たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

7月最初の土曜日

2017年07月01日 21時57分25秒 | スイミング

今日は 通っている「スイミングクラブ成人クラスレッスン土曜日」、7月最初のレッスン日です。
小雨が降ったり止んだりの湿度の高い1日、体調もイマイチでしたが 19時~20時、やおら重い腰を上げ 出席してきました。
今日は ベテラン指導員M氏による 前半 バタフライ、後半 クロールでした。
レッスン終了後 空いていたフリーコースで 居残った TUさん、KAさんと それでも なんとか 500m泳ぎ 先程 帰ってきたところです。
泳いで帰った後の遅い夕食、今日は 360mmのスーパードライ(いただき物)で いい気分になっているところです。

洗面所に カシワバアジサイの大きな花(房)が 花瓶に挿してあります。??。

実は 玄関先に置いてある 鉢植えのカシワバアジサイ、まだまだ 咲き誇っているんですが その一番大きな花(房)は 花の重さで垂れ下がって 狭っこい庭の通路を塞ぐような状態でした。出入りの際に 何かを引っ掛けたのか 何かをぶつけたのか 折ってしまったようです。
2日目になりますが まだ生き生きしています。どの位もつんでしょうか。


古い写真から蘇る山の思い出 その11 燕岳・餓鬼岳

2017年07月01日 17時16分14秒 | 山歩記

バカチョンカメラ(小型フィルムカメラ)しか持っていなかった時代、当時は 撮った写真を その都度 プリントして アルバムに貼っていたものでした。

かれこれ17年前の2000年8月に 妻と次男(当時 大学生)とで 燕岳・餓鬼岳に登った時の写真が貼ってあるアルバムも有り 久し振りに引っ張り出してみました。

昔のことを懐かしがるのは 老人の最も老人たるところだと 自嘲しながらも あの日あの頃を思い出しているところです。
ほとんど 記憶曖昧になっておりますが 写真やメモを見ると 当時のことが蘇ってくるから不思議です。
大量の写真の中から スキャナーで取り込んで デジブックにしてみました。

長い休暇を取れない職業柄、家族で 旅行、行楽等 なかなか難しかった頃でしたが 「夏の尾瀬ハイク」をして以来 「せめて 夏には 家族で山に行こう」と 決めていて その年は 燕岳・餓鬼岳になったものです。
確か 「北燕岳のコマクサの群落が見たい」という話から それでは・・・ということになったような気がします。

中房温泉燕岳登山口から アルプス三大急登の一つと言われている 合戦尾根を バテないようにゆっくり登り、合戦小屋に到着した直後のこと、天候が急変、ものすごい雷鳴が轟き、激しく雨が降り出し、小屋内に退避、約1時間半 足止めを食い、どうなることかと 不安になったことが思い出されます。
その後も 不安定な気象状況が続いてはいましたが 期待していた絶景も堪能出来、お目当ての北燕岳のコマクサの群落も見られ、コマクサ以外の数多の高山植物にも出会えた 大満足の山旅でした。
一方で 雷の恐怖を思い知らされた山旅でもありました。

燕山荘前から見た燕岳

燕岳山頂からの眺望

北燕岳のコマクサ群落

見苦しい写真ばかり 枚数が多く 自分の保存用として デジブックにしてみました。
お時間お有りの方には ご笑覧下さい。 

デジブック 『追想山旅 燕岳・餓鬼岳』  → こちら

「また来る時には 笑っておくれー♪」なんて 言っていたような 燕岳も餓鬼岳も もう 訪れること叶わない、遠い思い出の山になってしまいました。

コメント (6)