たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

雪化粧した山々

2015年01月31日 07時47分13秒 | 日記・エッセイ・コラム

昨日の未明からお昼頃まで 関東南部でも ややまとまった降雪があり 今冬 初積雪となりました。
東北、北海道等では 今日も 大荒れの予報が出ておりますが 当地は 晴。
日の出の刻 雪化粧した周辺の山々が ピンクに染まっていました。

 

放射冷却もあって 気温は ー1℃と 厳しいですが 日中は 10℃前後まで 上がるようなので 路面の凍結は 解消されそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今冬 初積雪

2015年01月30日 13時37分28秒 | 日記・エッセイ・コラム

未明から降り始めた雪が お昼頃まで降り続き 当地 今冬 初積雪となりました。3㎝から5㎝程でしょうか。
全体 霙混じりの湿った雪でしたので 主要道路の車両運行等には 影響は出ていないようですが 住宅地の狭い路地や 山沿いの道路、店舗等の駐車場等では やはり 要注意、慎重運転車が 目立っていました。
30日(金)、1月営業最終日では ありましたが 車での外出を控えて デスクワークに切り替えました。

昨年の2月、記録的な大雪で 大変な雪災被害を受けた当地、今冬も これから。まだまだ 天気予報が気になります。 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 泳ぎ初め

2015年01月21日 21時41分35秒 | スイミング

今日は 終日 寒い1日でした。当地でも 一時 小雪が舞い 積雪とはならなかったものの 草叢等 うっすら白くなった程です。
そんな 寒い日の夜、出掛けるには 気合が必要ですが 「今日は どうしても!」と 意を決して プールに 行ってきました。
通っている スイミングクラブ「成人クラスレッスン」、年末年始に 8日間の休館が有り、その前後も 仕事の都合、体調不良、お付き合い等々が 重なって 欠席の連続、約40日間のブランクとなってしまい、なんと 今日が 2015年の泳ぎ初め となりました。
今日は 前半 バタフライ、後半 背泳ぎ でしたが 思った程 ブランクを感じることなく 気持ちよく 泳げました。レッスン終了後の フリースイミングは やや少な目とし 引き上げましたが 快い疲労感、爽快感は 毎度のこと。
帰宅後の 遅い夕食には こんな寒い日でも やっぱり ビールが 美味い!。
こんな ささやかな 幸せを 今年も ずっと続けられたらいいなと 思っているところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大根の甘酢漬け

2015年01月18日 17時57分24秒 | 野菜作り・畑日誌

はやいもので 1月も半ばを過ぎてしまいました。なんだかんだ有って 畑に向かうことが出来なかった 「土日休日限定野菜作り人」、今日が 「初畑仕事」となりました。

(1)大根の掘り起し作業
   凍みついた土に やや梃子摺りましたが、残っていた大根を 全て掘り起しました。
   これで 今冬の 大根収穫は 終わりです。
(2)ホウレン草の収穫
   ホウレン草は まだまだ 採れます。

午後 早速 妻が 大根の 「甘酢漬け」 漬け込み作業に 取り掛かりました。すでに 昨年の暮れから 何回か 漬け込み 食していますが 出来上がる毎 友人知人に お裾分け、好評に 気を良くして 今回は やや 大量に 漬け込んだようです。

皮をむいた大根を 程良い大きさに切り ポリバケツに詰め 塩を入れて 重い重しをして 漬けます。
3日目に 取り出して 塩水を捨てます。
砂糖、酢、ウコン、粉からし等を入れ 軽い重しをして 漬けます。1日、1回位 かきまぜ 味をなじませ、3~4日程で 食べ頃になります。。
食べ頃になったら 冷蔵庫に保存します。

この漬け方は 北陸出身の 近所の方から 最近 教わったばかりなのですが なかなか 美味しく この時期 我が家の食卓には 欠かせないものになっています。

野菜作り、漬物作り、・・・、いろいろ 労苦が伴いますが 自家製のものを食せるというのも悪くないもんだと つくづく思う今日この頃です。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

