グーグーパンダが語る 本当の幸せって何?

新刊『第3の幸せ』【60ページ無料プレゼント中】         

君がいた夏は遠い夢の中(ジッタリンジン)

2005-07-30 | 夢幻



「君がいた夏は遠い夢の中 空に消えてった打ち上げ花火」

 夏祭り JITTERIN'JINN ( ジッタリンジン / Whiteberry )

  「人生は、夢幻」とは、古今東西変わりませんね~

  今年ももうすぐ8月、早いですね。

  寒い寒いといっていたのが、もう暑い暑いですし、

  気づいたらまた、寒い寒いと言っているんでしょうね

 
●この投稿に何かを感じたら ここここ
ポチ・ポチッと押して下さい!
あなたの一ポチが世界を変えるかもしれません!
(このホームページのblogランキングへの
 投票になります!)
(ジャンルはしばらく「芸術・人文(全般)」です!)

 
二つ目のポチは、ベストランキングの投票。
(芸術・人文部門です)


 コメント返しは、みなさんのブログの方にのみ
 させてもらいたいと思いますね。
 コメントのお名前からブログにたどりつけるように
 してもらえると有難いです! 



このブログは人生の目的を語る「人生の目的ブログ」でランキングの旅をしています。

 スポーツ(全般)   最高位1位!
 歴史ランキング    最高位2位
 社会科学       最高位2位 
 哲学・思想ランキング 最高位3位
 音楽(全般)     最高位3位 
 自然科学       最高位4位
 芸術・人文(全般)   9位からのスタート
 日記・雑談      最高位23位
  


★今日のランキングも分かります。★







1日1クリックで、元気を頂けます!ありがとう。(blogランキングへの投票はこちら)
コメント (14)   トラックバック (1)

大河内清輝君の遺書より

2005-07-03 | 




1.検死官が自殺と記録した公式の統計【全世界で】
 年間・・・【約100万人】
 1日・・・【約2740人】
 1時間・・【約 114人】
 1分間  【約   2人】

(検死官は自殺報告を躊躇する傾向があり、
 現実にはこの数十倍と言われている。)

 全世界での年間自殺者が日本の年間死亡人数とほぼ同じ
 ということになります。

2.自殺未遂

 報告されないことが多いので公式の数字は得難いが、
 一般に自殺既遂の30倍、と言われている。

 全世界で 【毎分60人】 【1秒に1人】


3.波及する影響

 一人の自殺が10人に影響を与えると言われています。
 (家族、友人、仕事の仲間、近隣の人)


この日本で自殺は増加するばかりです。
「死ぬ理由」は

病苦
人間関係
失恋
借金苦

にはじめり、

先生に叱られた
忘れ物をしたから

などなどあげればきりがありません。

一方、
「生きる理由」はどうでしょうか?
「死ぬ理由」を掲げる自殺願望者に
しっかりと根拠をもった答えが用意されているでしょうか?
「人生の目的なんかないよ」とうそぶく人もありますが、
そんな人は、もし、親しい人が自殺しようとしたら、
どうするのでしょうか?
自分が大変苦しい状況においこまれたら?
簡単に「生きる目的なんかない」といって欲しくないのが
本音です。


平成6年11月、愛知県西尾市の大河内清輝君が自殺しました。

清輝君は、4人のいじめグループに金をゆすられ、
時には生命の危機にもさらされました。
川で足を掴まれて水深6メートルの深みに
ドボンと沈められたこともありました。

また連日のように、万単位で金を取られ、
貯金、小遣いでは工面できず、
両親の財布から金を抜き取ったと告白しています。
良心の呵責に、手書きの借用書を書き、
金を盗むたびに数字を書き直しました。
その額は積もり積もって、141万円。

そんな清輝君の、悲痛な叫びが遺書となって残っています。

いつも四人の人(名前が出せなくてスミマせん。)に
お金をとられていました。
そして、今日、もっていくお金がどうしても
みつからなかったし、これから生きていても……。
だから……。
また、みんなといっしょに幸せに
くらしたいです。しくしく。
小学校六年生ぐらいからすこしだけ
いじめられ始めて、
中一になったらハードになって、
お金をとられるようになった。
中二になったら、もっとはげしくなって、
休みの前にはいつも多いときで六万、
少ないときでも三万~四万、このごろでも四万。
そして十七日にもまた四万ようきゅうされました。
だから……。
でも、僕がことわっていればこんなことには、
ならなかったんだよね。スミマせん。
もっと生きたかったけど……。(略)
何で奴らのいいなりになったか?
それは、川でのできごとがきっかけ。
川につれていかれて、何をするかと思ったら、
いきなり、顔をドボン。
とても苦しいので、手をギュッとひねって、
助けをあげたら、また、ドボン。
こんなことが四回ぐらい?あった。(略)
泳いで逃げたら、足をつかまれてまた、ドボン、
しかも足がつかないから、とても恐怖をかんじた。
それ以来、残念でしたが、いいなりになりました。(略)
家族のみんなへ十四年間、本当にありがとうございました。
僕は、旅立ちます。
でも、いつか必ずあえる日がきます。
その時には、また、楽しくくらしましょう。(略)
まだ、やりたいことがたくさんあったけれど……。
本当にすみません。いつも、心配をかけさせ、ワガママだし、
育てるのにも苦労がかかったと思います。
おばあちゃん、長生きして下さい。
お父さん、オーストラリア旅行をありがとう。
お母さん、おいしいご飯をありがとう。(略)
僕はもうこの世からいません。お金もへる心配もありません。
(略)しんでおわびいたします。(略)
(大河内清輝君の遺書より)


自分の生命が地球よりも重いと知れば、
「ハズレくじ」を捨てるように、
ビルからの投身も、他人の命を虫けらのように奪うことも、
できるはずがありません。
「人生には、なさねばならない目的がある。
どんなに苦しくても、生き抜かなくては」と、
生きる目的が鮮明になってこそ、生命の尊厳が知らされるのです。

子供の相次ぐ自殺やエスカレートする殺人に、
世の中は騒然としています。
家庭の問題だ、教育の欠陥だ、少年法が悪い、病んでいる社会。
解説は十人十色です。
しかし
「苦しくとも、生きねばならぬ理由は何か」、
肝心の「人生の目的」が抜け落ちた議論が続くだけでは、
対策も立てようがないでしょう。
 (「なぜ生きる」より)


 
●この投稿に何かを感じたら ここここ
ポチ・ポチッと押して下さい!
あなたの一ポチが世界を変えるかもしれません!
(このホームページのblogランキングへの
 投票になります!)
(ジャンルはしばらく「社会科学」です!)

 
二つ目のポチは、週刊!ブログランキングの投票。
(芸術・人文部門です)

このブログはランキングの旅をしています。

 スポーツ(全般)   最高位1位!
 歴史ランキング    最高位2位
 社会科学       最高位2位 
 哲学・思想ランキング 最高位3位
 音楽(全般)     最高位3位 
 自然科学       最高位4位
 日記・雑談      最高位23位
  


★今日のランキングも分かります。★





コメント (4)

無料プレゼント

新刊『本当の幸せになりたいあなたへ 人生を変える「第3の幸せ」』の最初の60ページ分を無料でプレゼント中  『第3の幸せ』の情報はコチラ