グーグーパンダが語る 本当の幸せって何?

新刊『第3の幸せ』【60ページ無料プレゼント中】         

あまりにも、あまりにも重大な問題「人生の目的」ドストエフスキー(作家の日記) 親鸞会講師のブログ

2010-03-29 | 人生の目的
こんにちは、親鸞会の筬島です。

ドストエフスキーは多くの人に賞賛されています。

ウィキペディアには次のようにかかれています。


ドストエフスキーは文学者以外の著名人からも、高く評価されている作家である。

アルベルト・アインシュタイン

「ドストエフスキーは、どんな思想家が与えてくれるものよりも多くのものを私に与えてくれる。ガウスよりも多くのものを与えてくれる」


ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインは、『カラマーゾフの兄弟』を50回以上も熟読したとされている(第一次世界大戦従軍時の数少ない私物の一つが『カラマーゾフの兄弟』だったため)。


ジークムント・フロイトは、論文「ドストエフスキーと父親殺し」において、ドストエフスキーの小説や登場人物について研究している(フロイトが論文の表題に作家の名前を冠したことは、極めて異例なことだった)。


グスタフ・マーラーは、妻アルマによれば、マーラーはドストエフスキーの信奉者であり、つねづね「この地上に誰か一人でも苦しんでいる者がある限り、どうしてわれわれは幸せになれようか」と言っていた。


江戸川乱歩は、ドストエフスキーの作品を繰り返し読み、「スリルの事」というドストエフスキーの作品に関するエッセイも書いている。また、乱歩の『心理試験』の設定は『罪と罰』から借りたものである。


黒澤明

「ドストエフスキーは若い頃から熱心に読んでいて、どうしても一度は映画化をやりたかった。もちろん僕などドストエフスキーとはケタが違うけど、作家として一番好きなのはドストエフスキーですね」(黒澤監督は『白痴』を、人物と場所の設定を日本にした上で映画化している)


手塚治虫は、ドストエフスキーの影響を非常に受けた漫画家である。「ボクの長編の基本は『罪と罰』なんです」と公言していた。手塚治虫は『罪と罰』を初期に漫画化している




そのドストエフスキーは『作家の日記(3)』p447に、一見、人生に
ついて悩んでいるように見えない人であっても、


「当の本人さえも気づかないうちに、もうずっと以前から
 人生の最高の目的と意義を求めて、もだえている人たちもいる。
 いや、むしろ、いすぎるくらい、たくさんいるのである」


と書いています。


そして

人生の目的が分からなければ


「食物に対する愛や、

 詰めもののいっぱい入った大きなパイや、

 美しい競争馬や、

 放縦な生活や、

 官僚的な権力や、

 部下から崇められることや、

 自分の家の戸口に立っている玄関番などに対する愛

 などを得ても、心は安まらない」

と書き、金や財、地位や名誉で本当の幸福は得られないと
述べています。


また、

「こうした連中はそれこそなんの理由もなしにピストル自殺を
 するように見えるけれど、それにもかかわらず、実際は、
 たとえ無意識なものであっても、どこにも見いだすことが
 できなかった、人生の最高の意義にあこがれる苦悶がかならず
 その理由なのである」


と自殺の理由は、人生の目的(意義)が見いだせなかった苦しみ
による、と書いています。


さらに、子供や若人の自殺の原因も人生の目的の欠如が原因では
ないかと次のように言及しています。


「現代にあっては子供でさえも、あるいはまだ人生を経験した
 ことのない若い人たちですらも、ぞくぞくと自分の生命を
 絶っていると、おそらく、諸君はまたわたしに指摘する
 ことだろう。

 ところが、ちょうどそのことについてわたしは、わが国の
 若い人たちは苦しみ悩んでいる、人生の最高の目的が欠如
 している淋しさに苦しみもだえているという、ひそかな信念
 を持っている。」


なので、人生の目的を見つけにくい社会は、恐怖であり、
重大な問題を抱えていると提言しています。


「人生の最高目的に対する無関心主義が一般的なものになって
 いる。
 すくなくとも、わが国の若い世代が、人生の理想と最高の意義
 を独力で探し出さなければならないように運命づけられている
 ことは一目瞭然と言ってもいいくらい、明瞭である。

 実に恐ろしい。
 あまりにも、あまりにも重大な問題である。

 わが国の若い人たちは、それこそどちらを向いても人生の最高の
 意義についてのいかなる指示も絶対に見いだせないような立場に
 置かれているのだ」



なんと人生の目的は大事な問題でしょうか!!

