ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

OPPTが、各国(企業体)政府・銀行を差し押さえ!日本も。

2013-02-06 07:49:29 | ディスクロージャー
以前からお伝えしてきている OPPT (The One People's Public Trust; ピープルズ・トラスト)ですが、2月4日に、ついに、緊急プレス・リリースを出しました。

OPPT が既に、コーポレーション政府、企業の差し押さえを行った、担保の保全を済ませた、というものです。

このプレス・リリースについては、こちらに、日本語訳があるようですが、重大な内容ですので、必ず原文に当たられることをお勧めします。

OPPT による差し押さえの対象となっている企業体は、以下の通りです。(このリンク先に掲載されている企業体は、全体の一部です。)

OPPT Press Release, UCC tool box, OPPT Filing Templates, and partial list of Corporate Gov that have been foreclosed

日本政府

Is your Government... I mean, Corporation listed here? (あなたの国の政府は、いえ企業体は、リストに入ってる?)

http://www.sec.gov/cgi-bin/browse-edgar?company=&match=&CIK=&filenum=&State=&Country=&SIC=8888&owner=exclude&Find=Find+Companies&action=getcompany

DEVELOPMENT BANK OF JAPAN INC.
formerly: DEVELOPMENT BANK OF JAPAN

JAPAN

Japan Bank for International Cooperation

JAPAN DEVELOPMENT BANK

Japan Finance Corp
formerly: JAPAN BANK FOR INTERNATIONAL COOPERATION

JAPAN FINANCE ORGANIZATION FOR MUNICIPALITIES
formerly: JAPAN FINANCE CORP FOR MUNICIPAL ENTERPRISES


上記のJAPAN というのは、日本政府でしょうか。

以下に、OPPT に関する説明の日本語訳がありますが、OPPT では、この中に出てくる CVAC という組織が、暫定政府の統治体となり、(現在の)世界各国政府に代わるものとして、CVAC の支所が置かれるというようなことを述べています。

OPPT(One People’s Public Trust:一つになった人たちの公共信託) 2013年2月4日

以前から指摘されている通り、このOPPT も、CVAC も、その概念、使用用語からして5次元的で、まさに新時代へ向けて、まったく新しいパラダイムで構築されており、なかなかついてゆくのが大変ですが。

この起草にあたっては、銀河連邦(シェルダン・ナイドル)のメッセージに出てくるアセンデッド・マスターたち、およびアガルタ人が支援しているとの憶測が為されています。

暫定政府へと変わったところで、率いるのは、オバマ大統領と決まっているようです。(ベイナーとロン・ポールの組み合わせは、攪乱情報だったとのこと。国民に人気の高いロン・ポール氏の名前が入っていたこともあり、多くのライトワーカーが騙されました。)

連邦裁判所がオバマ大統領を起訴したという話も流れていますが、オバマ大統領自身には、出生地等の大統領資格要件に関する瑕疵はありません。ただ、現政府自体が憲法違反であるのは事実であり、闇の勢力からの攻勢を逆手に取り、この機会に、大胆な政治改革を行う可能性があります。

これまでのところ、このOPPT は闇の勢力からは「聞こえないふり」をされていますが、OPPT が、世界各国(企業体)政府や銀行群に対して法的な効力を持つというのは真実のようですから、さて、どのように進むでしょうか。

政府圧力を否定、白川日銀総裁が辞任表明

昨日、日銀総裁が、任期満了前の辞任を突然表明して、各界・各国を驚かせましたが、おそらくは、このOPPT の動きも関連しているのではないでしょうか。米連銀の解体に伴う必然的な結果として。

白川総裁の辞任が前倒しとなることで、新たな正副総裁の人選と国会の承認が順調に行われれば、3月20日にも新体制が発足する見通し

日銀が今のままで存続することはあり得ませんが、正副総裁、新しいトップを迎え、OPPT の管理下に入っても、あるいはOPPT ではない別の新・暫定統治体の管理下に入っても、真に人々のためになる銀行へと、中身を一新させてゆくものと思われます。いえ、やっぱり、単に、解体かな~? 

一部の噂では、既に、米政府は、2013年1月31日12:01をもって、共和政体に戻っているそうです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ET の実在を告げる一般公聴会... | トップ | ETとフリーエネルギーのディ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL