Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5時の音楽

2006-09-25 20:22:27 | 音楽
夕方5時きっかりに響きわたる音楽 <椰子の実>

作曲者は大中寅二。1982年に亡くなられたが、教会のオルガニストや聖歌隊の指導者として、また卒業した学校の校歌の作曲者として大変お世話になった方である。氏が亡くなられて随分たつので、4年前ここに引っ越してきて <椰子の実> が聴こえてきたときはいたく感激した。

<椰子の実> は父が好きな曲。中学生の頃「今日は音楽の授業で <椰子の実> を歌った」と夕食の席で話題にしたら、「あの曲はいいねえ・・・」としみじみ言ったのを今もよく覚えている。そのとき「ヘェ、パパも好きなの」と音楽を話題にすることのない父に強烈な印象を感じた。

5時の音楽が聴こえる時間に家にいることは少ない。
夏は明るい時間に、今は茜色の夕暮れ時に、もう少しすると真っ暗な時間に、
毎日 <椰子の実> が優しく響く。


コメント   この記事についてブログを書く
« ワクワク、フィンランド | トップ | ブログのステキな出会い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事