minga日記

minga、東京ミュージックシーンで活動する女サックス吹きの日記

桜とともに

2010年03月30日 | 家族の日常
毎年桜の季節にやってくる、すてぃーぶ。

「東京マダサムイネ~~!コレジャNYトカワラナイヨ。」

到着した、との電話が入る。いつもなら暖かいのに、と東京の花冷えにびっくりしていたが、昨日より遥かに暖かく感じるけど・・・。よく聞けば、朝6時に浅草寺へお参りに行ったらしい。そりゃ寒いよ~w。

昨日はコーラスのMちゃんと一緒に、東北沢へ。Yちゃんの赤ちゃんに会いに行った。目鼻立ちのはっきりしたパパとママにそっくりの美男子ちゃん。めちゃめちゃ可愛いなあ。久しぶりに生まれたての赤ちゃんをだっこさせてもらって感激・・・(涙)。出産時に肋骨を折ってしまった、というYちゃんもすっかり聖母マリア様のように優しい顔になっていた。

帰りに『不毛地帯』が終了してようやくぼ~っとしている、という芳雄さんの家へいきなり立ち寄るMちゃんと私。

「ぜひ今年もライブやりましょう!」
「ああ、なんかやりたいよなあ。よし、5月に一度みんなで集まろう。ところで息子は元気なの?」
「はい、パタゴニアでペンギンと遊んでます。」
「ああ、オーストラリアだっけ?」
「ち、ちがいます。アルゼンチンの南のほうです。」


とにかくお元気そうで何よりでした。こうやって周りが時々おしりを叩かないとなかなか動かない芳雄さん・・・。まだまだがんがん歌ってくださいよ~!とファンの声を代表して私とMちゃんでハッパかけてきたのでありました。

コメント

大盛況!Naked MAU!!!!

2010年03月27日 | 家族の日常
昨日は寒い中お越し下さって本当にありがとうございました。小雨が降っているにも関わらず外から見学して下さった方にも感謝いたします。

初めてのNaked MAUでしたが、楽しかったあああ!人のバンドだととっても気楽だしw。ウィンチェスター・ニー・テテがFace Bookで一所懸命宣伝してくれたおかげもあって、終わってから面白いお仕事が飛び込んで来たり・・・MAUはこれからもANVILのように地道に一歩一歩進んで行くようです。

次回のMAUは5/3@新宿OPENです。ぜひ遊びに来て下さいね。

それと、昨日は来れなかったけどという方も、まだまだ<NBAGI Record祭>は4/3 までDisk Unionで開催中です。普段手に入れにくいCD(全て10パーセントオフ)やら、豪華特典付新譜「East Village Tales」も引き続き販売中。Disk Unionへ急げ~~~~!!!!

disk unionで売り出し中のCDリストはこちら
コメント (2)

ANVIL 観た?

2010年03月26日 | 映画、本、芝居関係
昨年映画館で見損なっていた映画「ANVIL」を自宅で鑑賞。ドキュメント映画好きの私にとって『ヤングアットハート』(イギリスのじじばばがロックコーラスを歌う話)が最近のベスト1でしたが、この映画も素晴らしかった!!!!!!

いつかロックスターになるんだ!と夢見て同世代のローリングストーンズやボンジョビたちは有名になっていくのを横目でみながら・・・。

同じくらいの年齢だし、ミュージシャンとしてあまりに身につまされる内容なので、もし映画館で見ていたら号泣していたかもしれない。ヘビメタとかロックとか音楽のジャンルは関係なく楽しめる。夢を追い続け、音楽を愛し続ける格好悪くて格好よい男たち。

『本当はもっと全うな職業についてほしかったのよ。』と文句いいつつもまわりで支える両親、兄弟、妻、子供・・・あああああ(涙)。忘れかけていたものを取り戻すような、愛情溢れる作品。絶対お薦めの映画です!!!

