ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

yottin blogの記事、内容の
転載、使用はお断りします

もりもり

2020年04月02日 16時05分30秒 | 食・レシピ

子供の頃から60歳まで肉なんて食べたくもなかった

ところが初期高齢者になったら急に牛肉が好きになった

焼き肉、ステーキ、もりもり食べる

そうしたら今度は豚肉も好きになり、あんなに嫌いだった

ジンギスカンも大好きになった

どうしたんだろう? 魚も相変わらず好きだし、口が卑しくなったんだろうか

そういえば嫌いだった玉ねぎ、レタスも、もりもり食べるようになった

なんでも、もりもり食べるようになった

牛肉は200g、300gくらい平気で食べるし、歳をとったら人間が

変わったみたい、食欲に関しては若返った

冷蔵庫に豚バラが残っていた、昨日はなぜか見るのも嫌だったのに

今朝見たら、無性に食べたくなった

ニンニクとショウガと塩胡椒と醤油で焼いた、椎茸、シメジ、キャベツ

ああ、これはバラ焼き定食じゃないか

こんな脂っこいものさえ70歳近くなっ食べたくなるなんて

どうかしちゃったのかも知れない・・・・でも歳をとるほど肉を食べるのが

いいんだと沖縄のご長寿さんが言っていた

バラ焼き200g,いただきました・・・・・夜は肉はもういりません

でも、こんな時に限って女房殿は肉料理で待っているかも

コメント

新しい生き方をするときかも

2020年04月01日 16時14分35秒 | 生き様.生きる

富山の感染女子から、もう友達の保育士に感染していた

これで富山県は2人、感染した女性は保育士で幼児を20数名

担当しているとか、ちょっと心配な状況になってきました

もう若い人には人が集まる場所に気軽に出てほしくないですね

高齢者も若者もない場面に入ってきたようです

東京は連日の感染者数新記録が続いているし、世界では毎日

10万人ずつ感染者が増えている

これはただ事ではないようです、自粛だの感染源だののレベルを

超えてきていますよ

世界中の国はすべて他国との往来をやめることが第一歩

感染地域と非感染地域の往来も極力やめることが必要

都道府県単位のくくりは意味がない、北海道、岩手、福島

新潟、長野、岐阜、静岡などは県が大きいので出ている町と

出ていない町が100km離れていても感染(県)といわれる

 

今日は9月の同級会の予約が保留となりました、この調子では

年内の予約はすべてなくなりそう、当然新規予約も無理

今までの本業に見切りをつけて、得意技に変身のときが来たぞ!

yottinよ! 蘇る時がきたのだよ

若い力がそばにいる、力を合わせて蘇るときが来たのだ

*今夜は自分へのご褒美、自分で作って食べる

コロナぶっ飛べちらし弁当(仮称)

この春、我が家の築山に咲いた第一号

 

 

コメント (4)

大迷惑な新型コロナめ! 始まりはどこだったっけ?

2020年03月31日 20時12分14秒 | 健康・病気

東京と大阪で、夜のプレイゾーンのお店へ行かないでほしい

と各知事のお達しがあった

これ以上、感染者数が膨張すれば一気に爆発して、医療体制と

都市機能が麻痺することを懸念しての事だと思う

一方、名指しされた業界は死活問題に直面している、これもわわかる

「出来る限り自粛」と言うのが一番困る、蛇の生殺しなのだ

はっきりと「**業者は休業してください、補償は考えているので

安心して休業しなさい」とでも言ってもらえれば、みんな安心して休業

するでしょう

はっきり言っても、中途半端な生殺しも、結局お客さんは来ませんから

やはり現場で体験しないと他人の内情などわかりません

今日、店の新聞をしばらく停止してもらいました、お客様の待ち時間用

にとっている新聞二紙ですが、ロビーにお客さんがいなくなったので

必要無くなったのです、自宅用はとっていますから自分は困らない

それと玄関マットを1回分減らしました、来客数が半減した今では

店内の汚れも少なくなりましたから、1回分は自分で洗浄します

 

