隼人 村山明
6 10 デビルズハーツ 牡5 57 古川吉洋 昆貢 4着
7 11 ヤマニンパンテオン 牡5 57 勝浦正樹 西橋豊治
7 12 ヤマカツポセイドン 牡6 57 国分恭介 2:32.1  大根田裕之 優勝
8 13 クラウンデピュティ 牡4 56 丹内祐次 金成貴史
8 14 カフジスター 牡4 54 岩崎翼 湯窪幸雄

8R 4歳以上500万円以下 1,800 (芝) (牝) 定量 13:40

1 1 レインボーラヴラヴ 牝4 54 津村明秀 武市康男 2着
1 2 ミラクルラヴィ 牝5 55 勝浦正樹 堀井雅広 4着
2 3 マラムデール 牝4 54 吉田隼人 松田国英 5着
2 4 キボウダクリチャン 牝6 52 原田和真 高市圭二
3 5 ユアメモリー 牝4 54 松山弘平 浅見秀一
3 6 コスモメリー 牝4 54 丹内祐次 金成貴史 3着
4 7 ミスネバー 牝6 53 岩崎翼 山内研二
4 8 ウメ 牝4 54 藤懸貴志 田所秀孝
5 9 センセーション 牝4 54 D.バルジュー 矢作芳人
5 10 ニシノチャステティ 牝4 54 高倉稜 宮本博
6 11 ビレッジソング 牝4 51 伴啓太 加藤和宏
6 12 オベーション 牝4 54 松田大作 鈴木孝志
7 13 イーグルアモン 牝4 53 松若風馬 谷原義明
7 14 ベッラレジーナ 牝4 54 藤岡康太 平田修
8 15 ヴィオラーネ 牝6 55 丸山元気 斎藤誠
8 16 フェイトカラー 牝4 54 菱田裕二 1:48.0  浜田多実雄 優勝

9R 4歳以上500万円以下 1,200 (芝) 定量 14:15

1 1 ツクバアラモード 牝5 55 川島信二 田中清隆
1 2 アタッキングゾーン せ7 57 菱田裕二 二ノ宮敬宇
2 3 シュウギン 牝5 55 黛弘人 高木登
2 4 コスモマイルール 牝4 55 丹内祐次 萱野浩二
3 5 アラカメジョウ 牝6 55 古川吉洋 1:08.5 的場均 優勝
3 6 ショウナンバグース 牡5 57 津村明秀 田中剛 5着
4 7 ザゲームイズオン 牡6 57 丸田恭介 高橋裕
4 8 エーデルシュタイン 牝6 55 松田大作 加藤和宏
5 9 デカントラップ 牡6 54 伴啓太 鈴木康弘
5 10 キョウエイダルク 牝4 52 原田和真 武藤善則
6 11 ヨザクラオシチ 牝4 52 長岡禎仁 相沢郁
6 12 ニナフェアリー 牝4 54 松若風馬 水野貴広 3着
7 13 ケントヒーロー 牡5 57 西田雄一郎 梅田康雄 2着
7 14 ファインスマッシュ 牝5 55 荻野琢真 五十嵐忠男
7 15 キングナポレオン 牡4 57 藤岡康太 矢作芳人 4着
8 16 アグネスキズナ せ5 57 勝浦正樹 長浜博之
8 17 リュウツバメ 牝5 55 吉田隼人 和田正道
8 18 ファーマフレア 牝4 53 岩崎翼 谷原義明

10R 小倉城特別 4歳以上500万円以下 2,000 (芝) 定量 14:50

関連記事はこちら

11R 和布刈特別 4歳以上1,000万円以下 1,700 (ダ) 定量 15:25

関連記事はこちら

12R 合馬特別 4歳以上500万円以下 1,200 (芝) 定量 16:00

関連記事はこちら
コメント (2)

