Hanews-はにゅうす

ウィーン歌曲歌手、「はにうたかこ」の毎日のちょっとしたことを書いています

すっきりしました

2006年11月30日 18時42分00秒 | Weblog
今日は知り合いの女性(かなり若いので、仲良しだけど友人とは書きにくい)が、一人暮らしをはじめたというので、なにかいるものはない?と、我が家のいらない物をリストアップすると、いくつかあったのでとりにきてもらいました。フライパンに湯のみ、土鍋、急須、ミキサー、かごにボール、茶碗にふきん、など細かいものばかりですし、すべて私ももらったものばかりですが、それでもよろこんで持って帰っていかれました。おかげで我が家もすっきりしました。

今日は昨日とは打って変わって寒いですね。我が家は夜がとっても寒いので、風邪をひかないように気をつけないと。

そして、たいちくんですが、今はもう落ち着いて、家の中で普通にしているそうですが、一時は救急車や点滴のお世話になったので、たいへんだったそうです。さっき写真を送ってもらいましたが、やっぱりちょっとほっそりしたような気もします。今回は、たいちくん→まま→パパ→ばば→じじ→パパの妹とウィルス腸炎は伝染したそうです。それもすぐに症状がでたそうです。調べてないけど、調べたらノロウィルス出てくるんでしょうね。それにしても今年は感染力抜群だそうです。みなさんもどうぞ気をつけてください。そして妹は「はにゅうす」を読んで、私の毎日の食欲にさらにげっそりしているそうです。
コメント (2)

定期を忘れると・・・

2006年11月29日 20時06分54秒 | Weblog
今、大阪方面に向かって電車に乗ることが多いので、いろいろな仕事の回数を全部合計すると、回数券より定期のほうが若干安いので、河内磐船ー新福島間の定期を持っています。しかしICOKAではないので、つまり普通の昔の定期、毎回鞄から出して改札を通さねばならず、なかなか不便です。で、改札を通すたびに、違うところへしまってしまうので、次に駅に着いたとき「定期!定期?どこ定期?」と毎度毎度なっております。

駅に着いたときはいいんですが、星田に着いたときにも無意識にどっかにしまってます。たいていは鞄のサイドポケットか、ジャケットの右ポケットなんですが、場合によってはズボンのポケットや財布の中、ひどい時には買い物したナイロン袋に入れてる時もあります。(無意識)

そんな今日、定期忘れて家を出てしまいました。徒歩20秒なのに、戻っている時間なし。きっと昨日はいていたズボンと一緒に洗濯機の中でしょう・・・(今そう思って洗濯機まで取りに行ってきました。ありました。)しかたないので、今日は、星田ー野崎、野崎ー住道、住道ー星田の切符は現金払いになりました。ああ・・・

で、もしこれがウィーンだったら!ウィーンでの定期は、紙の台紙に写真をはって、その横に○月定期と書いているシールを貼るだけなんです。で、定期の人は改札がないので、持って乗っていればOK。時々出会う(というより、急に乗り込んでくる)私服検札員のおじさんに見せるだけ。もし、その時切符や定期をもっていなければ、容赦なく引きずり降ろされ、その場で何千円かの罰金を払うことになります。

私はウィーンでの7年間で3回だけ財布を忘れて家を出てしまった記憶があります。なぜちゃんと覚えているかというと、その3回ともおじさんが乗り込んできたんです。「なんで財布忘れた日に限って乗り込んでくるんだよ~。」「定期持ってる!家に忘れた!」と叫んでみても通じません。腕を引っ張られ、降ろされます。どれだけ急いでいると言っても降ろされます。でも負けません。「私は定期を持っている。財布ごと忘れたので、罰金も払えない。請求書書いて下さい。」と申し出ます。

そして後日その紙と、定期の入った財布をもって、ウィーンの交通局へ行き、「ほら、ちゃんと持ってるでしょう。定期、あとから買ったんじゃないんですよ。ちゃんと持ってたんですけど、たまたま財布わすれただけなんです!」とお許しを請う。するとOKなのだ。紙はそのまま返却して、晴れて無罪放免。

