川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

条件

2020-10-25 18:40:52 | 川柳

吟行とは川柳を作るために

名所旧跡を訪ねるという意

味です。作るのはそこそこ

にして観光や食事がややも

すると優先されたりします。

そして条件として大事なの

は天気がいい事、健康や家

族に不安のない事などが物

見遊山の必須条件でしょう。

 

   「潮風を吸って吟行ひさしぶり」

   「瀬戸内の波は静かに一句二句」

   「バラ園で深呼吸してひと休み」

   「作句より食事にぎわう御一行」

  

     本日の歩数11,552歩

 

(吉海町のバラ公園)

(しまなみ海道)

(御一行様)

コメント

仮装

2020-10-24 13:02:35 | 川柳

ハロウィンですが田舎は

特に変わった事はありま

せん。カボチャをくり抜

いて玄関に飾る人はいま

せん。お菓子欲しさに仮

装して他人の家を回る子

供も見当たりません。コ

ロナの影響で諸々の行事

が中止になり今年はなお

更静かな今日この頃です。

 

   「日本人なら褌でハロウィーン」

   「コスプレと相性悪い祭り笛」

   「冬至より南瓜が売れるハロウィーン」

   「お祭りは自粛陽性者が微増」

 

     本日の歩数11,707歩

 

コメント (4)

裏年

2020-10-23 13:19:45 | 川柳

今年は柿が全く駄目です。

参考に昨年のブログで確

認すると「まあまあなっ

ている」と書いていた。

ということは今年は裏年

になるようです。それに

真夏の暑さで幹が弱った

上に、蚊や蛾による果実

の吸汁で品質も落ちます。

かろうじて実った物のみ

ありがたく戴いています。

 

   「裏年の柿ありがたく手を合わす」

   「自給自足の筈がカラスに持ってかれ」

   「柿熟れて採る子もいない秋の空」

   「カラス鳴く晩秋急ぐ帰り道」

 

     本日の歩数 4,112歩

 

 

コメント (2)

移ろい

2020-10-22 13:02:26 | 川柳

パソコンやデジタル時計

万歩計に至るまで、今は

表示される時刻は正確で

す。電池を入れ替えれば

放っておいても自動的に

合うようになっている。

子供の頃には爺ちゃんが

ぜんまい時計のネジを巻

いていたのが懐かしい。

時代は変わったが当時の

悠久さやゆったりとした

心まで何処かへ行った。

 

   「ネジ巻いて朝一番のウォーキング」

   「ゼンマイに油を注して生きていく」

   「悠久にときは流れて川の音」

   「移ろいの何処かへこころ置き忘れ」

 

     本日の歩数 2,575歩

   

コメント (4)

すってんてん

2020-10-21 13:01:12 | 川柳

生まれてこの方、競馬競輪

競艇は一度も券を買って遊

んだことがありません。近

くにそういう施設が無かっ

た事が一番の理由でしょう。

誘ってくれる友人もなく又

親戚のオジサンがすってん

てんになったということも

一因です。お蔭でお金を粗

末にすることもなく今後も

生きて行けそうです。

 

   「人生と金を大事に生きてゆく」

   「一攫千金も借金もなく八合目」

   「類が類を呼んで金欠病になる」

   「なまじっか知らないほうがいい博打」

 

     本日の歩数11,955歩

 

コメント