ANVIL オフィシャルサイト
コメント (2)

新宿disk unionです

2010年03月25日 | ライブとミュージシャンたち
三寒四温だから仕方ないですが、咲き始めた桜が凍えているんではないかしら・・・本当に寒いですね。明日は暖かくなるといいなあ。

そんな訳で明日は新宿disk unionで夜8時半からインストアライブで~~~す。もちろん無料。ウィンチェスター・ニー・テテとコスマス・カピッツァも張り切ってます。

Naked Mau なので森くんのDubmixがかからないのは寂しい限りですが(涙)ギターのBig H 工藤さんも急遽参戦が決まりました。

ぜひCDも購入してめちゃくちゃ凄いMAU Remix CDR(特典)やMAUステッカーをゲットしてくださいね。待ってま~~~す。
コメント

Rio Gallegos便り2

2010年03月23日 | 家族の日常
一日千秋の思いで写真やメールを待っている。他の人に較べたらもの凄く頻繁にやりとりをしている家庭だとは思うけど、それでも3日くらい音沙汰がないともう寂しくて・・・と相変わらずの親ばかですいません(汗)。

今朝ようやく写真をアップしてくれた。アップする度に驚きや発見があって嬉しくなってしまう。

どうやらお兄ちゃんたちと海に釣りへ出かけたようだ。釣りはスペイン語でPesca。

『もうくたくた。今日は釣りに行ったからね。でも遼介は一匹もつれなかった。僕は大きいのを1匹釣って・・・優勝だよ!あはははははは!』というお兄ちゃんからのメールも届く。いいね~。仲良くやっているなあ。

なんと、ペンギンもひょこひょこと普通に海岸を散歩しているそうな・・・ぎゃああ可愛い。



「あっちへ行ったら南極も近いんだし、ペンギンとお友達になってきなさいねw。」って言ってたのが冗談じゃなかった。夏でも海岸を歩いているんだ・・・ちょー可愛い、ペンちゃん。素敵だなあ、Rio Gallegos。また写真楽しみに待ってるよ~~~ん。


コメント

いよいよ春・・・

2010年03月22日 | ライブとミュージシャンたち
連休の最後もぽかぽかと気持ちよく、桜もひとつ、ふたつと開花してきた。沈丁花や木蓮の良い匂いで溢れるこの季節はやっぱり素敵だなあ。

吉祥寺にも沢山の人が溢れていました。そしてサムタイムにも!いつも来て下さる常連の皆様、そして●十年ぶりという懐かしい友人、知人etc....幸せな気持ちにさせてもらって、おかげさまでご機嫌なライブ。演奏する方も聴く方も真剣そのもの。

「mingaらしいまとまりがでてきたね。」

満足そうなみんなの笑顔。すっかりmingaに馴染んでくれたピアノの吉田君がいい味出してます。彼の音楽に対する真摯な姿勢を見習わなくては・・・と野蛮ギャルド?な私はいつも思うのでありますが(汗)。

ようやく6月末の北海道ツアーの全貌が見えてきました。こちらはママドゥ・ローperを加えた「Andando」のトリオ。小樽、札幌、夕張、苫小牧、洞爺湖と回ります。北海道の皆様、お楽しみに~~~!!!

コメント

癒しのふたり

2010年03月20日 | ライブとミュージシャンたち
昨日はしあわせな一日だった。

朝からSkypeであちらのお父さんとスペイン語会話をみっちり1時間以上。利樹は前夜にいろいろとスペイン語で話す内容を考えていただけあって結構いろんな会話ができていた。空手の話、近くの大きな川の話、サッカーの話etc.....私は・・・?知っている単語をひろうので精一杯。こちらから話をふる事は全くできなかった(汗)。横で息子が「今の意味わかんない?」と時々通訳をしてくれる。「じゃあ、また土曜ね~」とお父さんは告げて終了。え?土曜にまた???もう話す事がないなあw。こんな感じで週に何回か会話できれば学校へ行く必要ないかしら・・・。


さて、昨日のドルフィーは連休という事もあって沢山のお客様がいらしてくださいました。本当に感謝です。天気も気持ちよかったし。ちょっと花冷えでしたけど。

吉田君と初めて演奏したmingaの曲。「いやあ、10拍子とか7拍子とか余裕ないですよ。」といつものお酒も飲まずに、美しいピアノを披露。ブラジルも半端なく素晴らしい。コスマスもそれに寄りそうかの如く時には美しく、時には激しくビートを叩きだし...なんて幸せなんでしょう。このふたりの演奏に癒されまくった一日が終了。

今度は月曜のお昼のサムタイムでお会いしましょう!

