ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

越後路、北陸路、信濃路
情報と心と想いを伝えたい

今夜決戦! 対韓国 プレミア12決勝戦

2019年11月17日 12時21分19秒 | スポーツ

大相撲が人気力士の低迷と横綱大関の休場合戦でさっぱり盛り上がらない

盛り上がらないと言えば、このプレミア12もそうなのだが今場所の相撲よりは

私的には盛り上がっている、しかしラグビーの半分にも及ばない

それでも日本チームが強いと見ていてワクワクするし気分がいい

世界の野球ランキング12位までで世界王者を争うのがプレミア12だ

前回は韓国が優勝した

 

今回ほぼ二軍に近いアメリカチームは決勝ラウンドで負けてメキシコとの3位決定戦に

メキシコが日本に負けるまでは全勝だったのには驚いたが、日本に一安打に

押さえられて完敗

結局、連覇を狙う韓国と、世界ランク1位の日本の順当な決勝戦となった

昨日は日本対韓国の激しい打撃戦で日本が辛くも逃げ切った、これは準決勝リーグの最終戦で

勝っても負けても、すでに両国チームの決勝戦対決は決まっていた

それでも勝つと負けるでは決勝本番の意気が違ってくる、特に韓国人は乗せてしまうと

その気になって大きくなってしまう傾向があるから日本としては是非とも勝たねばならない

 

試合は3回に日本が打者10人の猛攻で一挙に8対1と大差をつけた

私はとても気持ちよくなった、これで韓国は日本の強さを認識してへこむだろうとほくそ笑んだ

ところが4回表に韓国の逆襲が始まった、こちらも打者一巡の猛攻で先発の岸をメッタ打ちして

8対7の1点差まで追いついたのだった

投げる度にヒットを打たれる岸を稲葉監督はなぜか3アウトまで代えなかった

「なにやってんだ、逆転されるじゃないか、代えろよ」と私は叫んでいた

テレビの解説は「明日の決勝に向けて監督はキャッチャーにいろいろな球種やケースを

想定して投げさせて試しているんじゃ無いですか」

「これだと明日もキャッチャーは会澤でいくんでしょうね」などと言っている

結局、キャッチャーも甲斐、小林と全員を出したから会澤オンリーとはいかないようだ

監督の腹の内は勿論わからない、一方的な大勝利だと日本打線が決勝でも

韓国をなめて雑な攻撃になるからそれを恐れて均衡する勝負に持ち込んだ

いったん追いつかせて、あらためて日本の強さを韓国に「おまえ等は1点差でも

絶対追いつけないよ」と知らしめるため

まだ早い回だから先発を交代させるのは3回を終えてからにしよう

岸の情けなさにさじを投げた、勝手に3アウトまでやってろ

以上は私の想像である

大活躍の丸を下げ、4番のも下げ、前の試合で目を覚ました坂本も出さず

今日はベストメンバーで決戦に挑む気持ちがありありと見える

鈴木、坂本、丸、菊池、浅村

甲斐野がいいねえ 吉田が良くないけど根気よく使っている

さあ今年は勝てる、こんどこそコテンパンの大勝利だ

だが投手が良くないと韓国打線は怖い、打撃は水物、投手次第

どちらの投手がいいかで決まりそうだな、どっちも継投だろうけど

 

 

 

 

 

コメント

遼東半島 満州

2019年11月16日 19時40分19秒 | 韓国/中国/東アジア

沢尻エリカが合成麻薬所持で逮捕された

大河で濃姫役が決まっていたとか、どんな濃姫になるのかちょっと興味は

あったけど、どうでもいいや

すこしかったるいキャラで面白いとは思っていたけど「パッチギ!」で見たのが

はじめてだった、あの時は大阪の朝鮮学校に通う在日高校生役で初々しかった

あれで俄ファンになったのだった。 その後は俄ファンゆえほったらかし状態だったが

「ヘルタースケルター」で再会して「おや!まあー!」と感動したのだった

まさかの役柄だったのでびっくりしたが、今度の一件ではまり役だったかも知れない

と思った、だけどほとんど内容は覚えていない

 