ところ変われば・・・ですね。今はどうなっていることやら・・・。
コメント

自家製パフェ

2006年11月28日 23時56分34秒 | Weblog
先日りんごまるごとのパイをいただいたので、今日はそれにどうしても生クリームをかけたくて、まるごとあわ立てた。ウィーンではアップルパイがザッハーの次くらいに有名だが、かならず生クリームがつく。なんだか今日はどうしてもそうしたくなったのです。

コーヒーと一緒に美味しくいただきました。もちろんコーヒーは「生クリームたっぷりのウィンナーコーヒー」。

そして夜。まだ生クリームがあまっているので、洋ナシとフレークとクリームタイプのチョコとプリンを買ってきた。家にあった柿もむいて、特製パフェを作りました。う~んおいしい。よくビュッフェなんかで子供用にパフェが作れるようになっているけど、あれって大人も結構好きだったりする。パフェも好きだけど、自分でいろいろ載せるのって楽しい。今日はその気分。

この体重を維持するのって大変なんです・・・
コメント

お鍋であったまりました

2006年11月28日 00時09分04秒 | Weblog
今日は偶然にもいろいろな人からお野菜をいただいて、キッチンは野菜畑のようになってしまいました。そこで、夕飯は「おひとりさま鍋」にすることにしました。
食事完了夜中の12時。あと2時間くらいは起きていないと。

今晩のうちにゴミさえ出しておけば、明日は起きるまで寝てもいい日なので、なぜかとっても眠いのに、わくわくしてます。(だって、今日も朝は京田辺から西木津まで記憶がないし、夕方は住道から北新地まで記憶がない。)寝る直前を覚えて寝るぞ~と今まで何回挑戦したことか!でも寝入る瞬間ってわからないんですよね。不思議です。

今週は週末に風呂屋でコンサートなので、今その準備に大忙しです。実はまだ曲も決まってない。割とシンプルな童謡や、唱歌でまとめようと思っていますが、それでも、いいかげん決めないといけない。3日・17日どちらもお昼2時半~。コンサートと唱歌教室で1時間ほどです。その後お風呂と飲み物がついてます。予約が必要とのこと。そんなコンサートもぜひ一度!と思われる方はどうぞ一度お声をかけてください。予約連絡先お教えします。

また今年はクリスマスコンサートはありません。3月に行くつもりだったので、準備で忙しいからできないなぁと、全く予定してなかったのです。すみません。7月に伸びたことですし、もしかしたら出発までに小さなコンサートをするかもしれません。その時にはまたよろしくお願いします。

では、暖かい冬の夜ながを今からじっくり楽しみます。
コメント

新年のご挨拶

2006年11月26日 23時04分47秒 | Weblog
ここ数年、年賀状はご辞退しています。どうかよろしくお願いします。また、私のほうも、勝手ながらメールやブログでのご挨拶に限定させていただいています。あしからずご了承ください。(とここまで書いてやっぱりなんか日本語がおかしいなぁと思います。年賀状って辞退していただくものでもなんでもないのは、よ~くわかっています。でも、でも、つまり平たく言うと、「生徒のみなさん!私に年賀状は出さなくてもいいです。」他に喜ばれる方に送って差し上げてください。喜ばないわけでもないんですが~。だんだん深みにはまってきました。困った。それでも毎年60~100枚いただきます。お返事ほとんど書けない状況ですし、「この1枚でお肉でも当たりませんか?」という暖かいお心遣いもありがたいけど、切手さえ当たりません。すみませんが、正月は静かに!がありがたいです。(まだ誰か怒ってますよね?きっと)本当にすみませんが、よろしくおねがいします。でも、もう書いてしまったものは出してくださいね。お待ちしています。


さて、今日は京田辺市の公民館祭りでした。シュリッテのみなさんとモーツァルトの合唱をやりましたが、あんなもんでしょう。ソプラノは落ちまくっていました。
当日、会場の響きを聞いて、このままでは歌詞がまったく聞こえないな。と思ったので、急きょ歌い方を変えたりしましたが、そのへんはついてこれるのに、なんでなんべんもやってるところで落ちるんだろう・・・?私にはわかりません。

毎年恒例の茶蕎麦も美味しかったし、ごはんうまけりゃ、すべてよしです。


コメント

パリにもいくぞ!

