グーグーパンダが語る 本当の幸せって何?

新刊『第3の幸せ』【60ページ無料プレゼント中】         

「一瞬にしか過ぎません」スティーブン・ホーキング

2010-12-27 | 
宇宙を最も知る男といわれるイギリスの天才科学者
スティーブン・ホーキング博士の最新の本には
次のように書かれています。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私たちの命は短く、宇宙の歴史の中でほんの一瞬にしか過ぎません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まことに、悠々たる天上の歴史に比ぶれば、一瞬の命。

あわつぶのような一生です。

買った負けた、稼いだ損したと一喜一憂している間に、

まるで、はじめから存在しなかったかのように消え行く命。


もし、命が尊厳であるならば、損得勝敗の観点で一生を

判断するのは間違ってはいないでしょうか?


「人間に生まれてよかった」
の生命の尊厳は仏教に教えられているのです。


仏教と聞くと、少し敷居を高く感じられる方にも

優しく、身近な例を通して学べる仏教メルマガがありますので、

ぜひ登録してみてください。

 ↓↓
http://meaning.main.jp/



あなたの人生観が変わることでしょう。
コメント

12月15日(水)のつぶやき

2010-12-16 | ★ジャンル別検索★(ここを押してね!)
14:39 from web
RT @getnewsfeed: 天国と地獄があるとすれば死んだあとアナタはどっちに行くと思いますか? 2001人アンケート http://getnews.jp/archives/88670
●面白いアンケートですね。
by masaoosajima on Twitter
コメント

アンケート「天国と地獄があるとすれば死んだあとアナタはどっちに行くと思いますか? 」

2010-12-15 | 


ガジェット通信というサイトで

「天国と地獄があるとすれば死んだあとアナタはどっちに行くと思いますか? 」というアンケートが2001名対象に行われました。

http://getnews.jp/archives/88670

結果は以下の通りです。


<天国と地獄、アナタはどっちに行くと思いますか?>

 天国に行くと思う  1136票 (56.8%)
 地獄に行くと思う   865票 (43.2%)
 無回答        23票


<アンケート回答者のコメント>

・地獄なう
・私、地獄、行く
・天国にいけるほど善行を積んでいない
・地獄へ行くほどの悪行まではした覚えは無いけどどっちがお似合いかと問われれば地獄
・妖精になる予定
・地獄の種類って多かったからな…行きたくないけど行きそう
・生物殺しただけで地獄生きらしいから天国に行けないな
・毎日が地獄です
・天国に行けると思ってるやつのほうが多いことに驚き
・自分に自信があるやつが多いんだな
・天国=特権階級、地獄=奴隷労働なんだろ?
・既に、生き地獄。もう死後の世界とか輪廻転生とか、勘弁してください
・天国に行きたいと思うのが普通だよ
・天国に行く条件、地獄に行く条件が分からないから分からない
・誰かにひどいことをした覚えはなく・・でも地獄にゆくな。時々頭に来ると、あのヤローただじゃおかねーとか内心では思うし


仏教で、「死んだらどうなるか分からない、死後に暗い心」を無明の闇といいます。

「四」と聞くと「死」を連想するからか、病院には四号室がなかったり、エレベーターに四階が抜けていたりもしますが、それだけ避けられぬ人生の終着駅を、気にしているともいえるでしょう。

「門松は 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」と歌ったのは一休。

人間を「冥土への旅人」と言っています。
「冥土」とは「死後の世界」のこと。
人生は冥土の旅にちがいありません。

一日生きれば一日死に近づいているのです。
万人共通の厳粛な事実。

百パーセント墜ちるとハッキリしている飛行機に乗る者はいないでしょうが、生まれたときから私たちはそんな飛行機に乗っているのと同じなのではないでしょうか?



お問い合せする
コメント

無料プレゼント

新刊『本当の幸せになりたいあなたへ 人生を変える「第3の幸せ」』の最初の60ページ分を無料でプレゼント中  『第3の幸せ』の情報はコチラ