Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沖縄最後の夜は。

2013-08-30 21:09:10 | おでかけ

台風はすっかりそれたので、予定通り那覇に戻りました。

いつものお店で、沖縄家庭料理。

手前はミーバイ(鯛の仲間)のマース煮。塩と泡盛で煮込んだお魚は、さっぱりして美味しい。

今日は沖縄の海で獲れた伊勢海老があるというので、お刺身に。頭は最後にお味噌汁にしてもらったが、「蟹のように手を汚して食べて」と言われたので、すみからすみまで食べました。

コメント

台風が近づく!

2013-08-29 20:57:02 | おでかけ

与那国島近くに台風が接近中。このままだと、その後石垣島、そして宮古島、沖縄本島のコースをたどるとのニュースに、「那覇まで帰れるかしら?」とドキドキ。

宮古島の空。ずっと向こうに台風の雲が見える。

海がかなり荒れている。

風もある。

ここは南部の来間島。今日も大橋を渡ってやってきた。

巨大蜘蛛に、思わず後ずさり・・・。

コメント

宮古島、その2

2013-08-28 23:55:07 | おでかけ

日の出。

日の入り。

南の太陽に癒されます。

コメント

宮古島へ。

2013-08-28 20:48:41 | おでかけ

沖縄の離島はあちこち行ったけれど、いつか行きたいと思っていた宮古島。

飛行機から見えるあの島が宮古島。

お天気がいいので、北部の池間島へ。宮古島本島から大橋を渡って着いたところは美しい海とビーチが広がる。

湿原もある。

宮古馬がいる。

のどかなところです。

 

コメント

夏休みは沖縄で。

2013-08-27 20:44:29 | おでかけ

忙しかった夏。すべての夏行事は8月25日で終了し、26日から夏休みです。

のんびりまったり、沖縄で過ごします。

夕暮れ時、那覇空港に到着。ちょうど日の入りの時刻、美しさにみとれていて、シャッターを押したのが5秒遅かったけれど。

コメント

夜空にそびえる

2013-01-23 22:31:02 | おでかけ

夜空にそびえる東京タワー。

パリのエッフェル塔、似ているけれど足が違う。エッフェル塔のデ~ンと構えるスタイルは勇ましいけれど、まるでがにまた、美に欠ける。

話題のスカイツリー、高さは世界一。でも横浜のマリンタワータイプの姿は、私には二番手。

東京タワー、上から下まで本当に美しい。凛として夜空に映える姿が好きで、六本木~芝公園あたりに出かけることもしばしば。天にむかっている凛々しいタワーは、私たちに希望を与えてくれる。

コメント

雪はやっぱり北国

2013-01-20 23:42:46 | おでかけ

週末は日本カンテレ友の会役員会で札幌へ飛んだ。この週の初めは東京でも大雪で、まだ街中には雪が残っている。新千歳空港へ降りたら、昼間というのにマイナス7℃の気温、おぉ寒い!

市内へでると、正面から顔に雪があたる。「吹雪だぁ~」と大騒ぎしていたら、北海道ではこれは吹雪とはいわないという。まだまだ序の口だそう・・・

時計台を通る。雪景色の時計台はロマンを感じるが、写真を撮っている間に身体が冷えてくる、手はかじかんでシャッターがうまくおせない。

そして、このつらら。鋭く先に冷気を感じる。「う~ん、つらら殺人。証拠も残らないし・・・」と数年前に読んだ本を思い出した。

フィンランドで買ってきたコートとブーツで歩く。なれない雪道を滑らないよう、転ばないようにと一歩一歩踏みしめて歩いたら、太ももからふくらはぎが筋肉痛になってしまった。東京の雪と違い、サラサラ雪。真っ白な所を、足跡とつけながら歩くのが新鮮で、子どものようにはしゃいでいた札幌タイム。

コメント

浅草~スカイツリー

2012-12-10 23:52:29 | おでかけ

今日は浅草の友人宅へ。スカイツリーが目の前に大きく見える。雲ひとつない、スカッとした青空に、その姿が凛々しく映える。

ホテルの最上階でランチ。クリスマスデコレーションの向こうにスカイツリー。

お腹いっぱい、お天気もいいのでぶらぶらお散歩することに。

途中の神社ではこんな方も。

そして今年の流行語にもなったソラマチ。

一度は行きたい観光名所? 中はショッピングモールで、駅ビル感覚。どこにでもあるお店ばかりで、ちょっと残念。

帰りは、あんぱんで有名な「あんです」へ。

浅草寺の裏から、浅草の街へぬけて帰路につく。

コメント

ほのぼの・・・

2012-08-26 23:23:46 | おでかけ

異国情緒漂う、日本大通り。横浜の港に向かう通りは、開港当時の面影が残る。植え込みには、こんなステキなイルミネーション。

そして、私は中華街へ。

中華街いちおし! 野菜たっぷりの、夏に美味しい酸味のある辛~い麺の夜。

コメント

電車に乗って・・・

2012-08-12 23:39:39 | おでかけ

宇都宮駅にて。

「訓練車」と書いてあるのは、運転手さんの練習用かしら・・・

始発駅には電車がたくさん。のんびり、ゆったり・・・

コメント (2)

夢の国への憧れ

2012-07-20 08:03:09 | おでかけ

友人の写真展 の最終日は、トークショー。写真をみるまで、「キリバス共和国」はどこにあるのか、未知の国だった。昨夜はスライドをまじえながら、またキリバスに詳しいゲストも参加しての会だった。南太平洋に広がる島々、夢がある。およそ時間の観念はないに等しいらしいから、超多忙の私は憧れる。行ってみたい~。

私はまたまた料理人。昨夜は、豚ヒレ肉の黒胡麻焼き、ラタトゥイユ、ピクルス、たまご焼きを持参。ワイン、ビール、シードル、焼酎・・・。「キリバスに乾杯!」

コメント

波止場での別れ

2012-07-07 21:28:29 | おでかけ

伊是名島、フィンランドミュージシャンよりひと足先に帰る私たち。港まで送ってくれた民宿の女将から「これでテープを買って」と、別れ際に1000円わたされた。「フィンランドの4名様をあとでお連れするから。これはあの方々にサプライズね!」とウインク。「はぁ・・・」と私。

テープとは、色つき紙テープ。8色入っている「観光テープ」が売店にあった。とりあえず買う。「これ、どうやって投げるのかなぁ~」「私たちだけ? 恥ずかしい・・・」とデッキで準備。

9時出航の船、その5分前に来ました、4名様。Reetta,Kazu,Pekka,Anttu。

そして、

初体験。出航時には ♪ほた~るのひか~りではなく、沖縄民謡が流れる。船でも地上でも、紙テープを手に、カチャーシー(沖縄の踊り)を踊っている。 「行ってらっしゃい」「またね」と、明るい朝の光に送られた、伊是名島からの出航。

 

コメント

ネーミング

2012-06-11 08:10:08 | おでかけ

こんな名前の坂が・・・。

港区三田、慶應義塾大学のすぐ近く。その昔、江戸の頃のこのあたりは蛇が多かった?

コメント

東京タワー、耀く。

2012-06-07 23:24:31 | おでかけ

東京タワー、美しい。都心の夜空に輝いている。

今、話題になっているスカイツリー。でも私はこの形のほうが好き。数年前にエッフェル塔に下に立ってみたが、やっぱり東京タワー!

コメント

青い、海と空。

2012-05-06 21:09:45 | おでかけ

一点のくもりのない空と海。島の海辺で時間を忘れて佇む。

静かに寄せてくる。

超多忙の毎日、この青色で癒される。

 

コメント