商売柄、いろんな営業マンがやってきます

今日はディラーの営業マン、ガソリンスタンドの課長さん、宅急便の

配達員、運輸会社の社員、信州へ売りに行っている魚屋さん

建築業者、一人一人に聞きました、

全体的に様々な車両は運行回数が少なくなった、それは観光団体や

運ぶ荷物が少なくなったからだそうだ

だからガソリンスタンドの売れ行きもマイカーはともかく、営業車は

減少しているという

新車の売り上げも鈍くなっているそうだ

信州の観光地も人が来なくなって、ホテル、民宿などが閑で魚は

売れないから、しばらく行っていないと魚屋が言っていた

建築も設備材料が入りにくくなった他に、釘なんかも手に入りづらい

のだとか???中国で大部分作っているからだそうだが

釘が無いとは信じがたい話しだが?

家の新築を延期したお客さんもいるのだそうだ

どこぞの葬祭センターでも初めて4人の感染者がでたと報道

最近は混み合う葬祭センターを敬遠して、広い御堂がある寺で

法事の読経をおこない(昔は自宅か寺だった)そこに料理店や

仕出し店から仕出し料理を運んでもらって、お客様に持ち帰って

もらう、即ち『おとき』をしないやり方が田舎では増える傾向だ

本当かどうかは知らないが、ある人の話では、感染で亡くなった方の

骨拾いも家族は参加出来ず、火葬場の職員が拾って収めたものを

受け取るだけだとか

コロナは関係ないがある田舎の火葬場は超低料金(施設の使用料

のみだとかで、10数万円とか・・・)で故人の火葬を請け負ったところ

SNSで評判となって随分忙しいそうだ、従来の慣習に捕らわれない

結果のようだ・・・これも聞いた話で真偽はわからない

こんな風にして新型コロナの騒動は、生活様式や商売の方法にも

大きく影響を与えて居る、ある意味の産業革命が起きつつある

みんな生き残るために必死で生きる術を模索している

もはやこれはチャンスなどではない、「2~3週間我慢すれば・・」

と言っていた総理だが、最近は「長期戦」という言葉に変わった

オリンピックだって「100%開催します」が「来年の夏までには開催

する事を・・」となった

とにかく人迷惑なコロナウィルスだ、今日のテレビでは

「ヨーロッパと日本ではウィルスが違うのでは・・・」などと言っていた

そんな事を聞くと庶民はますます混乱する、そんな中でも平気で

ヨーロッパ旅行をして帰国後日本にウィルスを感染させる例が多くなって

きた、今回の富山の発症も、もとはそこで、その感染してきた連中と

京都の大学でパーティした各地の元学生が感染して、それぞれの

県へと戻り、無症状のママ調査の結果、感染が明らかになったのだ

これこそが本当に怖い今回のウィルスなのだ

 

去年の2月私はインフルエンザにかかったけれど、熱も咳もなく

ただ腰のあたりが痛だるいだけだった、流行期でもあり,我が町でも

1月に50人以上のインフルエンザの集団感染があったばかりだった

そんなことで、だるさも症状の一つと知って医者に行ったら、やはり

インフルだったのだ

68歳の男がインフルにかかっても痛くも痒くも、熱も咳も出ず

ぴんぴんしたまま5日間自宅謹慎したのだった

今のウィルスはまさにこれで、無自覚のママ若者が感染を広げて

いるのだという、甘っちょろい中途半端な対策では撲滅など無理だ

あとは夏の暑さがこの細菌を滅ぼしてくれるよう、お天道様に

お祈りするしかない、これで冷夏となれば万事休す!

