たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

「マジック・タッチ(The Magic Touch)」

2018年11月19日 20時20分20秒 | 懐かしいあの曲

当地 天気予報通り 午後から 「時々小雨」。
もっぱら 妻が占有使用している BDレコーダーが 昨夜 突然 操作不能になり、あれやこれや。
朝から メーカーサポートセンターに問い合わせ、
アドバイスに従って 再起動する等してみたものの 完全にアウト。
どうも 機器本体の破損のようで お手上げです。
何しろ10数年前の製品のため サポート部品は無く 修理も不可とのこと。
先般の洗濯機やオーブントースターに続いて またまた 買い替え事態発生です。
泣く泣く 小雨の中、一番安そうな Y大型量販店に出掛ける羽目と相成りました。 
余計な物は買いたくないものだと 思いながら・・・・。

夕方 一段落、
またまた 古いレコード盤を引っ張り出して 聴いているところです。

 
LPレコード 「ゴールデン・プラターズ(GOLDEN PLATTERS)」(全14曲)、

その中の1曲 「マジック・タッチ(The Magic Touch)」、
YouTubeから共有させていただきました。

 

  

コメント

「鈴懸の径」

2018年11月18日 19時01分40秒 | 懐かしいあの曲

関東南部、今日は やや雲が多かった1日でしたが 黄葉紅葉が始まり 行楽地はどこも大変な人出だったようです。
妻が1日不在だったこともあり 一人 久し振りに電車で新宿へ。
新宿御苑、神宮外苑等を ぶらり歩いてきました。

新宿御苑は、今回 フランス式整形庭園のプラタナス並木周辺を巡るだけに留めましたが 毎度のこと、コンデジでやたら カシャ、カシャ、撮った拙劣写真、自分用のアルバムのつもりで デジブックにしたところです。
お時間お有りの方には ご笑覧下さい。

デジブック → 「プラタナスの黄葉落葉」

「鈴懸の径」(鈴木章治、北村英治 クラリネット・バトル)
YouTubeから共有させていただきました。

 

コメント (4)

振り返り記事 「千の風になって」

2018年11月17日 21時16分51秒 | 懐かしいあの曲

gooブログから 丁度1年前に書き込んだ記事が 届きました。
前日の11月16日は、長い長い1日でした。
記憶が蘇ります。

2017年11月17日の記事

 
The Longest Day

2017年11月16日、ながーい、ながーい 一日だった、真夜中、丁度 1時、突然 鳴り響く電話の呼び出し音、「キターッ!」そうです、とうとう、静まりかえった街の通りを、走れ、走......
 

 

コメント

旅愁

2018年11月15日 08時59分05秒 | 懐かしいあの曲

今日は これから 小さな旅に出掛けます。
山深い温泉宿で 数十年振りに再会するクラスメート達、
顔と名前、一致するかなぁー。

「旅愁」
YouTubeから共有させていただきました。

コメント (5)

「枯葉(Les Feuilles Mortes)」

2018年11月13日 12時01分06秒 | 懐かしいあの曲

枯葉散る季節になってきました。
カサコソ、カサコソ、
どこからか シャンソンが聴こえてくるような・・・、
カサコソ、カサコソ、

イヴ・モンタン(Yves Montand)の 「枯葉(Les Feuilles Mortes)」、
YouTubeから共有させていただきました。

コメント (2)

振り返り記事 「ダニー・ボーイ」

2018年11月09日 20時48分46秒 | 懐かしいあの曲

gooブログから 丁度1年間に書き込んでいた記事が 届きました。
1年前に何を書き込んだか等 覚えているはず無しの爺さん、
そう言えば・・・、
記憶が蘇ってきます。

2017年11月9日の記事 「ダニー・ボーイ」

 
秋の夜長にサックスの調べ 「ダニー・ボーイ」

原曲は アイルランド民謡 「ロンドンデリーの歌」、1913年 フレディック・E・ウイザリーが改作し 「ダニー・ボーイ」と なった曲、戦場にわが子を送り出す母親の思いを歌った曲なんだ......
 

