思索の日記 (クリックで全体が表示されます)

武田康弘の思索の日記です。「恋知」の生を提唱し、実践しています。白樺教育館ホームと共に

民主主義に対する敵!? 全然お門違いのマスコミ報道には呆れ果てます。

2022-07-09 | 芸術

 安倍元首相を射殺した元海上自衛隊員は、政治的思想的な理由ではなく人として許せなかった(宗教団体との関係とも)とのこと。
 そうであれば、「民主主義に対する敵」とはおかしいですね。マスコミ報道はピントが外れています。そうではなく、「暴力は敵だ」ということです。

 安保法制で露骨なまでの憲法違反(憲法学者の大多数が違憲と判断)をして民主主義を破壊する政治をしてきたのは安倍元首相自身です。

武田康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

双方の主張を報じるのではなく、ロシアのみを悪と断罪するのは、公平性にかけます。かがみ道子さんのfbを。

2022-06-13 | 芸術

日本のマスコミは、あまりにも偏り、ロシア側の主張はほとんど伝えず、ウクライナのゼレンスキー大統領や過激な民族主義団体アゾフ隊の主張をそのまま真実として報道しています。

これは、ジャーナリズムの自殺行為と言えます。

21世紀の世界の良心といわれる言語学者のチョムスキー(米国人で、ノーベル賞に言語学賞があれば、3個は確実に受賞しているといわれます)の二度のインタビューは、このblogでもご紹介しましたした。ロシアの言い分も聞くこと、停戦を優先することを力説していました。

スイス軍の専門家の大変に長い記事も紹介しましたし、

アメリカの元陸軍大佐の説明や、元上院議員による解説も載せました。

みな、2014年にはじまるウクライナ政府や軍によるひどい行為について説明していましたが、東ドンバス地方の惨状は、フランスの女性ジャーナリストによるドキュメンタリー映画(2015年)をご紹介しましたので、よく分かると思います。

なぜ、それらを日本のマスコミは伝えずにきたのか、なぜ、ロシアを敵国扱いするのか、誰もそれにより得をすることはありません。

わたしは、ロシアやウクライナ(元は共にソビエト連邦)についての専門家ではありませんし、何も断定的には言えませんが、情報ははじめから色をつけてよいはずはありません。逆サイドの情報も知るべきですが、fbで友人となったかがみ道子さんは、ロシアからの情報も頻繁にだしていますので、見ることをお勧めします。なにが真実かを断定することは不可能ですが、複眼的視点をもつのはとても重要です。


武田康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウクライナ東部=ドネツクの工場など経済基盤を破壊するウクライナ軍の狂気ー-なぜテレビは報道しないのか?

2022-05-29 | 芸術

ウクライナ東部への激しい爆撃が、ウクライナ軍により行われているとロシアのメディアは詳細に伝えています。

2014年から8年間、工場や社会的インフラを徹底的に破壊してきた為に、無傷の建物はほとんどなく、人々は地下で暮らしています。

その様子は、フランス人の女性ジャーナリストがドキュメンタリー映画で紹介しています。

なぜ、ウクライナ軍による東部=ドネツクの激しい破壊活動を日本のテレビ局は伝えないでしょうか?


武田康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NHK大河の最高傑作=鎌倉殿の13人。ドラマが、伝統回復と個人性の開花=社会変革を同時に起こす可能性をもつ

2022-05-28 | 芸術

偶然と必然の二重螺旋のような東国政権樹立から京都朝廷の無条件降伏(承久の乱)まで
=「鎌倉殿の13人」は、日本最大の変革を描くNHK大河の最高傑作。

このドラマにより明治維新の呪縛から解放され、皇族が京都に戻れば日本は劇的に変わる。
伝統回復と個人性の開花=社会変革が同時に訪れる可能性がある。

武田康弘



   いまの主人公・頼朝 神護寺・撮影土門拳
東国武士たちは、京都の異人をトップに据えて戦った。
ー--------------------------
ただし、これはドラマであり、事実の詳細は分からないものが多く、それを補い、話の展開を面白くするために、
つくられた話である部分も多いのです。義時の長男の泰時の出生についても分かってはいません。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

男系男子のDNAを守れ!という集団が「日本会議」で、保守党のほぼ全員が加盟。もう終わっている国。直すには?