 

 

 

 

コメント (2)

穴だらけの夢物語

2020年03月31日 09時59分34秒 | 短編

とうとう富山県でも感染者が出た

正確に言えば、はるばる京都まで行って持ち帰った』ということだ

それも自粛を求められているパーティに参加して

若い人ゆえ軽症無症状らしい

これをみても都市部の感染者は報道数値の数十倍、もしかしたら

数百倍いる恐れがある

京都260万府民の中で隔離感染者は50名足らず、それなのに

富山から、たまたま出て行った人が、たまたまの会場で、数十人か

数百人しか居ないパーティで感染するなど、まさに宝くじ1等を

当てたような確率だ

しかし、もはや感染確率は一等ではなく三等くらいの確率まで

上がっているのだろうと思う、三等賞品は隠れ感染者だ

ヤフーニュースでは羽田と成田で20名くらいずつ感染者が見つかった

という、海外渡航からの入国者だ

最近の感染者の増加には、こうした海外からの持ち込み入国者に

よるものが多い

水際作戦などとずっといっているが、少しも改善していない

今の欧米は中国以上に危険な地域になっている、外国も出入国禁止

措置が当たり前になってきている中、日本はゆるいようにみえる

日本の大部分を占める田舎、そこに住む少数田舎人はじっとして

嵐が去るのを待っているのだから、優秀な人たちが生活している

近代都市は人的交流による感染防止対策をなんとかしてほしい

 

*************************

 

ある日、『まさに戦争状態の国難を乗り切るための

1ヶ月間の完全なる国民総外出禁止および、鎖国的

時限海外交流禁止法案』が国会満場一致で可決発令された

許可証無く外へ出たものは、保安警察により直ちに隔離場所に

連行された、保安警察以外、誰一人町を歩かない

ゆえにマスクは不要となり、医療関係者や衛生関連者に

不足なく行き渡るようになった

政府はスーパーや商店、食品問屋の食品を全て買い上げて

各家庭に1ヶ月分のレトルト、インスタント食料、及び米などを

渡した、電気、ガス水道のライフラインは全ての家庭が1ヶ月間

無料で利用出来ることになった

またトイレットペーパーやティッシュなども必要量わたされた

国の根源である農業、米野菜作りは1ヶ月間だけ国の直接管轄

となって必要な肥料、農薬などはそこから無料配布してもらい

民間人同士の接触がないように配慮された

商店も会社も工場も、交通機関も全て強制休業となり、車一台も

走ることが許されない

もちろん飛行機も船舶も運航しないから、海外出入国も禁止だ

税金、借入金、その他あらゆる支出は3ヶ月間以上の先送りとなり

安心して休業出来るような措置がとられた

家から一歩も出ないのでテレビやSNSによる退屈させないサービスが

拡充された、勉強も不自由ではあるがNHK第一、第二で一日中

学年別、科目別の放送がおこなわれる、もちろん受信料は無料だ

ネットでの買い物も全て出来ない、通販会社も倉庫も全て休業

配送業者も郵便局も全て休養、支出が無いから銀行も休業

連絡は電話かSNSでおこなう

通信関係の僅かな人員だけが政府の監視のもと働いている

そして唯一、国を動かす優秀な政府関係者、地方役人だけが

この国家休業中の政治を担う

自衛隊ももっとも危険性が高い方面への監視と防衛体制のみに

限定して最少人員で勤務している

医療体制に休日はない、しかし平日のような無差別な移動が無い

から、発熱の連絡があった家庭にだけ隔離車が行き、用意された

検査病院で同居者全員検査を受ける、ここで感染が確認された

場合のみ指定病院への入院となる

 

