たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

腹鼓 打たれる前に 舌鼓

2018年04月30日 14時38分11秒 | 野菜作り・畑日誌

今年は イチゴが生るのも 昨年より1週間程 早いような感じがします。
先日 早くも まだ赤くなり切っていないイチゴを、食い散らかされたような形跡に 気が付きました。
昨年の経験から どうも 犯人は タヌキに 間違いなさそうです。
タヌキに先を越されて 人間が食べる前に 全部食べられてしまっては たまらん ということで 先日 やはり まだ赤くなり切っていなイチゴを初収穫し 試食、
さらに 防獣ネットを張り巡らせて 一安心しましたが あれからもう 3日経ちました。
敵もさるもの、頭のいい?タヌキ、果たして 新戦法で イチゴ奪取に挑んでいるのかどうか?
気になって 午前中 畑の様子を 見に行ってきました。

防獣ネット損傷無し、地下トンネル堀り侵入形跡無し、イチゴ被害無し、
今日のところは とりあえず 大丈夫でした。

ということで 今期 2回目の収穫です。
余り 粒は揃ってはいませんが 素人のイチゴ作りとて まずまず。
早速 妻は 親しい友達宅へ お裾分けに出掛けました。

毎度のこと、お裾分けには 出来の良いもの、粒揃いを・・・、
残りが食べ分、それでも 年寄り二人には十分な量、不揃いなイチゴでも 結構甘く、
舌鼓を 打っているところです。

「腹鼓 打たれる前に 舌鼓」

 

 

コメント (2)

映画「ウエスト・サイド物語 (West Side Story)」

2018年04月30日 09時17分47秒 | 懐かしいあの曲

1961年に公開された ロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンズ監督の アメリカ映画 「ウエスト・サイド物語」は 確か 独身の頃 日本全国大評判となり 地方の映画館でも上映され 足を運んで観たように思います。
まだ ミュージカル映画等というジャンルさえ 念頭に無かった頃で 台詞の代わりに歌い出すシーン等には なんか不自然さを感じたりしたものですが それまで観ていた映画とはまるで違う映画の世界に 感動したものです。
いかにも アメリカン、衝撃的な踊り、多彩な音楽性、映画館の大スクリーンで繰り広げられシーンに 圧倒されたような気がします。
ナタリー・ウッド、リチャード・ベイマー、ジョージ・チャキリス、リタ・モレノ等が 出演していましたが 映画の中で歌われていた曲、実際は 別人が歌っていたこと等は、後年になって知ったことでした。
映画もさることながら 映画の中で歌われていた曲 「トゥナイト」、「アメリカ」、「マンボ」、「クール」、「マリア」等の魅力的な曲多く、サウンドトラック・アルバムが 空前の売り上げとなったり 世界中の歌手、楽団等が カバーする等して 大ヒットしたものです。

Youtubeから共有させていただきました。

「トゥナイト (Tonight)」

「アメリカ (America)」

「クール (Cool)」

「マリア (Maria)」

 

コメント

出遅れ気味の庭の花達

2018年04月30日 05時37分59秒 | 庭の花・野の花

今年は おおかたの花が 1週間、10日以上 早く開花した感じがしています。
毎年 5月初旬に 咲く花も 既に終わろうとしていますが 先走った花から 少し出遅れて やっと咲き出した花も有ります。

シラユキゲシ(スノーポピー)?、
昨年 場所を移動したりしたこともあり 生育を危ぶんでいましたが やっと一輪、

イモカタバミ?、
毎年 玄関前で咲いていたのに 今年は咲かない・・、
絶えてしまったかと思っていましたが 3ヶ所で咲き始めました。

モッコウバラ、
他所様の庭で 今が見頃、見事なモッコウバラを見るにつけ、
以前は わが家のモッコーバラも・・・・、
衰退の一途、細々と 1本が残って、今年は咲きそうも無いと思っていましたが、
健気に 咲き始めています。

君の名は?
鉢植えで ほとんど枯れそうになっていたのに、
「エッ! 咲いている」

「写真と撮るだけ係」の爺さん、
せっかく咲いてくれた花を見逃さないように 目配りをしながら・・・、
日記的記録写真です。
主役、脇役、の登場も 終わりに近づいてきたかな・・・、と。

コメント

宝生寺毘沙門天大祭

2018年04月29日 18時20分35秒 | ぶらり街巡り・爺散歩

当地 今日は 日中 27℃前後まで上がり 汗ばむような陽気でした。
好天に誘われて 散歩がてら 近くのお寺 宝生寺(ほうしょうじ)の お祭りを見てきました。

毎年4月29日に行われる行事なんですが この地に引っ越してきて間もない頃 幼かった息子達と 数回 見に行った記憶が有る程度で 2~3年前までは 自営業をしていたことも有って 覗き見ることすら しなかったお祭りなんです。
昨年 ふらーっと 本当に何十年振りに訪れてみたところ、地元近隣の家族連れや、写真愛好者等 予想外に沢山の人出が有り ビックリしたものでした。
今日も 40台程度駐車可能と思われるお寺の駐車場は満車、公園を利用した臨時駐車場に誘導された車もかなり有り 年々 観客が増えているようです。

宝生寺(ほうしょうじ)は 真言宗、智山派の寺院で 山号は 大幡山蓮華院、ご本尊は 不動明王、応永32年 明鑁上人が開山したと伝えられているそうです。

幟には 「宝生毘沙門天」とだけ 印されていますが 宝生寺の「毘沙門天大祭」です。

「毘沙門天大祭」 開始時間は 13時、
山伏の法螺貝先導で 住職や僧侶、門徒が 列を作って 本堂横の毘沙門堂に入って行きます。

毘沙門堂には 東京都指定文化財にもなっている「毘沙門天立像」が 安置されています。
30分~40分、護摩炊きが行われ 読経が境内に響き渡ります。

 

務めが終わり 山伏の法螺貝先導で 退ってきます。

火渡祭は 14時からということで 15分~20分 周辺を散策。
かなり風が有り 消防も緊張待機のようでした。

火渡祭 開始です。

 

神斧    法弓     宝剣

  

点火!
ドン、ドン、ドン・・、太鼓と 読経が 響き渡ります。

  

 

あっという間に 山積みのヒノキの葉は燃え尽き いよいよ 火渡りの開始です。

 

 

無病息災、家内安全・・・・、
老若男女、火渡り参加

心頭滅却すれば・・・、
やっぱり 熱い?

 

 

コメント (2)

国民の祝日

2018年04月29日 06時01分43秒 | 日記・エッセイ・コラム

ゴールデンウイークに入り 全国各地の行楽地の賑わい、交通渋滞情報等が伝わってきて 「そんなの関係なーい!」年寄りでも なんとなく 気分が浮き立ってくるというものです。 

今日は 4月29日、国民の祝日 「昭和の日」です。

子供の頃 馴染んでいた国民の祝日が 祝日法改正で コロコロ変わり 施行されてから もう随分経っているのに 未だに 一瞬 「あれ? 何の日だっけ?」となること多い年寄りですが 4月29日も そんな祝日のひとつ。

元々は 戦前 「天長節」だった日・・・、さすがに 「天長節」と言われても 子供の頃、祖母や母親の会話に登場していた位の印象しか有りませんが 戦後 1948年(昭和23年)に制定された 国民の祝日 「天皇誕生日」が 最も長く定着していたことから 「4月29日=天皇誕生日」と 脳裏に焼き付いてしまっていました。
1989年(昭和64年)の昭和天皇崩御に伴って 4月29日は 「みどりの日」と改められましたが さらに 2005年(平成17年)の祝日法改正で は 「みどりの日」は 5月4日に変更され、4月29日は 「昭和の日」と定められ、2007年(平成19年)から 施行されました
「激動の日々を経て 復興を遂げた昭和の時代を顧み 国の将来の思いをいたす」ことを趣旨とした 国民の祝日なんですね。
普段 あまり 国民の祝日の趣旨等 考えず 単に 「祝祭日休日」という意識しか有りませんが 「へー! そうなの!」と 思ったりします。

 

コメント

「いつか王子様が」 (Someday My Prince Will Come)

2018年04月28日 18時09分28秒 | 懐かしいあの曲

1937年に アメリカで公開された ウオルト・ディズニーの世界初の長編アニメーション映画 「白雪姫」、日本では 戦後 1950年になってから公開されたということですが 当然 リアルタイムでは観ておらず 後年 いつごろ、どこで観たのかさえ 記憶定かでなくなっています。
ただ この映画の挿入曲 「私の願い」、「ワン・ソング」、「歌とほほえみと」、「口笛ふいて働こう」、「ハイ・ホー」、「ブラドル・アドル・アム・ダム」、「小人達のヨーデル」、「いつか王子様が」の内 「いつか王子様が」(Someday My Prince Will Come)は 若い頃から ポップミュージックとして、ダンス ミュージックとして、ジャズのスタンダードとして ずっと 聴いてきた気がします。
映画の邦題は 「白雪姫」ですが 原題「Snow White and the Seven Dwarfs」を 直訳すると 「白雪姫と七人の小人たち」ということになります。

「いつか王子様が」
Youtubeから 共有させていただきました。

「いつか王子様が」(ピアノ演奏)

「いつか王子様が」(ジャズ)(ビル・エヴァンス)


 

コメント

君の名は? 「ウスバシロチョウ」?