2022-05-25 | 芸術

fbに出したものです。

「天皇の男系男子のDNAを守れ!という(全然つながっていない妄想話)集団が「日本会議」で、わざわざそれを主張する小冊子まで売っている(Amazonで買える・笑)その団体に維新の会の全員と自民党議員のほぼ全員が入っている。
到底まともな国ではない。それで愛国心?満点大笑~~」

あまりにも愚かしくて、批評の言葉もないのがわが日本という国です。まずは自覚が必要ですね。
頭、大丈夫????

頭と心を治すには、「明治政府がつくった天皇という記号」(pdf)の熟読が必要です。無料で読めます。

武田康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

14日(土)の 古希の祝いー恋知の会の様子です。みなさま、ありがとう~~~~~~~~

2022-05-16 | 芸術

14日(土)の古希の祝いー恋知の会の様子です。

みなさま、ありがとう~~~~~~~~

5月14日(土)70才古希祝と恋知の会。
みなさま、どうもありがとう~~~感謝です。
恋知という実存思想を生の基盤にする=己の善美への憧れを座標軸として生きる。
宗教や主義に頼らない生を。
ー-------------
テレビ画面には、第九。
アテネで今年2月に行われたクルレンティス指揮・ムジカエテルナと合唱団によるベートーヴェン第九交響曲。
21世紀の革命的第九で、ただただ圧倒される超名演!!
感激・感動あるのみ。
新たに恋知を祝し、広めるにピタリの音楽です。
ー-------------
古林治さんが、【恋知エピソード1】1991年(31年前)の「竹内芳郎・竹田青嗣・武田康弘を中心にする討論塾・討論会」を編集・印刷・製本して5部をもってきてくれましたが、すぐなくなりました(笑)ただいま増刷中、感謝です。

他の写真は、クリックしてください。FBに飛びます。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

全日本人必見。これを知らずしてウクライナ問題は語れない。衝撃の1時間。

2022-05-13 | 芸術

まさに全日本人必見です。

これを知らずに、ウクライナ問題を語ることはできない。

マスコミ人や政治家は、見ないで報道したり、語れば、すべて嘘となり、危険だ。


武田康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

受験塾は、紋切型頭=人間しかつくらない。 内部から湧出するパワーを持たず、「わたしの頭」ではない。

2022-05-11 | 芸術

受験塾は、紋切型頭=人間しかつくらない。


アインシュタインは、学業成績はよくなく、
複数科目で赤点、ギムナジウムを中退した。


受験勉強は、紋切型頭=人間しかつくらない。

言い方を変えれば、機械頭であり、二次元頭であり、白黒頭だ。
多層性をもたず、内部から湧出するパワーを持たず、「わたしの頭」ではない。

受験塾とは、そのような頭に変える施設であり、頭=人間から色を消してしまう。

フッサールの言葉だが、「事実学は事実人しかつくらない」。

いまの学校知は、身体知、感じ、想うという人間的頭脳の中心であるイマジネーションを育てず、言語中心主義=言葉の暗記中心の堅苦しく息苦しい知だ。

意味論≒本質論のない事実学の累積は、特定パターンを仕込むことで人間的な頭脳を破壊してしまう。だから「優秀者?」ほどたんなる「事実人」(犬やサルではなく事実として人であるに過ぎない)に陥るのだ。「東大病」

水面下を見ること、地面を掘り進めること、内的意味充実の世界を拓くこと、多色で広がりゆくイメージをもつこと。自由自在に羽ばたくこと。これらのもっとも重要な人間的頭脳を破壊し、灰色で単線的で色艶のない頭=人間を製造するのが、受験主義の勉学であり、受験塾である。受験塾が大手をふるう日本に未来はない。もうおわり。

哲学(ほんらいの訳語は「恋知」)も沈思と内的自己の開発を礎とするのではなく、「言語ゲーム」という趣味の世界に陥る。

 

武田 康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なぜウクライナには準軍事組織が多いのですか? 

2022-05-09 | 芸術

これは、今出したblogから一部を抜粋したものです。
貴重な事実の説明です。全体は、前にもどれば見れます。

民族主義ー純潔主義は、どこの国にもあり、日本でも、ユダヤでも、ウクライナでも・・・・それは偏狭な意識が生む愚かで危険な思想です。われわれ現世人類は、みなクロマニヨン人であり、肌の色などにみられる違いは、環境に合わせての変化であり、すべて同一種なのです=人類の進化の歴史はDNA調査で明瞭です。(武田康弘)

ー-----------------------

ー なぜウクライナには準軍事組織が多いのですか?