2/21 京都 & 小倉 特別レース

2015-02-21 17:28:55 | 競馬
9R つばき賞 3歳500万円以下 1,800 (芝・外) 14:25

1 1 マキシマムドパリ 牝3 54 武豊 松元茂樹 3着
2 2 アドマイヤガスト 牡3 56 福永祐一 松田博資
3 3 オルロフ 牡3 56 幸英明 鮫島一歩 4着
4 4 キロハナ 牡3 56 浜中俊 1:48.0 池江泰寿 優勝
5 5 クリプトグラム 牡3 56 岩田康誠 藤原英昭
6 6 ダノンリバティ 牡3 56 和田竜二 音無秀孝 2着
7 7 ストーンウェア 牡3 56 C.デムーロ 吉田直弘 5着
8 8 カプリチオーソ 牡3 56 田中博康 南井克巳


4-6-1-3-7

10R 春日特別 4歳以上1,000万円以下 1,800 (芝・外) 定量 15:00

1 1 フェイマスエンド 牡4 56 福永祐一 鮫島一歩 2着
2 2 サンライズタイセイ 牡5 57 武豊 浜田多実雄
3 3 ナリタスカイ 牝6 55 鮫島良太 宮本博
4 4 ラテラルアーク 牡4 56 四位洋文 昆貢 5着
5 5 イデア 牡7 57 国分優作 河内洋
5 6 ガリバルディ 牡4 56 C.デムーロ 1:47.3 藤原英昭 優勝
6 7 エルフショット せ5 57 太宰啓介 柴田光陽
6 8 ピュアソルジャー 牡5 57 藤田伸二 大久保洋吉
7 9 イサベル 牝4 54 浜中俊 角居勝彦 3着
7 10 ファルスター 牡7 57 和田竜二 友道康夫
8 11 ゴースルー 牡5 57 幸英明 田中章博
8 12 エアルプロン 牡6 57 岩田康誠 高柳瑞樹 4着


6-1-9-12-4

11R 斑鳩ステークス 4歳以上1,600万円以下 1,400 (芝・外) 定量 15:35

1 1 トキノゲンジ 牡7 57 幸英明 梅田康雄
1 2 ウインスプラッシュ 牡4 57 藤田伸二 加用正
2 3 ヤマノレオ せ5 57 和田竜二 山内研二
2 4 ロノ 牡6 57 福永祐一 池江泰寿 3着
3 5 スマートアレンジ 牝5 55 城戸義政 小野幸治
3 6 イエスイットイズ 牡6 57 国分優作 梅田康雄
4 7 エイシンペペラッツ 牡4 57 武豊 田所秀孝 4着
4 8 シンジュボシ 牝5 55 太宰啓介 坂口正則
5 9 ダンスディレクター 牡5 57 浜中俊 1:20.2 笹田和秀 優勝
5 10 クーファナイン 牝4 55 小林徹弥 山内研二
6 11 ワールンガ 牡5 57 池添謙一 池添兼雄
6 12 シルクドリーマー 牡6 57 北村友一 音無秀孝
7 13 エイシンスパルタン 牡4 57 岩田康誠 藤岡健一 5着
7 14 テイエムタイホー 牡6 57 秋山真一郎 鈴木孝志 2着
8 15 サマールナ 牝6 55 四位洋文 木原一良
8 16 ピークトラム 牡4 57 C.デムーロ 橋口弘次郎


9-14-4-7-3


10R 小倉城特別 4歳以上500万円以下 2,000 (芝) 定量 14:50

1 1 ウインインスパイア 牡4 56 丸山元気 斎藤誠 3着
2 2 マイネルスパーブ 牡6 57 津村明秀 小笠倫弘
3 3 レッドルシファー 牡4 56 川須栄彦 矢作芳人
4 4 マイネルプレッジ 牡4 56 丹内祐次 宮本博 2着
5 5 メイショウビザン 牝4 54 吉田隼人 荒川義之 4着
6 6 シェーンメーア 牡5 57 杉原誠人 藤沢和雄
6 7 レインオーバー せ4 56 D.バルジュー 堀宣行
7 8 スマッシュスマイル せ7 57 勝浦正樹 長浜博之 5着

7 9 メドウラーク 牡4 56 松田大作 1:59.9  橋田満 優勝
8 10 ナイトジャスミン 牝4 54 藤岡康太 吉田直弘
8 11 マイネルナタリス 牡8 57 黛弘人 松山将樹


