Hanews-はにゅうす

ウィーン歌曲歌手、「はにうたかこ」の毎日のちょっとしたことを書いています

きよしこの夜教会

2018年11月13日 11時37分15秒 | Weblog

きよしこの夜200年記念ということで、講座でお話してきました。もちろん歌も。

来ていただけなかった方にも、きよしこの夜教会の中をみていただくことができます。

ホームページから360度全部見えるようになっています。

きよしこの夜教会

 

また12月24日の現地時間17時には、この教会の前でみなさんが歌うきよしこの夜が、

全世界にネットでライブ配信されます。

同じHPの Live Audio をクリックするとみられるはずですので、

よければどうぞ。(日本の夜中の12時かな?1時かな?ちょっと時差計算ができていません)

 

次は12月15日のシューマンコンサートです。お待ちしています。

コメント

「きよしこの夜」生誕200年記念の講座です。

2018年10月26日 22時33分09秒 | Weblog

11月10日(土)14時~16時に、JEUGIAエコールにて音楽講座を行います。

今年のシリーズの最終回です。

テーマは、今年生誕200年を迎えた「きよしこの夜」のお話です。

この曲がオーストリア生まれだってご存知でしたか?

ザルツブルグ近くの小さな村で生まれました。

一緒に「きよしこの夜」を歌いましょう。

ちょっとだけドイツ語で歌えるようにしましょう。

私が撮ってきたたくさんの写真もあります。

ケーキセットも用意してくださいます。

そして、ミニコンサートも、もちろんあります!

どうぞ、お越しください。お待ちしています。

お申し込みはJEUGIAエコールまでどうぞ。

 

 

 

 

 

コメント

今年3回目の東京

2018年10月16日 23時03分25秒 | Weblog

11日~15日まで東京に行ってきました。

今回は歌はなしで、いろいろな用事がありました。

最近、東京へ行くときのお気に入りは「東京ブックマーク」新幹線とホテルがセットのやつです。

で、プラス千円でグリーン車に乗れるので、大きな体も喜びます。

今回は、ちょっとした実験もしてみました。

というのは、ブックマークについているホテルはいろいろ選べるのですが、

今回はモントレーにしました。ちゃんとしたいいホテルでした。

次の日、実験で生まれて初めてカプセルホテルを予約してみました。

レディース専門のカプセルで、少々布団が薄いのと、音に対してはまったくプライベートがなかったというだけで、

それ以外は思った以上に快適で、清潔でした。

次があるかどうかはわからないけど、こういう所に一回泊まるのも面白いなと思いました。

初日はオーストリアのワイン試飲会で、たくさんの方とお話し、

来年のイベントに向けて、とっかかりを持って帰ってこれたと思いますし、

美味しい蕎麦屋と、世界一位をとったピッツァ(ピザじゃない、あれはピッツァだ)のお店に行き、

東京にある「いわさきちひろ美術館」に行ってきました。楽しい時間を過ごしてきました。

ちょっと喉が赤くて、つかれているのだと思いますが、今度は11月12月のイベントに向けて

また調整していきます。

 

コメント

いつになったらちゃんとできるのか・・・

2018年10月06日 17時32分23秒 | Weblog

12月の演奏会のチラシを作っています。

ちゃんとB5で設定したはずなのに、またプリントパックさんから「サイズが違います」と連絡がきました。

そして、見事に毎回それでご迷惑をかけているので、もう最初っから訂正かけた方がいいと思われているようで、

「こちらでB5に修正しました。確認してOKなら返事ください」と書いてあった。(もっと丁寧な言い方です)

今回はちゃんと確認したんです。(言い訳)でも本当にしたんです。

いつになったら、ちゃんとできるようになるのだろう…チラシだけでも、もうたぶん30回くらい作っているのに。

なさけない。でも、しかたない。そんなところの才能はないのです。

そういうところをきっちり詰めることができないのが、わたしなんです。

と、あきらめることができるようになっただけでも、年の功だと思っています。


その前に11月10日(土)14時~16時 エコールジュージヤ(高の原からバス)にて、

「きよしこの夜生誕200年記念のお話」します。

一緒に、歌も歌いましょう。お申し込みはエコールまで!


 

コメント

オーストリアの「ラジオヴィーナーリート」で歌が放送されました!

2018年10月01日 14時46分32秒 | Weblog

オーストリアのラジオヴィーナーリートという番組があるのですが、

その放送はネット配信されていて、私はかれこれ何年も毎週聞いているのですが、

いつか、この番組私の歌声が流れるような日が来たらいいなとひそかに思っていました。

先日の「世界ウィーン歌曲デー」がきっかけで、この番組の9月30日放送で、

なんと!私の歌が流れました!

