「西の谷緑地公園」を美しく!

「公園都市水戸」の街造りを考える人達と協働したいと思っています。

伊藤涼太郎選の華麗なボレーで勝利。

2018年08月19日 06時23分04秒 | 水戸ホーリーホック
伊藤涼太郎選の華麗なボレーで勝利。





水戸ホーリーホックの8月はアウェイで徳島と福岡に2連敗。





7月29日愛媛を迎えて4∸1で快勝して以来、久し振りのホームゲームは千葉を迎え、勝ち点3を狙いたい。

黄色のユニの千葉のサポーターはかなりの数がスタジアムを埋めた。
観客数が6122人だったが、2千人は千葉のサポか。

一進一退、どちらも点が入らず。



ハーフタイムに水戸商工会議所・南部ブロック提供の“必勝花火”

花火の御利益か、終了間際、後半に投入された伊藤涼太郎選手の華麗なボレーで待望の先制点を奪った。



その後はGKも含めた猛攻を受けるも、1-0で終了した。
水戸のGK松井選手も再三の好セーブ。



決勝点を上げた遼太郎は今シーズン9点目でチームトップ。

後半投入されたバティスタ選手は長身で足も速く期待できそう。

順位は12位に上昇し、一桁も射程内。
9月1日(土)は首位の松本だ。


このゲームは「水戸市民の日」で水戸市民。通学の学生は無料。
チーム開設以来の超満員で応援したい。
コメント

水戸5-0で讃岐を撃破@ケーズデンキスタジアム水戸

2018年07月09日 11時54分47秒 | 水戸ホーリーホック
水戸5-0で讃岐を撃破@ケーズデンキスタジアム水戸








7月7日七夕の日。
J2リーグ、後半戦のスタート。







前半開始早々に得点。
前半を3点リードで折り返す。
後半も攻撃の手を緩めず、終わってみれば今季最多5得点だった。

連日、ワールドカップのスーパープレイを見続けていると、大量点だが内容には満足できずに物足りなさを感じた。

とは言え、ホームで勝点3を挙げ14位に浮上。
大勝をきっかけに、10位以内の一桁を確保したい。



観客数は3884人。
台風の影響や讃岐のサポーターが数十名だったから仕方ないとも言えるが、常に4千台はキープし6千以上が当たり前、とならなければ「J1へ」はお題目にしかならない。



●7月11日(水) 川崎フロンターレを迎えて第98回天皇杯の3回戦、キックオフは19:00。水戸の進化・真価を発揮する展開を期待したい。

コメント

ツエーゲン金沢を迎えて1∸0で勝利。

2018年04月16日 09時16分46秒 | 水戸ホーリーホック
ツエーゲン金沢を迎えて1∸0で勝利。





4月8日午後2時、ツエーゲン金沢を迎えてJ2第9節は「アラウンド・ザ・日本三名園」と銘打たれたゲーム。

日本三名園(兼六園,後楽園,偕楽園)のおひざ元をホームタウンとする3クラブ(ツエーゲン金沢、ファジアーノ岡山、水戸ホーリーホック)の対戦をきっかけに、Jリーグのファン・サポーターがサッカー観戦を通じて各名園を周遊して楽しむ企画だ。



「金沢市観光PR」のテントでパンフレットの配布や銘菓の販売がなされた。
水戸が金澤に行った際はどの様なのか気になる。
せっかくの機会、予算の都合もあるだろうが充実した内容であってほしい。

前日から荒天で風雨が心配されたが午前中には回復した。
しかしながら2736人の観衆という残念な結果ではあった。

4戦未勝利という状況下、ホームでの勝利を念じて果敢に攻める。




前半36分、左サイドを突破したジエゴのクロスに岸本が合わせて先制に成功。
岸本選手はこれまでもいい働きをしていたが、待望の初ゴール!