9-4-1-5-8

11R 和布刈特別 4歳以上1,000万円以下 1,700 (ダ) 定量 15:25

1 1 ナンヨーカノン 牝5 55 菱田裕二 松永幹夫 3着
1 2 ストレートラブ 牝6 55 松山弘平 松田博資

2 3 エーペックス 牡6 57 丸山元気 畠山吉宏
2 4 セトノプロミス 牡5 57 D.バルジュー 鈴木孝志
3 5 メイショウソラーレ 牡5 57 松田大作 中内田充正
3 6 ゼンノコリオリ 牡5 57 武幸四郎 高橋亮
4 7 エクセルフラッグ 牡8 57 竹之下智昭 千田輝彦
4 8 スターライラック 牝6 55 丸田恭介 中川公成 4着
5 9 マイネルボルソー 牡4 56 丹内祐次 黒岩陽一 5着 
5 10 カレンマタドール せ4 56 松若風馬 安田隆行
6 11 ニチドウリュンヌ 牡4 56 勝浦正樹 高橋義忠
6 12 サクセスグローリー 牡4 56 吉田隼人 藤原英昭 2着
7 13 レイアロハ 牡5 57 西田雄一郎 栗田徹
7 14 コスモラヴモア 牡4 56 津村明秀 鈴木伸尋
8 15 キクタロウ 牡6 57 川須栄彦 森田直行
8 16 サンライズホーム 牡4 56 岡田祥嗣 1:43.9  平田修 優勝


16-12-1-8-9

12R 合馬特別 4歳以上500万円以下 1,200 (芝) 定量 16:00

1 1 グレイングロース 牡5 57 D.バルジュー 1:07.7 高野友和 優勝
2 2 マカゼコイカゼ 牝5 55 竹之下智昭 小野次郎
3 3 ハイマウンテン 牝5 55 国分恭介 目野哲也 3着
4 4 マイネパシオーネ 牝4 55 丹内祐次 中野栄治
5 5 アイファーマシェリ 牝4 55 吉田隼人 加藤敬二 4着

5 6 ブラウンカイ 牡4 57 津村明秀 武藤善則 2着 
6 7 リネンヴィヴィッド 牡6 57 西田雄一郎 南田美知雄
6 8 フィボナッチ 牡5 57 古川吉洋 牧浦充徳 5着
7 9 ダンツキャノン 牡4 57 松若風馬 谷潔
7 10 ベイビーイッツユー 牝5 55 原田和真 高橋文雅
8 11 コリーヌ 牝6 55 藤岡康太 和田正道
8 12 ワイレアワヒネ 牝4 55 松山弘平 池添兼雄


結果

2/21 四日市記念初日11R波乱!

2015-02-21 17:12:10 | 競輪
全レースカード

全レース成績

1R 10:50 S級一次予選 先頭固定競走  7 荒澤 貴史 → 3 永澤  剛 → 5 新井 剛央

2R 11:15 S級一次予選 先頭固定競走  3 西岡 正一 → 5 山口 貴嗣 → 9 藤田 勝也

3R 11:41 S級一次予選 先頭固定競走  9 大西  祐 → 7 篠原  忍 → 2 家田 真宏

4R 12:07 S級一次予選 先頭固定競走  7 中川 貴徳 → 4 坂本 英一 → 3 阿部 大樹

5R 12:34 S級一次予選 先頭固定競走  3 増田 鉄男 → 7 望月 永悟 → 6 小原 周祐

6R 13:04 S級一次予選 先頭固定競走  5 立花 成泰 → 1 松浦 悠士 → 6 山本 貴喜

7R 13:35 S級一次予選 先頭固定競走  9 稲村 好将 → 1 矢口啓一郎 → 2 近藤 俊明

8R 14:07 S級一次予選 先頭固定競走  5 近藤 龍徳 → 7 山内 大作 → 1 竹田 慎一

9R 14:40 S級一次予選 先頭固定競走  1 守澤 太志 → 9 高橋 雅之 → 2 土岐 幹多

10R 15:15 S級初日特選 先頭固定競走
 
1 1 川村 晃司 2着 
2 2 桐山 敬太郎
3 3 平原 康多 1着 
4 4 内藤 秀久
4 5 香川 雄介
5 6 北津留 翼
5 7 村上 博幸  3着
6 8 三宅 伸
6 9 岡田 征陽