その生きる目的を明らかにされた方が親鸞聖人です。
浄土真宗 親鸞会は、親鸞聖人が教えられた「人生の目的」
お伝えしている集まりです。


■関連記事

自殺サイト なぜ死んではいけないのですか?
http://inochi.jpn.org/jisatsu/"target="_blank"

親鸞会ブログ ポータル » 人生の目的
http://親鸞会.com/archives/tag/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%9B%AE%E7%9A%84"target="_blank"


以下、原文です。


「世の中には、なんの理念もなく、人生の最高の意義などとは
 なんの関係もなく生きようとする人、最低のタイプとして、
 単に動物的な生活を送りたいと望む物好きな連中もたくさん
 いる。

 しかしながらなによりおもしろく思うのは、身受けたところでは、
 きわめて粗野で不道徳な性質の持ち主のように、あるいは、
 見えるかもしれないけれど、それでいながらその本性は、
 もしかすると、当の本人さえも気づかないうちに、
 もうずっと以前から人生の最高の目的と意義を求めてもだえて
 いるのかもしれない人たちもいるのである。
 いやむしろいすぎるくらいたくさんいるのである。

 こうした人たちは食物に対する愛や、詰めもののいっぱい
 はいった大きなパイや、美しい競争馬や、放縦な生活や、
 官等や、官僚的な権力や、部下から崇められることや、
 自分の家の戸口に立っている玄関番などに対する愛だけでは、
 もはや心が安まらない。

 こうした連中はそれこそなんの理由もなしにピストル自殺を
 するように見えるけれど、それにもかかわらず、実際は、
 たとえ無意識なものであっても、どこにも見いだすことが
 できなかった、人生の最高の意義にあこがれる苦悶がかならず
 その理由なのである。

 (中略)

 現代にあっては子供でさえも、あるいはまだ人生を経験した
 ことのない若い人たちですらも、ぞくぞくと自分の生命を
 絶っていると、おそらく、諸君はまたわたしに指摘する
 ことだろう。

 ところが、ちょうどそのことについてわたしは、わが国の
 若い人たちは苦しみ悩んでいる、人生の最高の目的が欠如
 している淋しさに苦しみもだえているという、ひそかな信念
 を以っている。

 (中略)

 人生の最高目的に対する無関心主義が一般的なものになって
 いる。
 すくなくとも、わが国の若い世代が、人生の理想と最高の意義
 を独力で探し出さなければならないように運命づけられている
 ことは一目瞭然と言ってもいいくらい、明瞭である。

 実に恐ろしい。
 あまりにも、あまりにも重大な問題である。

 わが国の若い人たちは、それこそどちらを向いても人生の最高の
 意義についてのいかなる指示も絶対に見いだせないような立場に
 置かれているのだ。


  ドストエフスキー『作家の日記3』p447



パンダのお勧めサイト


仏教史上最大のメルマガ発行者
パンダの友人 東大数学科から仏教講師になった
おかもん先生の人気サイト

仏教の教え だれでもわかる人生哲学

http://jns3.netfarm.ne.jp/~ac206277/4ae5c1fa/i/index.htm"target="_blank"


仏教の教え を学ぼう!!

http://bukkyouwakaru.com/"target="_blank
 

コメント

キム・ヨナが「優勝後遺症」 親鸞会講師のブログ

2010-03-27 | 有無同然

こんにちは、親鸞会講師の筬島です。


《キム・ヨナが「優勝後遺症」?トリノ大会を前に戦意喪失も》

という記事が載っていました。
以下、その抜粋です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 韓国のキム・ヨナ選手がバンクーバー五輪制覇後、トリノ世界選手権大会に向けた練習で「優勝後遺症」に悩まされていることが明らかになった。オーサーコーチがAP通信を通じて明かしたもので、世界選手権大会に参加する動機が見つからず、数日間練習に消極的だったそうだ。

