お菓子時々パン日記

LAで製菓学校を卒業後、オランダ、日本を経て現在はロンドン在住です。
私の作るお菓子やパン、その他色々の日記です。

ブルーベリーチーズタルト

2020年07月01日 | タルト

 

タルトと言っても、これも先日作ったいちごタルトと同じでクランブルをタルト型に敷き詰めて焼いただけです。すぐ出来て美味しいので気に入りました。今回は、お砂糖とレモンの皮を混ぜ込んだクリームチーズとブルーベリーを乗せて焼きました。

 

 

よく冷やしてから食べました。クリームチーズ、もっと多くてもよかったかな~。14cmのタルト型で今回は50g使いましたが、倍にしてもいいかも。

 

 

コメント

パウンド三種

2020年06月29日 | パウンドケーキ

 

ピンクグレープフルーツのパウンドケーキ。

 

 

お砂糖で軽く煮たグレープフルーツを混ぜ込みました。ほんのり甘苦くて美味しかった♪

 

 

これはミロのパウンドケーキ。うちの子達、ミロが好きで常備してあるのです。ミロ入りのレシピを見つけて、喜ぶかな?と作ってみました。喜んでいたけれどなんだか中途半端なチョコ味?な感じになってしまい、ミロが余っていたらいい使いみちかもしれないけれど、うちでは余らないのでもう作らないかなぁ。

 

 

こちらは、一度作ってみたかった山本麗子さんレシピの完熟バナナケーキ。つくったコメントを読むと、みなさん甘い甘いとお砂糖を減らしているようなのですが、初めてなのでレシピ通りの配合(すべて半量)で作ってみました。しっかり甘くてバナナ味が濃くて美味しかったです。すぐなくなったので、今度は全量で作ってみようかな。

 

コメント (2)

プリン

2020年06月23日 | 冷菓

 

プリン。今回は全く「す」が入ることなく出来上がりました~。表面もつるんつるん♪

 

 

なめらか~。とろりん。

 

140℃のオーブンでアルミホイルをかぶせて25分蒸し焼きにして(最初に入れるお湯はぬるめ)、火を止めてから10分位そのままオーブンの中に入れておきました。

 

生クリーム入りとか卵黄多めとか色々試したのですが、シンプルにした今回が一番よかったかも。全卵2個に牛乳200ccで、あとお砂糖とバニラです。固すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感じ。今度はこれでコアントロー入りにしてみようかな~。

コメント

父の日焼き菓子詰め合わせ

2020年06月14日 | 焼き菓子

 

父の日に作った焼き菓子4種。

 

 

以前作って好評だった、1.5cm厚さに伸ばして焼いたガレットブルトンヌ。焼くと厚みが2.5cm以上になるし、やっぱり少し厚いなぁとも思うのですが、夫もこの厚さがいいって言うしもうこれでいいことにしました。

 

 

オレンジケーキ。焼き上がりにコアントローをうってあります。

 

 

マフィン型で焼きました。なんでこんなに片側だけ膨らんでしまったのでしょう…。

 

 

ダックワーズ。

 

 

コーヒーとチョコのバタークリームをサンドしました。

 

 

ゴルフ好きな父なので、こんな感じのアイシングクッキーに。

コメント (2)

ドゥーブルフロマージュ

2020年06月08日 | ケーキ

 

お誕生日にチーズケーキを作ることになり、最近チーズケーキといえばバスク風ばっかりだったのでどうしようか迷う迷う…。東京まで送るのでしっかり冷凍出来ないといけないし、お祝いなので少し華やかにもしたいし。

 

 

結局、一度作ってみたかったドゥーブルフロマージュに決定。レシピ通りなら全面をスポンジのクラムで覆うのですが、上面はクリームを塗ってバタークリームのお花で飾ることにしました。側面はクラムをつけてからフィルムを巻き、リボンの上からさらに背の高い厚紙で囲って動かないようタッパに入れて冷凍便で送ったら、お花も壊れず無事に届いたそうでほっとしました。

 

 

こちらは、自宅での味見用に12cmで作ったもの。一番下にスポンジが敷いてあり、その上がベイクドチーズ、レアチーズと二層になっています。LeTAOのドゥーブルフロマージュはだいぶ前に北海道土産で食べたことがあるのですが、もうどんなだったか忘れちゃいました…。これはふんわり優しい味。特にレアチーズ部分が柔らかくてふわふわでした。いつもチーズケーキには濃厚さを求めてしまうので、こういうのは久しぶりに作ったかも。

 

 

娘のおやつ用のカットにもお花を飾ってみました。

コメント

台湾カステラ

2020年06月05日 | 焼き菓子

 

しばらく前から気になっていた台湾カステラ、やっと挑戦してみました~。四角い方がカステラっぽいと思いつつ、ちょうどいい型がないので18cm丸型で焼きました。卵を4個使っています。

 

最初の写真は3回目にやっと成功?したかな?という時の写真です。

 

 

