Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シニッカ・ランゲラン公演

2013-09-09 07:45:14 | カンテレ

4年前の来日以来、親しくお付き合いしているノルウェーのミュージシャン・Sinikka Langeland。今年もご自分のバンドを引き連れて来日。札幌公演の後、東京へ。

ノルウェー人だが、フィンランドをルーツにもつシニッカ。フィンランドの伝統民族楽器カンテレと歌を音楽活動のメインにすえて、ジャズを中心に活躍している。世界的なミュージシャンで、その音楽性は無限に広がっている。会うたびにすばらしく進化(表現がむずかしい)しているシニッカの音楽である。

公演前日は生徒さん方で歓迎会。食事は新宿の居酒屋へ。果敢にも何でも挑戦するシニッカにはぴったりの「大人の居酒屋」。日本食はまだまだ未体験が多いようで、「美味しい! 素材は? 作り方は?」との質問攻めだった。

そして翌日のコンサート。私はオープニングでカンテレ演奏。シニッカがコンサートカンテレを弾くので、私は5弦、11弦をたっぷりお聴かせした。シニッカの「ミホの音楽は美しい。心にしみ込む」の感想に、本当に嬉しかった。初来日でお世話した高齢の生徒さん方も大勢来場、旧交を温めた。


コメント   この記事についてブログを書く
« 沖縄最後の夜は。 | トップ | 幼稚園で音楽療法~楽しいね! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンテレ」カテゴリの最新記事