Hanews-はにゅうす

ウィーン歌曲歌手、「はにうたかこ」の毎日のちょっとしたことを書いています

今年最初のシュトレン

2016年11月30日 16時15分21秒 | Weblog

シュトレンです。

シュトーレンでも、シュトレーンでもありません。

さて、昨日の宣言通り、今日はパンランチ。

ドイツパンのお店でパンをたくさん買ったんです。2500円分くらい。

パン2500円ってすごいとおもいませんか?

6人で最後ちょろっとだけ余りました。それくらいです。

あとは、成城石井のスライスハム。

牛乳、コーヒー、オレンジジュース、ヨーグルト、ジャム、バター、チョコクリーム、ゆで卵、(チーズ出すの忘れた!)などなど。

おいしい紅茶も入れました。

そして、最後にシュトレンを少しずつ。

ここのはおいしいけど、重厚感があるので、うす~く切りました。

それでも、ああ、食べた~って感じがします。おいしかったです。

チョコレートを持ってきてくれた方もいて、

同じ人がなぜか昆布を炊いたんも持ってきてくれて、

2時間おしゃべりして、

最後にいつもの鼻歌交じりの皿洗いがあって、

あ~楽しかった!

 

 

コメント

212名のお客様でした

2016年11月29日 17時43分07秒 | Weblog

さっきやっとチケットの集計が終わりました。

当日券を合わせて212名のお客様でした。

ありがとうございました。

雨だったので、ホールが駅からすぐと言っても、

ご自宅から駅までが遠い方は、足元が危なっかしくておやめになった方もいらっしゃると思いますが、

それでも、212名の方が来てくださったのは、すごいと思います。

そして、チケット買ったけど来れなかった方も、そのチケット代、全額熊本に寄付しますので、募金をしたと思ってくだされば・・・・と思います。

 

次回3月11日もチャリティコンサートなんですが、なんだか最近そんなことばかりやっているような気がします。

それだけ日本に自然災害が多いということです。

明日はドイツ語の授業と、お楽しみパンランチです。パンチラじゃありません。パンランチです!

 

 

 

コメント

お財布戻ってきました

2016年11月29日 11時13分19秒 | Weblog

眠い・・・

朝からホールに電話して、9時半には到着、お財布もらってきました。

コンサートの後、気が付いて電話したけど、もう誰もいなかったので、しかたなく帰宅したのが日曜日。

月曜は休館日。

HPで、今日の午前中の予定を見ると、×がついているので、誰か利用していると思っていたのですが、

(誰かがイベントをやっていると、楽屋に入っているのは無理かなと・・・)

幸い、舞台上で調律をされているだけということで、館長さんに一緒に行ってもらい、

ロッカーから取り出してきました。

自分のどんくささに、あ~もうっ!って感じです。

気分転換に、帰りに、明日のお昼にパンランチをみなさんとするので、

成城石井で普段は買わない(買えない)ハムとか、

イオンでオーストリアのジャムとかヌテッラとか買ってきました。

そしてなぜかポンジュース。

そう、「ドイツ・オーストリアの旅行での朝ご飯をイメージしてランチしましょう!」なのですが、

なぜかオレンジジュースを思い出す私です。

パンは明日例のドイツパンやさんで購入予定です。

楽しみ楽しみ~!

コメント

泣いてくださった方、いまのところ3名。

2016年11月28日 17時23分35秒 | Weblog

今回の私の歌で、涙が出ました~と言ってくださった方、3名。

うれしいです。

ちょっと恥ずかしいです。

でも、歌っていて、目の前に何かの情景を見てもらえたり、

それぞれがもっている思い出を呼び起こすことができていたとしたら、それはすごくうれしいです。

なので、私の歌を聞いたみなさんが、

「待ちぼうけ」でウサギが転がってるところや、その待っている人の様子が見えて、最後一緒に笑ってくださったりしたので、すごくうれしかったですし、

「この道」や「からたちの花」で何か、懐かしいことを思い出してくださったのも、とてもうれしいです。

 