「パッチギ!」では在日朝鮮人役だったけど、話しは変わるけど先日、友だちの中国の

大蓮人青年からおみやげに中国酒をもらった

英語でライスワインと書いてあるから日本酒と同じ原料なのだろう、飲んでみたら

甘くて日本酒とは似ても似つかない、そうだ紹興酒そのものの感じ

アルコール度数も12度と低く、これまでもらった52度の蒸留酒とはまったく異なる

酒であった

 

大蓮は港町で軍港でもある、中国空母遼寧の母港でもあるらしい

その昔、明治時代には日露戦争で大激戦の末、日本が勝った203高地も近くにある

大連市と富山市の間には飛行機が飛んでいるので富山県には大連や遼寧省あたり、

ハルピン、黒竜江省などの、いわば北部ロシア国境あたりの中国人が多い、留学生が多く、

富山大学の周辺の安いアパートでよく見かける

新湊の海王丸パークの展示館には大連港に在るというミニオブジェがあって

富山と大連が姉妹都市だと初めて知ったのだ

大連は今は人口500万人を擁する中国の中堅都市だが、歴史に翻弄され続けた

地域である

いったいこのあたりの人種は、なに人なのだろうか?

高句麗の前は燕という国があり、その前は北方の大豪族が治めていた

三国志にはその辺りが詳しい

位置的には北朝鮮の国境の北で、その辺りには在中朝鮮族が暮らしている

そこから西に数百km渤海に向かうと遼東半島と大連があり、湾の対岸は青島である

2000年以上大昔にはこの辺りは高句麗(コクリョ)という大きな国があった

朝鮮半島の三国時代のことで南方には新羅(シラ)、百済(ペクチェ)があり鼎立していた

高句麗の最大領土は日本がかって統治した満州に加え北朝鮮全域+韓国中部まで

広がっていた

満州に位置する国内(クネ)城を中心にして、南方の遼東(ヨドン)城とで高句麗の固い

鉄壁の守りで中国本土の隋や唐の攻撃を互角以上の戦いで防いでいたのだ

隋などは数度にわたる高句麗征伐の失敗で国力を失い、わずか2代で唐に

取って代わられた

この高句麗を現在も韓国、中国は互いに自分の国であると譲らないようだ

時代を経て、高句麗の再興という趣旨で王権(ワンゴン)が高麗(コリョ)を起こした

これがコリアの語源なんだろう

(高麗は後に朝鮮によって滅ぼされる)

前回の冬季オリンピックでは北朝鮮と韓国が統一旗をなびかせて統一コリアという

当たり障り無い国名で一つの選手団という形で参加した

北朝鮮では韓国を南朝鮮と言うし、韓国では北朝鮮を北韓と言っているのだという

コリアは共通国名としてもっとも適しているように思える

 

時代が過ぎてこのあたりは北方騎馬民族、遊牧民族、満州族、女真族、蒙古人などが

入れ替わりで占領を繰り返し、朝鮮民族は高句麗以後この地を占有出来なかった

更に近世になると日清戦争で勝利した日本が大連や遼東半島を占領したが

三国干渉にあって手放すとロシアがこの地を占領して権益を獲得した

しかし日露戦争で日本が勝利してこの地をロシアから奪い返した

そして傀儡政権の満州国を誕生させて数百万人の日本人が満州に移住した

しかし日本がアメリカとの戦争で負ける一週間前に突如ロシア軍が満州に押し寄せ

一方的に攻撃略奪殺戮をおこない、満州の地を占領した(50万人の日本人を

捕虜としてシベリアに連行、強制労働でおよそ6万人が死んだと言われている)

その後、満州は中国の一部となり、大連も中国に帰属して今に至っている

まことに欧州列強、日本、ロシア、中国といった大国に翻弄されて居るのがこの地域なのである

今も北朝鮮と韓国が蜜月といいながら水面下では火花を散らしている

満州から朝鮮半島にかけては今も流動的である、いつ何時何が起こるかわからない

それは我が国にも大きな影響を及ぼすことは必至である。

 

