中ちゃんの蔵ブログ編

50歳を過ぎ日々の思いを発信、きまぐれ高齢者のブログ。
2019年インスタグラムも発信。





2015 ブルースカイヘヴンと勝沼ワイナリー続き

2015年05月26日 | ツーリング

さて翌朝は雨予報がはづれ天気もそこそこ良くなってきました。

今日は帰路で皆さんとは別行動で帰ります。

会場を後に須走から富士五湖道路を走り大月JCTからもう一つの目的勝沼まで行きます。

背中に富士山を担いで走ってきました。

画像がぼけているのは胸ポケットに入れたiphoneが汗で曇ってたようです。(笑)

大月から勝沼まではわずかな時間で到着インターを降りて目指すワイナリーは

まるき葡萄酒(株)と云います。

なぜここかというと昨年頂いたワインがとても美味しく1410本生産限定でした。

たぶん無いと思いつつ伺ってみましたが案の定売り切れです。

ただ、お店の女性がこれでもと出してくれたのがこれも2012年1529本限定最後の1本です。

当然断るわけもなく買いました。

そして、先日青森八戸でお世話になった友人にも1本送りました。

このワイナリーの創業は1891年で土屋龍憲と云う人が日本人として初めて

ワイン醸造技術習得のためフランスに渡り帰国後「まるき葡萄酒」を設立した歴史があり

現存する日本最古のワイナリーです。(スタッフさん説明)

そして、ここには羊が飼われています。

羊は雑草を食べてくれ糞が肥料になり良い葡萄が出来るそうです。

農園を見学させてもらいました。

山の斜面での葡萄農園で遠くに勝沼の町が見下ろせました。

あとはここから一宮御坂インターより中央道に乗り松本~平湯~高山~東海北陸道で

金沢まで帰りました。

2日間で904.4km来年行くとしたら中央道利用かな、若干距離が少なく

ずーっと高速より変化があって眠くならずに良いです。先日の東北1周と合わせて

今月は2880kmほど走ったことになりました。

買ったワインは昨晩いただきましたがこれも渋みが無く葡萄の風味が感じられて美味しかったです。

 

これで今年の前半のロングツーリング予定は終了しました。

事故もなく終わってヨカッタね。

コメント (4)

2015 ブルースカイヘヴンと勝沼ワイナリー

2015年05月25日 | ハーレー

5月23日24日と富士スピードウェイでのハーレー全国イベント「BLUE SKY HEAVEN 2015」に

参加してきました。

北陸福井と金沢のハーレー乗りが南条SAに集合一路、御殿場富士スピードウェイを

目指します。

いつもどうり名神~東名を走って昼には会場に到着しました。金沢自宅より約550kmほど

になります。

そして到着です。

キャンプサイトから富士山が見えます。

荷ほどきやテント設営(夜の宴会用)を終えそうそうに会場へ向かいました。

会場からも富士が見えます。

ステージでは

ただ例年よりチョット静かな気がしました。

金沢ハーレーディーラーの出店でオリジナルバガースタイルカスタムパーツ

いつもマイハーレーを見てくれているメカニック君、商談は有ったのかな?

自分は会場をただウロウロしていただけのような気がしました。

買い物もそんなに欲しい物もなく特にレザー品は自分でも作れそうなものがあって参考にはなりました。

今年はチャプターパレードがメイン会場の真ん中を通るだけが変わっていました。

この夜はみんなでワイワイ飲んで食べての宴会で終了。

翌朝は雨予報で不安な気持ちでしたが起きてみると晴れ!

うっすらと青空も見えました。

続きはまたね、翌日は勝沼のワイナリーへ寄り道しました。

 

コメント (4)

HARLEY-DAVIDSON BLUE SKY HEAVEN 2015

2015年05月21日 | ハーレー

さぁ~明後日土曜日早朝出発します。

金沢組は行きは北陸福井組と合流して東名コースで御殿場を目指します。

昼過ぎには会場に到着予定ですがどうでしょうか?

