夏の全国大会で優勝など好成績

2019-08-10 18:18:27 | 大会結果

夏休みには小、中、高校生の全国大会が行われています。千葉県代表は全国優勝、3位など大活躍しました。おめでとうございます。千葉県代表の好成績をまとめて紹介します。

小学生倉敷王将戦

8月3日に岡山県で行われた小学生倉敷王将戦では、低学年の部で小幡大智君が優勝しました。また高学年の部では、北原優君と木本陸斗君がベスト8に入りました。

中学選抜

8月3、4日に山形県で行われた中学選抜では、砂原奏さんが女子の部でベスト8でした。全成績はこちら

文部科学大臣杯小中学校団体戦

7月23日に東京都で行われた文部科学大臣杯小中学校団体戦東日本大会では、習志野市立鷺沼小学校チーム(美濃島檜、美濃島紡、美濃島粋)が上位2チームに入り全国大会に進出。船橋市立葛飾中学校チーム(佐藤亮太、砂原奏、大坪優介)が東日本3位に入りました。 8月9日に東西の4チーム行われた全国大会では、習志野市立鷺沼小学校チームは3位でした。

高校選手権(総合文化祭将棋部門)

7月30、31日に佐賀県で行われた高校選手権では、渋谷教育学園幕張高校チーム(畠山昂太朗、金澤匠樹、岩原凜汰)が男子団体戦で3位でした。入賞者一覧はこちら

高校竜王戦 ※8月21日追記

8月19、20日に福岡市で行われた高校竜王戦では、金澤匠樹君(渋谷教育学園幕張高校3年)が3位に入賞しました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« なの花名人戦は武田俊平さん優勝 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大会結果」カテゴリの最新記事