 

コメント (2)

「モスクワ郊外の夕べ」

2018年11月08日 16時48分21秒 | 懐かしいあの曲

昭和30年代後半頃だったでしょうか?、歌声喫茶全盛時代、ロシア民謡が盛んに歌われていた時期が有りました。
ダークダックス等 コーラスグループも次々登場、若者を中心に 一つの文化を成していたように思います。
そんなブームの中、1961年(昭和36年)に ケニー・ボールと彼のジャズメン(KENNY BALL & HIS JAZZMEN)がリリースした 「モスコーの夜はふけて(MIDNIGHT IN MOSCOW)」も 大ヒットし 当時 ラジオから良く流れていました。
軽快な曲調が気に入ってしまい 無理して ドーナツ盤レコードを買ったのだと思います。
廃棄処分することなく数十年間、ダンボール箱に詰め込まれ、押入れで眠っていたレコード盤です。

  ドーナツ盤レコード、(45回転)

ケニー・ボールと彼のジャズメン(KENNY BALL & HIS JAZZMEN)の
「モスコーの夜はふけて(MIDNIGHT IN MOSCOW)」
YouTubeから共有させていただきました。


ところが 相互読者登録している「たかたかのトレッキング」様からいただいたコメントから 元々は ヴァシリー・パヴロヴィッチ・ソロヴィヨフ・セドイが作曲、ミハイル・リヴォヴィッチ・マトゥソフスキー作詞の 「モスクワ郊外の夕べ(MOSCOW NIGHTS)を ケニー・ボール(KENNY BALL)が ジャズ風にアレンジ、編曲し、「モスコーの夜はふけて(MIDNIGHT IN MOSCOW)」として リリースした曲であることを 知りました。今更ですが 「へー! そうなんだ」と 目から鱗です。

アンナ・ネトレプコ(ANNA NETREBKO)とデミトリー・ホロストフスキー(DMITRI HVOROSTOVSKY)の、
「モスクワ郊外の夕べ(MOSCOW NIGHTS)」、
YouTube共有させていただきました。

 

コメント (2)

「秋のささやき(A Comme Amour)」

2018年11月07日 19時30分40秒 | 懐かしいあの曲

ニュース、天気予報は 必ず見ますが 本当に見たい番組以外 ほとんど テレビを見ない暮らしになって久しく 夕食後も静かなものです。
そんな秋の夜長、最近は 古いレコード盤やCD、カセットテープ等を引っ張り出して 懐かしい音楽を聴くようになり 数年前まで まるで読書等の習慣が無かった爺さんが、軽い?小説等を 気まぐれに読むようにもなってきました。 
黄昏(たそがれ)の 時を惜しみつ 秋の夜、

  

LPレコード 「リチャード・クレーダーマンのすべて」(全14曲)、

若い頃 ピアノの貴公子と呼ばれていた リチャード・クレーダーマン(Richard Clayderman)、 
収録曲の内の1曲、「秋のささやき(A Comme Amour)」、
YouTubeから共有させていただきました。

コメント (4)

「アラスカ魂(North To Alaska)」

2018年11月04日 20時22分17秒 | 懐かしいあの曲

1960年に公開されたアメリカ映画 「アラスカ魂(North To Alaska)」は ヘンリー・ハサウエイ監督、ジョン・ウエイン、スチュワート・グレンジャー、キャプシーヌ出演の西部劇映画です。
映画を いつごろ、どこで観たのか等 記憶曖昧になっていますが 同名の主題歌「アラスカ魂(North To Alaska)」は アメリカで大ヒットし、当時 日本でも よくラジオ等から流れていて 耳に馴染んだものでした。

 CD「POPS GOLDEN HITS BEST200」No.10、収録曲

「アラスカ魂(North To Alaska)」 ジョニー・ホートン(Johnny Horton)
YouTubeから共有させていただきました。

コメント (4)

「アメイジング・グレイス(Amazing Grace)」

2018年11月02日 21時53分02秒 | 懐かしいあの曲

西高東低の気圧配置が強まってきており、北陸地方等日本海側は 雨、風の天気予報でしたが 昨日、今日は、時々青空も見える等 ラッキーな天気でした。
昨年11月に永眠した母親の一周忌の法要を 実家の有った北陸の地元の極く近縁の親戚数人にも出席してもらい 菩提寺本堂で簡素に執り行い お斎(おとき)で和やかなひとときを過し 北陸新幹線で帰ってきました。
慌しいスケジュールでしたが 形だけでも一段落し ほっとしているところです。

疲れてボーっとしている頭に ふっと思い浮かんできた曲、
ヘイリー・ウエステンラ(Hayley Westenra)の「アメイジング・グレイス(Amazing Grace)」
YouTubeから共有させていただきました。

アメイジング・グレイス(Amazing Grace)は イギリスの牧師ジョン・ニュートンが作詞した賛美歌で 「素晴らしき恩寵(神の恵)」と和訳されているようです。
澄み切った歌声に 心洗われる気がします。
記憶曖昧ですが テレビドラマ「白い巨塔」のエンディング・テーマにも使われていたそうです。

 

コメント (2)