結果

11R 15:50 S級初日特選 先頭固定競走

1 1 橋本 強 落車
2 2 浅井 康太 1着
3 3 小野 大介
4 4 筒井 裕哉 落車
4 5 福田 知也 落車
5 6 黒田 淳 3着
5 7 片寄 雄己
6 8 柴崎 俊光
6 9 佐藤 友和 2着


結果

12R 16:30 S級初日特選 先頭固定競走

1 1 武田 豊樹 1着
2 2 菅原 晃
3 3 吉田 敏洋
4 4 坂口 晃輔
4 5 大塚 健一郎
5 6 高原 仁志
5 7 神山 拓弥 2着
6 8 高橋 陽介
6 9 浦川 尊明 3着


結果

自衛隊に「見捨てられる」?安倍

2015-02-21 14:41:09 | 政治経済問題
自衛隊の機関紙が安倍首相の非現実的安全保障政策を批判!「人質救出に自衛隊」は無責任と

リテラ 2015.02.18

「朝雲」は1952年に警察予備隊(自衛隊の前身)の機関紙として創刊された日本で唯一の自衛隊専門紙だ。現在は民間の朝雲新聞社に発行元が委譲されているものの、今も防衛省共済組合を通じた自衛隊内での購読がほとんどで、紙面も自衛隊の訓練・活動報告や隊員の寄稿が中心。事実上の自衛隊機関紙といっていいだろう。

 その「朝雲」が連日の国会での机上の空論のような安全保障論議が聞くに堪えなくなったのか、チクリと安倍政権批判を展開し、防衛関係者の間で話題となっている。

「朝雲」は毎週木曜日発行で、問題のコラム「朝雲寸言」が掲載されたのは先週2月12日付の紙面だった。

〈過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件は残念な結果となった。悔しい気持ちはわかるが、自衛隊が人質を救出できるようにすべきとの国会質問は現実味に欠けている。〉(同コラムより)

 と、書き出しからいきなり「国会質問は現実味に欠ける」とバッサリ。以後、軍事力による人質救出がいかに不可能かが論理立てて書かれている。

 それによると、米軍が昨年、米国人ジャーナリスト救出のために精鋭の特殊部隊「デルタフォース」を送り込んだが、そもそも人質の居場所さえ突き止められずに作戦は失敗したという。米軍は当然「イスラム国」の通信を傍受し、ハッキングも駆使しながら情報収集してもダメだった。さらには地元協力者を確保し、方言を含めたあらゆる言語を操れる工作員を潜入させていた。米軍の武力行使は自衛隊と違って制限がない。それでも、人質を救出はできず失敗した。

〈国会質問を聞いていると、陸上自衛隊の能力を強化し、現行法を改正すれば、人質救出作戦は可能であるかのような内容だ。国民に誤解を与える無責任な質問と言っていい。〉
(同コラムより)

 文章の名目上、批判の矛先は「質問者」に向けられる形になっているが、真のターゲットが安倍晋三首相であることは疑いない。なにしろ、「人質救出に自衛隊を」と言いだしたのは、安倍首相本人だからだ。事件発覚直後の1月25日、NHKの『日曜討論』に出演し、通常国会での安全保障と集団的自衛権関連法案の成立に向けた意気込みを問われ、いきなりこう言いだしたのだ。

「この(テロ殺害事件)のように海外で邦人が危害に遭ったとき、自衛隊が救出できるための法整備をしっかりする――」

大手メディアはほとんどスルーだったが、とんでもない発言だ。安倍首相の頭の中では安全保障や集団的自衛権とテロ人質事件がごっちゃになっているようなのだ。その点、前出のコラムは論点をきちんとこう整理している。

〈これまで国会で審議してきた「邦人救出」は、海外で発生した災害や紛争の際に、現地政府の合意を得たうえで、在外邦人を自衛隊が駆け付けて避難させるという内容だ。今回のような人質事件での救出とは全く異なる。〉(同コラムより)

