OSQZSS

オープンソース準天頂衛星(QZSS)受信機

Almanacオプションの追加

2018-12-04 19:37:27 | GPS Signal Simulator
以前から要望のあった航法メッセージへのalmanacの追加を
やっと実装しました.とりあえずは,bladeGPSのみ対応です.

GitHub: osqzss / bladeGPS

ublox社のM8Tで試してみたところ,ちゃんと12分後には
すべての衛星のalmanacがデコードできています.

 (クリックで拡大)

PRN04のalmanacが取得できていないのは,そもそも元の
YUMAファイルに含まれていないため.YUMAファイルは
CelesTrakからダウンロードできます.

CelesTrak: GPS Yuma Almanacs

最近ではあたりまえのAll-in-Viewでは不要な機能ですが,
昔の8チャンネルの受信機では,almanacを全部取得してから
可視衛星を選び,チャンネルに割り当てたりしています.
そのため,航法メッセージにalmanacが含まれていないと,
いつまで経っても測位を開始してくれなかったりします.

これで,A社の衛星用GPS受信機もテストできるはず.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Drone Display | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

GPS Signal Simulator」カテゴリの最新記事