後半は金沢の猛攻に遭い、何度もゴールを脅かされるも本間を中心とするディフェンス陣が体を張ってシュートをブロックし、1-0逃げ切りに成功。



5戦ぶりの白星を手にし、6位に浮上した。

コメント

「アラウンド・ザ・日本三名園」@ケーズデンキスタジアム水戸

2018年04月15日 07時57分58秒 | 水戸ホーリーホック
「アラウンド・ザ・日本三名園」@ケーズデンキスタジアム水戸



今日(4月15日)、水戸はツエーゲン金沢を迎えて14時キックオフ。
生憎の空模様だが、ここ4試合勝利から遠ざかっているだけに、ホームゲームは何としても勝ちたいところ、雨にも負けずの応援をしたい。

2015 シーズンより始まった、日本三名園(兼六園,後楽園,偕楽園)のおひざ元をホームタウンとする3クラブ(ツエーゲン金沢、ファジアーノ岡山、水戸ホーリーホック)で開催する企画「アラウンド・ザ・日本三名園」。
この3クラブの対戦をきっかけに、Jリーグのファン・サポーターがサッカー観戦を通じて各名園を周遊して楽しむ企画だ。

偶々、日本三名園のおひざ元をホームタウンとする3クラブがJ2に揃っているからの企画で、スタジアムで名産品の販売・パンフレットの配布などがなされる。盛り上がりはイマイチでより一層、内容が充実すればと思っている。

お互いの本拠地を訪ねての観戦が理想だが、試合日程と自分の都合がなかなか合わないので実現はしていない。試合に関わらず先ずは訪ねようと、岡山・金沢を訪ねたが、後楽園・兼六園の魅力は偕楽園を上回りさらなる努力が必要だろう。

三名園に劣らず、むしろ高松市の「栗林公園」が一番の名園と思う。
高松藩は水戸藩と兄弟藩で、現在も姉妹都市を締結している。
高松市、丸亀市を中心とする香川県全県をホームタウンとする「カマタマーレ讃岐」J2所属で「アラウンド・ザ・日本四名園」も良いのでは、と考えている。

コメント

Jリーグ実行委員会を開催@城里町「アツマーレ」

2018年04月12日 20時48分13秒 | 水戸ホーリーホック
Jリーグ実行委員会を開催@城里町「アツマーレ」





メジャーリグに渡った大谷翔平、シーズンが始まったら野茂やイチローにも勝る大活躍だ。

比較するには憚れるが、J2水戸ホーリーホックは監督・コーチが替わり、主力選手も大量に移動、どうなるかと心配した。
しかしながら、新加入の選手の活躍もあって攻撃的でありながら守れる好ゲームを展開してる。
14日(土)の金沢戦を前にした順位は8位だが、上位を狙える勢いがあるから楽しみだ。

念願の、J1ライセンスに関してもシーズン中に取得の方針とか。
観客動員が増えれば数年での昇格も夢ではない。



4月10日J1からJ3まで全クラブの社長や代表者が一堂に会する「Jリーグ実行委員会」が城里町の「アツマーレ」で開催された。

「廃校活用したアツマーレは、Jリーグが目指す豊かなスポーツ文化を地で行く施設だ。全クラブに体感して貰い、全国に広げたい」という村井満チェアマンの強い希望で今回開かれた。

この実行委員会は通常、日本サッカー協会のJFAハウスで毎月1回、各クラブの社長らがJリーグの課題や展望などについて議論を交わす場。
地方での開催は大変珍しく、Jクラブのクラブハウスでは今回が初めて。



この日は全54クラブ中、50クラブの51人が参加。

水戸の元強化部長でファジアーノ岡山の代表取締役ゼネラルマネジャーとなった鈴木徳彦さん、今季からJ1に昇格したV・ファーレン長崎の髙田明社長、元プロ選手で現SC相模原代表の望月重良さんなど、そうそうたるメンバーが城里町に集結した。





冒頭で沼田邦郎社長、城里町の上遠野修町長が挨拶すると、その後は昼食で提供する城里町の新ご当地グルメ「藤井川ダムカレー」について常磐大学の総合政策学科・砂金ゼミナールの学生が開発秘話や特徴について説明。

その後は実行委員らが複数の班に分かれて、水戸スタッフや城里町の職員の説明を受けながら施設内を視察した。






「どのクラブよりも規模が大きい。これだけのスペースがあるならば、色々な展開を考える楽しみも増える」
「まさしく地方創生。アイデア次第でこんなことが出来るんだと感動。一つの事例として広がる可能性がある」との声が聞かれた。