一ヶ月が過ぎた、期間中にあきらかになった感染者は数万人

全ての感染者が各地の指定病院で治療に入った

病院も大まかな予測による受け入れ態勢が出来ていたので

パニックもおきず整然と処置に当たった

その間、日本の優秀な人たちが米、独、中のスタッフと協力して

新薬の研究に集中して、ついに試薬品が完成した

最後の仕上げに国民全てに簡易検査キットが渡されて、家庭内で感染検査が

出来るようになった

その結果、新たに発見された感染者はなんとゼロだった

1ヶ月間、感染症状が出なかった人たちは全員陰性だった、そして国から

従来の一ヶ月分の給料が国民個々に支給された

そして全ての事業所、会社、店舗、工場、交通、観光。あらゆる業種が動き

経済活動が再開された

一ヶ月休んでいた株式市場は、いきなり2500円の値上がりで始まり

ストップ高が続出した

輸送機以外の海外の航空機や船舶の入国は海外の安全が確認されるまで

当分見送られている

海外からの乗員の入国はポート内の特設施設に限られ、その様は

「いま出島」と言われるようになった

国内からの出国は自由だが、帰国はとうぶん出来ない覚悟が必要だ

世界のコロナ騒動が1ヶ月後どうなっているかはわからないが

日本の方式は世界の模範となった

 

夢ものがたり おわり

 

*「G」キーが不調なので 「が」が「あ」になったり

「学校」が「悪口」  「銀行」が「咽喉」に 「以外」が「居合い」に変換されて困ります

 

 

 

 

 

コメント

まだまだ道は遠いのか?

2020年03月30日 19時03分31秒 | 健康・病気

なんと!誕生が3ヶ月違いの志村けんさんがコロナ肺炎で

あっけなく亡くなってしまった、70歳は早すぎる

自分ばかりでなく、誰も彼もが被害者になっていくことがあきらかになった

あいかわらず厳しい状況は変わりないが、3月は下旬になって

ちょっと状況が変わってきている

友達や、昔からの馴染みのお客様が法事や食事会で利用して

くれる動きが出てきた、困ったときこそ人情が身にしみる

役所や学校の予約も前半はキャンセル一辺倒だったが、この頃は

仕出しに切り替えて施設内などでやるようになった

町にしても市民である業者が困っていたら何とかしたいという

動きが出てきたということだろうか

売上的にはまだまだ昨年比の50%にも充たない苦しい状況だが

それこそコロナ慣れで、少しずつ前向きな行動が見られるように

なってきた

最初は「この程度でなんだ!」と腹を立てていたが、今は現状を

みれば、自分自身も目の前に居る人が感染者で無いと言い切れない

怖さがある、自分自身すらわからないというのだから

 

欧米から比べたら東アジア諸国は、よく頑張っていると思う

台湾などは優秀でいち早く、我が家のツアーも中止した

日本もあたふたしながらも良くやっている方だと思う

関東、関西の都市部はちょっと不安な数字が出てきて怖いけれど

地方は緩やかに推移している

この先、政府がどんな対策をとるか知らないが、全国一律で連帯責任を

とらせるのか、重要感染地域の拡散拡大を徹底的に防ぐ対策を

とるのか、安倍総理の政治力発揮の正念場だ

地域によって感染リスクの温度差がそうとうある、また年代層によっても

危機意識がまったく異なる

業種にしても同様で、生死にかかわるものもあれば、我関せずの業種も

ある、これが法的規制を難しくしている

世界の英知を結集して早く解決してほしい、医療関係者の献身的な

行動には感謝と尊敬の念がやまない、ありがとう!

 

 

 

 

コメント (2)

人の増減には法則がある

2020年03月29日 19時55分36秒 | 宗教.神秘

東京は(東京では)大雪、テレビで見る限り雪国並の降りに見えた

満開の桜に雪は、雪国ではたまに見る景色だが、4月間近に東京雪

何もかも狂っているとしか思えない

私はこんな時、たまに考える事があるのです

いわば試練を与えられているのが今です、飲食業なら誰でも直面している

試練なんですが、もしかしてこれは(私が作り出している世界では?)と

思うことがあるのです

私以外の登場人物(あなたも)や風景は私が作り出した創造物で、それは

夢のようなもの

なぜかと言えば、このような罰を受けて当然な生活は少なからずしている

例えば自分を欺むくことは常にあって、それを正当化する言い訳上手に

なっている

この世でおこっている全てが、私の心が作り出していて、その報いだけを

(人は神と呼ぶ)創造主が私に与えていて、今のコロナウィルスによる

私への「これでもか」という試練もその一つでしかないのだと・・・

 

