たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

花と梅雨入り前の庭仕事

2021年06月12日 | 

梅雨入りの気配が伺えない好天続きです。こうなると水不足が心配になって参ります。

 

キリンソウ

キリンソウに似てますがこちらはマンネングサ。裏の畑から駐車所に延びて来ました。まるで星屑の様ですね。

 

意識しなければ見逃してしまいそうなウメモドキの花。米粒の様に小さな花です。こんなに美しいのに勿体ないですね。

草の陰に隠れて可哀そうでしたので今年、日当たりの良い場所に移植しましたら4個も花を持ったミニバラです。

 

 

ユスラウメを摘んでいる向こうでは雄さんが野菜の芽摘み・・・かな?

 

皐月の大刈込、何故か今年も花付が悪い

ジャングル化してきた奥の庭。見るからに暑苦しいですね。

未だ手を入れなければならない木も有りますが大分スッキリしてきました。選定した枝が大きなサイズのゴミ袋に15袋です。

本日はコメント欄はお休みにしました。

コメント

法水寺の仏像

2021年06月11日 | アウトドア

今回は大雄宝殿に並ぶ仏像に目を向けてみました。数ある中からその幾つかをご紹介したいと思います。もし仏像に興味がございましたら是非ご一緒に観賞下さいます様に。

ミャンマーの白石一枚岩で造った釈迦牟尼仏、台座を含め高さ7mあるそうです

般若心経

娘は寺の幼稚園へ通っておりましたので、この般若心経を覚束ない口調で良く唱えておりましたが未だ覚えているだろうか?

飛天菩薩像

 

壁面に2万尊の仏陀

 

   

右は磁器仕立ての地蔵菩薩。 熱心に見ている雄さんに「磁器と陶器はどう違うのですか?」と尼さん、この分野は苦手らしい。

 

普賢菩薩

  

               伽藍菩薩

臥佛

  

 

 

  

 

千手観音

   

香炉

 

人生は魂修行の場じゃ・・・ん?どことなく青雲大師様に似ている様な

「今日のブログは特殊ですのでコメントは無理をなさいません様に」

コメント (6)

台湾仏光山「法水寺」

2021年06月10日 | アウトドア

水沢観音を過ぎ伊香保温泉に向かう途中、一際目を惹くオレンジ色の建物が在ります。5年前、水沢山に抱かれる形で突如出現した寺院です。通る度に風光明媚な此処に、この様な異質なものを建ててと眉を潜めながら通り過ぎておりましたが「ご自由にご参拝を」の文字にこれも後学の為と寄ってみる事に致しました。

 

臨済宗佛光山法水寺の総本山は台湾の「佛光山寺」で法水寺は日本の本山として設立したとの事です。日本で言えば、どなたもご存じの・・宗教法人に通じるものが無きにしも非ず。

 

 

尼さんがお勤めに向かい石段を上って行きました

人間、時にはリラックスを

見ざる聞かざる言わざるの小石像の先には赤城山が長い裾野を広げて鎮座しております。

子持山

十二ヶ岳、左奥には谷川岳が薄っすらと望める展望抜群の境内でした

 

千本(無限を意とする)の手とその手に目を持つ観音菩薩は延命、減罪、除病等の悩みを救おうと千の手で一人ひとりに手を差し伸べてくれるのがこの千手観音なのですよね。

 

 

 

次の項では大雄宝殿の仏像などを取り上げてみたいと思いますので本日はコメント欄をお休みに致しました。

コメント

浜川公園のアジサイ

2021年06月09日 | 

この時期に欠かせないのがアジサイの花ですね。花菖蒲の近くに色んな種類のアジサイも楽しむ事が出来ました。

 

ブーケみたい

星の精?

アジサイも種類が多いですね。これは家にも有りますが殆ど見た事も無ければ名前も知らないモノばかりでした。アジサイ自体、あまりに改良を重ねられ、ご先祖様が分からなくなっているのではないかしら。

 

ピンクと白の色違い

 

 

 

 

 

 

 

色々と並べてしまいました。好むと好まざるとに関わらず「私が一番よ!」と言うかの様に花はどれも皆、誇らしそうです。

本日はコメント欄、お休みです。

コメント (2)

浜川公園の菖蒲

2021年06月08日 | 

6月6日、1月に予約して半年、漸く本日、新車の納入です。1時半の受け渡しでしたので途中に在る浜川公園を覗いてみる事に致しました。

 

運よく丁度見ごろ、春先の桐生のミツマタ、鼻高のネモフィラ、三ツ寺公園のムギナデシコ、榛名の山ツツジに続いて浜川公園の菖蒲と今年は花に恵まれてます。

 

今日は日曜日なので亀が子供たちの人気をさらっています。御布呂が池の水がもう少し澄んでいると良いのですが無理やり編集しましたら鯉が浮き立ち幻想的な画像になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菖蒲ばかり・・枚数が大分多くなってしまいお疲れになった事でしょう。お付き合い頂きありがとうございました。

コメント (12)