a vacant mind

虚無と音楽

考える忘れる

2019-03-21 | Diary
忘れることはいけないこと
それは事と次第でもある
命に関わることそれが一番大事か
考えないことが生きること
いつからかそうなっていた
それでも音楽だけは流していたけど
空っぽの自分が役立たずにしか思えなかった
自分に嘘をつかない
人を殺さない
自分を殺さない
それだけだったな
心の病よりも心臓の病が反転しました
このままだと死ぬよと医者に脅されて
やっとここまで来たかと心で笑ってました
いつかが見えてくると妙な頑張りはいりません
あのころから体重は変わらない
確か10キロは痩せるように言われていたけれど忘れているようです
コメント

ユーカリの木

2019-03-21 | Diary


ここオーストラリアじゃないのだけど
百年のユーカリの木という説明のプラカード
ここは元大学の敷地だったはず
今は図書館や美術館、芸術劇場などが併設する公園
ユーカリの木にコアラはいません
そもそもこちらの動物園にコアラはいませんから
朝の激しい雨はなんだったのか午後は晴れ渡りシャツ1枚でも汗ばむ陽気
コメント

Kramer - I Can Watch

2019-03-21 | 音楽等


クレイマーは日本でどれくらいの認知があっただろうか?
オリジナル・アルバムの大半が輸入盤なのでそれほどでもないかも?
自らアメリカでシミ―ディスクとか立ち上げたりしてましたから
インディーズという印象が強いかも
ソフト・マシーンの方々ともコラボしていましたね
まあそれほど詳しい訳でもありませんが


コメント

Polly · Nirvana

2019-03-21 | 音楽等


もはや古典となってしまったニルヴァーナ
そしてこのネバーマインドがカート・コバーンの人生を変えたのでしょう
ニルヴァーナを聴いていたころは自分は社会人?
ダイナソーJrのJマスキスが一押しバンドで聴いたのがはじめてだった
ソニック・ユースとかその周辺を聴いていたころだ
ノイズギターがどうのこうの
日本が景気後退局面を迎えつつあるころ
バブル経済は偽物だからその再現なんて馬鹿な発想がまだ残っていた
あわわはじけてお終いなのだ
コメント