 そして、次の結論を安倍首相も心に刻むべきだ。

〈政府は、二つの救出の違いを説明し、海外における邦人保護には自ずと限界があることを伝えなければならない。私たちは、日本旅券の表紙の裏に記され、外務大臣の印が押された言葉の意味を、いま一度考えてみる必要がある。〉(同コラムより)

 いまさらこんな当たり前のことを指摘されなければいけないような人物が自衛隊の“最高指揮官”だというのだから、なんとも恐ろしい話ではないか。
(野尻民夫)



集団的自衛権を行使したところで、自衛隊は「適当にサボタージュ」するな。

そもそも、安倍はもちろん、「国防」を売りにしている議員や評論家に限って、「戦争の仕方が分からない」んだから、どうしようもないね。

あのアイシル蛮行事件で見事にそれが証明されただろ。

ま、せいぜい日本で「分かっている」のは「元 大幹事長」ぐらいなもんだろうな。


日刊ゲンダイ|ホルムズ海峡の機雷除去に集団的自衛権を発動の錯乱

2015年2月19日

 安倍政権の集団的自衛権容認論は、いよいよ錯乱気味となっている。安倍晋三首相は16日の衆院本会議の答弁で、ホルムズ海峡に機雷がまかれた場合「わが国が武力攻撃を受けたのと同様に深刻、重大な被害が及ぶ」ことは明らかで、「わが国の存立が脅かされ国民の生命が根底から覆される明白な危険がある場合などとした集団的自衛権行使の新3要件に当たる」と明言した。

 しかし、第1に、これはいったい誰に対する集団的自衛権の発動なのか。言うまでもなく集団的自衛権とは、軍事同盟関係にある同盟国が武力攻撃を受けた場合に、自国は攻撃されていなくてもそれを我が事と思って一緒に戦う権利である。日本の同盟国は米国のみであり、米国艦が機雷除去作戦を実施するから参加しろと言ってきた場合には自衛隊が出て行くことはありうるが、米国がいなければ、集団的自衛権の名目で出て行くことはできない。

第2に、佐藤優氏が指摘しているように、ホルムズ海峡の航路帯は公海ではなくオマーンの領海にある。他国の領海に機雷をまくのは侵略であり、宣戦布告と同様の意味を持つから、武力攻撃を受けているのはまずもってオマーンである。ところがオマーンは日本と同盟関係にない。

 第3に、集団的自衛権を発動できない場合に、それでも「わが国の存立が脅かされ国民の生命が根底から覆される明白な危険」に軍事的に対処しようとすれば、個別的自衛権の超拡大解釈で出て行くか、あるいは国連決議に基づく「集団安全保障」措置に参加するかのどちらかで、これらはいずれも集団的自衛権とは関係がない。

 第4に、では誰が海峡に機雷をまく可能性があるかといえばイラン以外にない。イランとオマーンが交戦状態にある中で(停戦後なら話は別だが)、日本がオマーンの領海に入って機雷除去作戦を行うということは、日本がイランと戦争するということである。そういう国際法の理解も、イランと戦うことの重大性の認識も覚悟もなしに、言葉だけをもてあそんでいるのが安倍である。

自民党ベテラン議員は、「イランも石油輸出国だし、ホルムズ海峡をふさげば自国を封鎖するのと同じだから、そんなことはしない。万が一、あるとすれば、イスラエルがイランの核疑惑施設を空爆して大戦争になった場合だろう。そういう事態を起こさないために中立の立場で外交力を発揮すべき時に、安倍はイスラエルに肩入れする姿勢をとっている。もう、支離滅裂だよ」と嘆く。