私が何度も読み返す傑作小説「リプレイ」

主人公が何度も繰り返す『やり直し人生』の中で、彼は同じリプレイヤー

2人だけと出会う

最初に出会った女性とは恋仲になり助け合う、そして二人でリプレイの

世界で広告などを出して探すと、刑務所に収監されている男から連絡が

くる、彼も紛れもない本物のリプレイヤーだった

喜びも束の間、彼は連続殺人鬼であった

彼は言う、絶大な力を持つ宇宙人がちっぽけな能力の地球人を

もてあそんでいる

奴らは血に飢えていて、戦争が起きるのも全て奴らの欲望を

満たす為なのだと

「おれが殺人を重ねるのは、奴らを喜ばせるためのパフォーマンス

なのだ」という

「こうしていないと、たちまちに消されてしまう、奴らが暴発しない

ようにする為には、こうした血を見せることで満足させておかなければ

ならないのだ」と連続殺人を彼は正当化する

同じ流れを繰り返す人生で、毎回惨く殺される女性達を救うために

主人公と彼女は一計を案じて、殺人鬼が二度と刑務所から出られない

細工を完成させるのだった

 

宇宙人はともかく、生きるものが自力で勝手に産まれてきて自力で

生きているのは、宇宙的な(宇宙という言い方そのものが人間的で

胡散臭いが)力による説明出来ない事象なのだと思う

それは偶然の産物なのか、何かによって意図的に作られて操られているのか

それもわからない

だが自分の力ではどうにもならない生死や人生そのもの、例えば今の

試練、それは何かを意図する何かの力が働いているとしか思えない

ノアの箱舟はなぜ出現したのか,誰が作ったのか、誰が生き残るカップルを

選んだのか

この世におこる全ての出来事が人間の力で起こしているかと言えば

そうではない、人間などリーダーといえども今日の事態になればあわて

ふためき、せいぜい自粛程度しか思いつかないのだ

ベッド数が足りない、医者が足りない、薬が出来ない、頼みの医者まで

感染して死んでしまう、マスクが足りないのは当たり前だ、世界70億の

人間が使い捨てマスクを使えば、毎日70億枚生産しなければ間に合わない

そんなことが出来るわけがない

 

生物の命には法則がある、『満れば欠ける』

生物が増えに増えれば食べ物も資源も枯渇してしまう、だから飢えと病気が

蔓延してちょうどバランスがとれるところまで人を減らす

あるいは資源や食料が国家的に無くなれば大量殺戮の戦争が手っ取り早い方法なのだ

日本の戦国時代だって、領土がほしくて戦争をしたわけではない

饑饉や災害が続いて食糧不足になったから、隣国へ攻め込んで食料を

奪いに行ったのだ

勝者は食料のついでに奴隷や奴卑もさらってくる、そういう時代が

戦国時代だったのだ、だから足軽の大半は百姓だった

出世したくて命がけで従軍したんじゃない、食べ物がほしい、満腹に

なりたいから兵隊になった

そして多くの兵隊や村人が死ぬ、そうすれば一人当たりの食料は増える

そうやってバランスがとれるのだ

今度のウィルスが世界最高の人口の中国から始まったのも当然だ

増えすぎた人口を調整する為に『一人っ子政策』をした国だ

ウィルスの原因も動物食から、すなわち食が原因なのだ

まともなものを食えるなら、誰が毒蛇や獣を食べるだろうか

そして感染が多発しているのも田舎では無くて、人口も人口密度も高い

都会だ、やはり人が許容範囲を超えているから自然の法則が働く

人口の一極集中はずっと前から政治問題として言われてきた

首都移転なんて言葉も一時流行って、仙台だ、どこどこだと候補まで

あがったが単なる暇つぶし論議で終わった

世界30億と言われた人口はわずか数十年で70億まで増えた

その増加グラフは、欧州や東京の感染グラフにそっくりだ

 

 

 

 

 

 

コメント

感染者数を調べてみた(2)もっとリアルな数字

2020年03月27日 22時32分27秒 | 災害 自然の驚異

新型コロナも新薬開発出来ぬままに、いよいよ佳境であります

私より2ヶ月だけ年上の志村ケンさんが感染

イギリスでチャールズ皇太子が感染でびっくり!