入場チケットもしっかり手元に来ました。

HOGフォトギャラリーに載せてもらった一枚です。

このスタイルで乗りこみます。

 

コメント (2)

東日本応援ツーリング5日目レポ

2015年05月13日 | ツーリング

4泊5日のロングツーリングも今日は最終日、帰路につくだけになりました。

東日本応援ツーリングと自称して各県を周りましたが応援になったのでしょうか。

今思うのはTVの画面だけでの映像では現実とは少し違うような気がしました。

今回はまた、記憶に残るツーリングになったと思います。

さて、会津若松を出発する前に猪苗代湖へ寄り道します。

遠くに磐梯山望みます。

行き帰りの道でワンショット

帰りはのんびり国道49号を新潟までドコドコと鉄馬に揺られて行きました。

あいづの道の駅でのどを冷やします。ゆずソフト~

新潟中央から高速に乗り後はバビュ~ンと帰宅しました。

このロングで走った距離は1978km,あれだけ走って2,000km行かないのですね~

走行ルートの大雑把な軌跡です。

今年の主イベント完了しました。あとはおとなしく近隣を走っていましょうかね。(笑)

4泊5日お疲れ様でした。

 

コメント (6)

東日本応援ツーリング4日目レポ

2015年05月12日 | ツーリング

昨日の雨も止んでいました。

今日は会津若松まで走ります。

湯沢横手道路R13~尾花沢~天童~山形~米沢R121~喜多方~会津若松のルートです。

朝方は少し寒かったが南下するにつれ気温も上がってきました。

山形のディーラーでスタンプを貰い喜多方でラーメンを食べる予定でしたが何処も

順番待ちです。(順番を付く事ができない金沢人)

結局スルーして会津若松まできました。

チェックインまで時間があるので会津鶴ヶ城を見学しました。

 

立派な城ですね。観光客も大勢います。

少しお疲れモードですので早々チェックイン、当然地酒で疲れとりですね。

この表面張力で注いででくれるのは酒飲みには嬉しいんですよね。

金沢~仙台~八戸~横手~会津で1,520キロになりました。

明日は帰路につきます、天気もまた良くなってきました。

 

コメント

東日本応援ツーリング3日目レポ

2015年05月11日 | ツーリング

3日目Kさんの案内で八戸~奥入瀬~十和田湖~田沢湖まで走行します。

チョット早めに出発しました。

Kさん曰是非連れて行きたい場所があると言われここへきました。

種差海岸と云うところです。

この道は東山魁夷画伯の「道」という絵のモデルになったところです。

そしてどうしても見せたいと言う場所です。

何の変哲もないバス停の看板。

自分には驚きとへぇ~と見入ってしまうバス停でした。(よくも見つけてくれました、ありがとう)

しばらくは太平洋を見ながら海岸線を快走します。

 

旧日本軍の砲台跡

さすが、地元の方です、奥入瀬までのコースが信号のない道でこれも快走しました。

奥入瀬に到着、やはり観光客が多いです。

初めてきました新緑が綺麗で十和田湖から流れてくると言う水が滔々と溢れ流れています。

 

地元ライダー良いスポットをご存知です。(笑)

 トレッキング集団もいます。

つづいて十和田湖に来ました。

お天気が良いので眺めも空気も最高です!

と、言いながらこの先発荷峠~小坂七滝R341玉川温泉経由で田沢湖~角館~横手まで

走りましたが空模様が怪しくなって雨が落ちてきました。

Kさんとは田沢湖で別れ私は角館方面Kさんは盛岡からご自宅へ帰路につきました。

雨は角館に入ったころは少し強めでゆっくりと観光もできず今夜の宿泊先横手へ向かいます。

雨の角館。

これはハーレーかと聞かれたシンガポール人のおばちゃんが撮ってくれました。(指入ってます(笑)

宿泊先についたころは少し小止みになって良かったですが、明日はどうでしょうか?

金沢~横手1,261km

では、4日目レポをお待ちください。

 

コメント (2)

東日本応援ツーリング2日目レポ

2015年05月10日 | ツーリング

昨日は金沢から仙台まで寄り道しながら約616キロ走りました。

そして、牛タンで仙台を楽しみバタン・キューと寝てしまった。

その分早く目が覚めてホテルの窓から外を眺めて仙台市の大きさを実感しています。

さぁ~今日は仙台から青森・八戸まで行きます。

途中、松島・石巻・中尊寺を周って東北道岩手山SAでSNSで友人となったBMW乗りKさんと

待ち合わせです。

7時に出発日本三景の松島に向かいました。

さすが連休・名所です近くまできて渋滞にはまりました。

ようやく駐輪サラッと松島と瑞巌寺を見学そうそう石巻へ向かいました。

石巻から中尊寺まで三陸自動車道とR342を利用、きれいな走りやすい道でした。

中尊寺でも車での渋滞でバイクは運よく一番近いPAに止めることができました。

これが金色堂と思いきや・・・

この中に本当に金色に輝く堂がありました。

お願い!撮影禁止なので隠し撮りしました。内緒にね!