 韓国メディアは「キム・ヨナが優勝後遺症」「キム・ヨナが意欲喪失」「キム・ヨナの迷い」などと、続々とこの話題を報じネット上の関心を集めた。
 
 キム・ヨナ選手は今までオリンピックを最後の舞台と語っていただけに、五輪舞台を華やかに飾った後で襲ってきた肉体的・心理的な疲れに悩まされているようだ。これについてオーサーコーチは「オリンピックに出場した選手はだれもがこのような後遺症を味わう。時間が必要である」と、自身の経験をもってキム・ヨナ選手を励ましたそうだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『なぜ生きる』という本の一節を思いおこします。


 ボクシングの鬼塚勝也選手は、平成四年、ジュニアバンタム級世界チャンピオンに
なりました。頂点に立ち防衛もしましたが、充足感は得られず、ずっと最後まで、求
めているものが求まらない「くり返し」だったと、告白しています。
-87-
|  少年の頃、世界チャンピオンはスーパーマンみたいな存在やと思ってきた。
| 俺にとっては神様に近い存在ですよね。凡人の俺が、そんな凄い場所に辿り 
| つくことができたら、いったいどんな凄い人間になれるんだろう。そのこと 
| だけを励みにここまで頑張ってきました。                
|  しかし、試合に勝ってはみたものの、あるはずのものが何もないんです。 
| 「エッ、何なのこれ? なんで、何もないんや」「いや、次勝てばきっと 
| 何かが得られる」そう信じて、次から次へと試合を積み重ねていきました。 
| だけど何も残らない。                             
|  試合が終わった夜は、生き残れた実感と自分が探し求めたものが何もなか 
| ったという寂しさで発狂しそうになりました。俺は常に素直に飛び跳ねる自 
| 分でおりたいのに、充足感がないから、「何でや?」という思いばかりが虚し 
| く深まっていく。最後の試合までずっとその繰り返しでした。           |
|              (『週刊文春』平成六年十一月) |

 多くのスポーツ選手が、大きな目標を達成したのに、何も得られず幻滅の深い傷を
残していると、競争の研究で知られるA・コーンは発見しています。夢みられた夢と、
実現された夢とのあいだには、無限の距離があるようです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「夢みられた夢と、実現された夢とのあいだには、無限の距離がある」

本当の幸せは一体どこにあるのでしょう?


■関連

無碍の一道に出でよ|『歎異抄』第七章の仰せ|浄土真宗 親鸞会
http://www.shinrankai.or.jp/b/shinsyu/mugeno-ichido01.htm"target="_blank"

キム・ヨナが「優勝後遺症」?トリノ大会を前に戦意喪失も(サーチナ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000058-scn-spo"target="_blank"

「浄土真宗親鸞会の講師?なにそれ?」の疑問に親鸞会の講師がお答えいたします。 - 親鸞会-講師が発信する仏教から見た最新ニュース(グーグーパンダ)
http://blog.goo.ne.jp/pandagananda16/e/e266f04bd81ba588f0e0365f25395e5e"target="_blank"

コメント

一番大切なのは信用 光に向かって100の花束 (親鸞会講師のブログ)

2010-03-24 | 成功の秘訣

こんにちは、親鸞会講師の筬島です。


TOYOTAの問題が、ずっと世界的ニュースとして報じられています。

アメリカでの品質信頼度調査によりますと、トヨタ車の首位が半減したそうです。
 (『読売新聞』100319)

車種別ランキング19部門のうち、昨年は10部門首位だったのですが、
今は、5部門。

「信頼、信用」がいかに大切か、分かります。


イトーヨーカ堂の伊藤雅俊氏はこう語っています。


一番大切なのは信用
信用の担保はお金や物ではなく、
人間としての誠実さ、真面目さ、
そしてなにより真摯であること


最後に、
『光に向かって100の花束』という本の言葉を
紹介しましょう。


誓ったことは、必ずはたすのが信用の基

たとえ自分に不利益なことでも、
誓ったことは、
必ずはたすのが信用の基である。

はたせぬ約束は、
はじめからしないこと。
相手に迷惑をかけるだけでなく、
己をも傷つける。



「浄土真宗親鸞会の講師?なにそれ?」の疑問に親鸞会の講師がお答えいたします。
http://blog.goo.ne.jp/pandagananda16/e/e266f04bd81ba588f0e0365f25395e5e"target="_blank"
コメント