2006年11月25日 22時38分16秒 | Weblog
今日は私とは全然違う職業のうまちゃんとごはん。

いやいやその前から、今日はばたばたしていました。朝の聖歌隊。昼走って行って(急に頼まれた)ミュージカルの歌唱指導1時間半。そのまま車で運ばれて女性合唱の指導。そしてそのまま京阪電車で京橋へ。で、うまちゃんとごはん。

うまちゃんは、何年か前の誕生日に一緒に六甲山へ歩いて登った仲。というより六甲山をつれて歩いてくれた。ここ数年山登りに目覚め、いろいろな山を制覇している。つい先月も山には登らなかったけどネパールへ行ったとか。私の頭の中にはネパールはないし、いくことは考えられない!

そのうまちゃんがウィーンに行きたいと、前から言っていたので、今回は話を詰めることにした。そしたら急に「パリに行きたい!モンサンミッシェル行きたい。」と言い出した。私はいままでヨーロッパの各地へ行ったけど、なぜかパリだけは「新婚旅行にとっておくのさ。」と訪れていない。こんな感じで行く予定を立てるとは思いもしなかったけど、とにかく今のところ12月のクリスマス市と美術館・おいしいものめぐりでパリ・ベルギーのブリュッセルなどへ行くことに決定。
できればベルサイユや、そのモンサンミッシェルもいきたいね。と夢は膨らむけど、実際いけるのかどうかは、まだ未定。しかし旅行は行くまでが楽しいのだ。もうちょっとしたらパリのガイドブックも買わなくっちゃ!

すでに7月に行って、8月・9月・12月・次の2~3月あたりは予約が来てます。
それ以外に時期未定で2人。「えっ?行くつもりにしてるのに!」という方は、すぐにでも打診してくださいね。もちろんツアーや自力で来てくださる分には、いつでもオッケイですが、お構いできない場合や、ウィーンにいない場合もありますので、すみませんがあしからず。

ところで、うまちゃんと行った京橋の「さんぱちや」(散髪屋ではない)。ここはなんでも380円なのでそういう名前のようです。モールの前あたりで、わかりにくいビルの地下を降りるのですが、すぐに満席になっていました。料理も値段のわりにはおいしく、量もまあまあいけます。二人でお酒を2杯ずつ飲んで、かなり食べましたけど合計5400円はいい線でしょう?(あとでケーキ食べましたけど)すごく見つけにくいですけど、おすすめです。モールのコムズ側道路沿いのビル、いもたこなんきんのお店の隣の隣くらいのビルの地下です。
コメント (2)

やっと掃除しました

2006年11月24日 22時09分37秒 | Weblog
師匠のレッスン以来、なかなか掃除できてなかったので、今日は動きました。
まず物を所定の場所に置くところからスタートしなければならないので、いい運動です。

ところで運動といえば、おとといのスポーツジム。そこでヨガをやったのですが、次の日は軽い筋肉痛。なにしろまともな運動は足やって以来なので、簡単な動きでもハードでした。そして今日。すでに動けない身体が重いです。やっぱり動かないといけませんね。ちょっと方法考えます。だってジムは通いたくても、時間が合わないものばかり。今までも2回ほど見学に行って、話は聞くものの実際はどのコースも仕事と都合があわない。で、どれでもオッケイなコースは高い。ということで、家でできる体操やります。

あさって、京田辺市のせせらぎ祭りで、例のモーツァルトの合唱曲をシュリッテのみなさんと演奏します。午後の何番目かです。よかったらどうぞお越しください。
コメント

紅葉がきれいですね

2006年11月23日 22時28分38秒 | Weblog
今日は仕事で八幡市駅あたりを通っていましたが、どのあたりも紅葉がきれいでとてもよかったです。欲を言えば晴れていればもうすこし濃淡があってよかったかも。でも何に一番感動したかというと、八幡市駅から石清水八幡宮へと走るケーブルカーです。駅の下からは出発するところくらいしか普段は見えないのですが、今日たまたま木津川あたりを車で運んでもらっている時に、紅葉の山の中、ライトをつけた小さなケーブルカーがちょっとした木の切れ目から見えていたんです。これが感動ものでした。あれ写真にしたい!