からたちを歌うときは、ときどき、小学校の帰り道の(からたちではないのですが)

家の垣根の緑の木をながめながら帰宅した時の自分が見えています。

(1年生で130~140センチもありましたが、目にうつる垣根は、根元のほうです。下向いて歩いていました。)

小学校1年生の2学期から新しい家に引っ越したので、みんなと一緒にスタートできず、しばらくクラスで浮いていました。

今では考えられないのですが、給食も食べるのが遅くて、6時間目になっても、掃除の時間になっても終わらない。

まだ友達もできなくてさみしい自分です。

しばらくして、同じ方向に帰る友達ができました。

実はもう名前も思い出せないその子と歩いた風景は、その時の「一緒に帰ってくれる子ができた!」うれしい気持ちは、いまだに覚えています。

この歌のときは、その時のことを、よく思い出します。

 

歌は、歌を歌う楽しさだけでなく、私たちの記憶や、感情を動かしてくれるからこそ、楽しいのですよね。

次は3月11日。大阪荒本のライティホールで、ウィーンものです。

ウィーンをご存じ方には、泣いていただけるような、知らない方には行ってみたい、ワインを飲みたくなったと

言っていただけるように、頑張りたいと思います。

その前に、昨日の大先輩方がそうであったように、まずは私がコンサートそのものを楽しめるように、

そのためには「人生そのものに腹をくくるのよ」と助言をいただき、

それはどういう意味かというと、「細かいことはきにしない。ふらふらと楽しく生きる。」とさらに助言をいただいたので、

そのへんを目指してみたいと思います。

 

 

 

 

 

コメント

こういうのを盛会でしたっていうのよね?

2016年11月27日 22時24分16秒 | Weblog

本当に、たくさんの方に来ていただき、また女性12人、華やかな歌の会として、無事に終了しました。

出演されたみなさんも、思い思いの気持ちを歌の中に込め、また、それを受け取ってくださった方がたくさんいてくださり、本当によかったと思います。

当初、有料にするのも、発表会とコンサートの線引きをどう考えるのかとか、いろいろ悩んだのですが、

終わってみれば、ロビーで、いい演奏だったという声をたくさんいただいて、やってよかったと、ほっとしているところです。

写真は最後のアンコールで、会場の皆さまと一緒に「赤とんぼ」を歌っている写真です。

撮ってくださっていたかたから、さっそく送ってもらったので、掲載しますね。

募金・チケットの売り上げは、明日以降、(仕事もあるので)時間を作って、ゆっくり計算します。

若干チケットの清算が終わっていない方もいるので、その辺にも少し時間がかかります。

12月上旬を目指して、この一連の仕事を終えたいと思っています。

疲れましたが、いい疲れです。

それから、4曲しか歌ってないのに、お祝いとかお菓子とかたくさんいただきました。

ありがとうございます。

よかったら次回のチャリティコンサートでは、「手ぶらで来たわよ。その代わり、募金箱に1万円入れといたからね!」って言ってください。

あ~ところが、ところが、笑い話が一つ!

出演者をせかせて、ホールを後にして、自分が、楽屋ロッカーに財布をいれたままにしているのを、宴会途中で思い出しましたが、後の祭り。

私のお財布、火曜日までホールのロッカーですやすやお休みです。

なので、「これは、会に?私に?」「先生にです。」と言っていただいたお祝いの諭吉で、帰りのタクシー乗れました。

ありがとうございました。

個別の感想などは、また後日。

コメント

明日雨だそうです・・・

2016年11月26日 13時44分44秒 | Weblog

今、こんなにいいお天気なのに、明日の予報は雨。

でも、大丈夫!

学園前ホールは駅から入り口まで5歩くらいですから、ぬれずにこれますよ。

お待ちしています!

お着物で歌うという方もいらっしゃいますし、

ドレスに気合の入っている方、

もちろん歌はみなさん気合はいりまくりです。

いい演奏会になるといいなぁと思っています。

では、明日の準備(受付とかいろいろあるので・・・)に入ります。

 

コメント

エキサイティングなモーツァルトでした

2016年11月25日 23時38分42秒 | Weblog

1楽章のカデンツァ聞いて、思わず声出して笑っちゃったくらい、おもしろかった!

今日は、トルコ人ピアニストで作曲家のファジル・サイさんのモーツァルトの協奏曲でしたが、

とても自由な演奏で、どんどん引き込まれて行きました。

自分の本番前なので、面白くない演奏だったらいやだなぁっていう思いもあったのですが、

なんのなんの、本当に面白くって、素晴らしくって、音楽ってこうでなきゃって思ってしまいました。

アンコールがあるのですが、

「トルコ行進曲聞きたくないよ~」って言ってたら、そのうちに始まりました・・・・

ところが!!!!!

途中から、ジャズバージョンにに変化していって、これまたすごく面白いトルコ行進曲になりました。

あ~おもしろかった~!

 

後半は、そのサイさんご自身の曲で、イスタンブールシンフォニー。

今年一番の楽しみにしていた曲です。

というのも、

生きている作曲家の曲であること。

私がトルコにいったことがないので、テレビのBGMくらいでしかトルコの音楽について知らないこと。(つまり、私たちがトルコと名のつく音楽で知っているのは「トルコ行進曲」なのですが、これはモーツァルトやシューベルトなどトルコ人じゃない人が作った作品であること)だからすごく興味があったこと。

YOU TUBEで 曲名を調べたら、トルコの楽器が一緒に出てくる編成だったこと。

などの理由から、とてもとても楽しみにしていました。

こちらも、興味深い、迫力のあるいい曲でした。

あの、チターのような楽器の音色がとてもトルコらしい?というか、音階がトルコ風?というか、

異国情緒があふれるいい仕事をしていました。

もちろん、尺八のほうな笛、太鼓、チターのような楽器はトルコの(おそらく古い伝統)楽器、

彼の作曲した曲(オーケストラの部分)は西洋の楽器を使っていますが、

私にはバランスがそれでちょうどいいくらいでした。(100%トルコ風になっても、たぶん面白くなかったと思います。)

聞いたことがないくらい大きな音で太鼓が鳴っていたし、

チューバやトランペット、ホルンなど、管楽器のみなさんも大変そうなパートがたくさんあって、

また弦のみなさんも、おもしろい楽譜だろうなぁって思う感じの演奏されていました。

楽しい演奏会でした。(日曜本番じゃなかったら、明日も行きたいくらいです)

明日、お時間のある方、ぜひぜひ2時にシンフォニーホールへ!

 

 

コメント

当日券ありますので

2016年11月24日 11時11分49秒 | Weblog

 

なんだかんだと言いながら、300席の会場ですが、すでに3分の2にあたる200枚のチケットが売れてしまいました。

出演者のみなさんの、日ごろのお付き合いの広さを実感しているところです。

もちろん当日券もご用意していますので、1時過ぎから販売しますので、ぜひお越しください。

500円です。←全額熊本県に(熊本地震の被災者支援のために)寄付する予定です。

雨の予報だけ、どうにかならないかなぁと思っているところです。

女性ばかりなので、衣装も華やかですし、同じ曲を違う人が歌うのもおもしろい。

私は一番最初と、一番最後に、「待ちぼうけ」「砂山」「からたちの花」「この道」を歌います。

 

 