「浄土真宗親鸞会の講師?なにそれ?」の疑問に親鸞会の講師がお答えいたします。

2010-03-23 | その他

みなさんこんにちは、浄土真宗親鸞会で講師をしている、筬島(おさじま・通称ぱんだ)です。


さて、さっそくですが、読まれているあなたも思われたのではないでしょうか、

「浄土真宗親鸞会の講師?なにそれ?」って。



まあ、珍しい職業ですよね。
浄土真宗の講師って。



浄土真宗の講師と聞いて、何を連想するでしょう。


「浄土真宗だから仏教系、仏教といえば、世界の三大宗教の一つ」
といったところでしょうか。


そして、次にどう思われるのでしょうね。



「宗教なんてみんな同じだ」
と思われるかも知れません。



なんとなくイメージで、「宗教は同じ」と思っている人は少なく
ないようです。

しかし、仏教を専門にしている者から見ますと、

「宗教といってもいろいろあります。いえ全然違う」。


たとえば、アインシュタインは、宗教を三つの段階に分けていますね。

 ※詳しくはこちらをどうぞ
      ↓↓
  浄土真宗を世界に伝えたい(1)アインシュタイン
http://blog.goo.ne.jp/pandagananda16/e/e98a196b771a75b4b6de301fc22247a3"target="_blank"



仏と神も全く違います。

 ※詳しくはこちらをどうぞ
       ↓↓
http://www.nagoya-hoyu.net/budd/guide01.html"target="_blank"

仏教入門ビデオ「仏とは」




もちろん、現世利益(祈れば金が儲かるとか、病気が治る)の宗教と

生きる目的を教えた宗教と同じかと聞かれて、それでも「「同じ」と答える
人は、かなりの少数派ではないでしょうか。


このように、宗教といってもイロイロとお話してきましたが、
次に、仏教についてお話したいと思います。


まず、仏教は大きく2つに分かれます。


  浄土仏教(じょうど)  と  聖道仏教(しょうどう)


の2つです。(※小乗仏教と大乗仏教という分け方とは別です)


「聖道仏教」とは、出家して山に入り、厳しい修行に打ち込んで、さとりを得ようとする仏教をいいます。欲や怒り、ウラミ・ネタミの煩悩と闘い、後生の一大事を助かろうとする教えです。

 例えば聖道仏教の一つ、比叡山の天台宗は、『法華経』の教えに従って戒律を守り、さとりを開こうとする宗派で、今日でも「千日回峰行」といわれる荒行があります。伝教が開いてより千数百年、完遂した者はわずか、途中で挫折すれば持参の短刀で自害せねばならぬ掟もある、まさに命懸けの修行です。

 それは、「行ずることが難しい教え」ゆえに龍樹菩薩は「難行道」と言われ、「自らの力」を励んで助かろうとする教えだから曇鸞大師は「自力の仏教」と言われました。
 現在もある聖道仏教の宗派は、天台宗、真言宗、禅宗、華厳宗、法相宗などで、これらすべてを聖道諸宗といわれます。


「浄土仏教」とは、無上仏である阿弥陀仏のお力によって救われる仏教です。
「すべての人を、欲や怒りの煩悩あるがままで、この世は絶対の幸福に救い摂り、死ねば必ず、浄土往生の本懐を果たさせてみせる」
と誓われているのが「弥陀の誓願」であり、この弥陀の救いを明らかにされた教えが「浄土仏教」です。


(ちなみに、浄土仏教の中にも浄土真宗と浄土宗があります。
 その違いについては、こちらのサイト
 http://www.alagomme.com/?p=26"target="_blank"