ああ! もう8時だ 日韓野球見なくちゃ 勝っても負けても、もう一度決勝で対戦があるんだな

 

 

 

 

 

コメント

横断歩道あるある

2019年11月15日 19時00分19秒 | こんな事があった

昨日の朝、県道から国道に出る十字路交差点

赤信号で軽自動車が先頭、次ぎにおばちゃんが乗ってるバイクの順で停まっている

私が三台目で停まった

先頭の軽自動車が、ゆっくり走り出して交差点に入っていった、私の前のバイク

信号を見ていないのか全然発進しない、ちょっとイラッときてクラクションを軽く鳴らした

ようやくバイクが動き出したので私も発進、そして正面の信号を見上げた

なんと信号は、まだ赤だった「え・・・・・・・え! なに!」

先頭の軽自動車はさっさと交差点を左折してもういない・・・完全な信号無視

私も信号を見ないで軽自動車だけを見て、青だと思い込んで間違っていないバイクの

おばちゃんにいらついてクラクションを鳴らしてしまったのだった

(ごめんね!おばちゃん)

 

それから帰り道の交差点で横断歩道に出てきたおじさん、指さし確認で右見て

左見て・・・私の車が近づいているのに躊躇無く歩いている

指さしはしたが顔は前を向いたまま全然左右を見ていなかった

私の車なんかちっとも気がついていない、この町の大きな工場の従業員は

よくこの指さし確認をする、工場構内には広い道路が1km以上も直線で伸びていて

運搬の車両、トラックが頻繁に通る、横断歩道もあるから危険防止に徹底した

会社の指導がおこなわれている

でも退職して20年近くなったこのおじさん習慣だけが残っているけど、体は

もうすっかり目で見る確認を忘れてしまったんだな

 

横断歩道には私はすごく気を遣う方だ、遥か昔に父から聞いた話が耳に

残っているからだ

駅前の広い道路で横断歩道を通過したら右から来た人が、一歩か二歩足を

横断歩道に入れたそうだ、父の車が通過した直後警官に停められて反則切符を

切られたのだそうだ

横断歩道に入る直前には歩行者はまだ横断歩道の向こう側に居た」と言っても

立っている歩行者は次ぎに渡りはじめるだろうから渡るまで待っていなければならない

と言われたそうだ、タイミングがどこにあるかわからないが法律は守らなければ

ならない

だから歩道に人が居たら必ず停まる

ところが対向車が全然止まらない、だから歩行者もいつまでも渡らない

私だけがバカみたいに横断歩道の前で停まっている、こんなことは良くある

更に杖を持った比較的元気そうなおじさんが立っている、停まると杖を左右に振って

何やらわめいている、「行け行け!」と言っているようだ、顔が怖い

これも自分が間抜けに見える瞬間

まあおじさんにしてみれば車が全く見えない時点でゆっくりと渡りたい気持ちが

あるんだろう、これは運転者に対する気遣いなんだろう

 

腹が立つと言えばスマホをいじっている高校生、渡ると思って停まると少しも

こっちを見ないで、またくるりと反対を向いてスマホに熱中

渡るのか渡らないのかぜんぜんわからない

 

