亀田司法書士ブログ

越谷市の亀田司法書士事務所のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨今の簡易裁判所

2016-04-18 17:35:59 | 司法書士の日記

先日過払金訴訟のため簡易裁判所へ。以前であれば争ってこない, 過払金利息(悪意の受益者)についてのみ,弁護士を立てて争ってきました。

被告は,三大貸金業者の一つです。 相手の主張は余り説得力があるものではないと思いますが,弁護士は和解の申し入れをしてきません。

ということで,続行になり反論書を書きます。 といっても,過払金利息は数万円の案件ですが,意地なのでしょうか?

その日は,交通事故,電話料金やマンション管理費の滞納分の支払いを求める訴訟が多かったように思います。過払金返還請求訴訟が減って,日常の訴訟に戻ったのでしょうか?

様々な事情があるのでしょうが,被告の窮状が思い浮かんで仕方ありません。日本が豊かだった日は,戻らないのでしょうか?

よろしければ,クリックお願いします。


にほんブログ村

コメント

ブログの更新

2016-04-08 17:52:01 | 司法書士の日記

最後のブログ更新が2月20日ですから,1ヶ月半も経っています。こんなに更新をサボったのは初めてです。

この間,新たに始めた成年後見事務と控訴審敗訴の上告理由書の作成に忙殺されていました。

後見人は個人に付された業務であるから,事務所の補助者等が容易に代理できず,少し事例経験が増えてきたとはいえ,被後見人の預金先金融機関の支店においては,成年後見事務が初体験の店舗もあり,手続に思いがけない時間を要することが少なからずあります。

成年後見制度支援信託と言って,日常生活費以外の預貯金等金融資産を信託銀行に預ける契約をした後,辞任することが多いのですが,何れ辞任するとはいっても,当面は成年後見人として財産管理業務を行うことになります。

本日,成年後見の事務の円滑を図るための民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律が可決したようです。 これには,死亡により成年後見終了後,懸案となっていた債務の支払いや火葬埋葬に関する事務を行うことができる等の規定が盛り込まれています。

よろしければ,クリックお願いします。


にほんブログ村

コメント