コメント

この二日間で思ったこと

2016年11月24日 10時29分42秒 | Weblog

昨日もレッスン終わってから、ずっとそういう話をしていたのですが、

ピアニストのしとちゃんは、今回の伴奏を(本当に実費交通費程度しかでていないのに)すごく楽しんでくれています。

というのも、ホールリハーサルも、昨日のレッスン合わせも、

私の生徒さんたちと一緒に、音楽を作ることができる、みなさんが音楽を持ってうたおうとされているのがわかると、言ってくれています。

彼女はいままでに、ほかの声楽の伴奏もしたことは、たくさんあるでしょうから、いろいろな人を見てきていると思いますが、

多くの人は、①音程があっているか②リズムがあっているか③歌詞があっているか、という3点を重視されることがほとんどで、

伴奏で気を使わないといけない点が「ここは息が足らないから早く弾いてほしい」とか

「なぜか伸ばさなくていい歌詞なのに、いつも伸びているから、理由なく待たないといけない」とか・・・よく聞く話ですね。

で、担当の先生も、上の3点ができているかどうかくらいしか言わないことも多い。

なので、上の3点よりよっぽど大事な、音楽を作るという作業ができないことでストレスがかかることも多いらしいですが、

今回は、みなさんが(上手いとか下手とか、うまくいく、いかないは別にして)音楽を作ろうとしてくれているところに

すごく楽しさを感じてくれているようです。

今回40曲あるのですが、私も知らないような難しい歌詞も、覚えて口からすらすら出ていたのを聞いて、さすがだなぁと思いましたし、

レッスンの中でも、おもしろかったのが、とある(普通ならきれいだと思う)色を歌っている人がいて、

私は、その歌を聞いて「その色きれいすぎる」と言ったんです。そうしたら、彼女も「そう、私も今それを言おうとしたところ」と。

生徒さんの歌から、(何かの印象を受けるだけでも、発している生徒さんの実力になりつつあるのですが)

二人揃ってまったく同じ印象を受けるのですから面白いですね。なにかと、きれいに歌いたい癖のある人なので、色がきれいになりすぎました。

生徒さんは「(いつもは私からだけなのに、今日は)前からも後ろからもおこられてるみたいです~」と、笑って言ってました。

 

私も音程は気になりますし、その日の調子で、音程のことばかり考えないといけない時もあったりします。

朝起きてみないとわかりません。

でも、普段は「あ~今の海は荒くれてなかったなぁ」とか「痛い感じしないなぁ」とか

「うん、今のはまあるい果実のいい感じだった」とかそんなことばっかり考えています。

言葉は作詞家の、楽譜は作曲家の、音程も、リズムも、歌詞(口の動かし方)も、すべては、手段であるということを、再確認している今朝でした。

 

 

コメント

寒い!

2016年11月24日 10時22分51秒 | Weblog

おはようございます。

9時間目が覚めることなく爆睡して、やっと起き上がりました。

この二日間家で食事はできないと思っていたので、冷蔵庫はからっぽ。

あ~なんにもないなぁと思いながら起きたら、目の前にシズヤのあんパン(抹茶あんパンだった)が!

昨日ごはんに一緒に行った、うまちゃんからもらったのを、寝ている間に忘れていました。

朝からおいしかったです。

うまちゃんと、しとちゃんは、今まで私のイベントで何度が顔を見たりしていたことはあるものの、

お互い「はに~の知り合い」だったのですが、

先月、二人の共通の趣味~山登りとかハイキングとかなのですが~で、うまちゃんが単独東京へ行き、

しと家に泊まり、高尾山に一緒に登ってきたということから、今回一緒にごはんどう?ってなりました。

小料理屋さんなのに、私ほとんど飲めないのはお店に申し訳ないなぁって思っていたのですが、

二人が飲んでくれたし、

へとへとで喉も若干痛いのに、しゃべるのめんどうだなぁって思っていたのですが、

二人で盛り上がってくれたし、

ほんと、助かりました。

その上、今朝のアンパンですから。

ありがたや~!

 