2015/2016年、私はNATOと共にウクライナに滞在していました。
ウクライナは大きな問題を抱えていました。
ウクライナ軍は非戦闘行為による死傷者が多く、兵士が不足していたのです。
自殺やアルコールの問題で死傷者が出た。
採用がなかなか決まらない。
国連での経験を買われ、協力を依頼されました。
それで、何度かウクライナに行ったんです。
要は、軍隊が住民の間で、また軍隊の中でも信用されていなかったということだ。
そのため、ウクライナは準軍事組織をますます奨励し、発展させてきた。
彼らは右翼の過激派に突き動かされた狂信者である。

ー この右翼的な過激さはどこから来るのでしょうか。

その起源は1930年代にさかのぼる。
ホロドモールとして歴史に名を残す極度の飢饉の後、ソ連権力への抵抗勢力が出現した。
スターリンは、ソ連の近代化を進めるために、農作物を没収し、飢饉を引き起こしていた。
この政策を実行したのが、KGBの前身であるNKVD(当時は内務保安省)である。
NKVDは領土単位で組織されており、ウクライナでは多くのユダヤ人がトップの指揮官を務めていた。

その結果、共産主義者への憎悪、ロシア人への憎悪、ユダヤ人への憎悪と、すべてが一つのイデオロギーに混同された。
最初の極右団体はこの頃にさかのぼり、現在も存在している。
第二次世界大戦中、ドイツ軍はステパン・バンデラのOUN(ウクライナ民族主義組織)やウクライナ反乱軍など、これらのグループを必要としていた。
ナチスはこれらの組織を利用して、ソ連後方で戦いました。

当時、第三帝国の軍隊は、1943年にソビエトからハリコフを解放した第2SS機甲師団「ダス・ライヒ」のように解放者とみなされ、現在もウクライナで祝典が開かれている。
この極右の抵抗運動の地理的な震源地は、旧ガリシアのリヴォフ(現リヴィウ)であった。
この地域には、ウクライナ人だけで構成された「独自の」第14戦車擲弾兵ガリツィア親衛隊師団もあった。

ー 第二次世界大戦中に結成されたOUNは、ソ連時代を生き抜いた?

第二次世界大戦後、敵はソビエト連邦だった。
ソ連は、戦時中、これらの反ソ連運動を完全に排除することはできなかった。
アメリカ、フランス、イギリスは、OUNが有用であることを認識し、破壊工作と武器でソ連と戦うためにOUNを支援した。
1960年代初めまで、ウクライナの反政府勢力は、エアロダイナミック、ヴァリュアブル、ミノス、カパチョなどの秘密作戦を通じて、西側から支援を受けていた。

それ以来、ウクライナは欧米やNATOと密接な関係を保っている。
現在では、ウクライナ軍の弱体化により、狂信的な極右部隊が使われるようになっている。
ネオナチという言葉は、非常によく似た思想を持ち、そのシンボルを持ち、暴力的で反ユダヤ的であるが、完全に正確ではないと思う。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分が自分でない生き方 宗教遍歴でわかった宗教の嘘 Takashi Honjo

2022-05-08 | 芸術
fb友人で、ケニア在住の方。わたしより少し年長の方です)
 
自分が自分でない生き方 Sunday 8 May 2022
 
自分が自分でない生き方で
一番に思うのは宗教
私は生まれて以来この歳まで
宗教遍歴の人生だった
そして最後に見出だしたのが、宗教からの解脱
宗教は完全な洗脳であると思う
人間イエスが一人の生き方の指導者なのに
神の子と敬い、十字架の死より復活したと言う
一番の問題は人類の罪を背負い
十字架の磔の刑で償ったと言う話
私の罪は私の罪であり、人類の罪でない
宗教は正に嘘のドラマ、ストーリー、理屈からなる
こうした嘘、操作を信ずることで
私は私でなくなる
私と言う純粋な世界、自由な存在が十字架を背負うことになる
私は地上の全ての宗教から自由になって
人間は生まれつき自由な存在と悟った
神は自由な存在で、私達の存在も自由
だが宗教は一つのカラーで染め、教会に鎖で繋ぐ
人は生まれてから死ぬまで、嘘の教えに縛られる
真っ白なキャンバスの中央に十字架が描かれる
人の一生はこの十字架に支配される
人は自由でなければ人でないし
自分が自由でないと自分でないし、自分の人生でない
だが宗教で洗脳された人には自由は分からない
一生宗教に支配されて人生を終わる
かの暗黒の奴隷制度、奴隷貿易の時代の様に
奴隷は一生奴隷として終わる
キリスト教も奴隷の主人も全てハクジンである

