メ~さんの山日記

亀山(城山)~的場山

亀山(きのやま)は城山とも書き、西播磨の新宮町の南の端にあり、文和元年(1352年)に赤松則祐によって築かれた城跡のある山で前から「ちょっと気になっていた山」でした。今日は北部は雪模様なので「陽だまり」を期待して『馬立古墳』から登ってみました。


急坂を登って尾根に着くと、こんなものが・・・トイレです (@_@)風流ですね~


頂上手前600mある「亀池(きのいけ)」水量も豊富で神秘的な山上湖、地元では昔からこの池のほとりに立つとそこから離れられなくなると云う言い伝えがあるらしい。


亀池から100mほどの場所に池から出てきた?大亀が・・・・・「亀岩」です!


亀山(458m)の頂上です。


お城の入口(門)の石です。頂上の直ぐ傍に、これが650年も前の物!


亀山から的場山への途中から、たつの市中心から瀬戸内海が眺められる。

***************

OAP(主人)は数十年ぶり、私は初めての「亀山」こんな近くに歴史に彩られた眺めのいい山があったなんて思わぬ発見をした一日でした。これからも何度かおとづれたい山になりそうです。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「山歩き」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事