コメント

怒涛の二日間終了

2016年11月23日 23時05分52秒 | Weblog

怒涛の二日間でしたが、最後おいしいご飯で〆ましたので幸せです。

昨日23時過ぎに帰宅し、1時まえに寝たものの、寝がえりばかりであまり眠れた感がないまま、今日の希望者レッスンでした。

予定では、休憩を3回挟むつもりで組んだのですが、

やはり、もうちょっと・・・もう一回・・・とやっているうちに、自分の合わせ時間が45分ではなく15分になり、

その間に、お願いしてお昼を買いに行ってもらい、

10分で食し、そしてまたレッスンするという、忙しい1日になりました。

みなさん、最後のあがき?いやいや、調整にやる気満々でした。

その後、でも、新大宮のいつものおいしい小料理屋へ、3人で行き、たらふく食べてきました。

そしていつものごとく「なんかわからんけど、めっちゃおいしい」を連発していました。

今日は、

しらあえ・豚の角煮・合鴨の同じような甘辛・もち米の入った春巻き・グリーンピースのスープで食べるとろろみたいなお芋さんのすりみ

蕪のおまんじゅう・アンコウの唐揚げ・なんの芋かわからないけどスティック挙げ・焼サバ寿司・・・・・

覚えているだけでこんな感じです。

このお店のご飯を今回もごちそうするから!という理由で、今回のお仕事OKしてもらったピアニストのしとちゃんですが、

出演者のみなさんにも好評です。

そして、しとちゃんも、私のレッスン見てくれて、いいレッスンしてると、何度も言ってくれて、うれしかったです。

先ほど、夜行バスで東京へ向けて出発しましたが、明日の朝ついたら、雪景色かもしれないということで、心配です。

無事予定通り到着するといいのですが・・・・。

さて、私も、もうくたくたです。

6月はここで無理して膀胱炎だったので、今回は無理しないように、今日はゆっくり休もうと思います。

ではまた。

コメント

ホールリハーサル無事終了

2016年11月23日 08時09分54秒 | Weblog

一日かかってホールリハーサルが終わりました。

みなさん、それぞれの音楽を持ち寄って、楽しい時間が過ごせました。

今日はこれから希望者のみの、伴奏合わせ、兼レッスンです。

では、行ってきます。

 

コメント

たぶん愉快犯だと思いますが

2016年11月21日 17時36分44秒 | Weblog

*22日午前9時30分の段階で、奈良市HPには、まだそれらしきものは発見されていないとのこと。

(犯行予告は10時30分だそうですが)

また、本日利用するホールにも、電話で確認、警備体制を強化しているとともに、万が一、予告時間などに、市内で何か起こったという情報が入れば

ただちに私の方へ連絡をしてもらうということになっています。その場合はすぐに個別に連絡しますので、今のところ、

本日リハーサルのみなさんは、予定通りの行動でお願いします。

------------------------------------------------------------------

*新情報。すでにニュースでもありますが、奈良市だけでなく、まったく同じメールが、大阪市はじめ

神戸など全国各市に送られているそうです。

-----------------------------------

奈良市役所へメールで爆破予告が入ったと先ほど教えてもらい、

HPを見て確認したら、

「奈良市役所内700箇所と市内の施設数カ所に手製爆弾を仕掛けた。
  仕掛けた爆弾は11月22日の午前10時30分に爆破する」(市役所HP掲載の全文まま)

だそうです。

あす、ホールを使うので、念のため現在の状況を確認すべくホールへ電話したら今日は休館日。

市役所の危機管理課が対応だったので、忙しいだろうなぁと思いながらも、そのメール分以外にも情報があるのかどうか電話しました。

そしたら、来ていたメールはこれで全部だそうで、現在、警察などが動いていますが、市役所内に、それらしき爆発物は発見されていないそうです。

そこで電話は終了。

愉快犯の可能性が高いと思います(どう考えても愉快犯でしょう)が、700か所というのは嘘でも、もしどこか1か所でも爆発したら、

爆発せずとも、煙でも出たら、私は、明日のリハーサルの責任者なので、どういう手筈を取らねばならないか、

考えておく必要があるので、あえて電話かけました。

ほんと人騒がせなメールです。

きっと、明日なにかテストとか、いやなことがあるんじゃないですかね?