 

あとは、岩手山SAで待ってくれてるKさんに会う為東北道を北上しました。

岩手山SAまで金沢から852キロ。渋滞2か所で時間が押してきたので急ぎます。

岩手山SAから八戸市までKさんの先導で走りますがBMWは速い!

約100キロですがやはり東北の夕暮は寒いです、まだ山桜があちこち咲いています。

時短で紹介します。

八戸BMW乗りのKさん。夕食を共に楽しみ、この後バーへ連れて行っていただきました。

八戸の新幹線駅は市街地より離れていて街は長細い形状だそうです。

確かに市街地まではかなり離れていました。帰りのタクシー代が2,280円ですからね。

マスターと奥さん。

地元バーテン会の長・オリジナルカクテル

太平洋に沈む夕日をイメージしてのカクテル(たねさし)

 

今夜はこれでおしましい。

明日はKさんの案内で奥入瀬・十和田湖方面へ向かいます。

八戸まで金沢から約998キロ。

コメント

久しぶりにレコードを買った

2015年05月09日 | オーディオ

金 土 日と「北陸音盤祭 金沢2015」が開催されます。チョット覗いてみました。
これは富山の案内チラシ。


これ買いました。

本当はトミーフラナガンのあるレコードが欲しかったのですがね。
お客さんはかなり多くて皆んな万単位の買い物です。

帰ってそうそう聴いてみました。








コメント (2)

東日本応援ツーリング1日目レポ

2015年05月07日 | ツーリング

今年のロングツーリングは東日本応戦ツーリングと自称して計画を起てました。

2015年5月2日早朝4時に出発しました。

予定より1時間早いです。天気予報は2日~6日まではほぼ晴れです。4・5が雨?

北陸道を新潟中央JCTまでそして磐越道から東北道で一日目の仙台まで走りました。

磐梯山SAではこの先渋滞予想が出ていましたが東北道に入っても順調に行きます。

そして仙台のHDディーラーで小休止。ここで震災の慰霊を告げ隣町の名取市閖上を

教えてもらいました。

仙台市内は4年たってそんなことがあったようには見えませんでした。

しかし、閖上地区に入った途端に荒涼な風景に驚きました。

これは慰霊碑で大勢の名前が書かれてあります。津波はこの慰霊碑の先端まで約8mの高さまでになったそうです。

そして、閖上港神社のおみくじを買いました。

大吉です。

ここでこの方たちに現状を聞いてますます復興がそんなに簡単にされていないことを知りました。

この男性は閖上の遠藤さんと云ってかなりの有名人だと巫女さんがおっしゃっていました。

遠藤さんも震災被害者ですが私に丁寧に状況を教えてくれました。

私の手作りキーホルダーを3人に差し上げると巫女さんがこれをくれました。

瓦礫で作ったお守りです。

この看板の写真で上の住宅が映っている状態が津波で下のように何もなくなってしまったのです。

しばらくはフォト・ギャラリーでどうぞ。

朝が早かったのでそうそうにホテルにチェックインをします。

夜の仙台駅前は素晴らしく都会でした。

旅の楽しみ食事は仙台名物「牛タン」

「利休」というお店でいただきました。

肉厚で美味しかったですよ~。

おわって外へでてビックリ順番待ちです。

第一日目のレポートです、明日は松島~中尊寺~八戸と向かいます。

今日は、これまで。

コメント

東日本応援ツーリングと自称して 会津若松

2015年05月06日 | ツーリング

今日は最終日帰路につく日です。
会津を離れる前に猪苗代湖まで行ってみました…





遠くに磐梯山が見えます。



ここから新潟まで国道49号をのんびり走ってきました。途中の道の駅「あいづ」で




夕方4時半には家に到着しました。
メータがこの距離で2,000キロには届きませんでした。>_<

 

コメント