Hanews-はにゅうす

ウィーン歌曲歌手、「はにうたかこ」の毎日のちょっとしたことを書いています

ムシムシしてます

2017年06月28日 18時18分42秒 | Weblog

降りそうで降らない、ムシムシした一日でした。

すでにノースリーブで出かけてます。

特にこういう湿気が多い日は、軽やかな格好でないと、気持ちまでじとっとしてしまいます。

その上、私の場合、お付き合いしている人がほとんど年上ということもあり、

ここ1年くらい、みなさんが手術をしたり、弱っているのを目の当たりにしてきたので、

それに引きずられていた部分もありました。(自分も弱っていたのでよけいです)

最近、ちょっと気持ちも切り替えができて、いい感じになってきたように思います。

70代には70代の60代には60代の歌い方があるでしょうし、私には私の、歌に向かう姿勢も確保せねばなりませぬ。

みなさんそれぞれということで、受け入れることにしましょう。

この夏、何をメインでやりたいかなぁと、昨日の晩から考えていたのですが、

やっぱり最初はお片付けなんです。

それがうまくいってないと、とたんに他のことができなくなってくるので、

今晩から、少しずつ片付けに入ります。

まだまだ断捨離するものがたくさんありますわ。

目指せ!「スーツケース1個の生活」ですから。

 

 

コメント

地図が読めないどころか、自分の家を教えられない

2017年06月27日 14時57分20秒 | Weblog

みなさんは、ご自分の家がどこにあるかわかっていらっしゃるし、

最近はパソコンに数年前の自宅の写真とかまで載っているので、必要以上に便利になりました。

で、先日、少し年配の方に家までの行き方を尋ねる機会がありました。

本人は一生懸命説明されてるんですが・・・・

「〇〇のバス停をおりてね、ちょっとこっちにきたらすぐです。

「一本こっちの道やねんけど・・・」

「曲がったらまっすぐこっちのほうにきてください。」

こっちってどっちやねん!!!

たまにいますよね、笑えるうちはいいのですが、いつまでたっても家がわからない・・・

苦労しました。

どうぞ、一度ご自分の家を説明してみてください。

「あっち」とか「こっち」とか使ってませんか?

という私も、「改札を背にして右」のあとは、

「その道をしゅっと行って、くるっとまわって、中のほうにぐっと入ってもらって」の人でした・・・

 

 

 

コメント

獺祭たらふく飲みました

2017年06月25日 22時19分20秒 | Weblog

一時期よくその名前を聞いた「獺祭」

最近はひらがなで「だっさい」と入れると、ちゃんと漢字で出てきます。

木曜のコンサートと、今日の他の方のコンサートの打ち上げで開けていただきました。

By15だと思うので、置いた分、まったりしてコクが出て、いい感じのお酒になっていました。

ごちです。

 

コメント

コンサートの写真掲載しておきます

2017年06月24日 19時42分35秒 | Weblog

湖や海や、水の歌をたくさん歌ったので、ブルーにしましたが、

今までに何度か来ているドレスなので、首をいつもと違った感じにしてみました。

スカーフにネックレスをくるくると巻き付けてみたんですが、いかがでしょう?

セントバーナードのように樽もつけたほうがよかったでしょうか?

コメント

機嫌が悪いのは私のせいじゃなくって(ちょっと長いです)

2017年06月23日 23時27分36秒 | Weblog

最近よく思うのが、

「その人が機嫌悪いのは、私のせいじゃない」または「なかった」ということ。

あの時、理不尽なまでに怒鳴られたり、怒られたり、半狂乱になって私を罵倒した人は

私のせいではなく、ただ単に「その人の機嫌が悪かった」ということに、納得してます。

だって、同じ対応をしても、まったくなんともない人もいます。(または寛大なひと?)