阪神タイガースでは藤浪はじめ3人が感染、プロ野球開幕に

影響するか?

東京は3日続けて40人超え、するとイギリスの首相まで感染したと

もはやトップの政治家や皇室でさえ安全では無い状況がはじまった

我が町でも県知事の声明を受けて、市長が外出自粛、都内への不用の出張、

旅行の自粛を市民に向けて発信

 

さて、前回は人口当たりの数字を書いたけれど、今回は面積当たりの

感染者数を書こう

感染者が都道府県内のどれだけの面積に一人いるのかを調べてみた

第一位は東京都だ、227名の感染者で、唯一平方キロではなく平方メートル単位し

単純に960平方メートルに一人感染者が居る計算になる、1km真四角の中を

うろついていれば感染者一人と遭遇するかも知れないという数字

2位は大阪府で1.4平方キロに一人 3位は神奈川3平方キロ 

4位は愛知3.5平方キロに一人 5位は埼玉6.3平方キロ  

6位は兵庫9.6平方キロに一人 7位は千葉11.4㎢ 8位は京都16㎢

 9位は和歌山31.5㎢  10位は大分37.3㎢ 以上ワースト10

以下奈良41 新潟52 群馬45.5 沖縄57  北海道50  石川53 

福岡55.5 高知64.5 茨城68  栃木64  三重72  滋賀80㎢に一人

(順位が違うのは最新データーの度に入れ替わるから)

感染ゼロは岩手、山形、富山、鳥取、島根の5県になり,

鹿児島919、秋田1164  岡山711 福島689が感染地域が少ない県である

 

ひとつわかった、面積当たりの感染者割合が高い地域は、人口密度に比例している

少なくとも上位八位までは間違いなく当たっている

9位以下は人口密度とは関係なくなるが、安全度が高い下位も、人口密度が低い

面積感染者割合と、人口密度の順位( )内

1.東京(1) 2.大阪(2) 3.神奈川(3) 4.愛知(5) 5.埼玉(4) 6.兵庫(8)

 7.千葉(7)  8.京都(10)  9.大分(33) 10.和歌山(29)

安全度高い 島根(43)  鳥取(37)  富山(25)  山形(42)  鹿児島(36)  秋田(45)

 

 

 

 

コメント

感染者数を調べてみた

2020年03月27日 09時54分43秒 | 災害 自然の驚異

今朝のヤフーニュースでは世界の感染者数が50万人を超えた

アメリカの感染者数が82000人でイタリアや中国を抜いて世界一になった

アメリカは2月頃の報道ではインフルエンザ感染者が1000万人以上で

死者も1万人を超えていたと言うから、ダブルパンチ

こうしてみたら日本はあれこれ言われても良くやっている方だと思う

ただ、東京の増加が異常なのが気になるし、南関東全域も首都圏なので

増加が止まらない、東京封鎖の恐れさえも巷に上がってきた

東京は欧州の中くらいの国に匹敵する経済力を持っているそうだ

国家の政治機能も多くは東京でおこなわれているし、地方との人的交流を

切っても困るのは地方の方だと思う

ただ地方への感染流入リスクは薄らぐ、とはいえ封鎖と行っても人の

移動を強制阻止しない限り、人は動く、結局「なるべく・・」のお願いで

とどまってしまうのだろう、インドや欧州のような移動や外出の強権発動には

日本ではなかなか踏み切れないし、実現しないだろう

 

 