ラジオヴィーナーリート←ここをクリック

次の日曜日までは、クリックすれば、30秒くらい待っていれば自然に流れます。

私の紹介は6分30秒くらいから、曲はそのすぐ後です。

その文章は、だいたいこんな感じ。

『9月25日「世界ウィーン歌曲デー」を祝いました。とりわけバイエルン地方、ザルツブルグ、そしてウィーンでも。

しかし、ある報告によって、日本のウルヅラ木暮さんという方にたどり着きました。

この方は、東京でウィーン歌曲のレッスンをしていらっしゃるのですが、

その生徒の一人で、はにうたかこさんの録音が手に入りました。

ピアノはあべありかさん。その豊かな表現は衝撃的でした。

では、その中から1曲、「心の中にあるものは」プロフェスの曲をお聞きいただきましょう』

こんな感じです。

ウィーン訛りのおじさんなので、ドイツ語習っていても聞き取りにくいかもしれませんが。

そして、古いウィーン歌曲だけでなく、新しいウィーン歌曲までいろいろ、1時間の番組です。

よかったら聞いてください。

うれしいよ~~~!

 

コメント (2)

また東京行ってきます

2018年10月01日 14時30分52秒 | Weblog

10月11日~15日まで、また東京行ってきます。

来年度のいろいろな演奏会の打ち合わせが主なスケジュールです。

あとは、お天気がよければ一日だけOFF日があるので、

富士山のふもとに行く予定です。

 

コメント

今日9月25日は「世界ウィーン歌曲デー」

2018年09月25日 17時11分45秒 | Weblog

つい最近まで知らなかったのですが、

今日9月25日は「世界ウィーン歌曲デーだそうです。

で、「ラジオヴィーナーリート(ラジオウィーン歌曲)」というオーストリアの

ウィーン歌曲専門ラジオ番組があるのですが、

そこのホームページの「世界ウィーン歌曲デー」のページの、

「世界のウィーン歌曲」というコーナーの、一番最初に、私が掲載されています!!!

「世界のウィーン歌曲」⇔ココをクリック

You Tubeの映像は私がアップしたものですが、それを全世界に向けて宣伝してくださっている!

なんてすごいこと。めっちゃうれしいです。

この主催の方からメッセージもいただいていて、ウィーン歌曲歌手として、

ホームページに掲載しますということと、ぜひ近いうちに、ライブで演奏聞かせてねって

言ってもらいました。(キャッ!)

来年はおまちかね?日墺修好150年記念年。

これからもウィーン歌曲は歌っていきます!

ぜひ、素敵な世界ですので、聞いてくださいね。

 

 

 

コメント

神戸のホイリゲ「葡萄舎」さんにて

2018年09月24日 13時48分16秒 | Weblog

昨日は前から「コンサートひと段落したら行きましょう」と言っていた、

神戸、元町にあるオーストリアのホイリゲをそのまま再現した葡萄舎さんに行ってきました。

写真はホイリゲプラッテだったかな?名前・・・

ハムに野菜にと盛りだくさん。

↓これは、代表的な料理で、豚の丸焼き。シュテルツェというものです。

外側のカリッカリの皮が最高です。


メンバーは、この4人。まぁにぎやかでした。オーストリアの白、赤、二本あけました。

また行きましょう。帰りに近くで買った豚まんも美味しかったです。

コメント

講座中止のお知らせと今後のコンサート予定

2018年09月20日 13時20分26秒 | Weblog

10月12日(金)に予定していました、「ウィーン歌曲」講座は、

事情により中止させていただくことになりました。

予定してくださっていた皆様、申し訳ありません。

またの機会を設けますので、ご了承ください。

 

次のコンサートのお知らせ

11月10日(土)JEUGIAエコール 「きよしこの夜生誕200年記念」レクチャーコンサート

12月15日(土)はにうたかこソロコンサート 

   シューマン作曲「リーダークライスOp39とデュエット」テノール永井秀和さんをお招きして~ピアノ田中涼太さん

 

 

 

コメント

ドイツ料理「ツァディーレ」オクトーバーフェスト

2018年09月17日 18時42分34秒 | Weblog

本番直前に、27年前のウィーンでの知り合いがお客様で予約が入っていることが判明!

にぎやかに始まったオクトーバーフェスト、私は歌ったり、お話したり、乾杯の音頭をとったりして、

大忙しでしたが、途中で、その方にデュエットしませんか?とお声をかけ、一緒に歌いました。

27年前、私が最後に入居したアパートの前の住人で、私は彼から洗濯機を買ったのです。

リハもなくぶっつけ本番、歌ってびっくり!ものすごく声が合うし、感覚もばっちり。

ウィーンを愛する人間は、みんな気が合うのですよ。

お客様の大盛り上がり。レストランの皆さんもよかったですと言ってくださいました。

私にとっては月曜マーラー、土曜ソロコンサート、日曜昼と夜2ステージ(夜はほぼ出ずっぱり)の

すごいチャレンジでしたが、無事終わってほっとしています。

少しですが、動画をどうぞ。

ウィーンわが夢の街

 

 

コメント (2)