2018年04月28日 08時46分53秒 | 鳥・昆虫

滅多に蝶々の写真等 撮ったこと無しの爺さん、たまたま 昨日 畑で ネギ坊主に止まった白い蝶々を見つけて コンデジで カシャ、カシャ、昨日も UPしましたが 名前が分らず 「君の名は?」・・・、
蝶々に限らず、昆虫も、鳥も、魚も・・、
見ても 聞いても 覚えられない、無知な爺さんですが 気になってネットで調べてみました。
どうやら ウスバシロチョウ(薄羽白蝶)のようですね。

今日 分っても 直ぐ忘れてしまうこと 必至ですが。

コメント (2)

空陸の 脅威 イチゴに 防衛網

2018年04月28日 07時51分35秒 | 野菜作り・畑日誌

1昨年までは ヒヨドリ、ムクドリの 絶好の餌場になってしまうイチゴ畑を守るため 防鳥ネットを 張るだけでした。
ところが 昨年には タヌキが出没、周辺で被害が拡大、イチゴの味も占められ 頻繁に やってくるようになってしまいました。
ヒヨドリ、ムクドリが イチゴの実を啄ばむのと異なり あっちこっち もいで 食い散らかします。
同じような悩みを持って いろいろな対策をされておられるブログ友様からも ヒントをいただき 初めて 防獣ネットなるものを 張り巡らしたんです。タヌキのための 余計な出費、余計な労力です。
当初 その設置方法不慣れなことも有り タヌキは その張り巡らせたネットの下部を 掘って潜り抜け 内部に侵入、食べ散らかした跡が残ったということも有り、ネットを 地中15cm程まで埋め直したりして タヌキの攻撃から 防衛成功。
今年は 最初から 防鳥ネット、防獣ネット 設置、見かけだけは 完全防衛体制完成。

「空陸の 脅威 イチゴに 防衛網」

敵もさる者、曲者、あの手この手で やってくるかも知れませんが ひとまず 安心?
イチゴの収穫も 昨年より 1週間から10日程 早くなっているような気がします。
ゴールデンウイークには 真っ赤になったイチゴ、たらふく食することが 出来るか?。
「捕らぬ狸の皮算用」・・・・、

コメント (2)

苦い思い出も懐かしい「鉄道員」

2018年04月27日 20時59分52秒 | 懐かしいあの曲

1956年に公開されたイタリア映画 「鉄道員」については 3年前にも書き込んでいました。

2015年7月7日の記事 → 「あの日あの頃懐かしい1曲 鉄道員」

監督のピエトロ・ジェルミが 自ら主人公の鉄道員 アンドレア・マルコッチを演じていました。

昭和30年代、高校生でしたが 一時 新聞部に所属していたことが有り 分担で 文芸欄の「映画紹介?映画評?」担当になってしまったことが有りました。
映画を良く観るような暮らしもしておらず、作文力等まるで無く、かなり追い込まれ状況になり、記事締切日にも間に合わず なんかいい加減な文章を書き殴って 印刷所まで 直接届けに行ったように気がします。
ところが、出来上がった新聞には 見事に加筆、修正、編集され スチールカット写真まで載った 「映画紹介?映画評?」が載っており 人知れず 内心 おどおどした記憶が有るのです。
その映画が 「鉄道員」でした。

「鉄道員」は 後年になって 何回も観ていますが その度 高校時代の苦い思い出が蘇ってくるのです。

「鉄道員」
Youtubeから共有させていただきました。

コメント (2)

畑日誌 2018.04.27 夏野菜の苗植え付け 他

2018年04月27日 19時15分07秒 | 野菜作り・畑日誌

当地 今日は 薄曇、
畑仕事には 丁度良い天候でした。
予定通り 今日は 畑仕事オンリーの1日となり・・・。

(1)先日 下準備しておいた畝に 夏野菜(トマト、ミニトマト、キュウリ、ナス、ナガナス、ピーマン)の苗を植え付けです。

元肥、追肥を 施し、
水やり、
マルチングし、
指定位置に 植え付け、
水やりし、
肥料の空き袋利用の防風対策して 完了です。
結構 時間も掛かり 中腰仕事で 足腰 イタタ・・・。

年金生活につき 1円でも安い苗を・・・、
今年は ホームセンターで買ってきた 極安の苗ばかりです。
果たして 出来の方は?

(2)イチゴ初収穫
今日もまた 完全に赤くなっていない実、4個、5個・・・、齧られて?(啄ばまれて?)いました。
犯人は タヌキ?、ヒヨドリ?、ムクドリ?・・・・、
先に 試食されてしまい ハラタツノリ?
全部試食されたんじゃたまらんと いうことで ちょっと未熟ですが 今期 初収穫、
早速 夕食のデザートと 相成りました。

防獣対策、防鳥対策、急げ!急げ!、

(3)キヌサヤ、スナックエンドウ 大量収穫
ここ数日の内にまた 異常な程 生ってしまい、収穫係の妻、もぎ取るのに 小1時間掛かる始末。
隣りの畑の奥さんに 早速 お裾分けしたようですが まだ この量。
今年は 早くも ピークなのかも知れません。
「トレスギチャッテ コマルノー ♪」

頻繁に休憩、休憩、畑の周り ブラブラ、コンデジ カシャ、カシャ、

ネギ坊主に蝶々、君の名は?
ハチも 写っていました。

 

 

コメント