コメント (2)

気合いを入れて・・・

2010年03月18日 | 家族の日常
息子から送られた写真。強風の吹き荒れる湖のほとりまで2時間ほどのドライブに行ったようだ。愛情一杯の家族の中で大切に迎えて下さって本当に感謝。お父さんからも「昨日、チェスを教えたら、2戦目には遼介が俺に勝ってしまった。遼介は天才だね!」というメールをいただく。

ああ、スペイン語を話せればもっともっと御礼が言えるのに・・・。ということで今年の4月から私も利樹も立教大学のスペイン語講座に通う決心をした。がんばるぞ~!!

さて、明日は久しぶりの横浜Dolphyでminga4です。こちらも気合い十分ですので、みんな来てね~~~!

風が本当に強そう!
コメント

村上ソングズ

2010年03月17日 | 映画、本、芝居関係
図書館でなにげなく手にとった一冊の本「村上ソングズ」。

村上春樹さんが大好きな歌(ジャズにこだわらず)を選び、それらの英語の歌詞を彼なりの言葉で翻訳したもの。和田誠さんのイラストも素敵だし、春樹さんの後に載せている一曲づつの解説も楽しい。

殆ど知らない曲が多いけど(汗)読んでいると「すごい歌詞!!一体どんなメロディがついているんだろう?」って興味が沸くので翻訳の詩を眺めつつyoutubeで探して音源を聴く。なんて便利な時代でしょう!! 中には探しても見つからない曲もありますが。


ずいぶん前に「Round Midnight」というジャズの映画があった。あまり定かではないけど、Dexter Gordonがテナーを吹いているのをぱっと止めて外へ出て行くシーンがあったと思う。子供が追いかけて来て「何故演奏を辞めちゃったの?」と尋ねると「ああ、歌詞を忘れてしまったんだよ・・・」

そんなシーンに思わず「格好いい・・・」とため息をもらした事があったっけ・・・。

トロンボーン奏者の板谷博さん(故)も「俺も歌詞を覚えていない曲は演奏しないよ。」って言ってた事があったなあ。

その頃はあまりピンとこなかったけど、歳を重ねるにつれて、歌詞の持つ重要さが解ってきた・・・気がする。歌ものを楽器で演奏するのって、やはり大変な事なんだなあ、とつくづく思う。


余裕があれば自分のそばに置いておきたい、そんな一冊だ・・・。

コメント

おもろい夫婦

2010年03月16日 | 家族の日常
Rio Gallegosの写真が次々に送られてきて本当にアルゼンチンを満喫している様子の息子。素敵な家庭だなあ。空手も週に3回習っていて・・・なかなかサックスが吹けないようだ(苦笑)。

「孫の写真が見たい!」と私の両親がやってきた。「ついでに夕食もよろしくね。」ギブスもとれてだいぶよくなってきた母。

怪我を良い事に「まだ包丁が持てないのよ~」といつまでも甘え気分。ま、仕方ないか。という事で今日は真鯛のムニエルに父の好きな豆ごはんと菜の花のポン酢がけ、空豆甘辛煮など春の味を用意。

夕食後に茶碗を洗っていると「あたしがお茶を入れるから・・・あら?このお茶ぜんぜん色がでないわね~!」

急須を除くと・・・真っ緑。こんなお茶買ったっけなあ?と思っているとぷ~んと良い香り。「Kさん、これって『青のり』じゃん(涙)!」「あはは~、そっか。でもちょっと飲んでみるわ・・・・うわっまずっ!」

せっかく持っている父のiphoneもネット環境があるのに「お天気」「計算機」「目覚まし時計」しか使いこなせていない。初回に3万円くらいの請求が来たので完全にびびってしまっている。

なので利樹がアップロードやら、遼介の写真が見れるように、と父専用アドレスを取得しFace Bookに加入する、などいろいろと操作を教える事に・・・。いやはや手間がかかりますw。

mixiやSkypeにまでは流石に手を伸ばせず、とりあえずFaceBookだけで終了。face Bookも果たして使いこなせるのだろうか・・・?

「これで遼介のところの天気がわかるし、時間もわかるんだよね。」と自慢げ見せていた父のiphoneを覗くと.....

「お義父さん、これ『リオデジャネイロ』ですよ。遼介がいるのは『リオガジェゴス』。」ずっとそれ見てたのか・・・。

ともあれ昨夜は孫バカ&親ばか大集結。この親にしてこの子あり・・・(汗)。いつまでも元気でいてください。
コメント