minga日記

minga、東京ミュージックシーンで活動する女サックス吹きの日記

饗宴のあと・・・

2015年02月27日 | ライブとミュージシャンたち
昨日は冷たい雨の中、江古田Buddyにお越し下さり本当に有り難うございました。

今年で29回目。RIOの歳よりはるかに前から始まったこのバースデイライブ。いつも大勢の方に祝っていただき、ただただ感謝・・・・です。お越し下さった皆様一人一人にハグしたいくらい幸せです。



昨年はベトナム公演で不参加だった洋輔氏もチェコ公演から戻ったばかりというのに、あのパワー!一体どういう身体の構造なのでしょうw。エネルギーがひしひしと伝わって、半端な音は出せません。



体中がつったりして、もうダメ~~~、と途中何度か倒れそうになりましたが(苦笑)、メンバー&家族が見事に支えてくれました。大きなサポートに心から感謝いたします。元ちゃんカッコイ~~~!
















素晴らしいフライヤーを手がけてくれた大河画伯が福岡から来てくれていたので、朝まで・・・マテ茶パーティ。

さあ、明日は原宿ラドンナで「原田芳雄メモリアルvol.2」です。大物俳優が2人もゲストで・・・ワクワク。お待ちしてま~す。

コメント

OPEN最高!

2015年02月24日 | ライブとミュージシャンたち
久しぶりのOPEN。ここはレゲエの聖地で「ボブ・マーレイ」という映画の中にもでてくる素敵なライブハウス。

TReS+大儀見元perでTReSの1作目「Escualo」発売の時にここで演奏し、2年ぶりでした。大儀見元perちゃんと4人で演奏するのもそれ以来です。

元ちゃんのパーカッションだと、生音がとても気持ち良いのであります。いや~、本当に楽しかったなあ。226の前哨戦ということもあり、気合い十分。



これに洋輔氏が加わると・・・・。もう今からワクワクドキドキ。


本当に月曜のお忙しい中、来て下さった皆様ありがとうございました~。晴康さん、バースデイケーキもありがとうございました!!





コメント

Vamos a bailar!! 月曜は新宿OPENで!

2015年02月21日 | ライブとミュージシャンたち
今日は朝から、札幌の歌姫MIZUHOさんが「Jazz Japan」で受賞式での演奏をサポートさせて頂きました。

受賞したCDは「ロマンティック・ガーシュイン」というボストンで録音されたタイガー大越氏によるアレンジ&プロデュース作品。ゲイリー・バートンまで参加した素晴らしいCDですが、東京組でストリングスの代わりになんとかアレンジし直して・・・急遽集めたメンバーなのに、なんて豪華なw!

羽仁知治p、橋本学drに会田桃子vln。みんな第一線で活躍しているプロなので、リハーサルは本番直前の1回だけでしたが(!)無事に成功。Jazz Japanの編集長や日産の方たちも「最後(トリ)にふさわしい素晴らしい演奏!」と大変喜んで下さったようです。よかった~。




札幌から駆けつけたMizuhoさんと関内でリハーサル。


ニッサンの会場にて。

会場は横浜駅すぐ近くの日産の素晴らしいショールーム。天井が高くて広い会場なので、ワンワンと音がまわって少々やりにくい状態でしたが、ジャズ好きのお客様たちが沢山ご来場下さったので(さすが、横浜!)盛り上がってました。それに他の出演者の音楽も堪能でき、楽しい授賞式。メジャーレーベルだと違うなあ・・・。

Mizuhoさん、本当におめでとう!これからの活動にも期待しています。



さて、23日(月)はTReSと大儀見元per@新宿OPEN です!!レゲエ界のカリスマ的ライブハウス、OPEN。久しぶりなのでとても楽しみですね。寒いですが、ぜひお越し下さい。元ちゃんの素晴らしいリズムの上でガンガンに踊っちゃってくださいませ~。



コメント

横浜エアジン満員御礼。

2015年02月16日 | ライブとミュージシャンたち
TReSに田中信正pを迎えた横浜エアジン。午後の一時、沢山のお客様が来てくださり、本当にありがとうございました。ラティーナ効果でしょうかw?



繊細かつパワフルな田中君のピアノが気持ち良く、天まで舞い上がりました。たこくらげも昇天。





2月のラティーナにブエノスアイレス国際ジャズフェスの記事が掲載されて、多くの方々に「読みました。」と声をかけていただいてます。特にミュージシャンの方が読んでくれているのが嬉しいですね。まだの方はぜひ、どこかで見つけたら読んでくださいませ~。






昼間の演奏後、夜の部でやってきた不破くんたち。「吹いて行かない?」とRIOを誘ってくれたので、せっかくのチャンスなので飛び入りに。私たちは保護者として観客に。ふふふ。



立花さんや纐纈さんたちのパワフルな演奏にあおられて、TReSの時はかかなかった大汗をかいて演奏するRIO。不破くんも流石!ミンガスバンドを彷彿とさせるとても刺激的なライブでした。ありがとう!初期の渋さ知らズに参加させて頂いていた私としてはなんだか、感無量・・・。


いよいよ、226も近づいてきましたが、月曜が前売チケット申込の最終締め切りです。(郵便振込)

そして、23日(月)は新宿OPENで、前哨戦。大儀見元perを迎えてのライブです。226ではできない曲も沢山演奏しますので、ぜひOPENに遊びに来て下さい!お待ちしております。


写真提供/大隅孝之、まつきち、梅本実



コメント

「ブエノスアイレスの夜」満員御礼。

2015年02月11日 | ライブとミュージシャンたち
「ブエノスアイレスの夜」ライブ@Apple Jumpにお越し下さった皆様ありがとうございました。ちょうど同じ日、リシャール・ガルシア楽団が来日していたそうで(!)、そちらに行こうか迷った末に来て下さったお客様も。本当にありがとうございました~。

タンゴばかりで重たすぎないかな?なんて考えはふっとびあっという間の2セット。ピアソラ以外にニコラス・レデスマpの曲やテルセロ・ムリーショpのオリジナルを取り入れたのも大成功。青木さんからタンゴの事もいろいろと教えて頂く事ができて本当に勉強になるライブでした。

現代タンゴ恐るべし。素晴らしい曲が沢山あって楽しい。しかしそろそろ、私もオリジナル書かないと・・・汗。


再演を期待される声もありますので、きっといつかどこかでこのスペシャル企画ができると思います。ブエノスアイレス、ブラボ~~~!

写真提供:まつきち




青木菜穂子p







コメント

やればできるじゃん。

2015年02月01日 | ライブとミュージシャンたち
レコーディングはライブとは別の楽しさがある。一つの目標に向かってみんなが力を合わせて作り上げる喜びと達成感。いやはや、とても濃密で楽しいベベンコとの1週間でありました。

毎日吉祥寺のスタジオに通い、みんなと過ごした日々。「五島ではこんな経験、ありえんかったよ。」とベベンコも感動と興奮の日々。「俺の夢が一つかなった!」とロックドラマー(?)としても大活躍だったコスマス・カピッツァper。打ち上げが何度も行われ、ベロベロビッチの姿を何度見たことかw。

バラッドのRIOのソロも・・・彼の成長ぶりがわかる録音になったと思います。ラストに入れたほとんどぶっつけのトシキと私とベベンコのトリオのバラッドもジャズバラッドのようで・・・「サチさんのソロの中であれが一番好き」とベベンコが言い放った。「やればできるじゃんw!」大満足でカンパ~イ!!





写真:久保まどか

最終日は吉祥寺サムタイムでのライブ。ベベンコも聴きに行きます!とのことだったので、それなら一曲歌えば?東京の老舗のジャズのお店で五島弁でオリジナルを歌うベベンコも面白い!と思ったので、こう提案すると「え?いいんですか?」

さっそく、伊藤志宏くんにもお願いし、普段はギターの弾き語りで歌うベベンコが「今日はオレ、シナトラになっちゃうけんね~」ちょっと手持ちぶさたでマイクを持つ姿が初々しかったけれど、五島列島に行ったことのないお客さまたちもみんな大喜び。「言葉はわからなくても、意味は伝わって来た。五島に行ってみたくなりました。」



方言は強し。自分の言葉で伝えたいことを素敵な音楽に乗せて歌える事に自信を持って、さらに前進していくベベンコビッチ。これからも応援してます!楽しい事いっぱいやりましょう!

いつまでも音楽が演奏できる平和な世界であってほしい、と後藤健二さんのご冥福を祈りながら・・・・。








写真:大隅孝之




写真:まつきち







コメント