3月25日感染者数

北海道3万人に一人  大分、兵庫、愛知5万人に一人

大阪、高知、和歌山6万人に一人

東京7万人に一人  京都、新潟8万人に一人

神奈川11万人に一人 埼玉、千葉12万人に一人

石川、群馬14万人に一人  奈良15万人に一人

岐阜17万人に一人 栃木19万人に一人

山梨、青森20~21万人に一人

三重、熊本22万人に一人  福井、山口、滋賀

26~28万人に一人

茨城、沖縄29万人に一人

宮崎36万人に一人  長野41万人に一人

愛媛45万人に一人  福岡57万人に一人

長崎67万人に一人  徳島74万人に一人

佐賀82万人に一人  福島93万人に一人

広島、香川、秋田94万~98万人に一人

静岡122万人に一人  岡山190万人に一人

宮城232万人に一人

富山、島根、鳥取、鹿児島、山形、岩手 感染者ゼロ

*感染者数と人口の比率  全国平均13万人に一人

*人口は126443千人で計算

 

 

コメント

大相撲 北信越力士が強くなった

2020年03月26日 19時26分00秒 | 相撲

我が国の感染者数は、欧州のそれに比べて緩やかな曲線で

増加している

イタリアなどの曲線は日増しに上へ上へと伸びている

これは爆発的に感染者が増えていく危険な曲線である

ところが、緩やか曲線の我が国にあって、東京都だけが

最近、欧州に似た曲線を描き始めた

昨日は41人で、今日は47人感染したそうだ、毎日一日の

感染者数の記録を塗り替えている

全国を見渡しても、やはり人口密集地、すなわち都会ほど

感染者が多い傾向にある、人から人にうつる以上、それは

当然の事だ。

こうなってくると外出の禁止や自粛が、いつ首長の口から

発せられるか、戦々恐々として居る人たちも多い

これはジレンマである、自粛を求めると商売が成り立たなく

なって廃業や倒産に落ち込む零細が増える

かといって自粛規制をせず、自由に任せれば感染者が一気に

増加するどっちにしても犠牲者が大勢出るのが今度のウィルスの

嫌らしさなのだ

 

「こんな話しはもうたくさん!」というのが正直なところ

話題を変えよう

スポーツなどで日本をブロック別にわけると北信越ブロック

という呼び名が出てくる

これは北陸、信濃、越後という意味だと思うが

即ち北陸三県(福井、石川、富山)、新潟、長野が

このブロックに入る

 

大関朝乃山が誕生した、富山県出身の大関は111年ぶりだとか

大相撲、わりと強い力士が少ない北信越であるが、最近は人気

力士が勢揃いだ

富山の朝乃山、石川県では人気力士の遠藤、小兵ながら大型力士を

倒して番付をあげてきた炎鵬、そして輝の三人

長野県では御嶽海が今場所復調して来場所は三役復帰確実

新潟県は十両から6場所連続勝ち越しして三役目前の豊山がいる

豊山と朝乃山は入門当時からのライバルと言って良い、北信越では

ないけれど大関貴景勝もこの二人のライバルだ

しかも御嶽海と貴景勝はもっとも横綱に近いと言われたライバルでもある

来場所は大関朝乃山、関脇御嶽海、三役目前の前頭上位に豊山、遠藤、輝が並び

負け越した炎鵬も中位で再起を狙う

北信越のファンにはたまらない来場所なのだ

朝乃山の出身校は富山商業髙だそうだ、我々の高校時代には富山商業

富商(とみしょう)は北越では、高岡商業と共に強豪で、

のちに複数回甲子園の土を踏んだ我が母校も当時は全く相手にならなかった

 

 

 

 

 

 

 

コメント

共通の敵は誰?