さて、昨日は夜中まで「プロデューサーズ」というミュージカルの新作DVDを見ました。これがアメリカの映画なんですが、題材がヒトラーだったりする。でもめっちゃご陽気なんですけどね。でも材料が材料なだけに、あっちこっちでドイツが乱舞するんです。これは私にとってはとっても(映画会社が意図しているものかどうかは別にして)おもしろかったです。特に「そんな民謡あるんか!?」といいたくなるようなドイツ民謡や、機械仕掛けの伝書鳩。作者はきっとミュンヘンで仕掛け時計を見たに違いありません。とにかくミュージカル好きで、ドイツ好き?な人にはいろいろな意味でお勧めです。あほらしくて楽しめます。
コメント

本当の意味での休日を楽しみました。

2006年11月22日 22時33分10秒 | Weblog
今日はオフ!前から妹とどこかへ行こうと話しをしていたのです。というのも、私はいつも2時間だけとか、30分だけとかたいちくんのところへ遊びに行くので、なかなか一日ゆっくりできない。で、今日は丸々一日オフだし、練習もしなくていいかなと思っていたので、そういう約束をしていました。

そこへ、職場の仲良しさんが「たまには食事でも行きましょう。」とお誘いがあったので、「妹来ますが、一緒にホテルの中華バイキングいかが?」と提案。お話まとまって3人に。しかし今度は妹が「そこは遠い。」とキャンセル。そしてその時、駅商店街の抽選でスポーツジム体験チケットが当たったので、今度はホテル近くのじゅんなさんをジム体験コースに誘って、その前に中華バイキングも誘ってまた3人になった。そうしたら職場の人がもう一人誘って、そのもう一人がまた一人誘って、結局まったく予想外のメンバーで中華を食することに!たまにはこういうメンバーもおもしろい!

中華はすごい人気で、11時半には満席。予約しておいてよかった。(4回も人数変更したけど)
内容は定価1500円、割引券つかって1300円ならこんなものか。揚げ物中心の、料理でした。でも美味しいものもありました。おなかいっぱいになるまで食べて、その後、同じ会場でやっていた和歌山物産展でみかんと柿を買い、食事メンバーは解散しました。

私とじゅんなさんは、あまりにおなかいっぱいだったので、デパートをうろうろし、そしてジムへ。シューズだけレンタルして、まずはちょうど始まりそうだったパワーヨガのクラスへ。全体的にゆっくりと気持ちよく伸ばしていくヨガでしたが、最後にはジワっと汗が出てくるような動きなのですが、怪我が続いた身体には意外にきつく、最後のリラックスポーズでは寝てしまいそうでした。

その後、マシーンを3つほど試してみましたが、これはまあまあ。
お楽しみにはその後の「ゲルマニウム温浴」20分手と足をお湯につけておくだけなのに、汗がこれまた身体の芯からじわっと出てくる感じです。終わった後はぽっかぽかでした。

その後はちょっとだけ入会を勧められましたが、あまりコースと希望の時間帯があわず、そのままジムをあとにしました。

その後は、じゅんなさんと喫茶店でおしゃべりし、先ほどツタヤでプロデューサーズというミュージカル映画のDVDを借りてきました。これから見ます。

そして、デパートうろうろしている時に買った、あたらしいパジャマ着て、気持ちよく疲れた身体はきっとす~っと眠れることでしょう。うれし~。

しかし!心配なのは、最初にキャンセルした妹とたいちくんは、ウィルスにやられ、体調もくずし、39度の熱が出てあわや入院か?というところにいたそうです。
今は枚方の病院で点滴を打ち、なんとか入院をさけて帰宅したところだそうです。
そちらへ行こうか?とたずねても「うつるからやめとき」ということで普通の休日してました。

これからの季節、あっちこっちでいろいろなものをもらってくる可能性があるので、心配です。早くよくなりますように。
コメント

3日ぶりです。

2006年11月21日 23時00分18秒 | Weblog
さて、土日の師匠のレッスンが終わり、やっと疲れがとれました。土曜日の夜、師匠があてにしていた旅行会社の人が急に都合が悪くなり、ホテルが見つからず、その上、医学学会が大阪であったらしくどのホテルも満室。結局6つ目でやっとみつかりそこまで連れて行って私の帰宅は12時過ぎ。そして日曜日の夜は徹夜だったものですから、ほんまきついですわ。