それでも、万が一(700か所はなくとも、数か所とか、1か所とか)というのはありますから、

明日は、不要不急の外出は避け、人がたくさんいるところ、公共の場所、建物は、少なくとも午前中は避けて行動してもバチはあたらないと思います。

それにしても、700か所を一人で仕掛けるなら、もうすでに仕掛けてあるでしょうし、

20人でやっても一人35か所。1箇所に置くのが2分、移動に10分としても、7時間もかかるんですよ。

明日の朝からじゃ間に合わないでしょう。でも、まだみつからないんでしょう。

がせねたですね。きっと。

PS

そうそう、緊急時について。

もし、何か大きな音が聞こえたら、「何が起こったの?」と野次馬根性だして確認しに行こうとせず、

とにかく走って逃げましょう。ここで、安全に逃げられるかどうかの差がでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ご褒美はすでに手配済み

2016年11月20日 12時15分17秒 | Weblog

山田耕作を歌う会まで、あと1週間です。

昨日は雨だったというのと、お教室がバレエで使えないので、一日自宅にいましたが、

ホールリハーサルで出演者のみなさんい配布するプリントや、当日必要なプリントなどを、

いろいろ印刷しているだけで1日終わってしまいました。

当日のプログラムも、3回プリントパックさんにやり直して出して、それでも上手くいかず、

いつものごとく、電話までして、先ほどやっと印刷Goサインを出せたところです。

(実は段がずれていると思って何度もやり直しをしていたのですが、ずれていないとのこと。

目の錯覚だそうです。で、試しにプログラムをひっくり返してみました。そしたらずれてなかった・・・という

さて、印刷あがりはどうなりますでしょうか?)

今回は、私の中のオキテ、「表と裏を同時にしない」を破り、

裏方もメインでやっているのに、表も出るというチャレンジでもあります。

その上、出演者の数が多いので、連絡手配などが、いつも以上にたいへんで、まあまあ焦ってます・・・

印刷会社、打ち上げのお店にも何度も電話してます。

そうなんです。生徒さんたちと一緒に出るということは、もろもろ雑用をやってくれるひとがいないということなんです。

その上、何事も細かいところまで確認しないと気が済まない。だけどなんか抜けてるので、何度も電話するはめに・・・

でも、早め早めに準備して、なんとか今は間に合う感じになってきました。よかった・・・!

かなりがんばっているので、これでコンサートそのものがうまくいかないとがっかりするんですが、

出演者のみなさんも、がんばってチケット売ってくださっているので、こういう会にしては、めずらしい方だと思いますが、すでに半分出ました。

満席ではないにしろ、(そういうのは考えてもなかったです)当日券で来てくださる方もいますので、舞台上からは、

たくさんお客さん来てくださったなぁという、うれしい状態で歌えるのが、たいへんありがたいです。

客席があったまっているというのは、出る方にとって、すごくうれしいことなんです。

今週は、火曜日はホールリハーサル、水曜日は最後の伴奏者合わせ(私はそれ+生徒さんのレッスン)、

そして、金曜日の夜は、今年一番楽しみにしていたコンサートへ行き、日曜が本番。

間を縫って練習ですし、まだこれから恐怖のアイロンが待っています。

ハードスケジュールですが、

水曜の夜には、ピアニストとおいしいご飯に行きますし、

コンサート後は、(まだ打ちあがってないけど)打ち上げ、

12月には、ランチ×2、忘年会×2、

どうしても食べてみたいケーキと紅茶のセットも、さっき電話でお取り寄せしました。

がんばったご褒美だけはすでに山もり手配済みです。

本番、お願いだから雨降らないでねぇ~!

 

 

コメント

揺れました

2016年11月19日 12時26分12秒 | Weblog

昼ごろ、地震がありましたね。

最初にコトコト揺れだしたときに、あれ大きいの来る?と思ったので、

まずガス栓を閉めて、それから、前回の地震のときに、「次が来たらこうしよう」と思っていたことをしました。

それは、じっとしないで、家の中で走ったり飛んだりすること。

というのも、前回の地震のときに、おおきく、ぐら~ぐら~と揺れるタイプだったので、

地震の後、しばらく酔っぱらったみたいな感じで気持ち悪かったんです。

で、次の地震のときは(立てないくらい大きいのは別にして)来たら歩いたりしておこうと。

でも、今回のは短い時間にガタガタというタイプだったので、ちょっとタイプが違いましたね。

どちらにしても、地震は怖いです。予想できないだけに、どうしようもないですけど。

何もなく今年の年末まで過ごしたいものです。

 

 

 

 

 

コメント