Jリーグの理念が街おこしに最適と思い、大震災のあとに水戸ホーリーホックを観戦するようになりました。
今でもルールを含め分からないことばかりですが、「ゴール!」の瞬間を楽しみに出かけます。
時にはアウェー戦、応援を口実に相手都市を訪問するのも楽しいことです。
今回の実行員会の開催は素晴らしいと思いました。
多くの方々に知ってほしいと思い「デイリーホーリーホック」の記事と写真(米村優子さん)をもとに構成しました。
コメント

J2リーグ開幕戦・水戸は山形に3-0の快勝

2018年02月26日 01時01分12秒 | 水戸ホーリーホック
J2リーグ開幕戦・水戸は山形に3-0の快勝



監督・コーチが代わり、チームが入れ替わるくらい大幅に選手が変わった水戸ホーリーホック、どうなるかと心配の気持ちもあった。



長谷部新監督の下、新加入選手の躍動で開幕戦に勝利した。



今年度はJ1ライセンスの取得を目標にしている。



キックオフ、天候が心配されたが、雨にはならず曇り。
風もなく、コンデションは良好だった。



新戦力のジェフェルソンバイアーノ選手が前半2分、後半8分に得点。



大宮から新加入の黒川 淳史 選手が前半23分に得点。



勝利者インタビュー、2得点のジェフェルソンバイアーノ選手。



勝利の雄叫び。
選手にとってもサポーターにとっても、勝利が何よりだ。

山形のサポーターが大挙して駆けつけたこともあって観客数7858人。
1万人が目標ではあったが、今期のスタートとして満足できる数字だろう。

追記



40・岸本武流(タケル)選手も大活躍でした。
名前がカッコいいですね。
大然に代わって「武流」に期待。
コメント

「人が育ち・クラブが育ち・街が育つ」沼田邦郎氏・講演会

2018年02月23日 00時36分27秒 | 水戸ホーリーホック
「人が育ち・クラブが育ち・街が育つ」沼田邦郎氏・講演会



水戸南町2丁目「みと・まち・情報館」で2月19日(月)午後2時からフットボールクラブ水戸ホーリーホック社長・沼田邦郎氏の講演会が開催された。
2月25日(日)のJ2開幕戦に向けてのチームの状況と今シーズンの見通しなどについて話されるのと思いきや「日本一の育成クラブを目指す」「人が育ち・クラブが育ち・街が育つ」という持論を展開され魅了された。






「日本一の育成クラブを目指します」
人間的に素晴らしい人材を育てる。
「人が育ち・クラブが育ち・街が育つ」。
更には世界で戦える選手を育てたい。


「J1クラブライセンス」

ケーズデンキスタジアム水戸は収容人数が足りないということで、J1クラブライセンスを取得できませんでした。
ケーズスタの改修が進まない現在、笠松運動公園陸上競技場の改修工事が完了した際は、笠松をメインとした案も考えています。







城里町の「七会町民センター」(愛称・ アツマーレ)
旧城里町立七会中学校跡地をクラブハウスとトレーニングセンターに。
防災センターと地域活性化の拠点として整備。
全国的にも注目される。






日本とベトナムの経済・人材交流。

アジア戦略



「わたしたちには夢がある」

「I Have a Dream」1953年のキング牧師の人種平等と差別の終焉を呼びかけた歴史的な演説を下敷きにしているが「複合型スタジアム構想」は夢がある。







夢で終わらせたくない、素晴らしい構想だ。
水戸市の新市民会館の建設計画が順調に進んでいるとは思えない。
高橋水戸市長は柔軟な考えの方と聞き及んでいる。
計画を見直し、イオンモール内原・水戸の隣接地を想定した「複合型スタジアム構想」に舵を向けて頂ければ水戸周辺の市町村に大きな影響を与えるだろう。、

パワーポイントを多用し多岐にわたる内容を話されたが、全て収録出来なかったこと、話が順不同になってしまったこと、などご容赦願いたい。

沼田邦郎社長のかじ取りで、J1昇格資格の6位以内を目標とした今シーズンの活躍を期待する。
コメント

鈴木隆行氏の引退試合@ケーズデンキスタジアム水戸

2018年01月14日 06時10分36秒 | 水戸ホーリーホック
鈴木隆行氏の引退試合@ケーズデンキスタジアム水戸







引退グッズ藻販売された。




鹿島、水戸などで活躍し、2015年に引退した元日本代表FW鈴木隆行氏の引退試合が1月13日(土)ケーズデンキスタジアム水戸で行われた。

2011年3月11日の「東日本大震災」は未曾有の大震災で、千年に1度起こるか否か、生涯体験したくない悪夢だった。

2008年から米国のポートランドでプレーし、10年のシーズン後にはクラブから翌年のコーチ就任を打診された鈴木氏が一時帰国した翌日に震災に遭遇。
実家の在る日立市を含め茨城も大きな被害を受けた。
アメリカでのコーチ就任を断り、日本での復興の手助けを模索した。

J2水戸の関係者から要請にこたえ、異例の無報酬によるアマチュア契約をする。
「水戸は経営が苦しい。手伝うオレが金を貰うのは違う」。
男気あふれる復帰が反響を呼び、スポンサーも観衆も増えた。

正に、水戸ホーリーホックがJリーグのメンバーとして、地域のプロスポーツチームとして起動したと言える大きな出来事だった。
僕にとっても水戸ホーリーホックのツナガリが始まったのが鈴木選手の加入。

元日本代表としてのオーラを発し、不動のレギュラーとして4シーズンで24得点とチームを牽引、若手からも慕われ、15年に千葉に移籍・引退するまで、全力で駆け抜けた。

これほどまでに水戸に貢献した鈴木選手に応えることが出来ないのか?
と思っていただけに、この引退試合の実現は嬉しかった。
やっと借りが返せる、という感じだ。



おそらくはそのように考えた人が多かったのだろう。
9155人は水戸のレギラーシーズンでも最多に近い観衆。

試合は、自身がゴールを決めた2002年日韓W杯日本代表を中心とした「SUZUKI FRIENDS」と、水戸の現役選手らで構成する「MITO SELECTIONS」が対戦。







(NHKテレビの画像から。)




鈴木氏は前半はSUZUKI―、後半にMITO―でプレーし、合計5得点を決める活躍。試合は7―6でSUZUKI―が勝利した。

試合後のスピーチで「ここまで現役を続けられてきたのも、いろんな方に助けられてきたおかげです。本当にありがとうございました」などとあいさつし、スピーチの途中では現役生活を振り返って涙ぐむ場面もあった。



(NHKテレビの画像から。)

現在はJリーグの監督就任に必要なS級ライセンスを受講しており、今年度中には取得できる見込み。
「名波さんのような監督になって現場に戻りたい。みなさん、いつかまたピッチでお会いしましょう」と締めくくった。





試合・セレモニー終了後、出場の全選手と鈴木氏の家族がグランドを廻りファンに挨拶。ファンとの別れを惜しんだ。


●2018年の日程が発表になった。
J1が2月23日(金)からでJ2は2月25日(日)から。
初戦水戸はホームに山形を迎える。
監督・コーチが代わり、人気を集めた前田大然が松本に戻り、選手も大幅に変わった。馴染みのない顔でのスタートは水戸の様なチームの宿命か。
好スタートを切って、ワクワクしながらスタジアム通いが出来ることを願っている。結果を出すことこそ、鈴木隆行の蒔いた種が芽を出し、成長した証となる。

コメント

ホーム最終戦を勝利で飾れず。@ケーズデンキスタジアム水戸

2017年11月13日 20時15分02秒 | 水戸ホーリーホック
ホーム最終戦を勝利で飾れず。@ケーズデンキスタジアム水戸



水戸ホーリーホックのホーム最終戦はモンテディオ山形を迎えて11月12日(日)13時キックオフ。

開幕当初は、試合日が土曜であったことや天候も不順で盛り上がりに欠けたが、前田大然のスピードある攻撃、監督采配がズバリ的中など魅力ある試合が続いた。
その後、戦術を読まれ得点も少なく順位を下げた。
キャプテン船谷圭祐選手の怪我による戦線離脱も原因の一つか?
しかし、降格圏には至らず、気をもむことは無かった。