停まっても顔を見合わせたまま渡らない人は結構多い、車に対する信頼感が

全く無いみたいだ・・・無理も無い

ずっと前の事だけど信号の無い直線道路の横断歩道を母子が

渡ろうとしたので車を停めて譲った、親子が私の前まで来たとき後ろから来た車が

ノンストップで追い越して横断歩道を横切っていった

親子の2~3m手前だった、こんなばかな運転手が居るから横断歩道をわたるのも

命がけになる

日本人の交通マナーも年々レベルが落ちている、これは国民の民度が落ちているのに

比例しているのかも

これからは私も含めて高齢者ドライバーが半分近くになるんじゃ無いだろうか

これは怖いことだ、アクセルとブレーキの踏み間違いは日常化している

何が何だかわからないうちに歩行者をはね飛ばしたなんてことも珍しくなくなった

これからは歩行者が自ら身を守らなければならない社会になりそうだ

コンビニやレストランに居ても車が飛び込んでくる

高速は走っていると、いつ何時逆走車に出会うかもわからない、私は片側2車線の国道で

逆走車とすれ違った経験がある

団塊世代が80歳になる前に有効な手を打たないと事故の数はぐっと増えるんじゃないかと

危惧している

でも田舎では車が無いと生活に障ることも事実だ、交通網が整備された都会の感覚では

わからない田舎の不便不自由も多くあるのだ。

それにしても怖い10年後・・・・すぐそこまで来ている

 

 

 

 

コメント

誰が一番の害獣なのか

2019年11月14日 08時35分13秒 | 自然の不思議

今朝は5時半に起きて市場へ行ってきた

昨日とうって変わって雨が音を立ててかなり降っている

西高東低の冬型で夕方からはますます寒く悪天候になるらしい

いよいよ大嫌いな寒~い冬がやってくるのか

またスノータイヤにいつ代えるのか、除雪車の点検だの、ストーブは

どこにしまったっけ?だとか騒ぐ時期になったのだ

 

市場から帰って、あれこれ事務会計の仕事をまだ社員一人もいない

ところでやっていたら、蚊が飛んできて手に停まろうとした

相変わらず仏心のyottinは簡単にたたきつぶせる、のろまな蚊を

追い払うだけだった

もう11月も半ばというのに蚊が飛んでいるのもおかしな話しだが

熊騒動はもっと深刻で、未だに市街地や通学路での目撃情報が連日

入り、襲われたけが人も複数出ているのだ

我が町は深い山間部の町では無い、日本海が広がりそこから1.5km

ほど入ったあたりからなだらかな丘陵地帯になっていて20kmも入った

あたりで1500~2500mの山岳になっている

しかし豊かな森林はゴルフ場や林道、ゴミ廃棄の施設などで開発され

谷間谷間に幾つもの廃村集落が点在している

 

熊が出てくるのは食い物が無くて空腹だからというのが今まで語られてきた

原因だ。ところが今年は柿がかなり豊作で食い物には不自由は無いらしい

問題は熊のお産が多くて、狭くなった山の中は熊でいっぱいらしい

あふれ出た熊が市街地まで迷い出てくるのだという

人が一人襲われると大騒ぎになるが、山間部の猟友会の人は「今年は

100頭以上獲った」と言っていた

獲ったの意味はわからないが、熊も不憫なことだ、だが人に会えば命に関わる

危険動物である事は確かだ

 

外国の少女が世界環境の破壊が進んでいることに国連かで?涙の抗議をした

飛行機は環境汚染の一因と世界を移動するのに太陽光発電のヨットとかで

移動しているらしい

素晴らしい事だが、人間が生き残るための手段と言うことでは害獣撲滅を目指す

人たちと目的は同じだ

害獣と言われる熊や虎、大蛇、ワニ、サメなどや、抹殺されていく野猫、野良犬に

言わせれば,自分勝手な人間などが滅んでくれた方がよほど地球環境の保護になる

と言うかも知れない

物言えず殺されていく動物が不憫だ

 

 

コメント

11が並んだからなに?

2019年11月13日 18時06分00秒 | ゴルフ

年から秒までで11が6ヶ並ぶって結構騒ぐ人は騒いでいるけど

去年も10年10月10日10時10分10秒があったはずで、毎年一回は

何かこんなことがあるんだ

もし本当にすごいことが起きるなら、この時間に走行していたらメーターが

ちょうど111111kmだったとか、それなら超凄いと思う

 

ついでだから昨日のゴルフついでで、こんな騒ぎに加担するなら、成績は

13人中11位だった&店に戻ってきて宿泊のお客さんの車のナンバーを

見たら11-11だったくらいかな

11番ホールは11打叩いた」なんて・・・それはさすがに無かったけど・・・

 

11の話しはもう結構ですが、久々のバーディはゴルフ歴29年で4度目

ですから、7年に一度しかバーディがとれていない

パーも年間10ヶは無いですから、今年二度目にしてとれたバーディは

価値がある、しかもバンカー手前から小さく打ち上げて着地後逆スピンで

10mほどノロノロと上ってぽっトンって感じで入ったんだから・・・うん!凄い!