きっと、怒っている部分は、ご自分のコンプレックスだったりするんですね。

昔の私もよく怒っていました。たえず目に見えない何かに怒っていました。

それって、自分に自信がなかったり、自分が「それ」ができないと思っているから、

同じようにできない人に腹が立っていたんだと思います。

今は、人は何をやっても、言っても、結果はわからないということに納得している今日この頃。

だから、相手の反応に影響を受けすぎないほうがいいということも納得。

昨日の演奏会も、私は私のやることをやった。だから感想は聞きたいけど、

だからといって昔みたいに、その感想でこの次のコンサートが左右されることは減りました。

話戻って、今日も・・・・

ある人(良く知らない)に、断りを入れないといけなかったんだけど、

まぁ、私が海外生活長いから?かどうかわかりませんが、

先に「すみません、できません。」と申し訳なさそうに言って、その後、間髪入れずに理由を言った。

そしたら、なんていったと思う、相手の人?

「先に理由を言ってから断れ。」と。

まぁ、そうかも、そうかもしれませんね。

それが、社会の中での見本のような言い方かもしれません。

でも、私、精一杯申し訳なさそうに言ったし、間髪入れずにちゃんと正当な理由も言ったのよ。

なのに、ねちねちといい方が悪いと文句を言われてしまいました。

もうちょっと世の中おおらかでいいんじゃないの?

細かいマニュアルとか、礼儀作法とか、形にこだわりすぎ!

まぁ、まさかそんなことで文句言われるとは思いもしなかったので、

それもよく知らない他人様に。

なので、後で腹立たしいやら、「人間小さいんじゃ~!」と、笑ってしまったり、複雑でした。

でも、結論、その方のお怒りのきっかけは私だったかもしれませんが、

原因は私じゃないぞってこと。

私のお作法が間違っていたんでしょう。でも、それであんなにお怒りになる理由がわかりません。

ましてや、よく知らない人ですから。

いままで人生でたくさんの方にお叱りを受けてきたのですが、

そのうちの8割がた、きっかけだったことは認めますけど、原因は私以外のほかにあったんちゃうん?と思う今日この頃でした。

もうちょっと自信もって生きていこう。おわり。

 

コメント (2)

通常に戻りました

2017年06月23日 22時21分19秒 | Weblog

午前中はうだうだしていましたが、午後から通常にもどりました。

うれしい新プランもひとりあり、それを楽しみに秋までがんばろうと思いました。


顔はまだむくんでます。(もとから?)

ただ、昨日の美容師さんに「頭小さい」と言われてびっくり。

ずっとあたますご~く大きいと思っていたんですよ。なのにです。

また髪型変えたくなっちゃった。

明日もお仕事です。ではでは。

コメント

今年の前半終了

2017年06月23日 00時29分14秒 | Weblog

まだちょっと早いですけど、今日のコンサートで一区切り付きました。

今日は近い距離で最初ちょっと緊張しましたけど、あとは、やりたいことができたような気もします。

もう少し、深いところをピアノと合わせができればよかったなぁと思うのですが、

時間に制約があるので、なかなかむつかしい課題ですね。

帰宅して、普段は飲まない黒ビールがあったので、それを飲みながら(黒のほうが苦みが出ますね)コロッケとか

筑前にとか、出来合いのものを買ってきたので、ぼちぼちつまんでます。

次は、特に何もなければ半年後。

12月15日(金)になります。

学園前のアートサロン空にて、シューマンプログラムです。

どうぞ今からカレンダーにしるしをお願いしますね。

ではでは。

 

コメント

明日お待ちしています(当日券もあります)

2017年06月21日 18時25分53秒 | Weblog

ご予約いただいている皆様、明日お待ちしています。15時開演です。

道に迷ったときは、会場へお電話ください。

さて、今日は前日ですが、最後の合わせに行ってきました。

こんな感じで行くといいですねぇというのもあれば、

明日どうなることやらという感じの、まだまだ変化していきそうな曲もあります。

そういうのも、楽しいといえば楽しいですけど。

ワンドリンク付きのコンサートですので、お茶、おしゃべりもお楽しみください。

当日券もありますので、ぜひどうぞ。

では、お待ちしています!

コメント

小学生の群れ

2017年06月20日 16時55分30秒 | Weblog

練習帰りに、小学生・・たぶん3年生くらいの群れに出会いました。

暇だったので、じっとみてたんですが、一人としてまっすぐ歩いているのがいない。

なんであんなにバリエーションきかせて歩けるんでしょうね。

「まっすぐ歩け~」「ふりむくな~」「スキップ?なんでやねん」「急に速足?なんでやねん」

ずっとツッコミいれながら見てしまいました。

横断歩道を一人で渡るときも、1年生じゃないから手をあげるのに恥ずかしさがでて、

なぜかひじから上がまがってL字型。

ほんとおもしろかったです。

こんなに自由だったのに、なぜ大人になると都会のグレーな人たちの団体みたいに

みんな同じ格好、同じ方向、同じ速度になっちゃうんでしょうね。

それが音楽だと楽しくないですね。

明後日のコンサートは、子供たちのような感じで演奏してみたいなぁと思ったひと時でした。

 

 

コメント

あわせ3回目

2017年06月19日 21時53分39秒 | Weblog

3回目2時間合わせて、持って行ったチーズケーキ食べて、晩御飯のそばカレーいただいて家まで送ってもらいました。

あと2日で何ができるか?明日もう一回ちゃんと楽譜見直そう!

昨日は寝るときに江原さんのラジオみたいなのを聞いてたんですが、

「恐れをもたない人生は幸せだ」みたいなことを言っていて、

本当そうだよなぁ、恐れるということが一番行動範囲を狭めてるなぁって思いました。

最後はみんな同じところへいくのだから、せいぜい恐れることなく、好きなことやっていきましょう。

ということで、今回もまだまだ発展中の私の歌、やりたいことやらせてもらいます。

ヴォルフが日増しに楽しくなってきているので、そのへんがどこまでできるか、自分でも楽しみです。

 

コメント

今回取り上げる作曲家

2017年06月19日 12時20分06秒 | Weblog

シューベルトはよくご存じだと思いますので、

フーゴ・ヴォルフについて少しだけ。

オーストリア×日本の国交150年記念カウントダウンコンサートですから、

オーストリアの作曲家を選んで、その中から作品を歌います。

なので、ヴォルフもオーストリア人というわけですが、

生まれたのはオーストリアの南、現在のスロヴェニア。

ただ、当時はハプスブルグ家の範囲だったし、通った学校もウィーンだし、

住んでいたのも近くだし・・・世間的にもウィーンの作曲家として有名です。

ブラームスなんかは、晩年ウィーンに住んでいたけど、ドイツ人作曲家と言われますよね、違いはどこにあるのでしょう?

さて、そのヴォルフですが、趣味で声楽をするには、ちと扱いずらい作品が多いです。

なので、私も日本の大学を卒業する頃1~2曲手を出した記憶があるだけで、(それだけでも当時はめずらしかった)

ウィーンに行ってからも、授業で扱わないといけなかったので既定の15曲だったかを譜読みしましたが、

その頃は「おもしろくない~」「歌いずらい~」という感じで、まったく魅力を感じとるとこができませんでした。

ヴォルフの記憶といえば・・・

時々ワインを飲みに行っていた村に、彼の家があったということくらいで・・・

もちろん、作曲家の家よりも、ワインのほうが魅力的だったことは言うまでもなく、

せっかくウィーンにいたのに、お近づきになれなかった作曲家の一人です。

で、今回シューベルトも中田喜直の作品だけだと、自分の中できれいすぎて飽きがきそうだったので

どろどろしたのを入れたくて、ヴォルフに20年ぶりに手を出しました。

(実は二度と歌うことはないと思っていました。)

ところが、今回、20年ぶりに手を出してみて、ありゃりゃ?

歌えるっぽいです。ぽいって変な書き方ですが、昔よりずっとよくわかる!

詩の内容も理解できるし、その言葉にあわせた、当時奇妙にも思えた音階や音程がしっくりきます。

あ~この人の曲は、言葉がわからないと歌えない歌なんだわ~と実感しました。

でね、言葉わかると、その言葉どおりにしゃべっていれば歌えちゃったりしてます。

どれくらい深~く、ほじくれてるのかは、もう少し後のお話だと思いますが、

ヴォルフだから歌いにくいという感じはなくなりました。

40代でライン川に身を投げて、その後、精神を病んで(病んだから身を投げたと思うけど)そっち系の病院に入り数年後に亡くなったのは

ロベルト・シューマンでしたが、

同じく40代で、ザルツカンマーグートのトラウン湖に身を投げて、同じくそっち系の病院に入り数年後に亡くなったのが、ヴォルフです。

どっちの作品も、同じ系統の神経質さというか、線の細さを感じます。

ヴォルフが湖に身を投げたのは、オーストリア海ないし、普段はドナウ川でおぼれそうに感じないので・・・かな?