さて、ピアノトリオにピアノソロ、歌ソロに合唱のもりだくさんな2日間のレッスンでした。今回初めて参加した男性は、芸大を卒業した若い人でしたが、最初失礼ながら「ほんまに芸大でたんか?」と思うほどでございましたが、師匠のマジックでどんどん声が変化し、2日目の終わりにはテノール歌手、ルイスリーマのような声になっておりました。もちろん数日はこの声の感覚を覚えているでしょうが、若いが故に無理をしがちです。また無理をしてしまいそうな感じがしました。いい声は一日にしてならず。この先無理をしないでちょっとずつ自分の声を作っていってほしいものです。

私の生徒さんでとってもいいアルトの声の女性も、歌曲と発声をみてもらいましたが、それは私のためでもあって、教えるに当たって、この人がどこまで明るい声をだしてもいいのか、どのあたりにポジションをもってくるのがいいのかを見てもらいました。普段から明るい声を目指しているのでかなり前に出るようにはなっているのですが、やはりこういうとき師匠の的確なアドバイスはありがたいです。

私は、シューマンの歌曲とウィーン歌曲を見てもらいましたが、シューマンについてはまたこの歌曲集を歌うことがあればコンサートにてその成果を実感していただきましょう。ウィーン物はウィーン7年の私の3拍子と、ウィーン30年の師匠では、リズムのとりかたが微妙に違う。そこを感じさせてもらうレッスンでした。
15年ぶりくらいに師匠に会う、しとちゃんにピアノを弾いてもらいましたが、気使い~の私が見学者を無視して歌っていたくらい、ワルツは3人だけ(なつかしいねぇって感じで)楽しませてもらいました。

またクライネシュリッテもモーツァルトの合唱を見てもらいました。私が指揮をしたのですが、いくつかとっても歌いにくい箇所も、私には気が付かないちょっとした指揮の工夫や、楽譜の読み解き方でこれほどまで良くなるのかというのを実感しました。あんまり師匠のアドバイスで合唱がよくなるので、自信なくしそうです。

さて、レッスン後は希望者17名と師匠で、簡単な食事会を持ちました。思ったより内容もよく、楽しい?食事会になりました。きっとみなさんいいお話をたくさん聞けたことでしょう。「いつもおんなじだけど」て言ったら、「はじめて聞くような顔をしてきくのよ」と誰かに言われました。

そして夜10時神戸の山の中まで2時間半かけて帰る師匠を駅まで送り、その後我が家にお泊まりするしとちゃんと、いつものピアニストさんと3人で我が家で反省会。この曲はどう弾く?とか、この指使いは?とか、歌い手の私がこういう要求を出した時、ピアニストはどう考える?などなど夜中まで続きました。でもこういう時間も大事なんです。

そしてそして、ピアニストさんが帰って後、お待ちかねしとちゃんとの久しぶり夜更かし。もう一段階反省会をして、その後気が付いたら朝の6時半でした。
ほぼ徹夜状態でしたが、朝、二人でパジャマのままマンションのエステに行き、私は背中の疲れをとり、しとちゃんはお顔つるつるにしてもらって、次は京橋の占い師さんへ直行。しとちゃんのリサイタル時期の相談や、私たちの相性などもみてもらいました。その時ふと思いついて師匠に電話。前日のごあいさつもせず、「誕生日いつですか~?」そして師匠の運勢も見てもらいました。これからどんどん成功していくそうです。そして私たちとの相性もばっちりだそうで安心しました。

この次師匠が帰国するのは来年7月。私は7月に出発予定なので、レッスンはおそらく2年くらい先になりそうです。成功して忙しくなっても来て貰えるように、みなさんがんばりましょう。(だって、占い師さんが「この人は、いやだと思ったら、どれだけお金出しても、時間余っててもこないから、来てもらえるうちはありがたく来てもらいなさい。」と言ってたので、来てもらえるような内容にしましょうね。←と自分にも言ってる。)

コメント

今日・明日はおやすみします

2006年11月19日 00時45分03秒 | Weblog
師匠のレッスンを終え、その後もろもろ(詳しくは後日)して、12時すぎて帰宅しました。明日の夜もかけそうにありません。2日間おやすみします。
コメント

いよいよ明日

2006年11月17日 22時10分32秒 | Weblog
いよいよ師匠のレッスン明日とあさってです。
みなさん気合は入ってますか?師匠の後援会長さんからも、嬉しい差し入れが届きました。(数の関係で受講生さんのみです。)楽しみにしておいてください。

今日は、明日に備えて早く寝たい!と思っていたのに、さっき仕事から帰ってきたところです。まだ楽譜のコピーができていない。(昨日紙がなくなった)その上、全然関係ない他の仕事の書類を書くのを忘れてた。(20日必着だったりする)その上、にわかに家が散らかってきた。なんで?日曜日は東京からしとちゃんお泊りなのに!

