Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マリメッコでルンルン

2012-07-31 08:15:26 | フィンランド

大好きなウニッコ unikko のバッグを特注でお願いした。

昨年フィンランドで買ってきたマリメッコのハギレ。お針仕事は大の苦手の私、でも布をみたら思わず買っていた。さてどうしよう・・・と1年あまりあたためて、カンテレ仲間ともこさんの幼なじみ・和子さんに甘えてしまった。和子さんは、お針仕事大好きな方で、私のカンテレケースたちも和子さんのお手製。

楽譜や楽器で荷物が多いからと、しっかり裏地も研究してくださった。大きなポケットがいくつもついて、リバーシブルでも使える。こちらは「チラ見せ」のマリメッコ。

持ち手は、ショルダーと手持ちに。たくさん入れても、少なくても型崩れしない。使いやすく計算された丁寧なお仕事に、ただただ感動。そして布は余すところなく有効に使われ、ティッシュケース3こと小物ポーチも添えてくださった。

街で持っていると、視線を感じる。目がバッグに向いている人が多い。いい気分で、暑さを吹き飛ばす元気色マリメッコ!

コメント (1)

ブログは?

2012-07-30 22:42:37 | つれづれ・・・

「いつから食べ物ブログになったの?」と友人から苦情。音楽関係のその友人、カンテレや音楽療法の発信もしてねと厳しい指摘。たしかに・・・。でも食べること好き、作ること好きな私は、ついつい美味しさを共有したくて、アップしてしまう。気をつけよう~。

コメント

夏祭りの季節

2012-07-29 23:14:14 | 音楽療法

音楽療法の仕事場のひとつ、認知症グループホーム(ウエルケア1号店)で夏祭り開催。

今日の目玉は「スイカわり」。冷えたビール、ラムネ・・・

お庭では、焼きそば、フランク、やきとり・・・と大忙し。気温はすでに35℃、火より太陽の方が暑いねといいながら、腕をふるう。

かき氷。試食はもちろんこの私!

ご家族もお招きし、にぎやかな風景。

お神輿登場。スタッフ手作りのお神輿は、キンピカで鳳凰が勇ましい。

ワッショイ、ワッショイ! 美味しく楽しい、夏のひとときでした。

コメント

とりあえずのトマト作業

2012-07-27 23:08:07 | グルメ

ミニトマトを50個くらいいただいた。どうしようかと考え、「とりあえず」洗ってそのまま圧力鍋にかける。調味料も水分も入れず、トマトの旨味を引き出す。形が崩れない程度のとろとろになったところで火をとめる。あら熱をとり、また「とりあえず」冷蔵庫にいれる。いずれはトマトソースに・・・。

コメント

毎日のスピード感

2012-07-26 07:26:38 | つれづれ・・・

私の超多忙ぶりはご存知のとおり。私自身はそれほどの自覚はないけれど、たしかに予定はいっぱい、頭の中もいっぱい。走りながら考える、思いつきで走る。同時にいくつものことをする、あれこれ考えを巡らす・・・。「そのスピードについていけない」と嘆かれることもしばしば。

親友Yちゃん「私はゆっくり」、Aさん「石橋をたたくかな~」、仕事仲間Mさん「私は歩いてるけど、先生走ってるね~」(Mさんは体育大学出身の選手)、Kさん「私もスピード感あるけど、負けるわ}。という声援を感じつつ、スピード感を満喫する私。

 

コメント (2)

3.11、あの日。

2012-07-25 20:56:22 | つれづれ・・・

音楽療法の仕事場のひとつ、介護老人保健施設には3・11の大震災から逃れてきた方々が何人かいる。自宅が崩壊し息子さんのいる横浜に一時避難し、そのまま認知症グループホーム2号店に入居したAさん、原発から数キロの自宅が強制退去地域に指定されたBさん、入所していた老人施設が崩壊し搬送されてきたCさん・・・現在10名の方が私の周辺にいる。

そのひとりBさんが、「試験的」に自宅に帰ることになった。一時的とはいえ1年以上娘さん家族と過ごしたBさん、独居で自宅に戻るには不安要素が多い。それでも「長年暮らした地」に戻る喜びは多いとおっしゃる。福島県相馬市から神奈川県横浜市に「とりあえず」移動したBさん、徐々に認知症の症状があらわれた。環境変化によるものと思われるが、「相馬に帰れる」のひとことでシャッキ! 歌好きのBさんは「先生、癒されました。いいお仕事なさってね」とお別れの挨拶。放射能を心配する私たちに、「もうこのトシですもの、数値は気になりません。それも生き方ですよ。生きてきたその地を大事にしていきます」と元気よく旅立たれた。その笑顔がすべてを語っていた。

あの日、3・11。私は認知症グループホーム3号店で歌の会だった。揺れの多きさに驚き、帰宅手段を失い、やっと歩いて帰宅した自宅での被害の大きさに嘆き・・・。そしてその1年後に作った「カンテレのために・祈り」。カンテレ仲間のともこさんがあちこちで持ち曲として弾いてくださる。

まだまだ続く、3・11。今日は、相馬に戻るBさんを想い、また新たな曲をかく。やっと帰れたご自宅はどんな状況なのか、そして今後はどうなさるのか・・・そんな想いがかけめぐる。

コメント

元気の秘訣は?