しかもチップインで・・・・・・へぼな私には一生忘れられない最高のシーンに

なるだろう

ドラコンも12番ホールまで萎縮して手も体も縮こまっていたから13番は開き直って

胸を反らして大きなスイングしたらまっすぐ飛んだ!今日1の大当たり

それまでのドラコン候補の20ヤードくらい先まで行ったので、これはいただき」って

思ったらやっぱりいただきでした

ドラコンも何年ぶりかだな? 最近は飛ばないので諦めていたけど15年前に

買ったドライバーでとれたなんて、ゴルフは道具ばかりでもないようだ

但し、第2打は、飛んだけど木の根元へ、3打は出すだけ、4打はガードバンカーに

落とし、5打のバンカーショットは失敗、6打目で出てグリーンに、7打目ワンパットで

ホール、結局7点のダボ

あれだけ飛ばしてもこのざまですから、結局あがりスコアは115位だったかな?

毎度毎度の楽しいゴルフ、それでいいのだ

昼からは雷雨の予報だったけど、5分ほど傘を差すだけでやんだから、これも

ラッキーだった、終了したら降ってきたからまさについてるね

4時半から我が店で表彰式兼懇親会16名で、それから2次会へ行っていつもの

ようにカラオケ歌いまくり

元気な80代3名、優勝者はグロス87の77歳、我ら60代は惨敗!

二次会ではじけたから・・・いいか・・・

写真はまた忘れてしまったので次回!

コメント

今年2回目のゴルフ

2019年11月11日 18時01分47秒 | ゴルフ

この歳になって板前に戻ったので、ゴルフする暇も無く

今日は今年二度目にして最後のゴルフです

結果は相変わらずですが10年ぶりにバーディをとりました

それもバンカー超えのチップインバーディ

10mくらい先の登りのグリーンを一直線にゆっくり進んでコットン

吸い込まれて行きました

紅葉がきれいでした

写真は後で入れます、これから表彰式で、もう酔ってます

ドラコン一つとりました

 

コメント

父と私の年表

2019年11月10日 20時31分52秒 | 日本史

父が14歳の1940年東京オリンピックが開催されることになったが、日中戦争が

始まったことで中止になった

私が14歳の1964年に、東京オリンピックが開催された

 

父は19歳で兵隊となって戦場に行った

私は18歳10ヶ月で板前修業に行った

 

父の青春時代は、ほとんど戦争一色の世の中だった

私の青春時代は、経済成長率10%前後の高度成長時代だった

 

父が5歳の時には両親も兄弟も一人も一緒に居なかった

私が5歳の時には両親と弟妹がいた

 

父が生まれた1924年は大正デモクラシーの最後であり

アジア一の軍隊を背景に大陸への進出をはじめようとしていた時代だった

私が生まれた1950年は原爆を落とされ戦争に負けて5年目

日本はまだアメリカに占領されていて独立国ではなかった

私が生まれたのはアメリカ統治下の日本だった

 

父が生まれる前年、関東大震災がおこった。 東京.横浜中心に10万

5000人が犠牲になった

私が生まれる2年前、福井大地震が起きて3700人以上が犠牲になった

戦後では神戸地震が起きるまで最大の犠牲者がでた地震だった

 