さて、ようやく浄土真宗までたどり着きました(といってもものすごく駆け足でしたが)。



その浄土真宗の親鸞会という集まりの講師をしているわけですが、


浄土真宗親鸞会は、通常の葬式仏教、法事仏教というイメージとは
正反対で、生きている人に生きた親鸞聖人の教えを正確にお伝える
集まりです。


 ※詳しくはコチラへ 
      ↓
 浄土真宗 親鸞会について
 http://www.shinrankai.or.jp/s/Stop.htm"target="_blank"


関心のある方は、近くでどなたでも参加できる勉強会などが
行われております。

親鸞会.NET» » 親鸞会の勉強会に行ってみよう(前編)
http://www.shinrankai.net/2009/08/benkyokai-sanka-1.htm"target="_blank"


各地の親鸞会

http://www.shinrankai.or.jp/s/kakuchi/index.htm"target="_blank"


 
■編集後記

 最近よく「どこから情報を得てるんですか?」「どうやったら情報を安く早く手にいれられますか?」と聞かれます。

 現代は、情報過多な世界。
 情報があふれている一方で、本当に有益な情報はなかなか手に入らないようです。

 なので、まず情報を見極める力(リテラシー)を身につけることが大事でしょう。

 そういう意味でも、仏教で生きる意味を学ぶことは、人生の根本を学ぶことになりますから、
 あらゆる情報の中で、最優先すべきで、私自身実行していることです。


 では、どこで仏教を学ぶかといいますと、上にあげたような勉強会もいいですし、
 メルマガもいいでしょう。
 携帯でもパソコンでも、どちらでも登録できます。

  たとえば、コチラなんかおすすめですね。

  http://ameblo.jp/tomochan-cafe/"target="_blank"


 仏教以外でおすすめのメルマガは

 
 生き方・ビジネス系としては、

  以前紹介した、このメルマガもいいでしょう。

 http://blog.goo.ne.jp/pandagananda16/e/474ca1fd841f40c8cf115dc7c8169f48"target="_blank"

  映画に関心ある方などは

  http://www.mag2.com/m/0000136378.html"target="_blank"

  などいいかも知れません。


  ちょっとした工夫で情報はたくさん入手できますが、先にも書きましたように
  「どういう情報を得るか」「得た情報をキチンと処理できるか」、のほうが圧倒的に大事なのですね。

  参考になれば幸いです☆


  ※さらにちなみにですが。。。


   このブログが

   3月21日(日) 約3万6千アクセス
     22日(月) 約7万8千アクセス

        合計 約11万4千アクセス


    あり、130万以上あるといわれるgooブログの中で
    アクセスランキングでは

   3月21日(日) 2位
     22日(月) 1位

   



    人気記事ランキングでは

   3月21日(日) 1位
     22日(月) 1位

    となっており、おどろきました。

     

  今後もがんばりたいと思います。
    

コメント

人気記事で1位 「ポアンカレ予想」解決 グリゴリー・ペレリマン氏

2010-03-22 | その他
昨日はこの記事に驚くほどアクセスが集まり、
  ↓↓

初心者のための「ポアンカレ予想」&「ポアンカレ予想」を理解した人のための・・・・ - 親鸞会-講師が発信する仏教から見た最新ニュース(グーグーパンダ)


な、なんと、


昨日は130万以上あるといわれる 

 gooブログで2位

 人気記事では1位


になりました!


  
  
  
  
  
  
  
  
  

いやー驚きました。。。


一応、証拠写真(笑)











一日で 35,521 アクセス
訪問者 30,835 人は、ちょっとありえないですね。


たくさんの訪問、ありがとうございました。


今後も一層、がんばっていきたいと思います



「ポアンカレ予想」は解決 露の“隠遁数学者”に注目集まる(産経新聞) - Yahoo!ニュース

「浄土真宗親鸞会の講師?なにそれ?」の疑問に親鸞会の講師がお答えいたします。
http://blog.goo.ne.jp/pandagananda16/e/e266f04bd81ba588f0e0365f25395e5e"target="_blank"
コメント (1)

無料プレゼント

新刊『本当の幸せになりたいあなたへ 人生を変える「第3の幸せ」』の最初の60ページ分を無料でプレゼント中  『第3の幸せ』の情報はコチラ