でも!あと2時間たったら(夜中の12時)ぜったい寝ます!
コメント

後ろの絵を変えました

2006年11月17日 12時39分59秒 | Weblog
後ろの絵を変更しました。これってプラハ町並みでしょうか?よく似てます。
コメント (3)

無理やり起こして遊んできました

2006年11月16日 20時15分42秒 | Weblog
写真は今日のたいちくん。もう手を離しても障害物さえなければ歩きます。拍手にバイバイ、名前を呼ばれて「は~い」と手もあがります。その上リモコンでチャンネル変えるようになったので、テレビも落ち着いて見られません。

今日は昼前にピアニストさんちにいってあわせ。先日のホールでの練習がきつかったのか、最初からかなりの落ち込みムード。それでも12曲一応はあわせて、あとは野となれ山となれ。煮るなり焼くなりしてもらいましょう。ということで終了。

その後はケーキを持ってたいちくんちを訪問。ピアニストさんにも見てもらいたくて、寝てるたいちくん、無理やり起こして遊びました。最初ちょっと人見知りして(それでも泣きはしない)私の方へ寄っていましたが、だっこして高い高いでOKが出たらしく、その後はちょ~ご機嫌です。

結局、私は映画の「デスノート」を見て、また晩ごはん(夕5時前に)食べて帰ってきました。極楽極楽?いえいえ、帰りの電車ではもう爆睡です。子守は何度行っても疲れます。

それにしても毎週行くたびにできることが増えているので、おもしろいのはおもしろいです。ご飯が欲しい時は「まんま」と言っているし、一人で遊んでいる時はずっと「ぶぶぶ~ばばば~ぶちゅちゅ~」とわけわからず話をしています。だっこして欲しい時は甘えた声を出して泣きまねします。でも顔をじっと見ると、ばれたか・・・と笑ってます。犬のぬいぐるみに「よしよししてね。」というとたたきます。本人はよしよしのつもりですが、手のコントロールがきかず暴力的になっているように思います。引き出しの中はすべて外へ引っ張り出し、部屋には未使用のおむつが散乱しています。またリモコンや哺乳瓶が電話代わりになってもしもしポーズもすでに完璧。早く何を考えているのか、まともな会話をしてみたいです。
コメント

ついにダヴィンチコードみました

2006年11月16日 00時08分24秒 | Weblog
映画館での上映の時は、リサイタル前で全然いけなかったので、早くDVDにならないかなぁと思っていたダヴィンチコード!やっと今日ツタヤでレンタルして観ました。う~ん、こんなものかな。ちょっと先に見た人が、「女性の主役が印象が薄い」と言っていたけど同感。他の男優さんがみんな濃すぎる?まわりは超一流の俳優ばかりなので比べるのもかわいそうだけど、この女性、もっと魅力的に描いてほしかった!あとは謎解きがもっとどきどきハラハラだと思っていたんですが、そうでもなかったので(これは本を先に読んでしまったからかな?)残念だったけど、まあまあおもしろかったです。確かに本で読んだ方がいろいろ想像していたような気がします。それに、大スクリーンで観たほうがよかったかもしれない。でも、とりあえずは○です。

さて、DVDを借りる前に、今までためていたレシートを使ってツタヤ前の商店街で抽選をしました。全部で6回。はずればっかり。ウエットティッシュがひとつ。
で、DVDを借りた後、「DVDみながら食べるおまんじゅうを買っておこう。」と買い物をしたらもう一回抽選ができるだけのレシートになったので、抽選したら、たった1回なのに「スポーツジム体験チケット&ゲルマニウム温浴2名様」が当たった!キャッうれぴ~。今度体験してこようと思います!

もちろんDVDはその日のうちに電車に乗って返しに行きました。2本借りて290円なり。今日がレディスデーだということを知らなかったので、得しました。
コメント (4)