なんちゃってLOHASな日々

ハーブの事。田舎暮らしの事。読書あれこれ。毎日の生活の中の、ちっちゃな出来事を楽しんじゃうブログです。

レモングラスのしめ飾り

2020年01月12日 | リース

家の東側のスミに植えた「レモングラス」 土の条件が良くないので心配しましたが、だんだんと株が大きくなってきました。葉の色はイマイチなんですが、刈りとってリースの土台にしてみました。

うーん。やはり、まだまだ。以前の株のような瑞々しさがないですね。少しずつ、土の手入れをしないとなぁ~

それでも、三つ編みにしていくと、部屋の中はレモンのいい香りでいっぱいです

そう。これこれ!!!これこれ!!!とか思いながら編みました すがすがしい香り。あ~嬉しい

↑ 年末まで仕事があったので(言い訳)100均の200円のしめ飾りと合体させてみました

実は、我が家には「シダ」もあるのですが、洋風でよいか・・・と使いませんでした。

緑が入ると豪華になりますね

 

今年の年末には、もっと大きく作れるといいな

コメント

サツマイモのツルのリース

2020年01月10日 | リース

12月の事です。

葉が生い茂っていた安納芋。ツルもたくさん 茎を食べる事も出来るのですが、あまり好きではないので、ツルを整理して大小様々なリース台を作りました。乾かすとどんどん痩せてしまうので、まだ乾ききらないうちはキチキチに、イメージより大きめに巻いて洗濯物干しにしばらく吊るして乾かしておきました。で、乾いた所で、一番大きなリースを100均の飾りでデコレーションしてみました クリスマス前に突貫工事?で作っちゃったので、ざっくりした感じです。

 

直径40センチくらいでしょうか??? 飾りが足りなくて、まだちょっと寂しい感じですが、今回はここまで

一番力が入ったのがこのリボン作り 2種類のリボンを組み合わせて、真ん中にビーズをあしらいました。気に入ってます

来年、ナンキンハゼの白い実が手に入ったら飾ってみたいな。

 

・・・それにしても、居間の壁が汚いな

コメント

安納芋

2020年01月08日 | ちっちゃな畑

「泉水を潰して芋を植えた」と言うと、戦時中の方が怒りながら懐かしがられますが 今の家の前庭・・・木が腐っていたり、長年草むらになっていて日本庭園らしさが残るのは松と梅だけになっていたので、その他の部分を開墾?しました。「何を植えようかな?」と思っていたのですが、まだ土も固いし、石も採りきれていない。サツマイモなら、なんとか成るんじゃないか???と、植える事にしました。ツルを買いにいった時に、「美味しそうだから」と「安納芋」をチョイス

 

その後、長雨に葉ばかり茂り、葉の虫食いも酷く。初めに試し彫りをした時には親指くらいのお芋しか出来てなくて・・・。親に、「安納芋は土を選ぶから、ダメだったんじゃないか?」と言われていたので諦めていたのですが、暖冬という事もあって12月近くまで畑に置いておきました。そして、意を決して掘り起こしてみた所・・・

 

 ← なかなかじゃないかと

 

ただ、小さなお芋は切るとオレンジ色なのですが、大きな物は真っ白でした。

 

あばれはっちゃく(ダンナ)が庭先で炭火をおこして「焼き芋」にしてみました めちゃくちゃいい匂いがしました

お味は・・・ん??? イマイチ、安納芋の「ねっとり」「甘さ」が感じられない仕上がり ほくほくで美味しかったですけどね。

掘り立てよりも日を置いてからの方が甘くなるそうなので、今後に期待という事で・・・。

 

お節の栗きんとんのアンを作る頃には、甘くなってました 多量に作りました

 

サツマイモを掘り返したので、畑の土もいい感じにほぐれてきました。たい肥などを入れてマルチをし、スナップエンドウを植えました 春が楽しみです

コメント

謹賀新年2020♪

2020年01月08日 | 日記

たいへん、たいへん遅ればせながら あけましておめでとうございます。更新が滞りがちですが、時々覗くと、たくさんの方に見て頂けてるんだなぁ~と、感謝しております。過去の記事が何かのお役に立ててたら幸いです。のんびり更新となりますが、今年もよろしくお願いします