ー続きー

 宗教と人生は実に難しい問題です。この歳になり、宗教は全くの洗脳、心の奴隷を作ると思っています。
 宗教は心の問題、洗脳にあるので、本人が気がつくまで変わりません。私も最後に僧侶になろうとした時、本山にも良く行き、周りは熱心な信者ばかりでしたから、洗脳ということは全く思いませんでした。朱の中に入る自然朱色になってしまうものですね。
 私もワイフの宗教、子供達の宗教には何も言いませんが、黒人、アフリカ人が侵略者、白人の宗教を信じるのは嫌いだと伝えています。
 つくづく人間の作った発明した宗教は人間を縛り、対決、憎悪、争いを生みます。家族、親戚、友人、国家間に溝、対立を作ります。地球上から戦争が無くならないのは、宗教が逆に対立を深めるからです。
 今は大陸、ケニアの自然、のんびりした田舎暮らし、村生活を楽しんでいます。心は自由で、何にも縛られていません‼️
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「アゾフ隊の真実・政府とNATOとの関係」 ローリー・ヴェック賞受賞の英国ジャーナリストの証言。

2022-05-07 | 芸術

ウクライナのアゾフ隊とは何か。その歴史と儀式と思想。誰もが知るべきことです。(クリック)


15分です。


イギリスのジャーナリストで、数々の戦場をなまで知るアリス氏(英・ローリー・ヴェック賞受賞者)の証言です。

客観性をもつ見方で、かつ豊かな事実の紹介と、本質を抉る話で、実態がよく分かります。


武田康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

31年前の討論塾・討論会。竹内芳郎・竹田青嗣・武田康弘を中心にした3回。今に活きる!

2022-05-05 | 芸術

今に生きる31年前の【討論塾・討論会】の模様を紙上再現! ホームページ編集は古林治さん。

PDF化もします。しばらくお待ちください。

第1回 社会批判の根拠  第2回 自我論と真理論  第3回 現象学の意義。

文責は、武田康弘


91年5月     竹田青嗣(44才)  武田康弘(39才)  竹内芳郎(67才)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は、豪傑(笑)だった母(神田っ子)の命日。 真宗大谷派。

2022-05-01 | 芸術
今日は、豪傑(笑)だった母(神田っ子)の命日。
働く人の祭典=メーデー。
南無阿弥陀仏の親鸞は実存思想で、亡父は半分は坊さん(植木等さんと一緒に文京区の真浄寺で)浄土真宗大谷派。
なので、
天皇教=国家カルトとは元から異なります。
明治維新が創作した「天皇教」は、中身はなく、儀式、超儀式でみなを金縛りにします。縛られるのが好きなのが日本人(変態が多い・笑)ですが、わたしは自由を生きるので、まったく相入れません。
しかし、明治がこしらえた天皇史観(=真っ赤な嘘)の呪縛力の強さには呆れます。
でも、いい加減に目覚めないと、永遠におかしな国のままですね。
【皇族もそうでない人(ほぼ全員)も共に不幸になる天皇という記号】です。江戸城占有はやめて、京都御所に帰り、自由に暮らされるのがよいですよ。みなの意見と行為で憲法1~8条を変え、自由で対等な国へ。
わたしの考えですが、母の願いでもありました。
 
 
Taechang Kim
韓国には母伝子伝という言い方がありますが正にお母様の自由恋究の魂が世代継承されたのでしょうか?
 
