たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

わさび菜

2018年11月05日 21時08分10秒 | 日記・エッセイ・コラム

先日 郷里北陸で 母親の一周忌法要を執り行ってきましたが 千葉県柏市在住の父方のY叔父は 高齢、体調不良が理由で出席していただけませんでした。
これまで Y叔父の家を一度も訪ねたこと等なく やや疎遠になっていましたが お互いにその内いつか等と言ってられない歳、
足腰何とか大丈夫な内に 会っておきたい思いもあって 香典返しお礼を兼ねて 敢えて 今日 訪ねてきました。

Y叔父の家は JR常磐線柏駅からは かなり郊外に有り これまでは訪ねにくい感じがしていましたが、13年前に開業した首都圏新都市鉄道「つくばエクスプレス」の駅が 徒歩10数分のところに出来ており 俄然訪れ易くなったことも有ります。
斯く斯く然然 今回 秋葉原からつくば方面への「つくばエクスプレス」初乗車と相成りました。

Y叔父夫婦、心配する程のことは無く 見かけ元気で 大歓迎していただき 2時間程談笑し 引き上げてきました。
帰りがけ、今年 鈴なりになったという自宅の庭のみかんを1袋いただき さらに プランタで栽培しているわずかなわさび菜を 千切っていただいてしまいました。
実は わさび菜は これまで栽培したことも無く 珍しい野菜に感じているのです。

わさび菜
さっそく ネットで調べてみました。
主に九州で栽培されてきた在来種の「からし菜」を選抜育成して出来た野菜。
葉のふちにギザギザとした細かい切れ込みが有り 明るいグリーンの葉は柔らかく、表面はちりめんのように縮れているのが特徴。
食感は シャキシャキ、歯ざわりがよく わさびに似た辛味が有る。
生のまま サラダ、サンドイッチに使ったり 茹でてお浸しにしたり、軽く炒めたりする等 様々な調理方法がある。

 

コメント

夜明け

2018年11月01日 07時27分09秒 | 日記・エッセイ・コラム

11月1日、今年も 残り2ケ月、
時の過ぎ行く速さに愕然としてしまいます。

関東甲信地方等太平洋側は 乾燥した素晴らしい秋晴れ、北陸から東北地方等の日本海側では 雨や高い山では降雪、
今年も 冬型気圧配置が多くなって 気候の違いが際立ってきました。
今から その雨模様の北陸へ出掛けます。
すでに帰る家も無い郷里ですが 昨年 永眠した母親の一周忌法要を 菩提寺で 簡素に執り行うためにです。

コメント

北陸新幹線で日帰り帰郷

2018年10月30日 20時20分58秒 | 日記・エッセイ・コラム

今日は 亡き父の弟になる叔父の訃報を受け 急遽 葬儀告別式参列のため 北陸新幹線で 日帰り帰郷してきた。
まだ暗い中、午前4時台の始発電車で 先ず東京駅へ、
東京駅6時28分発、はくたか551号 金沢行きに乗車、

ゆっくり眺めたい車窓風景も あっと言う間に見えなくなり・・・、

  

午前9時30分からの葬儀告別式に ギリギリ間に合い お悔やみの挨拶もそこそこ式場へ。
読経、焼香、出棺、火葬場、お斎の席、お骨拾い、初七日法要、
滞りなく行われ 終わると直ぐ 親戚の若い衆に駅まで送ってもらい 再び 北陸新幹線 はくたか号で 帰途に付いた。

関東甲信地方は 気持ち良く晴れた一日だったが、北陸は 時折 雨脚が強くなる荒れた天気だったが 出棺の時間帯だけ 薄日が射したり・・、
引き出物等重い荷物を持って帰着し 遅い夕食を終え ほっと一息入れているところだ。
北陸新幹線が無かった時代では 考えられなかった 日帰り帰郷。
今週末には 昨年永眠した母親の一周忌法要を郷里の菩提寺で営むため 再び 北陸新幹線で 帰郷しなければならず 慌しい一週間になりそうだ。




 

コメント (4)

見様見真似の干し柿(吊るし柿)作り

2018年10月25日 17時08分37秒 | 日記・エッセイ・コラム

昨日 妻は 友人から 大量の渋柿をいただいて帰ってきました。
数年前、見様見真似で 干し柿(吊るし柿)作り挑戦し まずまず成功したことで味を占めた妻、
毎年 渋柿の有る何人かの友人に声を掛けていたようですが その内の一人Iさんから 「今年は 鈴生りに生っているので 好きなだけ採りにきて・・・」と 言われたようです。
いただいてくるのは せいぜい 20~30個とばかり思っていたら なんと ダンボール箱で 200個余り・・・、
大変なことになりにけりです。
今日は朝から 二人で 皮剥きから 吊るしまで 1日掛かり、
肩は凝るは、腰が痛くなるは、握力も無くなるは・・・、
疲れ果てました。