これが最初に焼いた時のもの。膨らみ過ぎて、ひび割れだらけ…。こちらのレシピで作ってみたものです。台湾カステラを作るのにはサラダ油や太白胡麻油などを使っているレシピが多いようなのですが、これはバターを使っていて美味しそうだな~と思って。見た目はこんなですが、味はよかったです…。

 

 

2回目は、サラダ油を使ったレシピで作ってみました。メレンゲの柔らかさと湯煎用のお湯の温度に気をつけたら、ひび割れなく焼き上がりました。嬉しい~。

 

 

焼き立てをカットしたところ。しっとりしゅわしゅわ~。でもバターで作ったほうが美味しかったような気がして、3回目は最初のレシピでもう一度挑戦しました。

 

 

メレンゲはゆる~くして、お湯は50℃位にして、150℃で1時間ちょっと焼きました。ひび割れ無しで焼けて、最初の時より背も高いです。

 

 

今度こそ成功!と思って、娘と一緒にカステラを揺らしてぷるぷるする様を楽しみました。

 

 

冷ましてからカット。時間がたつと表面にシワが出来て側面も少し折れちゃうんですけど、これはこういうものなのでしょうか…。それとも上手に焼ければ、冷めても焼き上がった時の姿を保てるのかなぁ…。

 

一週間に3回焼いたら作るのにも食べるのにも少し飽きてきたので、またしばらくしたら焼いてみようと思います…。そしてやっぱり卵4個分は多いので、卵2個分位の小さな型で焼きたいな~。

コメント

フーガスなど

2020年06月02日 | パン

 

フーガスって、成形する時に生地を伸ばして切れ目を入れるだけなのに、なんだかパン屋さんのパンっぽい見た目になって嬉しいです。オリーブオイルを塗って塩を振ってから焼くから香ばしくて美味しいし。

 

 

ソーセージパン、あんパン、シュガーバター。生地は全部同じです。粉200gで作ったのですが、娘と息子でほとんど食べてしまってびっくり。

 

 

プレーンベーグル。肌荒れ気味…。

 

 

こちらのレシピで作った、「ちょこまる」という名前のクッキー。

 

 

丸めた生地に、チョコチップをたっぷりくっつけてから焼きます。

 

 

焼き上がり。生地にアーモンドパウダーやコーンスターチ、ナッツも入っていて、さっくりざっくり美味しかったです。チョコたっぷりで、子供達にももちろん好評♪

 

 

グレーテルのかまどのモンブランの回を観た娘にリクエストされて一緒に作ったモンブラン。いつもはぐるぐる絞りなのでこういう絞り方難しかったです…。

コメント (2)

ダックワーズ・プラリネ

2020年05月30日 | 焼き菓子

 

自家製プラリネがまだ残っていたのでバタークリームにしてダックワーズにサンドしました。生地のぐるぐる絞りが下手でがっくり。パウダーシュガーの残りが少なくて、ケチって卵白1個分の生地にしたので少なくて絞りにくかったんですよね…(と、言い訳)。クリームやお花を飾ってみたけど、ごまかしきれません~。

 

 

プラリネをたっぷり混ぜ込んだバタークリームは美味しかったです♪

 

 

プリン。前回の出来がイマイチだったのでまた近いうちに作ろうと思っていたら、この本に載っていたレシピが美味しそうだったので早速作ってみました。カラメルにも卵液にもコアントローが入り、卵液には生クリームも使っています。食べるとコアントローの香りがほわんとして、美味しい。また作ろう♪

 


でも、やっぱり表面が理想的じゃない…。今回で型抜きの方法のコツ等が少しわかった気がするので、忘れないうちにまた作ってみようと思います。
そういえば、娘がまだ小さい頃におやつに手作りプリンを出したら、プッチンプリンの方が好きって言われてしまい、それ以来あまり作ったことがなかったんですよね…。最近はあれこれ言わずに食べるので色々作れて嬉しいです。ダックワーズのクリームに少し乗せたピスタチオも、以前ならひと目見てそのお菓子を食べることを拒否してたけど、もう何も言わなくなったし。

コメント

キャロットケーキ

2020年05月27日 | 焼き菓子

 

若山曜子さんレシピのキャロットケーキです。お手本通りに15cm丸型で高さを出して焼くつもりだったのですが、具を入れたいけどそうすると子供達が食べないし…と思い、マフィン型で焼いて具ありと具なしと分けて焼くことにしました。

 

 

レシピにはカスタマイズの方法やパウンド型やマフィン型を使った場合の焼き時間なども書いてくれてあって親切。私はレシピの半量で作り、シナモンを入れ、粉の一部をアーモンドパウダーにしました。

 

 

クリームをラフに可愛く塗るのって難しい…。具はラムレーズンとクルミにしましたが、もっとたくさん入れてもよかったかな~。

コメント

チョコレートムース

2020年05月25日 | 冷菓

 

中途半端に余った生クリームでチョコムースを作って冷凍してあったのを仕上げました。小さいマカロンが焼けたので、乗せたら可愛いかな?と思って。チョコの飾りもつけて、余っていたアイシングのお花も乗せてみたらなんだかよくわからない感じなったかも…。シンプルにグラサージュと金箔だけの方がよかったかなぁ。

 

 

写真だとわかりませんが、底にはルマンドを砕いてチョコとプラリネを絡めたものを敷いてあります。フィヤンティーヌの代わりにルマンドを使うといいというのをどこかで見て試してみたかったのです。確かにいいかも。

コメント

チョコマカロン

2020年05月21日 | マカロン

 

チョコ以外のマカロンを作ると、次はチョコにしてね?って必ず娘が言うので、マカロンを作ろうと思ったらとりあえずチョコにしてしまいます。材料も揃っていることが多いし。

 

 

一個分の卵白でこれだけ出来ました。

 

 

小さめに絞って、20組位だったかな?