母のことは好きでしたが、幼稚園児のときから言い合い!
口喧嘩仲間(笑)。

 母は、神田須田町生まれ育ち。神道教育の女学校時代に、東京大空襲で、【焼夷弾が雨あられ】(米軍によるジェノサイド)で、家の近くに焼夷弾が落ち、火事になり、それをバケツリレーで消し止めた。同じような状況で人々が消し止めて、神田須田町は、奇跡的に焼けなかったのですが、
 その時の恐怖は、トラウマとなり、異常な感情の高まりがしばしば起きました。死ぬまで抱えるものだと知りました。
 市民皆殺し・焼夷弾ですべてを破壊した米軍。原子爆弾まで投下して皆殺しを繰り返した米軍。今のロシアの戦争などく全く比べものにならない。アメリカは、とんでもないレヴェルでのジェノサイドをやったことを未だに謝罪しない。だから、わたしは決してアメリカを許さないのです。なぜ謝罪しない、それで他国のことをいう権利はないのです。思想的哲学的にアメリカは低次元でしかなく、ハーバード大のディベートショーを喜ぶ小林正也(千葉大)やNHKなどお笑い劇場です(笑・脱線失礼)。
 謝罪と反省なしで生きられるアメリカ人の精神は異常です。だから繰り返し世界でジェノサイドをつづけてきたわけです。わたしは人間の名において決して許しません。いままたロシアの侵攻を利用して、ウクライナ人に最新兵器を多量に送り戦わせ、戦争を長引かせてロシアの弱体化をはかっています。それによりロシアをネオコンが支配して、金儲けをするのでしょう。「停戦こそ」すべきで、そこにもっていくのがホントウなのにです。
 
 母の神道教育女学校(校長は小野祖教・後、国学院大学教授)は、GHQにより廃校となりましたが、そこで教えられていたのは、天皇絶対の思想でした。
 だから、わたしは、明治政府がつくった天皇現人神という国家カルト教を正さない限り、個人としても社会としても「よく」生きることは不可能だと考えて、狂気が誕生した源を哲学的(個別学問的にではなく)に明らかにし、その根元を断ち切るための努力をしてきました。
 母のトラウマは、神道精神を教え込まれていたことと、米国による皆殺しの恐怖から起きたので、その両方を超える見方=考え方を息子のわたしが考え、示して救おうとしたのです。母は、わたしの考えを「なるほど」と理解しました。そしてそれを進めるのを応援してくれたのです。なので、わたしは不退転です。
 ピューリタン民主主義という歪み(全然民主的性質をもたない民主制度)の元である一神教とそれをバックにもつ哲学をやめ、新たな実存論=恋知に基づく思想をつくりました。人間の対等性と自由の相互承認を原理(ネオコンたちとは逆)とする恋知としての哲学を広めるためにいろいろやっているわけです。Love oF thinking=恋知
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ロシアは製鉄所から市民を逃がす人道回路をつくった。しかしウクライナ政府は徹底抗戦という。市民を盾にするとは!

2022-04-22 | 芸術

ロシアは製鉄所から市民を逃がす人道回路をつくった(NHKニュース)が、ウクライナ政府はあくまで戦うと表明。市民を盾にすることは許されないはず。なぜ白旗をあげないのか?ウクライナ政府は狂っている。戦前の日本とダブる。


「一方的な制裁の乱用に反対する。ウクライナ問題を対話や協議により解決すべきだ。NATO=北大西洋条約機構の拡大には反対する」(習近平)は、その通りであり、正しい考えだ。
 そもそも経済制裁が国際関係を好転させたことはない。制裁する側も経済的打撃を受ける。愚か極まる。

武田康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大島久子さん(白樺派最後の生き証人)から、柳兼子さんの貴重な著作をプレゼントされました。とても感謝です。

2022-04-20 | 芸術

大島久子さんは、今年で98歳ですが、お電話での声も大きく張りがあり、若若しいです。

久子さんは、柳兼子さんのただ一人の内弟子で、駒場の民芸館に一緒に住まわれていた方です。柳と志賀直哉は姻戚関係でしたので、志賀も頻繁に訪れてその話をよく聞いていて、わたしに面白い話をいくつか教えてくれました。

わたしの書いた「柳宗悦への見方」や「恋知1章2章」や「わたしと共和制ー楽しい公共社会を生むために」などについて、お褒めのお手紙を頂いたり、賛同のお電話を頂いたりで、励まされます。故松橋桂子さん(清瀬保二さんのお弟子で「柳兼子伝」の著者)のご紹介で、もう20年以上のお付き合いです。たいへんなお嬢様とのことで(松橋さんからのお話)、他人の家に遊びに行ったことは一度もないそうですが、はじめて、拙宅に遊びに来られました。長時間お話して意気投合しましたが、名誉なことだと思いました。

その大島久子さんから、とても貴重な本をプレゼントされました。以下に写真を載せます。柳兼子さんの1933年(昭和9年)の著作です。
この後、ベートーヴェンの歌曲本も出す予定でしたが、時代状況が悪くなり、果たせなかったとのことです。





 

 



================================================
以下は、大島久子さんからの今年の年賀状ですが、98歳になるとはとても信じられません(驚)





武田康弘

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする