Hanews-はにゅうす

毎日のちょっとしたことを書いています

何歳でも成長できます

2010年09月30日 22時18分06秒 | Weblog
今日はコンサートの宣伝も兼ねて、地域の唱歌グループの練習に顔を出させてもらいました。

この唱歌教室は私の生徒さんであるよりこさんが指導している団で、彼女のお人柄か、メンバーが60人くらいいる大きな団体になっています。前回、おそらく8年くらい前だということですが、一度この団の前で演奏をさせてもらいました。ただ、その時の印象は、おばあちゃんたちが、一生懸命メロディーを歌っているという感じだったのですが、今日行って驚いた!確実に当時より8歳、ご高齢になったはずのみなさんが、シャキっとした立ち姿で、なつかしのメロディーをその見た目より20歳くらい若い声で、それも暗譜で歌っている。それだけではない。一部ハモリもある。

よりこさんすごいなぁ~。8年かけて、こんなに成長させてちゃったんだなぁって、みなさんの演奏を聴きながらしみじみ。

人間は、本当にいくつになっても成長できるんだっていう見本を、何十人も目の当たりに見て、かなりのシゲキをもらいました。

その後は、歌の練習をしようと練習室を借りていたのですが、昨日の授業で叫びすぎたのか、喉に圧を感じるし、音程が取れないくらいひどい。なので、リハーサルをキャンセルし、喉の調整だけして早々に引き揚げてきました。

明日も他の演奏会の合わせがあるのですが、風邪ではなく声帯疲労なので、とにかく休めば何とかなると思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞鶴日帰りでした

2010年09月29日 23時21分16秒 | Weblog
今日は久しぶりの舞鶴です。中学校での第九合唱は、来月30日に本番を迎えるので、最後の追い込みに入りました。

朝、駅までお迎えに来ていただき、その後、山道を抜けて最初の学校へ。その途中、きれいなオスのキジ(雉)が道を横切りました。メスは以前見たことがあったのですが、オスは初めて、とても優雅な身体のラインで、色もきれいでした。満開の彼岸花と合わせて、なんかちょっと感動です。でもね、「あっ雉だ!」と思った瞬間、感動もしたんですが、「キジ鍋っておいしいんだろうか?」って考えてしまいました。ああ、これが私です。

1時間半の授業、というよりパフォーマンスを終え、すぐにソリストの練習。そして車の中でパンにかぶりつき、次の学校へついたら、そのまま音楽室へ向かい、また授業というスケジュールですので、もう身体も声もたいへんです。

ただ、生徒さんたちと、ずいぶんいいコミュニケーションをとれるようになってきたので、生徒全員の意識がこちらを向いているのがわかる状態ですから、最初の頃よりずっとやりやすくなっています。

そんな中、やっと「ああ、きれいだ。」と思えるハーモニーも出てきて、こうなるとこっちもどんどん元気になります。なので、また休憩を取るのを忘れました。校長先生・教頭先生すみません!(あとで、「はに~先生のいつものパターンでしたねぇ」って言われてしまいました。トホホ…)

終わったのは4時前。そのまま車で西舞鶴駅へ。途中で買ったおにぎりを電車の中で食べようと思っていたのに、気がついたらおにぎり抱えたまま亀岡でした。私がおにぎり食べずに寝るとは!

今日はそこで終わりではなく、その後まだ続きの仕事がありました。やっと今帰ってきました。ジェットコースターに乗っているような一日でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファミレスでお勉強

2010年09月28日 23時21分23秒 | Weblog
今日は急に午前中仕事が入り、宇治まで行ってきました。その後、夕方まで時間が空いたので、どうしようかなと思ったのですが、せっかくだし明日の舞鶴に備えて第九の勉強しようと(今頃?)思い、楽譜を持って家を出ました。

ファミレスで3時間以上、ずっと楽譜とにらめっこです。実は、2週間くらい前に「最後の部分の指揮の仕方がわからない!」「楽譜をどう理解したらいいかわからん!」とSOSを師匠にメールしたんです。すると、丁寧な内容で3日後に返事がきました。すぐに読めばよかったんですが、本番とかいろいろあったので、今日になってしまいました。

でも、読んでもわからんのですわ…

とにかく132キロで走っている車が、急ブレーキを踏んで、60キロになり、その上威風堂々とした雰囲気をかもしだすって、どんな感じ?車も急に止まれないけど、指揮だって急には止まれないんです。なので、なんども手を動かしてみるんですが、自分の思っている音楽の早さと、手の感じがうまくかみ合わない状態ばかりです。

You Tubeを見ても、人それぞれで。これぞ見本だ!とか、普通のパターンみたいなのがない。

師匠の書いている内容でさえ、そのままやるのは私には無理。132キロで走る雰囲気は出せても、実際は90キロだったりするので、それを30キロに落としたら車が止まってしまう。音楽が流れないのです。

理屈ではわかっていても、しっくりこないということは、どこか違うんだと思うんです。

「ここがわかって、できるようになったら、指揮でお金もらえます」と書いてきた師匠。それはわかっているんだけど、でも、絶対!納得して振りたいので、なんとかします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はおいしく「かくれみの」

2010年09月27日 22時23分09秒 | Weblog
「かくれみの」って木があるのをご存じですか?今日初めて知りました。



これがその「かくれみの」です。これと同じ名前のお店が、家からすぐ近くにあることを発見しました。

そこは、旧家を改装して作られた「蕎麦屋」ですが、お庭に、彼岸花・萩の花は満開でしたし、それ以外にも四季折々を楽しめるようなお庭があり、また、お部屋も、趣味のよい飾り付けで、(今日は一番忙しい時間を外したので)とってもゆっくりできる畳の和室です。



そこでいただいた今日のお昼は、1200円のランチと、2000円のコース。2000円の方が、2品多いのですが、普段なら1200円で十分です。
が、あまりに安いので、新蕎麦が出たらコーヒー付きで1500円にしてくださいと言ってきたほど。



写真のお蕎麦以外に、前菜3種類・揚げだし豆腐や、柿の葉ずし、お肉を載せたおにぎりのようなものや、タコときゅうりの酢の物などなど、すべて「国産」の素材にこだわって、一品一品すごく丁寧に作っているんです。感動でした。

なので、後でお話させていただいて、このお値段では無理だとわかり、1500円に値上げしてください。その代わり、このレベルと落とさないでくださいね。と言って帰ってきました。

お蕎麦の好きな方、時間をゆっくり楽しんでお昼を取りたい方、特別な日も、そうでない日も、お勧めです。ぜひぜひ、一度行ってみてください!

かくれみの  武蔵野 手打ちそば 「かくれみの」 0742-31-2820

木津駅から、”まよわなければ”車で10分です。なにしろ「かくれみの」ですから。

今日はその後も、「出町ふたば」の豆大福をいただいたりして、おいしいおいしい一日でした。今週は一体、どれだけおいしいんだ? とっても幸せです。

ついでにかわいく豆大福。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

家でなんとなく

2010年09月26日 20時27分18秒 | Weblog
今日は、とにかくおととい寝てないので、ゆっくりお昼前まで寝ました。

その後は、洗濯・掃除・ごはん・楽譜の整理などなど、いろいろな雑用をこなしながら、テレビも見て~みたいな一日でした。

電話もかけたり、かかってきたり、メールも含めると、なぜか今日一日だけで10人以上とコンタクト。新しい仕事のお話もいただいて、そういうのが忙しかったです。

それにしても、涼しくなりましたねぇ。朝晩が涼しいです。お布団替えないと風邪ひきそうな勢いですね。気をつけましょう!

明日は、唱歌教室とドイツ語。水曜は久しぶりの舞鶴です。しかしながら、10月10日はもう次の本番ですから、気持ちをサッと切り替えて、準備に入らないといけないですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観月の夕会

2010年09月25日 20時19分49秒 | Weblog
すみやさんでの、観月の夕会コンサートが、無事終了しました。

プログラムは、日本の童謡・歌曲・それからミュージカルなどでしたが、今回はホールいっぱいのお客様で、盛り上がりました。特に、昨年のクリスマスコンサートに来てくださっていたご家族が、私たちのコンサートにあわせて来ていただいていたことを、コンサート後に知り、びっくり、でもすごく嬉しかったです。

さて、今日のブログは、コンサートはもちろんですが、そのお料理とお部屋のことを書かねば!

今回のお部屋は、ホールとの距離や、着替えなどが理由で、とてもいいお部屋を用意していただきました。部屋の中に、広い畳の部屋と、ベッドルームが別にあり、露天風呂もお部屋の中についています。その上ダイニング(使わなかったけど)もあるそうです。角のとっても素敵なお部屋でした。お値段をこっそり調べてみたら…、あかんあかん、自力では泊まれません。

そしてお料理も、「おにぎりにたまご焼きでOK」と言っていたのですが、コンサート前にお弁当を用意してくださり、コンサート後は、大宴会となりました。

社員さんや、スタッフさんも交えての宴会では、もちろんオーストリアワインはあたりまえに出ましたし(泡・白・赤を3種類)、料理も(すべて私が勝手に名前をつけたけど)「ローストビーフとトロのお造り」「スモークした肉にチーズの香草焼き」「松茸と牛肉のすき焼き」「松茸ごはん」「20センチ以上のノドグロの焼いたん」「松茸と栗と豚の治部煮風」などなど。

特にすき焼きは、お肉と松茸ばっかり、いやっていうほどいただきました。たぶん私一人でお肉は200グラム以上、松茸も1本食べたような気がします。松茸は今後5年くらいなくてもいいわ、って気分です。また、ノドグロも、この魚がおいしいって言われる理由がわかりました。本当においしかったです。

ノドグロは喉のところが黒いからノドグロ。では「腹黒」はなんだか知ってる?そう聞かれた私は「腹黒い人間はたくさん知ってるけど~」。人間ではなく魚でそう呼ばれるのがあるそうです。それは「サヨリ」。お腹が黒いんだそうです。初耳でした。

宴会がお開きになったのは、夜中2時を過ぎていました。私はそのままごろんと横になったまま気を失い、その後、朝風の中、露天風呂を満喫させていただきました。

もちろん、3人とも朝ごはんをしっかり食べて、お昼に京都駅の中村藤吉でパフェまで食べて解散、次の仕事へ三々五々散りました。

今回、いただいた出演料で、この秋のホイリゲ(新種のオーストリアワイン)を2本予約してきました。12月5日にまたフジタでするので、今年のワインがどんな味が、今からとっても楽しみです。届くのは11月11日なので、もちろん先に1本味見します。ご希望の方はその日に我が家へどうぞ。

それにしても、お部屋といい、お料理といい、本当に素敵でした。このお宿に自分で泊まれる人たちがいるってすごいなぁって、あらためて感心です。

写真を載せたいのですが、灯りが「すみやさん仕様」なので、携帯で撮っても写りがよくないので、今回はやめておきますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は「すみや」さんで本番です

2010年09月23日 18時54分29秒 | Weblog
さて、うちのたいちくんとワタルくんは、無事退院したそうです。よかったです。

明日は「すみや」さんでの本番です。「観月の夕べ」なので、ぜひぜひ晴れて、美しい月を眺めながらのコンサートにしたいものです。「すみや」さんのサロンは、一面全部ガラスで、お庭が眺められるんです。なので、お客様はお庭の前で私たちが歌っているのを、ゆったりいろいろなソファーに腰掛け、おいしいオーストリアワインを飲みながらというスタイルになるはず。 ああ、私が客席に座りたい!

ここは、いったんお宿に入ると携帯電話も通じないほどの山中。京都からたった30分の亀岡なのに、異空間に来たような気分になります。そこにいるだけで気分を静かにリフレッシュできるような、そんなお宿です。

今週はお宿のイベントで、毎日いろいろなコンサートがはいっているようですが、他の方のはクラシックや、器楽なので、私たちのコンサートは、歌だし、楽しい部分も多いので、リピーターのお客様にも喜んでもらえるのでは?と思っています。

そして、コンサートの後は、おいしいお料理とワインが待っている?はず。「すみや」さんのは、本当においしいので、今から楽しみです。

ということで、明日の夜はお泊りですので、「はにゅうす」お休みです。帰ってきたら、料理の写真(忘れてなければ)アップしますね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は忘れていました

2010年09月23日 09時09分20秒 | Weblog
昨日の夜は、あまりに眠くて、書くのを忘れて寝てしまいました。すみません。

さて、東京日帰りの疲れが残る中、一日練習に行っていました。
しかし、その行き帰りは、山城の病院へ。なぜなら、たいち・わたる二人揃って「ご入院」でございました。(たぶん今日退院予定)

たいちが軽いぜん息だそうで、わたるは付き添い入院。これからたいへんそうです。

ということで、先ほどまですごい雷で、たぶん1~2つ落ちたような気がしますが、今日もこれから練習行ってきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贅沢倶楽部の二次(最終)面接に行ってきました

2010年09月22日 00時20分08秒 | Weblog
朝から京都駅で舞妓さん見て、ラッキー!という一日の始まりでしたが、東京駅から面接会場までの時間目測を誤り、ぎりぎりになってしまい、朝から何も食べないまま2時過ぎに面接は終わりました。

ということで、「贅沢倶楽部の2次に通過して、最終の面談に行ってきました。」今日はここまで。さて10人に残って、私の贅沢が実現するかどうか?それはまだわかりません。予定では10月中には発表のようですが、どうぞお楽しみに!

お腹すいているはずの2時過ぎ。本当は築地の市場あたりで「かき揚げ丼」をガッツリ行くぞ!と思っていたのに、とにかく緊張がひどくて、一人心静かにどこかに座りたい。そう思って倒れるように入ったすぐ近くのお寿司屋さん。

カウンターのある高そ~なお寿司屋さんです。1050円のチラシがあったので、それを頼んだんですが、おいしかったぁ。これだったら回転寿司は行かない。
マグロの赤身が(なんて書けばいいかなぁ)ねっとりしてるんです。すごく味があって。卵も甘めでおいしかったですよ!

築地寿司岩さんのお昼のチラシ1050円



その後、スカイツリーに行ってみました。行ってみるもんですね。真上を向かないと見えない。今日でまだ470メートルだそうで、あと200メートルくらい伸びるんでしょう?すごいですねぇ。

建築中のスカイツリー斜めにしても全部は入りません。


何が面白かったかと言うと、あちらこちらに、おじさんがいるんです。それもさりげなく。きっと近くにお住まいの方で(一人はテレビで見たことがあるような気がしました)毎日「今日のスカイツリー」を見守っているみなさんです。
携帯で写真を撮っていると、「あっちの橋まで行くと、ツリーと川面に映るのが両方撮れるんだけどねぇ」ってな具合で教えてくれる。すると、他の観光客も寄って来て、また話題が広がる。そんな光景が、あちらこちらにあるんです。この雰囲気いいですよ。

大阪なら、おばちゃんも、おっちゃんも自分から話しかけにくるけど、このさりげなさが、江戸っ子でぃ!って感じ。でも、みんながつながる橋渡しを、こうやって毎日されているんだなぁと、気持ちがすごく暖かくなりました。

一人旅の人用に、こんなのもありました。


その後、歩いて雷門と浅草寺にお参りして、待ち合わせの渋谷へ。

時間もあったので、渋谷の東急デパートで、「なにわうまいもの展」をやっていたので、ちょっとのぞいてみました。淡路島の玉ねぎまで来ていましたが、それ以外は、よく知っている名店ばかりです。そして!ものすごい長蛇の列です。階段の下まで列が!いったい何のお店?とのぞいてみると、なんと551でした。

面白くて、おもわずそこにいる奥様に「551って東京でそんなに人気なんですか?」と聞いたら「551って何?店の名前?どういう意味?」と反対に質問攻め。お友達のお勧めとか。東京にはお店がないので、めずらしいそうです。私もお勧めしました。

まだ少し時間があったのでベンチに腰掛けたら、お隣の椅子に80歳くらいのおばあさま。娘さんが551を買うのを待っているところでした。この方、お話をうかがっていると、この前大阪で551を食べたら、あまりにおいしかったので、帰りに10個買い、2つを新幹線で食べ、残りを冷凍して、少しずつ消費しているとか。

「大阪まで?お元気ですねぇ~!」っていったら、その理由がすごい!!!なんと、SMAPの全国ツアーを、追っかけで行っているそうです。北海道・大阪・名古屋・東京・福岡・・・「年寄りは小金持ってるからね」って2本しかない歯で笑っておられました。脱帽です。

夜はしとちゃんと東京駅で私が行きたいと思っていたラーメン屋さんに行きました。六厘舎というお店です。この本店が、先日あまりの行列(2時間待ち)に近所から苦情が絶えず、閉店になったというお店。それでも、おいしそうでなければ、私はラーメンなんか絶対食べないんだけど、今回ばかりは、見た目もおいしそうで、ぜひと思っていました。

大当たりです!つけめんなんですが、太麺とカツオ風味の濃い(しかし塩辛くない)スープ、ごろごろとお肉、味卵で950円。これなら950円は惜しくないです。東京に行かれるなら、ぜひどうぞ。八重洲中央口を出て、そのまま地下街にあります。

しとちゃんとは、会った瞬間からしゃべるだけしゃべって、「じゃね~」ってわかれました。もしかしたら11月に京都に来てくれるかもしれないそうです。その時が楽しみです。

ということで、盛りだくさんな一日でした。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は東京です

2010年09月20日 21時35分58秒 | Weblog
今日も午前中から3時間以上の稽古をして、その後はイオンでうどんとチョコサンデーを食べてからドイツ語へ。生徒さんが内緒で(事務の人が読んでいないことを祈る)ウコッケイのカステラと、コーヒーを持ってきてくれました。みんなでその時間帯ドイツ語だけで会話しておいしくいただきました。だってついこの間「お味はどうですか?」をやったばかりですし。

さて、明日は東京です。真面目に「はにゅうす」を読んでいるみなさんは、だいたいなぜか?を察することができると思いますが、めっちゃ緊張してま~す。

でも、その後のお楽しみもちゃんと用意しています。いったことのない築地でおいしい物を食べ、まだみていないのであんまり興味があるという感じでもないのだけど、でもすでにめっちゃ高いらしいので、話題のスカイツリーを見て、それでも時間があればどこかおいしいケーキやさんに行って、夜は、2年ぶりにしとちゃんに会って、最終の新幹線で帰ってくる予定です。

時間の関係と、できればあまり声帯に負担をかけたくないので、「のぞみ」でいきます。本当は各駅でも楽しいと思うくらいなんですが、金曜日に「すみや」さんで本番なので新幹線。でも「のぞみ」は早すぎて、途中なんどか飛行機の時と同じように気を失うんです。それが一番不安です。

ということで、明日の帰宅時間はきっと夜中過ぎです。あさっても朝からレッスンと稽古です。なので、明日の夜「はにゅうす」をかけるかどうか、ちょっと未定ですが、あさっての夜には、早い時間にいろいろ東京観光記が読めると思いますので、どうぞお楽しみに!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も練習でした。

2010年09月19日 18時35分21秒 | Weblog
今日は昼から練習。なっちゃんの大学で合わせをしました。やはり私立の大学はいいですねぇ。練習室のピアノがグランドピアノでした。私の大学は全部アップライトだったので、その差は大きい。練習中、隣の部屋からいろいろな音が聞こえてくるのは、学生時代を思い出してなつかしかったです。

その後は、純奈さんと打ち合わせをして、帰宅しました。まもなく10月の演奏会のチラシが届くはずなんですが…待ちきれません。

10月27日(水曜)午後2時から、京都でいろいろな花の歌を歌います。ぜひお越しください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胃腸炎?

2010年09月18日 21時33分31秒 | Weblog
忙しさとストレスで胃腸炎というか胃炎。胃が痛いので、食べるとその間感じないから、食べたい衝動が…。でも食べるとお腹を壊すの繰り返しの一日でした。

それでも朝からお仕事。今日はピーキューブの会議。来年の公演の台本は、団員さんが書いてくれるのですが、彼女は配役と主な話がわかって初めて、セリフになって出てくるタイプですから、それまでのお話そのものは私が考えることになっていました。

本当は夏ごろまでにと言っていたのですが、会議そのものが遅くなったので、今日になりましたが、夏ごろは一生懸命考えても考えても、目の前に見える舞台が途中でおもしろくなくなって消えていくの繰り返しでした。(私は話が舞台になって見えるタイプ)

ところが、昨日の夜「明日会議だなぁ」と思ったら、とうとう出てきました。だいたい最後までつながり、今日はその話をみたまま伝えました。台本を書く彼女もおもしろいといってくれてほっとしました。

その後も合唱団の仕事。帰りはピアニストさんと打ち合わせ。そして買い物。帰宅は9時でしたからやっぱり12時間、外でうろうろした一日でした。おかげさまで帰りの電車はよく寝ました。

今はゆっくり「海猿」みてます。これもかわった仕事ですよね。変わった仕事と言えば、少し前に、親は鑑識ですという人と知り合いました。どうなんだろう、守秘義務があるにしても、家での会話は「今日のは白骨化してた」とか、言ってるんだろうかって思っちゃいます。(絶対ないんだろうけど)

知らない世界だからこそ面白いですね。私も一度「朝はバッハで目覚めるんですか?」って聞かれたことがありました。これこそ「知らぬが仏」でございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたらしい生徒さん

2010年09月17日 23時36分05秒 | Weblog
今日は新しい生徒さんのレッスンに行ってきました。声楽の経験がある方と、合唱の経験がある方のお二人で、どちらの方も声は私よりずっと美声だし、大きな声を持っている。ただ、喉の奥で声を作ろうとしているところは直さないといけない。その辺を(1回だけでは無理だけど)なんとかしたいし、できそうな雰囲気もあって、今後どうなっていくか楽しみです。

さて、今日やっと音信不通だった友人からメールがきました!あの「猫カフェ」の人です。まだ開店はしていないようだけど、店舗が見つかり、契約書云々の状況だそうです。これから内装とかもあるから、もう少し時間がかかりそうですが、着々と前進している友人を頼もしく思ってしまいます。ウィーン行きたいなぁ…。開店祝いに行きたいなぁ…。

今日も精いっぱいな一日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌舞伎めっちゃおもしろかったです

2010年09月17日 01時22分21秒 | Weblog
ランチはうまちゃんと、閉店した阪急の上にある飲食店街から、鶴喜蕎麦でお昼の定食をいただきました。かやくごはんは、すでに松茸らしきものが!あくまでも「らしき」でしたが、雰囲気だけでも楽しませてもらいました。

その後は、エステへ。でも今日は無料なんです。たしかJTB旅行券がもらえる懸賞応募だったんですが、Wチャンスとかでエステ。お肌の写真とか撮ってもらって、比較研究。顔のマッサージは気持ちよかったです。もちろん16万円のコースをお勧めされましたが、そのへんは即決できませんので、そのまま次へ。

最後は南座で歌舞伎。人生3回目。15年くらいぶり。一番安い3階なので、座席が狭い!足とお尻が収まりきれない。それでもなんとか足をあっちにやり、こっちにやりで見ていました。とってもおもしろかったです。たぶん海老蔵の好み?というより色なのかなぁ、この前見た歌舞伎より、ずっと現代風で、おもしろかったです。またテレビでやっていた、狐が空中を飛ぶのもおもしろかったし、その狐の動きがすごく機敏で軽くて、もうすごいなぁ…の世界でした。

歌舞伎見たことがない方は、このあたりから行ってみてはどうでしょうか?きっと気に入ると思いますよ。

ただ、4時15分から始まって7時過ぎくらいに終わるのかなと思ったら、9時半でした。ワーグナーのオペラ並みに長い。
お昼の部は11時ごろからで、そこから出演者はずっと舞台にいることになります。すごい体力と自己管理が必要な世界だなぁと思いました。

今回海老蔵は3役(正確には4役?)を演じ分けていて、それぞれの動きや、声の調子が全然違って、これもびっくり。他の役者さんも、商人だと思っていたら、えらい将軍?だったり(話がよくわかってないのでごめんなさい)その一瞬のきっかけで、出しているオーラがコロッと変わるのはすごいなぁと見惚れてしまいました。

また、この公演は海外向きに作られたこともあり、チャンバラみたいな目に楽しいシーンもたくさんあったので、私たちみたいな歌舞伎やお話がわからない人間でも楽しめました。

そして最後に、玉三郎さんは、今回も美しい限りでございました。ほんとうにきれいやったわ~。形がきれい。姿の見せ方がきれい。何にも知らない外人さんに、今日の出演者の中で、女は何人いたでしょうか?ってクイズだしたらおもしろいでしょうね。

その後、パリ風の居酒屋でご飯をして、コーヒー飲んで、気がついたら京都駅最終電車でございました。

あ~おもしろかった。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はまた明日の楽しみが

2010年09月15日 23時56分51秒 | Weblog
今日は、朝一番にシュリッテの新しい伴奏者オーディション。その後は2時間ドイツ語、歌のレッスン、車の中でおにぎり、そして次の場所へ。

今も、洗濯機を回し、ご飯を炊き、メールのチェックに、銀行の振り込みなどなど、格闘していますが、今晩はどれだけ疲れても大丈夫。

だって、明日はランチに、エステに、歌舞伎で海老蔵に玉三郎だもん。

めっちゃエネルギーもらって、またあさってから頑張れそうな気が、今からしてます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加