写真で綴るすぎさんのブログ

四季の花・祭り・野鳥など撮り歩いた写真と最新情報の紹介・最新情報イベントの紹介

手賀沼へ野鳥の撮影の後、夕陽を・・・綺麗だった。

2022年01月18日 06時25分00秒 | 自然観察・・・野鳥
コロナも急激に増加して参りましたね。「まん延防止」が適応か・・・1月17日は、午前中は撮影した写真の整理、午後から運動と撮影を兼ねて初めに家庭菜園へ行き友達に上げる野菜を収穫し手賀沼へ野鳥の撮影、初めに手賀の丘公園へルリビタキを撮りたくて行ったが今回も見る事が出来なかった。そして手賀沼へ曙橋にバイクを置いて最初に6000歩歩いた後、そこから再度、曙橋まで歩いた後、野鳥撮影をタシギ、バン、コガモ、マ . . . 本文を読む
コメント

コブハクチョウの住処にシジュウカラガン・コハクチョウ・オオバン

2022年01月17日 06時05分00秒 | 自然観察・・・野鳥
春夏秋冬 コブハクチョウが住処にしている川にオオバンはいつもいますが、珍客 シジュウカラガンとコハクチョウ二羽 飛来していました。シジュウカラガンは今の所 二週間前から居着いているみたいです。 コブハクチョウが、ここになぜ集まると思っていたらちゃんと餌を与える人がいるからです。手賀沼ではコブハクチョウが田んぼに入り荒らし問題化していのる。 シジュウカラガンとオオバン シジュウカラガン(四十雀雁) . . . 本文を読む
コメント (2)

菜園 冬は畑の手入れ「天地返し」した後、収穫し手賀沼の夕景を撮影

2022年01月16日 06時08分23秒 | 家庭菜園 & 自宅
15日 少し風かあって寒い朝でしたが、前から気になっていた畑の天地返しをしてから玉ねぎなどマルチの手入れなどをして野菜収穫、午後から手賀沼で野鳥撮影しながら散歩、夕景の撮影する一日でした。天地返しは、スコップで深く土をざっくりと掘り起こし、1ヵ月ほどそのままさらします。そうする事によって、土中の水分が凍結と乾燥を繰り返す事で、土が細かくほぐす事を天地返しで、土の奥にいる病原菌や害虫を死滅させる効果 . . . 本文を読む
コメント

毎年 オシドリが飛来する池に6羽以上のトモエガモが初飛来

2022年01月15日 06時28分15秒 | 自然観察・・・野鳥
毎年 オシドリが飛来する公園の池にトモエガモが今季は初飛来 一羽と思ったら次から次へと出てきて六羽も確認できた。印西市の公園に着いた時は一羽も姿を見せず40分ほど見て帰ろうとした時に・・・15時頃にどっと木の下から現れたオシドリ・トモエガモなどの食事時間なのかな?オシドリとトモエガモ オシドリ(鴛鴦) カモ目カモ科オシドリ繁殖期には大きな銀杏羽(いちょうばね)を持ち、とても美しい・・・メスは 非 . . . 本文を読む
コメント (2)

江の島 チューリップ

2022年01月14日 07時57分16秒 | 横浜 鎌倉 小田原 伊豆 (東海道) ~花めぐり(65)
藤沢から江ノ電で江の島のチューリップを・・・江の島駅から商店街(お土産店を抜けて)・江島神社の各鳥居などをお詣りしながら頂上のサムエル・コッキング苑へ、2万本を超えるアイスチューリップを見る事ができます。ちょうど満開で、暖かい太陽の光を受けて少し早めの春を見る事が出来ました。江の島入口からの富士山 江島神社をお詣り 江の島 サムエル・コッキング苑の約20000本のチューリップ チューリップは . . . 本文を読む
コメント

吾妻山公園の菜の花と富士山

2022年01月13日 07時03分00秒 | 横浜 鎌倉 小田原 伊豆 (東海道) ~花めぐり(65)
6時半電車に乗って二宮の吾妻山公園の菜の花を見てきました。二宮駅から5分で吾妻山公園の入口から階段と坂道をスイセンとロウバイなどを見ながら登り約20分で菜の花の咲く頂上に着いて富士山が綺麗に見れました。上り坂の水仙 吾妻山公園の途中にある浅間神社の鳥居 吾妻山公園 頂上からは太平洋、相模湾、伊豆半島なども見えます。 菜の花畑は標高136メートルの吾妻山公園 . . . 本文を読む
コメント

稲敷(稲波干拓地)周辺で見れた野鳥

2022年01月12日 07時27分28秒 | 自然観察・・・野鳥
稲敷(稲波干拓地)では208羽のオオヒシクイが主ですが、すぐ近くでは、コチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、タゲリ、カワラヒナ、ハヤブサ、ツグミ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ジョウビタキ、アオジなどを見る事が出来た。コチョウゲンボウとカワラヒナ コチョウゲンボウ (鳥綱ハヤブサ目ハヤブサ科ハヤブサ属) 全長約30cm 翼開長 約 70cm チョウゲンボウに似ている。尾が短く、眉 . . . 本文を読む
コメント

国天然記念物 オオヒシクイを撮影

2022年01月11日 07時53分18秒 | 自然観察・・・野鳥
毎年11月になると稲敷市稲波干拓地(江戸崎地区) にロシアのカムチャッカ半島からはるばる「オオヒシクイ」渡ってきますので、探鳥会で見に行ってきました。 オオヒシクイはガンの一種の渡鳥で、国の天然記念物に指定。昔はヒシの実を食べた事からヒシクイと呼ばれています。体の大きさは約90cmで羽根を広げると180cm以上もある大型の鳥です。くちばしの先がオレンジ色になっているのが特徴です。 飛来する稲波 . . . 本文を読む
コメント

吉原遊郭ゆかりの吉原神社から 吉原観音 浅草七福神もうで

2022年01月10日 06時23分00秒 | 東京ふらり散歩
吉原神社は、吉原遊郭遊郭と共に歩んできた神社 吉原弁財天を合祀した神社でご祭神は、稲荷神である倉稲魂命と弁天様である市杵嶋姫命で、開運、商売繁昌、技芸上達などのご神徳。 吉原弁財天本宮(吉原神社の奥宮) 吉原神社から150mほど離れた飛び地に弁財天本宮(吉原神社奥宮)が鎮座。江戸初期、吉原弁財天 一帯は多くの池が点在していた。 江戸最大の大火「振袖火事」以後、一部を埋め立て、日本橋・吉原遊郭を移し . . . 本文を読む
コメント

招き猫発祥の地 今戸神社 浅草七福神もうで

2022年01月09日 08時21分11秒 | 東京ふらり散歩
1月8日は稲敷周辺の探鳥会へ オオヒシクイ・コチョウゲンボウ・オオハシシギ・オジロトウネンなど約58種確認・・・楽しい探鳥会でした。後日紹介致します。今日のブログは浅草七福神めぐりでの「招き猫発祥の地 今戸神社」などを紹介します。浅草駅から歩いて約20分の奥浅草の「招き猫発祥の地と言われ、縁結びのご利益でも知られる今戸神社 鳥居には、新撰組一番隊組長である沖田総司の終焉の地 茅で作れた大きな輪  . . . 本文を読む
コメント