ということで、3回目の合わせ行ってきます。

 

 

コメント (2)

お腹が共演してしまいました

2017年06月17日 20時44分54秒 | Weblog

シンフォニーの1楽章は緊張して聞いていたので、静かだったのですが、

1楽章が終わったところから、お腹がぐぅぐぅ言いだし、

2~4楽章までずっと共演してしまいました。

隣の一緒にいった友人にもよく聞こえていたそうです。

あ~はずかしい!

演奏はすごくよかったんですが、事務局の手落ちで、ちょっとあって、残念な感じが残りました。

イベントって、こういうので印象がずいぶん変わるんですよね。

その後、グランフロントで1杯だけワインを飲んで、適当につまんで、

帰ってきて、そば食べてます。ご馳走様でした。

明日は練習。ではでは。

 

コメント

明日は練習お休みにするので~

2017年06月16日 19時46分26秒 | Weblog

明日はここ数日歌い詰めだったので、一日勇気をもってお休みにする予定です。

歌いすぎで少しのどが荒れてきました。

で、ちょっと演奏会行ってきます。

明日歌わなくていいなぁと思うと、晩ごはんで珍しく本番前なのに日本酒を少し飲みました。

(私は普段、家ではほとんど飲みませんし、飲んでもビール缶1本くらいです。なので珍しいことなんです。)


ところで今日、健康保険料の計算書が来たんですが、昨年に比べてすっごい上がってたのでびっくりしました。

なんで?なんで?

で、市役所に電話したら、確定申告の報告がまだ税務署から届いてないとのことで満額請求になってました。

あとで訂正してくれるそうです。

そうなんです、確定申告は、遅れると税務署が空いている利点があるものの、こういうのが間に合わなくて困ることがあります。

ご注意ください。(確か今年は4月上旬には行けると思っていたのに、その後、えらい風邪をひいて、結局4月末だったなぁ)


それにしても、ドイツ語の詩の内容が、風景は見えるし、言ってることもわかるし、実感もできるんだけど、

あまりにも人生経験浅すぎて、表現できるのか自分?ってところで、一歩前進してまた後退みたいな状態です。

(それも楽しいんですが)

 

 

 

コメント

あわせ2回目

2017年06月15日 22時10分26秒 | Weblog

今日も合わせに行ってきました。

つかめていなかった曲もずいぶん自分の手の中に入ってきました。

今までの多くのコンサートは「うまく」歌うや「観客のために」歌うことがかなりを占めていましたが、

最近は、それよりもずっとずっと自分がどう解釈して、どう思っているか、そしてその中にいられるかどうかを、

感じることに重点を置くようになってきました。

今回は「水」や「湖」の曲を集めましたが、どれも似たような単語が多く、暗譜することにてこずってはいますが、

その景色はどれも美しく、自分の言葉からは出てこない単語や表現があり、

作詞家はこの美しい景色を、どうやってこの言葉にできたのだろうとか、

シューベルトは、どうやってこの美しい言葉と風景と、気持ちをこの音にできたのだろうと考えにふける時間が

本当に楽しいです。

ではでは。

 

コメント

あと1週間!

2017年06月14日 19時01分40秒 | Weblog

22日のコンサートまで、あと1週間です。

今日からお仕事をお休みして、コンサート体質にしていきます。

今回は似たようなドイツ語の単語が多いので、覚えるのが大変ですが、

その風景が目の前に広がる時は至福の時間です。

あとは、当日ドイツ語の歌だけ簡単な歌詞カードを作る予定なんですが、

その仕事が残ってます。

肩凝る仕事なので、ちょっとずつやろうと思います。

急に時間ができて、来れるよ~という方、駅にお迎えの時間がありますので、

早めにご連絡ください。

今の段階でお迎えの時間連絡がまだの方は、まだ予約できてない方ですので~!

コメント