 安倍はすでにこの国を危険な道に引きずり込んでいる。



日刊ゲンダイ|自衛隊機関紙までも批判する安倍首相「安保法制」のお粗末

2015年2月19日

今国会で大きな焦点となっている安全保障法制をめぐる審議。安倍首相は17日の参院本会議の代表質問で「法制度の不備により邦人の命を守れないことはあってはならない」と強調し、邦人救出や多国籍軍の後方支援などに自衛隊を派遣する恒久法の制定に強い意欲を示した。安倍首相本人は「戦争する国」づくりに向けた法整備にどんどん前のめりになっているが、そんな安倍政権に対し、“身内”が批判の声を上げた。1952年に警察予備隊(現在の自衛隊)の機関紙として創刊され、自衛隊手帳や自衛隊装備年鑑なども出版している安保・防衛問題の専門紙「朝雲新聞社」(東京)である。

 同紙は12日付のコラムで、米軍が昨年、イスラム国に拘束されたジャーナリストを救出するために特殊部隊を送り込んだものの失敗した――と指摘した上で、今の国会審議について<陸上自衛隊の能力を強化し、現行法を改正すれば、人質救出作戦は可能であるかのような内容だ。国民に誤解を与える>と苦言を呈したのだ。さらに、安倍首相が法整備を目指す「自衛隊による在外邦人の救出」に対しても、<これまで国会で審議してきた『邦人救出』は、海外で発生した災害や紛争の際に現地政府の合意を得たうえで、在外邦人を自衛隊が駆け付けて避難させるという内容だ。今回のような人質事件での救出とは全く異なる>とバッサリ斬り捨てている。

■イラク派遣後に自殺者も

 自衛隊関係の購読者が多く、安倍首相の「応援団」と思われていた軍事専門紙が、政府の安保・防衛姿勢に“ダメ出し”した意味は大きい。

 軍事ジャーナリストの神浦元彰氏もこう言う。

「『朝雲』は現場の自衛隊員の声を代弁しているのです。安倍政権よ、ふざけるなと。例えば、安倍首相は邦人救出を声高に叫んでいますが、自衛隊員はテロ組織が支配している場所での救出訓練など行っていないし、そんな武器も与えられていない。自衛隊員はあくまで他国の侵略から日本を守るために存在するのであり、在外邦人の救出活動は行動概念にありません。しかも米軍特殊部隊が失敗する場所で自衛隊が救出活動できるのか。あっという間にイスラム国側に捕まりますよ」

 小泉政権下の04年、イラク復興支援に派遣された陸自部隊が、不測の事態に備えて独自の行動マニュアルを作っていたことを17日の朝日新聞が報じていた。政権側の都合で「自衛隊の活動は非戦闘地域」とされたため、現場がやむを得ず「私文書」として手引書を作っていたのだが、復興支援でさえこの状況だ。テロ地域での邦人救出なんて事態になれば、現場に派遣された自衛隊が大混乱するのは避けられない。

「イラク派遣から帰国した自衛隊員の中には、帰国後、戦場ストレスで自殺した人もいる。仮に対イスラム国となれば、そのストレスは相当でしょう。安倍首相はそういう事実を理解した上で、自衛隊派遣の恒久法制定などと言っているのでしょうか。軍事を全く理解していませんよ」(神浦元彰氏)

 防衛省・自衛隊の現場が安倍政権に怒りの声を上げるのは、時間の問題だ。
コメント (7)

2/21 京王閣・ガールズケイリン 小林優香11連勝!

2015-02-21 14:16:36 | 競輪
全レースカード

全レース成績

6R 13:00 A級ガールズ予選2 先頭固定競走

▲ 1 1 手柴 敦子 予3
  2 2 岡村 育子 予6
  3 3 渡辺 ゆかり 予7 3着
◎ 4 4 荒牧 聖未 予1 1着
△ 5 5 宮安 利紗 予5
  6 6 矢野 光世 予4
〇 6 7 中村 由香里 予2 2着


結果

7R 13:30 A級ガールズ予選2 先頭固定競走

  1 1 藍野 美穂 予7
◎ 2 2 小林 優香 予1 1着
▲ 3 3 門脇 真由美 予3 2着
  4 4 重光 啓代 予6
  5 5 菅田 賀子 予4
〇 6 6 高木 真備 予2 3着
△ 6 7 山路 藍 予5


結果

維新も共産党を「テロ政党」呼ばわり

2015-02-21 10:12:54 | 政治経済問題
「共産、テロ政党」と京都府議 維新府議、橋下氏陳謝 - 47NEWS(よんななニュース)