鏡開き

2015年01月11日 09時55分58秒 | 日記・エッセイ・コラム

今日は 鏡開きの日です。
鏡開きとは お正月に 神棚や仏壇に供えた 鏡餅を下げ それを食べるという風習で 関東地方では 11日とされていますが 全国各地 地域によって 異なっているようです。
一般的には 下げた鏡餅を 細かくし 「おしるこ」等にして いただくことことが多いようですが 「切る」、「割る」等という 縁起の良くない言葉を避けて 包丁等を使わず 木槌等で 砕く(開く)という言葉が 当てられており いかにも 日本人らしい 言葉の文化を感じます。
我が家も 真似事で 昨年末 供えた鏡餅を 今日 下げました。
小中学生の頃 毎年 年末 父親に指示され 積雪の裏山に登り 神棚に供える 「榊」の小枝を取ってきたものです。特別 信心深い父親ではありませんでしたが お正月には 神棚を清め 必ず 新しい「御札」を納め、「榊」、「鏡餅」、「お神酒」を 供えて 元日 畏まって 神棚に向かい 柏手(かしわで)、拝礼していた姿が 思い出されます。
当時の北陸地方では 鏡開きを 何日にしていたのか等 余り記憶がありませんが、茶の間の「まゆだま飾り」等が 15日(小正月)まで 有ったりして、10日、11日は まだまだお正月気分、時の流れが ゆっくりしていたことは確かです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴又七福神巡り 2015.01.03

2015年01月03日 21時38分57秒 | 新春七福神巡り

10年程前からになりますが 毎年正月 三が日の内 1日は 初詣を兼ねたウオーキング、周辺各地の 「七福神巡り」を することにしております。今年は 「柴又七福神」と決め 今日 巡ってきました。冬型気圧配置が続き 北日本、北陸等では 大雪となっているようですが 関東は 冷え込み厳しいものの快晴。ウオーキングには もってこいの1日でした。

コース・歩程等
京成高砂駅→(約5分)→観蔵寺→(約25分)→医王寺→(約3分)→宝生寺→(約7分)→万福寺→(約4分)→題経寺・柴又帝釈天→(約3分)→真勝寺→(約6分)→良観寺→(約6分)→柴又駅

寿老人
観蔵寺(かんぞうじ)
真言宗豊山派寺院、山号=金亀山、院号=神宮院、本尊=観世音、
文明元年(1469年)に 僧空性坊が創建してとされる寺院。

京成高砂駅前まで戻り 高砂8丁目交差点から 柴又5丁目交差点まで さくらみち(旧佐倉街道)を 歩きます。

恵比寿天
医王寺(いおうじ)
真言宗豊山派寺院、山号=薬王山、院号=瑠璃光院、本尊=薬師如来立像、
応永14年(1407年)に 創建された寺院。

大黒天
宝生院(ほうしょういん)
真言宗智山派寺院、山号=大黒山、院号=宝生院、本尊=大黒天立像、
寛永元年(1624年)に 常陸国大聖寺末宝性院として 京橋付近に創建され 下谷谷中、池之端茅町等への移転を経て 昭和2年に 移転されたという寺院。
のーびりした雰囲気があります。

福禄寿
万福寺(まんぷくじ)
曹洞宗寺院、山号=聖閣山、本尊=毘沙門天立像、
昭和3年に創建された寺院、

毘沙門天
題経寺・柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)
日蓮宗寺院、山号=経栄山、本尊=帝釈天板木(帝釈堂)、三宝祖師、四菩薩、不動愛染両明王像
寛永6年(1629年)に開山された寺院。

さすがに 人気の柴又帝釈天、「立ち止まらないで下さい!」等のアナウンス。境内も 参道も ごった返していました。

弁財天
真勝院(しんしょういん)
真言宗豊山派寺院、山号=石照山、院号=真勝院、寺号=真光寺、本尊=不動明王、両童子、四天王立像、
大同元年(806年)に創建されたと伝えられる寺院。

真勝院山門

五智如来石像

宝袋尊(布袋尊)
良観寺(りょうかんじ)
真言宗豊山派寺院、山号=弘誓山、院号=観音院、寺号=良観寺、本尊=聖観世音菩薩立像、
創建年代は不詳、室町時代末期から江戸時代初期にかけて建立された念仏堂から 寺院となったとされています。

良観寺山門

最後のご朱印をいただき 今年の七福神巡りが終わりました。
案内マップを片手に のーんびり 街中歩き。歩数は 11000歩程度ではありましたが 鈍った身体には 程よい運動になりました。

柴又七福神オリジナル色紙=200円、各寺院ご朱印=200円、合計=1600円です。

京成金町線、柴又駅、今にも 寅さんが 現れそうな雰囲気があります。

柴又七福神マップ等の 入手先は 葛飾区産業経済課 http:/www.techno-plaza.jp/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加