今シーズンの総決算として、絵にかいたようなシーンの再現を期待して集まった。7573人。
山形のサポーターも大挙来水したから、水戸は5000人位か。





最終戦に勝利することができず、結果は0-1。
せめて、1-1の引き分けを願ったが。

次節は、19日(日)AWAY金沢戦。
勝利で締めくくることに期待しよう。



来シーズンのユニホームが展示されていた、

年々、観客も増えて、スタジアムは老若男女・家族ずれも多く、いい雰囲気だ。
長崎がJ1昇格を決めて注目されている。
水戸と長崎を比べる必要はないにしても、見習うべきことは参考にして来シーズンさらなる飛躍を望んでいる。
コメント

2位長崎をホームで迎え撃つ@ケーズデンキスタジアム水戸    

2017年11月04日 23時36分02秒 | 水戸ホーリーホック
2位長崎をホームで迎え撃つ@ケーズデンキスタジアム水戸    
11月5日(日)13:00 キックオフ




今季の水戸ホーリーホックのホームゲームを見られるのは、あと2試合。
チームは、過去最高の成績を目指して戦っている。
年間勝ち越し、そしてJ2が22チームになって初の1桁順位の可能性もある。

各地で多くのイベントがあるが、明日(5日)はケーズデンキスタジアムで、今年の最高の選手たちを沢山のサポーターで熱く応援しよう。

V・ファーレン長崎は現在2位で自動昇格圏内だ。
明日、長崎が勝てばJ1昇格決定の可能性がある。

長崎から沢山のサポーターも予想される。

毎シーズン、水戸は終盤で多くのチームのJ1昇格のお見送りをしてきた。
頑張れ長崎!しかし、明日の昇格決定は阻止したい。

期待は、水戸の顔となった前田大然だ。
チームトップタイの13得点をマークしているが、出場した直近4試合はゴールから遠ざかっている。
久しぶりにゴールを決めてほしい。

◆接戦を制し、ソフトバンク優勝。
SMBC日本シリーズ2017第6戦、2年ぶり8度目の日本一に輝いた。
ソフトバンク4x―3DeNA=延長11回=(4日・福岡ヤフオクドーム)
素晴らしい試合でした。

コメント

松本山雅FC戦@ケーズデンキスタジアム水戸

2017年09月30日 12時47分21秒 | 水戸ホーリーホック
松本山雅FC戦@ケーズデンキスタジアム水戸



今日(9月30日)は6位の松本山雅FCを迎え15:00キックオフ。

34節の群馬戦は4-0で快勝した。 
6戦ぶりの勝利で、順位も11位に浮上。

水戸の顏となった前田大然は松本山雅からのレンタルで、移籍元である松本山雅FCと対戦には出場できない。




記念のTシャツが限定50枚で売り出されるが、出場できないのは残念だ。

FW8林 陵平選手と49齋藤恵太の2トップの活躍に期待したい。

松本山雅FCのホームゲームでは常時1万人位が集る。
水戸の倍以上で、アウェーゲームも大勢のサポーターの来場が予想される。

「勝つのは俺たちだ」の気概を持って、応援したい。
コメント

水戸4-0で群馬に完勝@ケーズデンキスタジアム水戸

2017年09月25日 09時18分44秒 | 水戸ホーリーホック
水戸4-0で群馬に完勝@ケーズデンキスタジアム水戸






ザスパクサツ群馬を迎えての「北関東ダーせんしゅビー」4-0の完勝

立ち上がりは降格圏の群馬の必死の勢いに押される展開となったが、ドリブルでペナルティエリア内に進入した湯澤選手が倒されて得たPKから先制に成功。
その後も湯澤選手のスピードに乗った仕掛けから再三の好機が出来る。