父が20歳の時、両親が爆撃で二人とも死んだ、家も焼かれて家族は全滅した

私が20歳の時、家族はみんな家で仲良く暮らしていた、私だけが新潟にいた

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

知的障碍者施設の受難

2019年11月09日 18時50分45秒 | 自閉症.知的障害

千葉県なのかどこなのかテレビを見たら、知的障碍者施設が台風で裏山が崩れて土砂が

施設内まで侵入、泥水も廊下を埋め尽くして入所者の生活が困難になった

そのため仕方なく入所者を各自の家に帰ってもらったのだという

しかしこうした知的障害の人たちは個人差はあるが、年老いた両親にはとても見きれない

障害もあるのだ、そのため「もう限界です、助けてほしい」という声もあった

その気持ちはわかりすぎるくらいわかる、普通に暮らしている家庭では想像がつかない

程の修羅場もあるのだ

どこかの知事さんに災害対応が遅すぎると非難ごうごうだが、こうした切羽詰まった人たちも

居ることを理解して対策を急いでほしい

どこか受け入れ先がないか探すと言うが、こうした施設の職員もいっぱいいっぱいでやっている

自分の施設の対応だけで精一杯だ、まさにマンツーマンでないと何が起こるかわからない程

たいへんな仕事である、自治体の職員はそうしたところまで知ってほしいし、トップは尚更

目配り、気配りがほしい

最良の対策は一刻も早く施設を復旧させて、家に戻った人たちが施設に戻られるようにする

ことだ。

 

今日は地元の知的障碍者施設の秋祭りがあったので見に行ってきた

途中の景色は山も秋めいて紅葉が盛りに近づいている感じがした

祭りには入所者や職員をはじめ、関係者や近隣住民、ボランティアなど200人以上が集まって

イベントに参加して楽しく過ごした

入所者にとって肉親と一緒に楽しめる数少ない喜びの日である、親に甘える子供達(30代40代でも子供は子供

)も見られた

地元の吹奏楽団の演奏では特に音楽に敏感でリズム感があるこうした子供達が、体を揺すったり踊ったりして

楽しんでいた

 

 

 

コメント

デリカシーが無い男

2019年11月08日 18時30分51秒 | 日本史

昔は笑い飛ばして終わった戯れ言を20代女子に、口を滑らせて言ったら

「デリカシーのない言葉を言う人は嫌いです!」とずばり言われてしまった

バカな私は照れ隠しに更に「デリカシーってなんだい」と言ってしまった

すると「言ってはいけないことを平気で言う人の事です」と、またしても手痛い一発

若者にこれほど痛めつけられたのは初めての事だった

いやはや今時の子に気を許したらとんでもないことになる,魚屋時代からの無礼講的

体質が抜けていないから古希間近になって大恥をかいてしまった。

 