2020年03月25日 15時48分52秒 | 日本史

コロナ騒動は単なる医療だけの問題でなくて様々なことに影響を

与えていますね

日本で大きいのは、やはり東京オリンピックの延期と株価の乱高下

そして経済大失速&零細の経営苦と店員の失業、採用取り消し問題

昨日のテレビ報道で一番印象深かったのはWHOだか忘れたけど

シリアに向かって「今は戦争どころじゃないから停戦しなさい」と言った

その件、ほんとミサイル飛ばす奴に、戦争で人殺しを続けている連中

「敵はそっちじゃないだろう」って言いたくなる

80年位前に、大日本帝国が大陸へ出兵して中国と戦争に至ったとき

中国国内でも蔣介石の国民党軍と毛沢東の共産軍が内戦状態だった

それに乗じた形で日本軍が満州周辺を占領してさらに南下しようと

したとき、さすがに蔣介石も毛沢東も仲間割れどころではないと気づき

いったん停戦して共同で日本軍と戦うことを決めた(国共合作)

とりあえず日本軍を追い出して、それからあらためて戦争を再開しましょう

と言うわけだ、これが功を奏して強力な防衛戦を築くことができ

アメリカの参戦、日本の敗戦に至り、ようやく国民党と共産党の戦争が

再開出来るようになった、結果、共産軍が勝って、蔣介石の国民党は

台湾へ逃げ込んだのだった

まだ両陣営が日本軍と戦っていたときには、国民党は正面から日本軍と

戦って大きな損害を受けたが、共産軍は奥地を逃げ回って戦力を

温存した、だから内戦が再開されたときよれよれの消耗した国民党軍は

元気な共産党軍に負けたのだという説もある

もっとも清国まで続いた中国のお宝の大部分は敗戦を悟った蔣介石が

いち早く台湾へ移送したので、台湾のお宝と、北京のお宝では格が違うと

いうことである、私は北京に行ったことが無い、台湾の故宮博物館は

行ったけれど、当時は骨董品に興味が無かったから流して歩いたと思う

ともあれ今回のウィルスには世界が戦争を停止してでも立ち向かわなければ

ならないから、中国の国共合作を思い出したのだった

 

そう言う話しを転用すれば、上杉謙信と武田信玄も信州で10年も無駄な

戦争をして居るどころじゃなかったのだ

謙信は比較的、信長に年齢が近かったけれど、信玄は一世代前の人間だ

二人が血戦を繰り広げて消耗している間に、織田信長や徳川家康は力を

つけてきて、老いた信玄が死ぬと10年かけずに武田家を滅ぼし、上杉家も

謙信亡き後の景勝の時、風前の灯火となった・・・けれど明智光秀の謀反で

信長が討ち死にしたおかげで九死に一生を得て秀吉の配下となり

生き延びることが出来たのだった

もし信長と家康のような同盟を信玄と謙信と北条が結んで、信玄は

東海道、謙信は北陸道、北条は北関東へと勢力を伸ばす約定をかわせば

信長-秀吉-家康ラインは歴史から消えていたかも知れない

上杉家は越後領はもとより越中、加賀、能登、飛騨までの進出

信濃上田から上信国境までを越後領として真田、村上を与力大名とする

北条家は北関東以北切り取り自由と認め、上州一国の領国化を認める

今川家は武田信玄に吸収されて、今川氏真は貴人として駿府の館で暮らす

東海道の切り取りは自由と認め、美濃まで攻め込むことも容認する

 

北条は北関東を制圧した後、南下してきた伊達政宗と対峙する

これは見物だ

謙信はあくまでも領土的野心は持たないが、天皇の守護という

高い志を抱いているから越後領を二つに分けて上杉景勝には越後、越中

加賀能登を、北条景虎には北信濃、上田、佐久を与える

謙信自身は京で禁裏守護、足利幕府の再興を助ける、その義心に感動した

竹中半兵衛、細川藤孝、明智光秀などが謙信の家臣となって活躍する

謙信は天下の副将軍となって畿内の危ない大名、三好、松永らの駆逐に励む

信玄にしても領土拡大欲が満足すれば、あえて京の謙信と戦うこと

まで考えないだろう、近江の六角、浅井、越前の朝倉は謙信とは敵対しない

むしろ協力する

信玄は尾張を占領したら道三亡き後の美濃斉藤家と一戦交えて占領するだろう

、そしてその辺りで病死する・・・・脱線脱線

 

コメント