京都府議会の一般質問で、維新の党所属の豊田貴志府議(39)が「テロ政党とも評される共産党」と発言していたことが20日、分かった。豊田府議は「国会のやじを引用しただけ」と釈明している。

 豊田府議らによると19日、4月の統一地方選について言及し「テロ政党とも評される共産党をストップさせるべく、戦いを挑ませてもらう」と発言。共産党は謝罪と撤回を求めた。

 発言について、維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長は20日、市役所で「テロ政党という発言は駄目だ。共産党に申し訳ない。撤回すべきだ」と陳謝した。

2015/02/20 12:42 【共同通信】



徳田球一、野坂参三、志賀義雄らがいた頃の共産党と誤解してるんじゃないか。


「共産党大嫌い」の橋下も、「これはダメだ」!

橋下氏「僕も共産党は嫌いだが、テロ政党発言はダメ」 維新の京都府議を批判(産経新聞) - Yahoo!ニュース

維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長は20日、京都府議会の一般質問で同党所属の豊田貴志府議(39)が共産党を「テロ政党とも評される」と述べたことついて「(テロ政党という)発言はだめだ」と話し、発言を撤回すべきとの考えを示した。市役所で記者団の取材に答えた。

 橋下氏は「僕も共産党は嫌いだし、批判するのはいい」とした上で、豊田府議の発言には共産党を「テロ政党」と批判するだけの根拠がないと指摘した。

 また過激組織「イスラム国」のテロがクローズアップされている状況下で共産党とテロを結びつけるような発言は不適切とし、「僕は党の執行部ではないが、これは共産党に対して申し訳ない」と陳謝した。

 豊田府議は19日の京都府議会で「テロ政党とも評される共産党をストップさせるべく、戦いを挑ませてもらう」などと発言。17日の衆院本会議で共産党の志位和夫委員長が代表質問した際に議場から飛んだ「テロ政党」とのやじを引用したといい、共産党府議団が撤回と謝罪を求めている。

コメント (1)

細野が安倍の「嘘」を暴いた

2015-02-21 09:39:23 | 政治経済問題
民主・細野氏「首相答弁は明確なるデマだ」 「日教組献金」指摘に対しツイッターで反論(産経新聞) - Yahoo!ニュース

2月20日(金)21時45分配信

 民主党の細野豪志政調会長は20日、安倍晋三首相が同日の衆院予算委員会で行った民主党議員に対する日教組の「献金問題」に関する答弁について「明確なるデマだ」とツイッターに投稿した。

 首相は予算委で民主党の前原誠司元外相に対し「日教組は補助金をもらっている」「(日本)教育会館から献金をもらっている議員が民主党にいる」などと答弁した。日本教育会館には日教組の本部がある。

 前原氏は、同党の別の議員が19日の予算委で西川公也農林水産相の献金問題を追及した際、首相が閣僚席から「日教組はどうするの」とやじを飛ばしたことを問題視し、真意をただしていた。

 細野氏はツイッターで「確認したら、日教組は補助金をもらっていないし、教育会館は議員に献金していない」と指摘。その上で「総理の失言はこれまでも見てきたが、これほど『明確なるデマ』を総理が流すのを初めて見た」と続けた。さらに「反省を求められて更にデマをまき散らす。やはり異様だ」と締めくくった。



安倍に「問いたださねば」ならないね。

産経も、「安倍首相に説明責任!」って言えよ。


予算委で総理の野次について前原さんが質問。総理は「なぜ、あのとき日教組と言ったかといえば、日教組が補助金をもらっていて・・・教育会館から献金をもらっている議員が民主党にはおられて」と答弁。「ん?」と思い確認したら、日教組は補助金をもらっていないし、教育会館は議員に献金していない。

(続き)総理の失言はこれまでも見てきたが、これほど「明確なるデマ」を総理が流すのを初めて見た。総理の日教組嫌いは有名。それにしても、農水大臣に質問しているところで、全く関係ない日教組を持ち出して閣僚席からヤジり、反省を求められて更にデマをまき散らす。やはり異様だ。
コメント (5)