Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イダ・エリナのカンテレワークショップ

2013-09-30 08:06:38 | カンテレ

Ida Elina(Paivi Ollikainen)がカンテレクラスに来ました。

4年前フィンランドから交換留学で、札幌で<音楽教育>を勉強していたイダ。そのとき私が初めて聴いた曲は、カンテレでマイケル・ジャクソン。イダのオリジナル奏法でステキな歌声を聴かせてくれた。

今回の5弦カンテレクラスでワークショップ。フィンランドでは、子どもたちの音楽教室で5弦も教えているという。音感教育の導入に弾く和音の呼び名に一同微笑む。マンシッカ(いちご)、ムスティッカ(ブルーベリー)、ラッカ(ラップランドしか自生していない黄金のベリー)、そして私たちのグループはプオルッカ(フィンランド人が大好きな森の赤いベリー)。

後半は演奏を聴かせてくれた。Pekka Lovikka製作の、パーカッションつきコンサートカンテレ。

クラスの後のライブ公演の曲を披露してくれた。友人のミュージシャンや音楽評論家もかけつけて、7人のための贅沢なコンサート開催。マイケル・ジャクソン、フィンランド民謡、イダのオリジナル曲、ゴスペル、日本の歌。

(私も!)


コメント   この記事についてブログを書く
« 幼稚園で音楽療法~楽しいね! | トップ | 北欧の魅力たっぷり! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カンテレ」カテゴリの最新記事