亀田司法書士ブログ

越谷市の亀田司法書士事務所のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

河口湖サイクリング

2014-05-29 15:47:15 | 司法書士の日記

週末河口湖へサイクリングに行ってきました。渋滞も少なく2時間余りで最初の目的地忍野八海に着きました。忍野忍野八は二度目ですが,以前来たときに比べて全体が狭い印象を受けました。といっても,前回は修学旅行で来たわけではありませんので,年齢と共に感動も少なくなり狭く感じるのでしょうか? でも,今年の富士山は未だ雪が多く感動的ではあります。 そこに聞き慣れない言語のツアー客が。中国・台湾からにしては中国語のイントネーションじゃないと思っていたら,なんとタイからの観光客でした。

タイといえば,軍によるクーデター勃発のニュースを聞いていたので,この時期日本観光に来ることができる層の人達が存在することに驚きました。

風景で気づいたのが,軒先にトウモロコシを干した束が吊してあったこと。食用なのか虫除けなのかよく分かりません。今まで見たことの無い風景でした。

次いで,宿泊地の民宿に車を留め自転車を組み立て,河口湖~西湖~本栖湖のコースをサイクリングで周遊しました。全行程で約50キロです。道中,時折長い登り坂があって,還暦を過ぎた人ばかりのおじさんサイクリストにとっては苦難の連続でした。本栖湖は,連れの一人がよくテント泊のキャンプをしている所です。

さて,河口湖から見る富士も絵になる風景です。

民宿は,昔の反映今何処といった風情の所でしたが,正面に富士を望む部屋続きの広い部屋。たっぷりの料理。加えてタラの芽とこしあぶらの天ぷらのサービスが有りました。老夫婦の経営する人情のある宿でした。

なお,部屋から花火が見えると思われる日の空き具合を聞いた所,その日はエージェントに押さえられて空きがありませんとのことでした。・・・残念。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメント

書士会電話相談

2014-05-28 15:20:38 | 司法書士の日記

昨日は,所属する司法書士会の成年後見に関する電話相談担当日でした。午後1時から4時までの3時間,書士会からの転送電話に答える形で行ったのですが,トータル5件以上の相談を受けました。この盛況さは一頃の多重債務の相談を思い出します。

成年後見に関することなので内容が複雑な案件も多く,一人当たりの相談時間が30分近くなる場合もありました。

パターンとして,一人暮らしをしていた親(母が多い)が,施設に入所し自宅に戻る可能性が皆無か低く,医療費の支払が嵩むため,居住していた不動産を処分する為や預金の払戻手続きに面倒である等の理由で,後見制度の利用を検討しているとのことでした。

一方で,後見人になると,定期的に家庭裁判所に報告する義務を負い,この手間の問題や,これにより財産を他人に見られてしまうことや,被後見人の財産の支出についての制約や,専門家後見人が選任されると報酬の負担が生じる事等をマイナス要因として考えているようです。いずれも,他の相談を受けたり,自分で調べたりして,一定の知識を持った上で相談をしていることが感じられました。

私は,債務整理は,他の同職に先駆けて業務を行っていましたが,成年後見はあまり乗り気では無く,債務整理がらみの関係の人の後見を引き受けたのが最初でした。

しかし,もはや,高齢化の波は日常業務に深く関係し,登記に関連する物件変動の原因となる契約の発生時の意思確認の際,後見制度の理解・利用が避けられない状態になってきました。

冗談のような話になりますが,私が後見人として活躍できる期間は限られていると思っています。その終期は,私自身の判断能力の減退により,適正な業務を行えなくなった時です。

後見業務の事例を参考に,くれぐれも周囲に手間・迷惑をかけないように備えたいと思います。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村 

コメント

厳格な確認方法

2014-05-21 15:31:23 | 成年後見

現在,預金等の残高証明の交付依頼をしているところですが,申請者の確認についてとても厳格なところが有ります。某銀行から電話があり,先ず委任状について,実印を押印し印鑑証明書を添付しているにもかかわらず,委任者の自署を求めてきました。・・・?

委任状は,委任契約成立の立証方法の一つに過ぎないのに,預金払戻請求書と同様自署によることを求められました。自署といっても銀行が委任者本人の筆跡を知っているわけでは有りません。

実印を押印した書面は,本人が書面に記載された意思を有することを限りなく証明する書面であり,その意思を覆す為には,例えば,盗まれた実印を押印されたとかのイレギュラーな事実が有ったことを立証しなければなりません。

つまり,誰が書いたか確認しようがない署名よりは,よほど強力な証明力を持っているはずです。にもかかわらず,署名まで求めるとは・・・。

次に,別の所では明治23年生まれの人の死亡の記載有る戸籍を求められました。明治23年は西暦1890年になりますから,今年は124歳になります。世界最高齢の女性は,今年の3月5日に116歳になった大川さんという人ですから,もし生きていたらこの人を上回り,世界最高齢としてギネスに登録される人になります。でも,死亡の記載のある戸籍が必要だというのです。

この二つとも,残高証明の発行であり,決して払戻等金銭が流出する手続きではありません。預金等の残高は,開示することにより,それほど相続人等利害関係人に重大な損害を与えるプライバシーなのでしょうか?蟻の這い出る隙間も無いほどの厳格さです。

請求者は司法書士です。委任手続きに瑕疵があれば受任者であり委任に基づく証明請求者の司法書士にも過失があることになります。請求権者の確認を厳格に行うのは良いのですが,例えば,この請求を一般の方が行う場合,必要書類の要求に右往左往し,容易に証明の交付までたどり着けない事態も予想されます。

金融機関もサービス業なのですから,交付する書類ごとに重大性を判断し,手続きの厳格さにも裁量の余地を残すべきであると思います。

残高証明一つの交付に,これほどまで手間をかけなければならない現場の方の苦労について,同情申し上げます。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメント

書士会定時総会

2014-05-21 11:03:13 | 司法書士の日記

17日は埼玉司法書士会の定時総会でした。総会は,いつもより早く午後4時半に終了しました。恥をさらすようですが,会則変更の出席要件を満たす委任状が集まらなかったため,会則変更の議決さえできませんでした。

さて,行楽には最高の季節である休日に,会員が関心のある議題が無い総会に出席する必要性を感じないことは理解できます。しかし,出席できなくても,委任状を提出することは容易であると思うのに,委任状さえ出さない会員が過半数を超えたのです。わずかの数の不足でしたが,総会の機能を損なう程の情けない状態になってしまいました。

議案は,会員の事務負担の軽減を図る内容ですので,反対する理由は恐らく無いと思われます。にもかかわらず,委任状の提出すらしないということは,議案に全く無関心であることを証明するようなものです。

会の活動は,司法書士界を巡る環境を把握し,時期に応じた国民のニーズを捕らえるとともに,これに対応すべき法改正や組織改善を意図して行われるものであります。

司法書士は自営業者であり,自身の事業に衷心することは当然なのですが,他の業界と同様,立つ基盤の整備にも心を配らないと,国民からそっぽをむかれ,職域の崩壊・職業の不要論にまで発展する危険性を孕んでいるような気がします。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村

コメント

訴外和解の電話

2014-05-16 17:56:40 | 債務整理

簡裁で訴訟中の事件につき,関西のI社から和解の電話。「1か月後には支払いできます。和解額は,元金の半分でどうでしょうか? 」

・・・??? 商売の交渉ごとでは,何ら不自然では無いのでしょうが,当事務所は権利の有無を最優先します。返還を受ける権利が裁判所にほぼ認められる思う場合,考慮するのは,民事執行の困難性のみです。

ですから,譲歩するのは,権利の存否につき裁判所の判断に開きがあり,主張が認められる可能性について幅がある場合,つまり訴訟の結果がどう転ぶか分からないときのみ,譲歩の割合を考えます。

ところが,争点についての判断がほぼ確定している場合は,譲歩を考える余地がありません。判決をもらって,完済までの利息を請求すれば良いのですから。

この業者は必ず控訴しますが,控訴審においても,口頭弁論を開かずに準備書面のみで判決になる事がほとんどです。そして,控訴審で全面敗訴の判決を受けると,利息の節約のためか,すぐに全額を支払ってくれます。

失礼ですが,会社が法的整理にならない限り,回収までの時間はかかるけど,利息まで満額いただける良い業者だと思っています。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメント