minga日記

minga、東京ミュージックシーンで活動する女サックス吹きの日記

新譜「Viento Apasionado~南米の熱き風」

2015年07月03日 | ライブとミュージシャンたち
いよいよ、TReSの第3弾のリリース日が決定いたしました。10月24日(Bomba Recordより)N014 です!

そして、この日(10/23,24)に新宿Pit Innで2daysを行います。Pit innも50周年なんですね〜。おめでとうございます!

RIOが留学していた街はパタゴニアのサンタクルス州というところですが、とにかく風が強くて強くて高い木々などほとんど見当たりません。あるのは広大な地平線に枯れた色のブッシュばかり。ただ、街はずれに、ぽつんと一本だけ根性のある樹が生えていて・・・そこには柵や建物が設けられ、街の人達のシンボルになっています。



見渡す限りの荒野


根性の樹?


この木のイメージと、南米ツアーの熱狂的な歓声を「Viento Apasionado(情熱の風)」としてジャケットに描いて欲しい、とデザイナーにお願いしました。今まで、第1弾が「Escualo」(深海に潜むブエノスアイレスの街と鮫)、第2弾は「La Luna Roja(アルゼンチンの赤い月)」とKLEPTMANIACにお題をだして、いつも想像を遥かに超えた作品が生まれてきましたから、今回も・・・。

でも実は、KLEPTMANIACは体調を壊していて昨年末から全ての仕事を断って、単身タイに渡り、そこで療養していたのです。さすがに無理かな、と心配していたのですが、体調不良にも関わらず「TReSのCDデザインだけはなんとしても頑張ります!」とタイで高熱と闘いながらぎりぎりまで頑張ってくれて、このジャケットが完成しました。

このデザインを見たとき、本当に感動しました。Kちゃんの渾身の作品。もちろん、中身も今回は今までより濃い内容となっております。10月まで待てない方は、ぜひ今週日曜の昼、横浜エアジンにてゲットしてくださいませ。


10/5(日/昼15:30~) 横浜エアジン  出演:TReS + 伊藤志宏p

また、CD発売記念ツアーで関西、九州と回ります。先行発売ツアーですので、ぜひぜひ楽しみにしていてください。

ツアーの詳細はこちらで。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トレスとあそぼ。@わかくさ... | トップ | 天まで届け・・・Over the ra... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事