2012-07-24 23:41:50 | お勧めの・・・

最近聞いたステキな言葉、「元気の秘訣は<きょういく>と<きょうよう>」。教育と教養と、すぐ漢字が当てはまった。ところが、<きょういく>は今日行くところがある、<きょうよう>は今日用事がある、なのですって。なるほど・・・

親友Y子ちゃんとデートの約束に苦戦していた私。「さしあたり、どちらにもまだ恵まれていて感謝。あなたには遠くおよばないけれど」と添えられ、思わず苦笑する。

コメント

小さな虫たち

2012-07-23 23:20:55 | つれづれ・・・

雑草園と化したお庭は、虫たちの天国。

小さな蟷螂(かまきり)。生まれてまだ数日かな。「よいしょ、よいしょ」と葉から葉へと移動。「頑張れ~」と応援する私にカマをふりあげて威嚇している。

親指の爪ほどのバッタの子。ピョンピョン身軽に飛び移るから、カメラが追いつかない。

夏のひとこま。

コメント

暑いときは・・・

2012-07-22 23:11:39 | グルメ

暑い夏に、いちばん愛すべき食べ物。やっぱりこれ!

<苺のかき氷>、いちごがたくさんのっていました。

コメント

大事なもの?

2012-07-21 23:14:32 | つれづれ・・・
コメント

夢の国への憧れ

2012-07-20 08:03:09 | おでかけ

友人の写真展 の最終日は、トークショー。写真をみるまで、「キリバス共和国」はどこにあるのか、未知の国だった。昨夜はスライドをまじえながら、またキリバスに詳しいゲストも参加しての会だった。南太平洋に広がる島々、夢がある。およそ時間の観念はないに等しいらしいから、超多忙の私は憧れる。行ってみたい~。

私はまたまた料理人。昨夜は、豚ヒレ肉の黒胡麻焼き、ラタトゥイユ、ピクルス、たまご焼きを持参。ワイン、ビール、シードル、焼酎・・・。「キリバスに乾杯!」

コメント

食いしん坊は待つ。

2012-07-19 23:24:43 | グルメ

仕込みに4日かけて作る情熱は、ただただ食いしん坊だから!

豚ヒレ肉1キロに塩麹をすりこむ。冷蔵庫で2日。

 

塩麹を手で取り除き、今度はにんにく醤油をすりこむ。ぴったりラップして、2日。

はちみつをたっぷり塗り、黒胡麻の上でごろごろ。オーブンで焼く。250℃20分+200℃5分でできあがり。

 このお料理の名前は知らない。親友Y子ちゃんに教えてもらい、私のレパートリーのひとつになったほど気に入っている。私は「黒いごろごろ」とよんでいる。

コメント

てもとのおしゃれ

2012-07-18 23:18:15 | フィンランド

妹のネイルが marimekkoマリメッコ になってる! 

35年前の留学中にいちばん手紙をくれた妹、その頃はメールもケータイもない時代だから、「淋しくないように毎日書くね」と本当に毎日手紙をくれた。その後フィンランドに行ったことがあり、フィンランド大好きな妹。このネイル、ステキ!

コメント

幼稚園で音楽療法

2012-07-17 23:38:23 | 音楽療法

今日は幼稚園で音楽療法(山梨英和学院・石和英和幼稚園)。新宿から中央線特急あずさで1時間半、おりた甲府はまだ9時というのにジリジリ暑い。

導入は音楽ダンス。

未就園児(年少以前)クラスは1歳から。「あれ? たたくとトントン音がする」

「いい音だな」「うん」とかわいらしい笑顔。

大きい子どもたちは初めからノリノリ。エネルギーがあまっていたようので、バナナマラカスわたして「何かやってよ」と向けたら、ダンスをしてくれた。周りも手拍子で加わる。

「僕もやりたい~」と、でてきた男の子たち。

園では<音楽遊び>と紹介しているが、子どもたちが大好きな音楽の時間。教育ではない自由な触れ合いと創造をテーマにした音楽療法は、子どもたちの成長を助ける。

コメント

梅雨明け

2012-07-16 23:21:45 | 季節

暑い毎日。ワイン片手にベランダで涼んでいたら、空はすてきな夕焼け。

そろそろ梅雨明け・・・。

コメント