 

 

ミルクチョコのガナッシュをサンド。バターも入れて口溶けなめらかです。

コメント (2)

カレーパンなど

2020年05月19日 | パン

 

お昼に揚げたカレーパン。娘のリクエストで作りました。

 

 

中身は昨日のカレーですけど、揚げたてカレーパンは美味しいですね~。なんだか手間がかかるような気がして今まで作ったことなかったのですが、みんなに好評だったのでまたカレーが余ったら作ってみようと思います。

 

 

肉まんを作ったのも初めてかなぁ。最初はイーストだけで膨らますレシピで作ったら皮がふっくらせずがっかりだったので、二回目にイーストとベーキングパウダーを入れて一次発酵をしっかりさせるレシピで作ってみたらふっくら出来ました。でも綺麗に包むのが難しい~。

 

 

久しぶりに焼いたお食事マフィン。スモークサーモン&クリームチーズと、ソーセージ&とろけるチーズです。

コメント

いちごのクランブルタルト

2020年05月18日 | タルト

 

フレッシュないちごを焼き込んだタルトです。タルトとはいっても、以前作っていたようなクランブルタルトとは違い、今回のものはクランブルをタルト型に詰めて焼き、間にいちごをサンドしてあるだけの簡単バージョン。

 

 

クランブルは寝かせる時間も必要ないし、作り始めたらすぐオーブンに入れられます。だんだんオーブンからいちごのいい香りがしてきて焼き上がりが待ち遠しい…。

 

 

アーモンドパウダー入りのクランブルが香ばしくて美味しいです。冷めてからクリームを添えましたが、まだ温かいうちにアイスクリームと一緒に食べるのもよさそう♪

コメント

ガトーミエル

2020年05月16日 | パウンドケーキ

 

若山曜子さんのレシピで、ガトーミエル(はちみつケーキ)を焼きました。

 

 

焼いた日は外側がさっくり香ばしく中はふんわり、次の日は全体にしっとりしてどちらも美味しかったです。

 

 

バターははちみつと一緒に溶かして使うし、材料を混ぜていくだけなのでオーブンに入れるまであっという間でした。一緒に紹介されているキャロットケーキも美味しそうで、そちらも作ってみたいです。

 

 

久しぶりに作ったプリン。でも、少しだけど、すが入ってしまってがっくり…。

 

 

中は普通になめらかでした。でも表面もつるんと綺麗なプリンが作りたかったです~。

コメント

エンゼルフードケーキ

2020年05月13日 | シフォンケーキ

 

GW中にあれこれお菓子を作っていたら卵白が貯まってきたので、エンゼルフードケーキを焼きました。シフォンケーキに似ていますが卵黄は入っておらず、メレンゲに粉を混ぜて焼いたものです。サラダ油やバターなどの油脂も一切入っていません。17cmのシフォン型で卵白を200g近く使いました。冷蔵庫の卵白を全部使い切れてすっきり。

 

 

なんだかパンみたいに見えますよね~。これを作ったのはCSCAで習って以来、初めてかも。学校のレシピはアメリカだけあってお砂糖の量が卵白と同じだったのですが、そしてそうするとすごくきめ細かく焼けるであろうことはわかっていたのですが、日本のレシピだとお砂糖は卵白の半量位のが多いようなのでそうしてみました。それでも甘さ控えめという訳でもなく普通に甘くて美味しかったです。

 

 

GW中、家族みんなで作ったひよこ饅頭です。私は生地で餡を包んで成形する一番楽しい作業に参加しただけで、夫が白あん作りから子供達を指導しつつ作ってくれました。出来上がったあんこに卵黄を入れて黄身餡に。生地には練乳が1本丸ごと!入っているそうですが、不思議とそれほど甘さを感じることもなく…。焼き立ては皮が少し固めでしたが、翌日は餡となじんでしっとりとお饅頭らしくなっていました。
ちゃんとひよこっぽく出来ましたよね~。ハート形や怪獣形など色々作って子供達も楽しそうでした♪

 

他に、粉からうどんも作ってくれました。こちらは足でふみふみ捏ねるのが楽しかったみたい。出来上がりもちゃんとコシがあって美味しいうどん!みんなよく食べて足りないくらいだったので、次回はもっとたくさん作ってくれるそうで楽しみです。

コメント (2)