それからは今だに魚屋仲間、飲食業仲間と普通にかわす馬鹿話も、若い連中相手が

居るところでは、いったん心の中で言ってみてから、その是非を考える

今日もまた低劣な話しの糸口が女子から出たので、さっそく調子に乗って韓国映画の

関連した低劣な場面を話したのだ

「こういう話しが出たから言うけど」と前置きして、本当は面白い話しなのだけれど

少し汚い話しなので書かないが、落語的な笑いなので中年以後にはこの話しは受けた

更に調子に乗って「フーテンの寅の露天でのたたき売りのセリフ(啖呵売)だって

結構毛だらけ ネコ灰だらけ・・」その後を言ったら、またデリカシーがないと言われるから

言わないけど、大ヒットシリーズ、日本映画界の巨匠、山田洋次の映画で言ってるセリフ

だよ、山田監督にデリカシーがないって言えるかい? でも今時はテレビでなんども放映

してるけど最初に[不適切な表現や言葉がありますが、原作の意図を云々]でてくるだろ

昔はそんな前置き無しで上映したんだからね、時代がすべてデリカシーのない時代

だったんだね」などと自虐的に言った、やっぱり私の気持ちの中には悔しい気持ちが

いつまでも渦巻いているんだと自認した。

その証拠に言わずもがな追い打ち的に言った

「そもそも日本で一番最初に卑猥なショーを肴にして大いに盛り上がった集団は誰だと

思う?」と大人げなく、若い女性相手に言ってしまった

「ドリフターズですか?」とちょっと笑える答えが返ってきた

「それはほぼ最近だよ、何千年も前のことだよ」

「・・・・・」

「神様の時代の話し、アマテラスオオミノカミは弟のスサノウが暴れ者で

人々を困らせているので悩み、諫めても言うことを聞かず、ますますエスカレートしていくので

落胆して天岩戸の中に隠れてしまった。 アマテラスは太陽だから世界中が真っ暗闇に

なってしまって、人間も神様もみんな困ったんだ、外から『出てきてください』と頼んでも

知らんぷり・・・・そこで神様達は考えた

アメノウズメノミコトという女神が裸になって猿踊りをはじめたので、車座になって酒を

飲んでいる神様達は大笑い、たいそう賑やかになって盛り上がった、これが日本最初の

ストリップショーだそうだ、デリカシーがない話しだけどこれは日本の神話として伝わっている

有名な話しだからね・・・・神様さえ君らの言うデリカシーのないことをやったんだから・・

そしてアマテラスが(外の世界は暗闇でみんな嘆いて居るはずなのに

なんでみんな楽しそうにわらっているのか?)不思議に思った

そして少しだけ天岩戸を開けたので、すぐに力持ちのタジカラオノミコトが手を入れて無理矢理

戸を開いてアマテラスオオミノカミを外に出して、しめ縄を貼って封印して二度と入れないように

したので世界は再び太陽の光で満たされた」

「それから飛んでいった岩戸はどこへ行ったか知ってる?」

「空ですか?」

「いや空から地上に落ちて、戸隠神社へ落ちて山になった、それで戸が隠れたから戸隠」

「・・・・・・・」

いやいや私も粘着気質なのか、デリカシー無い男を撤回させるために随分といらぬ努力を

してしまいました、まだまだ小物だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ボロボロでございます まっかかの大赤字

2019年11月07日 09時22分32秒 | 政治経済な~んちゃって

やるべき事は山ほどあるのに、どれだけもしないうちに1日は終わってしまう

私は走りながら考えるタイプなので、イスに座ってペンを握ったり、キーボードに

むかうと思考が停止してしまう

こうして文書を書くのはきっかけの単語が出てくれば、なんとか文章はできるが、

仕事の方針や計画はそうは行かない

走っているときは本当に水が流れるように発想が湧くのに停まるとだめなのだ

しかも走っているときはメモ出来ない、メモしておけば後で思い出せるのに

そう思って、チャンスがあるとメモする

ところが、あとでそれを見てもまったくわからない、冷えた焼きそばみたいに何の

味もないのだ

結局それは単なる文字に羅列であって、心や感情がすでに抜けているのだ

なにかの行動を起こすには燃えて上がってくる高揚感が無いとろくなことが

できない

高揚感は対話の中からも生まれるし、己自身で奮い立たせることもある

そしてそれはリアルタイムでしかうまれてこない、環境の変化、手順の変化

追いつめられた状況、得意の絶頂、そんな時、心は躍り、立ち向かう力が湧く

 

巨大企業ソフトバンクが四半期500億円、最終赤字7000億円と発表した

冒頭の孫会長の言葉は今年の流行語にノミネートされるようなフレーズだったが

ちょっと遅かった

これまで1兆、2兆という利益を上げてきた企業、しかし負債も兆単位だという

孫正義会長兼社長は相変わらず強気な発言をしていたが、ところどころ表情が

曇っている気がした

単位は大きいが、われわれの小さな数字で一喜一憂するのとさほど変わらない

大であれ小であれ、喜びも苦しみもたった一つしか無い心の中でおきていることに

変わりない

ソフトバンク踏みとどまって逆襲か、それとも大花火をあげるのか

我々との違いは社会にとてつもない大きな影響を与えることだ、それが大物と小物の

ちがいなのだ

でも500億はさざ波でも1兆はさすがに荒波でしょうね

 

コメント