Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

2/15 ヒマラヤユキノシタの花

2018年02月19日 | 近所散歩12月~2月
2/15 近所の花壇巡りをしました。

知ってるようで、思い出せない花。何でしょう?
大きめの葉、ピンクの花で、花柄(かへい)は赤っぽい。

『茎の色は赤 大きめの葉 ピンクの花 』 でGoogle画像検索したら 1件ヒット

ヒマラヤユキノシタ だと思います。







めも:2018/02/15 CX2 で撮影


じつは、2012~2013年に、ガーデニングクラブの花壇に「ヒマラヤユキノシタ」の苗を植ています。
その時に、どんな花が咲くのか調べて担当者に教えたので、なんとなく花を覚えていたんですね。
花壇に植えた「ヒマラヤユキノシタ」は、その後どうなったのか、ちょっと気になります。
 ⇒ Myブログ:ヒマラヤユキノシタ
2013年2月エリア2

ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 / ヒマラヤユキノシタ属(ベルゲニア属)学名:Bergenia
和名:ヒマラヤユキノシタなど  その他の名前:エレファンツ・イヤー

ヒマラヤ山脈周辺の原産の植物で、園芸用に栽培される。
常緑多年草で、葉は長さ10-20cm、幅10cmほどのキャベツに似た形で、らせん状に茎につきロゼットをつくる。
桃色の花が春に多数、集散花序をなして咲き美しい。
耐寒性が高く育てやすい。 ウィキペディア

参考 ヒマラヤユキノシタとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版

「みんなの花図鑑」がなくなって以後、花の名前を調べるのが面倒になりましたが、
「みんなの花図鑑」を知る以前はものすごい労力をかけて、ネットで花の名前を調べていました。
その時代に戻ったという感じです。
Google画像検索では、どんなキーワードを入れるかが肝です。
今回 花柄(かへい)が赤いのが特徴と思い、キーワードとして使いましたが、ヒットしませんでした。
ファッションの花柄(はながら)関連が拾われてくるので、
茎にしたところ うまくヒット。といっても たった1件ですが。

わからない植物をどうやって調べたか、というのも 面白い記録になります。

ついでに、これもメモしておきます。
花柄(かへい、peduncle)または花梗(かこう)とは、花序(受精後は果実)を支えるための茎である。
花柄は通常緑色であるが、色が付いていることもある。 また小さな葉が付いている場合もある。
花柄は分岐していることもあり、その場合、分岐は小花柄 (pedicel) と呼ばれる。

キーワード : わかったよ! ミニ知識

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
« 2/15 黄色い八重のマーガレッ... | トップ | 「クリスマスローズの世界展」へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

近所散歩12月~2月」カテゴリの最新記事