a vacant mind

虚無と音楽

#^\-

2019-03-09 | Diary
心ない人
冷たい人
まあ違うとも言えない
そうしなくては心そのものが壊れる
頭で考えることも死だらけになるし
いつしか考えることを止めるように心がけた
負の連鎖はとても怖いもので
まるで身体中に絡みつく鎖のようだ
心と身体が蝕まれていく
よき社会人よき人間から遠ざかるほどに
無意味な存在を問うようになる
役に立たないもの
必要ともされない者
ならばそれでもいいと思うまでは足掻いていました
人がどう思おうとも仕方がありません
それでも動ける範囲で動くしかなかった
やれることをやり続けた
狭心症だってまだ今すぐ死ねるわけでもないので
無理はしないでやれることをやっている
充実した人生とは明らかに真逆にいるけれど
まあ別に何の問題はありません
ちょっと変な心音がすると循環器の病院に行くべきか悩みますが
孤独と絶望はもはや単にわたしの一部でしかありません

コメント

悍ましいもの

2019-03-09 | Diary
人間ほどおぞましいものはない
もはやおぞましいものが支配しているからまた厄介なこと
地獄絵図のようなことがいろんな所で行われている
もちろんそれは報道規制を敷いているというかメディアもグルだったりする
報道すべきことを報道できないシステムが構築されているので出鱈目だったりする
変われたならまた違った世界が開けたでしょうに
変わることを拒む要素とはなんだったのだろう?
誰のものでもない空間を犇めく意志はとてつもなく狭まっていった
まるで視界が狭まるように
見えなくしているものが見えてしまうあらゆる縮図は隠しきれるはずもない

コメント

P.S.Y. (From "Piouhgd")· Butthole Surfers

2019-03-09 | 音楽等


精神が不安定になるとハードな音が聴きたくなる
何故かはわかりませんが・・・
メタルがうるさいと思っていたのは学生のころ
それ以上にうるさい音もあるのだと知ったけど
劇音と異常な静寂はそう違いはなくて
それはシンクロさえする
精神状態に合わせて音楽を聴くそれは変わっていない
ハイになる薬もお酒もいらないな
ローとダウンを行き来しながら生きているのか確かめた
わたしが確かめるしかない誰かが確かめても仕方ない
コメント

Motörhead - Overkill

2019-03-09 | 音楽等


初期のモーターヘッドが好きだった
最初に聴いたのはビル・ラズウェルがプロデュースしたOrgasmatron
レンタルで借りて聴いたのが初めてだった
しかしそのころピンとこなかったなモーターヘッド
ホークウィンドを聴きはじめたころそこに在籍していたモーターヘッドのレミー
そこで自分でつくった曲をそのままバンド名にしたのだったか?
ホークウィンド~モーターヘッドの流れで他のアルバムも聴くようになりました
モーターヘッドは土臭いヘビメタという印象を抱いたな
このごろはそんなに聴かなくなったがやはり精神状態も反映されるかな?



コメント