林選手が確実にPKを決めれば、71分、前田選手が抜け出し、相手DFを冷静に振り切り左足でシュートは何度でも繰り返し見たくなる超美技。
久しぶりの林・前田のゴール揃い踏みで、北関東ダービーは4-0の完勝となった。
シーズン前半戦に見せた水戸らしい試合だった。






久し振りに、勝利のラインダンス。



このところ出番のない本間 幸司選手も大喜び。

水戸フェスが開催された日曜日だったが、観衆は4887人で5000人には届かず。
次節30日もホームゲームで相手は松本山雅FC。
この勢いで連勝し、さらに上位を。

コメント

「北関東ダービー」@ケーズデンキスタジアム水戸

2017年09月23日 22時17分16秒 | 水戸ホーリーホック
「北関東ダービー」@ケーズデンキスタジアム水戸




ケーズデンキスタジアム水戸では13:00キックオフでザスパクサツ群馬を迎えて「北関東ダービー」が開催される。



明日9月24日(日)、国道50号(大工町交差点から中央郵便局前交差点)を歩行者天国とし,アート・ワークショップ・デザイン・エンターテインメント・グルメなど,様々な催しが集結する「第6回水戸まちなかフェスティバル」が開催される。





水戸ホーリーホックの直近5試合は2分け3敗と白星がない
持ち前のハイプレスとカウンターを発揮できていない。
嫌な流れを払拭するのは、地元・水戸市出身のDF2 田向 泰輝 選手。
サイドからの駆け上がりと積極的な守備が持ち味のサイドバック。

水戸の誇りを胸に、勝利のために全力で走る!
勝つのは、俺たちだ!!


コメント

水戸ホーリーホック×FC岐阜@ケーズデンキスタジアム水戸

2017年09月08日 23時54分37秒 | 水戸ホーリーホック
水戸ホーリーホック×FC岐阜@ケーズデンキスタジアム水戸
9月9日(土)18:00キックオフ




レストランマロンの大塚巌さんは水戸のサッカー博士だ。




“ひらちゃん”こと平畠 啓史さんがJリーグ原 博実副理事長とJ2・J3の魅力を語ったYouTubeの番組をシェアしたのを見た。



原 博実副理事長は全国のチームを訪問し、試合を観戦し問題点を探り、良いところはブログで紹介するなど、Jリーグの魅力を広めている。





その中で、水戸のFW前田大然のスピードとカウンターを称賛。



FC岐阜の大木武監督の采配をが面白いと褒めた。

話題に上った2人が明日、対決する。

水戸のFW林陵平と前田大然は共に10得点で得点王に絡む勢いだ。

現在水戸ホーリーホックは11位。
17位 の FC岐阜 に負けるわけにはいかない。
ましてや、ホームゲームだ。

明日はイベントが多い日だが、大勢の観客で水戸を応援しよう。
必ずや見応えのある戦いになる。
勝のは俺たちだ!!
コメント

「日テレ・ベレーザ」が3―1で勝利。

2017年09月03日 23時58分15秒 | 水戸ホーリーホック
「日テレ・ベレーザ」が3―1で勝利。



昨日の水戸ホーリーホック対名古屋グランパス戦に引き続いて、今日(9月3日)は、ひたちなか市総合運動公園陸上競技場で「なでしこリーグ」の観戦。




「日テレ・ベレーザ」対「マイナビベガルタ仙台レディース」。

「ひたちなか市総合運動公園陸上競技場」脇は通るが来たのは初めて。
海浜公園の1画の緑あふれる空間。

大観覧車も望めます。
競技場の全体像、写したつもりが撮っていなかった。



16;00キックオフ

開始早々から主導権を握ったのは日テレ・ベレーザ。
12分に土光真代選手のゴールを皮切りに、長谷川唯選手、田中美南選手で3得点。ワンサイドゲームで仙台がかわいそう、と思ったら終了間際にFW18ケイトリン フォードが反撃のゴール、意地を見せた。



3-1.
勝利のラインダンスを披露。

「なでしこリーグ」の人気もなかなかで、地域のなでしこキッズ・中高校生の女子チームの選手など、大勢の観戦者がいた。
公式発表の入場者は981人。

何れは「水戸ホーリーホック」にも「なでしこチーム」が誕生するか。


コメント