皮を剥く→熱湯に通す→蔕(へた)に焼酎を付ける→ビニール紐にくくり付ける→ぶら下げる、

当地 郷里北陸の山村等のような寒冷地では無く、水分を初期の段階で飛ばさないと カビてしまうため 数日間は 扇風機で強制乾燥させます。
果たして 美味しい干し柿が出来上がるのかどうか。
ど素人の 我流の 干し柿(吊るし柿)作りの1日でした。

コメント (8)

遠いふるさと・・・ではなくなってしまったなあー

2018年10月20日 20時58分49秒 | 日記・エッセイ・コラム

今日は まだ薄暗い内に家を出て 最寄りの駅から電車で東京駅へ。
東京駅から北陸新幹線で 郷里の親戚の法事(叔父の一周忌)に出席し 19時頃には帰着しました。日帰りです。 
北陸新幹線が開通してからは それまで「遠いふるさと」だった北陸が ますます近くなりました。
郷里の親戚の話を聞いても 「ちょっと 東京へ行ってくるは・・・」等と 日帰りで 東京に出掛ける人も増えているとか。
昭和20年代、30年代、北陸本線、信越本線、碓井峠のアプト式、横川の峠の釜飯、トコトコと鈍行列車で はるばる上野駅にたどりついた記憶が残る人間には 隔世の感有りです。

スピード化は 便利さも有りますが 移動距離に変わりは無い分けで 老体は堪えます。
帰りの新幹線では 法要後のお斎の酔いと疲労で ずっと舟を漕ぎぱなしでした。

コメント (4)

秋の雲

2018年10月16日 07時44分15秒 | 日記・エッセイ・コラム

当地 今日も 天気予報は 曇、
・・・・ですが 
朝の空の様子です。
秋の雲、

コメント (4)

振り返り記事 「キョウヨウアル?」

2018年10月04日 18時15分21秒 | 日記・エッセイ・コラム

gooブログから 丁度1年前に書き込んだ記事が 届きました。

2017年10月4日の記事、

 
キョウヨウ 有る?
根っから 気まぐれな性分だと 自認している爺さんです。やることなすこと、適当、アバウト、いい加減・・・。それでも 仕事を続けてきた昨年までは 常に手帳の予定表を見ながら、それを消し......
 

 

コメント

動画のYouTubeアップロード練習その3

2018年10月02日 05時11分53秒 | 日記・エッセイ・コラム

先日に続き もう1回 動画のYouTubeアップロード練習です。
一人暮しの義姉が 敬老の日?に 甥(次男)から aiboをプレゼントされました。
義姉は 「エナ」と名付けて 目下 教育中?。
先日 その様子を見にいってきた時 撮った動画です。

「褒められるとうれしい? aiboのエナ」 

コメント

「もう いいでしょう!」

2018年09月30日 14時22分18秒 | 日記・エッセイ・コラム

当地 午前中、うっすら晴れ間さえ見えていましたが、
午後からは 本格的な雨降りになっています。
大型で非常に強い 台風24号は
 四国、近畿、東海を進行中、
今夜から明日に掛けて 関東甲信にも接近、通過すると予想されています。
備え有れば憂い無し。雨戸を閉め、外回りを点検しました。

「もう いいでしょう!」
台風情報を聞きながら、
今日は この夏も大活躍した扇風機4台の片付けです。
やらなくちゃ、と 思いながら 
なかなか重い腰が上がらずでした。

埃を拭い、バラして ダンボール箱に詰め 押入れに収納。
二人掛かりでも 結構な労働です。

部屋に 扇風機が有ると、
なんとなく 夏を引きずっているような感じがしてしまいますが、
9月30日、やっと 「夏よ さようなら」です。

 

コメント (4)

動画のYouTubeアップロード練習その2

2018年09月27日 06時20分45秒 | 日記・エッセイ・コラム

一昨日 初めて撮った動画を 初めてYouTubeにアップロード公開をすることが出来たこと書き込んだばかりですが その手順等 直ぐまた忘れてしまう爺さん、
忘れない内に 練習してみました。
前回の動画の続きです。

「もっともっとお利口になーれ、aiboのエナ」

今年の敬老の日(?)に 一人暮らししている義姉が 甥(次男)から aiboをプレゼントされました。
「エナ」と名付けて 目下 教育中(?)。
まだまだ 未熟ですが これから どんなことが出来るようになるのか楽しみです。
「バンザイ」?、「ダンス」?、「アクシュ」?、・・・・。

コメント (6)