さて、昨年は、娘が大学に行ってしまい。自宅も転居(前にいた所から700mくらいしか動いてないですが)し、夫婦二人での生活となりました。娘がいないのが寂しいなぁ~と思う事もありましたが、東京はそこそこ近かったり、帰省する度に楽しい大学生活の話を聞けて、良かったなぁ~と思える一年になりました。あばれはっちゃく(ダンナ)とは大学一年の時に知り合ってますので、娘の大学生活の話を聞きながら、思い出話にも花が咲いてます 懐かしいやら、あっという間に30年経ってしまった事に改めてビックリですね すっかり夫婦二人の、のんびり生活に慣れたねぇ~と、娘が下宿に戻ってから話してました。

個人的には、夫婦でラグビーの観戦に何回か出かけたり。音訳ボランティアはなかなか上手に出来ず、行けない日も多かったですが自分なりに慣れてきた事。介護福祉士の資格がとれた事など。少しずつではありますが、出来る事が増えて良かったなぁ~と思ったり。庭のある家になったので、また「小さな畑」が再開できたのは嬉しかったです

 

お正月は、毎年恒例になった、「黒豆」「栗きんとん」「おなます」「筑前煮」を山盛り作り。かまぼことだて巻きを切っただけの「質より量!!!」の我が家のお節を食べた後、私の実家で、これまた毎年恒例の豪華なお節とお寿司と、すり鉢いっぱいの芋汁を頂きました。今年は兄が単身赴任から戻ってきた事もあり、何年かぶりに兄妹が揃って嬉しかったです 両親が嬉しそうでした。もう、だんだんと、「いつもと同じ」日常が過ごせる事に感謝ですね。今年も、そんな日々になるといいなぁ~と願ってます。

 

帰省する前、娘に、「何か食べたいモノある?」と聞いたら、「黒豆」「栗きんとん」「かまぼこ!」と言ってまして 宣言通り、ガッツリ食べて行きました。

お嫁に行く前に(予定はないですが)、1回位は一緒に作りたいなぁ~

 

穏やかな、良い年になりますように

コメント

二度目の種まき

2019年07月19日 | ちっちゃな畑

水曜日。雨の隙間の曇り空。大急ぎで育ち切ってしまった葉物を抜きとり、有機石灰と肥料を漉き込み、リーフレタスの二度目の種まきをしました。80センチ角くらいの小さなスペースです ネギも青紫蘇が伸びて日陰になっていたので、株をわけて植え替えました。葉物野菜が高くなりそうなので、上手に育ってくれるといいんだけどねぇ~

抜いた葉物類。おひさまが恋しくて、小松菜などは、ひょろひょろ。茎が柔らかいので厚揚げと一緒に煮物にしました チシャ菜は長雨で葉がベッタリと痛んでしまいました。中側だけサラダに混ぜて。ようやく赤くなったミニトマト(アイコ)もザル1杯収穫しました。完熟まで待てずにさわると実が落ちてしまうので、オレンジ色です キュウリも3本収穫。サラダに入れたり、冷やし中華に乗せたりと大活躍です。雨が多いので、みずみずしい?と言うか、水っぽいですが、ほんのりと甘くてお味噌をつけて食べても美味しかったです

 

この雨で危機感?があるのか、とにかくワイルドストロベリーの伸びが著しく。もう、とにかくライナーがアチコチに伸びて子株が増殖しています。オレガノとか、圧迫している所を抜いて小鉢に株分けしました。まだまだ途中です・・・ワイルドストロベリー苗長者になってます とりえず、空き地の方に芽を伸ばしているのは放置中ですが、植え替えないとな。

 

アジサイの挿し木は、枯れてるのか?活きてるのか?ちょっと解らない状況ですが、わずかに発根してる様子もあり、小鉢に植え替えました。あと、今、伸び盛りのキュウリの後に、また植えよう・・・と。キュウリの種をポットに蒔きました。芽が出るといいな 種屋さんからは「毎月、日を決めて、種を蒔くと切れ目なく苗を植えれるよ」と教えて頂いてたのですが、ちょっと遅くなっちゃいましたね

 

しばらく庭をひっくり返していると、ミミズがたくさん出てきました。もともとミミズが大目の庭だったのですが、肥料を入れたら、もっと増えてるようですね。束の間の曇り空。雨の間は巣の中にいたんでしょうね。スズメやらなにやら鳥が塀や電線にとまって、私が去るのを待ってます。土をひっくり返した後の小さな虫やミミズを狙っているのかな??? 蒔きたての種も水にふやけると美味しく頂かれてしまいそうなので、種まきをした場所には鳥よけに糸を張りました

 

昨日。晴れ間にセミの声を聞きました。梅雨明けも間近だとは思うのだけど。まだまだ雨予報が続いています。上手く芽が出るといいなぁ~

コメント