亀田司法書士ブログ

越谷市の亀田司法書士事務所のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

突然の債務整理

2013-04-30 10:47:27 | 債務整理

月曜日の4時過ぎ,事務所のインターフォンが鳴りました。訪れたのは30才前後の若い男性。

看板を見て債務整理を頼みに来ましたとのこと。確かに,駅前のビルに移転しベランダ部分に看板を設置したので,駅から目に付きます。一通りの調査表を記入してもらい,借入先,借入時期等債務整理に必要な事項を聴取しました。

 さて,彼に対し,通勤電車の中に様々な事務所の債務整理の広告が掲載されていると思うが,何故そこに依頼しようとは思わなかったのですか?と尋ねたところ,遠くなので行くのが面倒とのことでした。

動機を聞いたところ,今月の支払ができそうもなく,督促の電話が携帯にかかってくるのがいやなのでとのこと。

着手金も親からの振込をあてにしているので,給料日の月末になり,それでは受任通知が間に合わないと告げました。聞くところによれば,車を所有しこのローンと思われる銀行に対する返済は親から送金を受けているようです。

私は,債務整理をしても,相当額の返済が3年程度続くので,車の処分を考えてはどうかと告げ,相談を終了しました。

・・・約束の日になっても着手金の入金はありません。どうやら着手金不要の所に再度依頼に行ったかも知れません。

私も,状況から逼迫した人の場合,着手金の入金を待たずに介入することはあります。ただ彼の場合,そのような事情ではないと判断しました。

むしろ,お金で全て片が付くんだというような発想になったら,彼の今後の生活態度上良くありません。

債務整理は,生活改善も含めて説明助言する必要が有ると思います。貸金業者側も,犠牲を払っているのですから,このような過ちを繰り返させてはいけません。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村

コメント (1)

出版社社長

2013-04-23 16:14:24 | 司法書士の日記

20日土曜日,テニス仲間共通の友人と会食する機会がありました。 彼は,某出版社の社長で,テニスを通してでなければ,とてもお目にかかることができない人です。

 夕方,昨年亡くなった友人宅で線香をあげながら,アルバムを見て思い出話。写真を見たら皆とても若かった。

 その後,彼の子息が経営する隣の日本料理屋さんで会食。未だ日の明るい内から飲み始めました。

 社長と合う前は,その立派さゆえ多少緊張しましたが,お目にかかると人に対する重圧をみじんも感じさせません。 人が大きくなるとはこういうものだと感じました。威圧ではなく懐の深さです。

 司法書士業界の書籍も出版している方なので,テニスのみならず共通する話題は一杯有ります。

生ビールの後,ワインを飲み始めたら止まりません。気がつけばワインフルボトル2本空けていました。 お店の閉まる時間までいたので,恐らく4時間を超えていたと思います。

一人当たりボトル1本を空けるなんて,久しくありません。舞い上がっていたのだと思います。酒を飲み出すと止まらない失敗をまたやってしまいました。

話の内容を良く覚えていません。勝手なこと,失礼な事を述べたかも知れません。

それを優しく包み込んでくれた社長さん。日本の法曹に引き続き影響力を及ぼして下さい。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメント

統合失調症

2013-04-22 14:11:28 | 成年後見

私が成年後見をしている被後見人に統合失調症の方がいます。

体調が良いときは,全く普通の会話ができるのですが,一旦調子を崩すと,特有の症状が出ます。詳しいことは書けませんが,妄想や意欲減退等の症状が現れるようです。

最近も,異常な公共料金の使用および日常の言動から症状の悪化が予想されたので,主治医に相談の上,以前にも入院していた病院に入院して治療することになりました。

入院当日に,医師による診療の結果,本人の入院に対する承諾が得られないため,精神衛生法上の保護者である成年後見人の同意による医療保護入院となりました。

精神的な病の問題は,とても深刻です。本人のみならず,親族の精神的負担も相当なものです。成年後見人は,身上介護をするわけではありませんので,この部分はどうしても親族が負わざるを得ません。

退院後の生活について,諸処の検討が必要です。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメント

プロの技

2013-04-16 17:50:35 | 司法書士の日記

13日土曜日,絶好の引越日和? に事務所の引越しが完了しました。

前日までに荷物の梱包が終わってなかったので,当日は午前8時前に事務所に到着し,残りの荷物の梱包。

金曜日には,新事務所の看板設置が完了。駅前なのでとてもよく目立ちます。・・良いことなのか?6階なので,間違っても落下しないように鉄柱3本に厳重に止められています。さすがプロの技。

引越しも,重量500キロを超える防盗金庫が有ったので移動が大変。安価で黙々と移動設置を行ってくれて,さすがプロの技。

電話の移設およびラン配線の設置も滞りなく完了。ホームページの地図の変更もタイミング良く行ってくれて感謝。

事務所移転は,複数のプロの共同作業により,月曜日からの仕事開始に何ら差し障りなくする事ができました。

これで,私のプロの技? を思い切り発揮できる環境が整いました。

皆様に感謝!感謝!

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメント

事務所移転

2013-04-12 10:34:20 | 司法書士の日記

当事務所は,来週月曜日15日から新事務所で業務を行います。今は,引越の準備で大童です。

「えきちかの相談」と名打っていますが,新事務所は,駅前ロータリーに接したビル内にあります。より駅近になります。

ただし,エレベーターに乗ったりしますので,駅から徒歩0分というわけにはいきません。改札口から事務所前まで3分というところでしょうか?

引越の準備をしていて痛感したのが,膨大な書類の破棄が発生したということです。スキャンしてディスクに保存すれば,検索もできて便利この上ないのですが,私の年代では,パソコンの画面を見続けることに抵抗があります。つい,一旦プリントアウトしてから読む習慣があります。

結局,読まれもしない書類を保管し続けていたということになります。

引越を機に,書類整理について「カイゼン」したいと思います。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメント