Hanews-はにゅうす

ウィーン歌曲歌手、「はにうたかこ」の毎日のちょっとしたことを書いています

今年のまとめ(まとめなので長いです)

2017年12月31日 21時55分05秒 | Weblog

何回もまた同じ書いてるかもしれませんが、

そこは、半分備忘録みたいなものですから、どうぞお付き合いくださいませ。

「あの年はどんな年だった?」と思いだす時、一番最初に読むのが大晦日付近の日記なので。

 

あ~それにしても、たいへんな一年でした。

不整脈や無呼吸の病気に始まり、合唱団からの解雇、仕事を失い、何年振りかの本気のバイト生活、

大学時代に言われてからずっと、大殺界で今年死にますって思っていたので、

本気で本当に今年で寿命だと思っていました。

なので、誕生日には映画上映をして、その題材から、生まれてくるってどういうこと?

と、自分のいままでを振り返る一日を作ってみたり(って言いながら夜は飲んだくれてたけど)、

3月のチャリティコンサートは、ちょうど弁護士さんに相談に行ってる頃で、

精神的に本当に苦しくて、「コンサートに集中させろ、このやろう!」って思ってました。

また、6月のコンサートでは、最初の数曲ガタガタに崩れましたが、

それも、その時の自分に対する自信のなさからくるものでした。

だいたい、大殺界の最終年の今年、その中でも7月~9月が月も大殺界だったので、

あの世に行くならその頃か・・・と、夏前には、だんだん腹くくって荷物の整理したりしてました。

 

ところがです。ところがなんですよ。

ブログには初めて書きますが、実は今年の春から半年だけ酒蔵でもバイトしてたんです。

お酒の勉強かねて、月に2日だけ。テイスティングの説明。

ここからは前にも書いたので2回目ですが、

そこにお客さんとしてやってきたお姉さまに、なぜか異様に惹かれ、

お気に入りのお店を教えてもらい、そのお店でお姉さんのお名前を知り、

お店の方に連絡を取ってもらい、強引に飲む約束をした。

奈良の人だと思っていたら、遠い関東の方でした・・・

大殺界のど真ん中に、わざわざ奈良に来てくださり、

その人と飲んだ5時間のうちのほんの10分の会話で人生変わりました。

実は、私に今年死ぬかもって言った大学の同級生は、20代で山で遭難してもういないんですね。

お姉さんは言いました。

「はに~さんに『ごめん、占い師でもないのに、そんな言い方して』って、もう亡くなってるから

訂正できない彼が後悔しているわ、きっと」

帰り道、駅から家まで我慢できずに号泣です。

辛い思いをさせられているのは私のはずだったのに、

あの世で彼に辛い思いをさせていたのは私だったのか?と思い知らされたのでした。

二度と彼にそんな思いはしてもらいたいくないと思いましたし、

もっと違う言い方をすると、物事は一面だけではないということを実感しました。

そこから急激に前向きになりました。

「死ぬかも・・なんて言ってる場合じゃない」って。

状況は変わらないけど、落ち着き始めました。

 

あとは、少し昔、恋愛でごたごたした時に、相談に乗ってもらっていた占い師さんが

関西に来られることになり、「どうぞ、お弟子さんとか泊まってもらってください」と、申し出たら

先生ご自身が我が家に泊まることになり、その時に歌を聴いてもらったり、相談に乗ってもらって、

前に進もうと思っていることは間違ってないと確信したり。

この占い師さん、めっちゃパワフルで応援するのがうまい人なんです。

最近、神社に行ったりしてるのも、この辺の関連です。(神社そのものは、前々から行ってますけどね)

まだ壺買ってません。大丈夫です。

 

考え方が変わると、行動も変わります。

見る方向が変わると、進む道も変わります。

 

今だに無呼吸の装置はつけて寝てるし、今だにバイト生活ですが、

無呼吸の装置つけてるから、この冬まだ一度も発作が起きてません。

バイト生活はたいへんですが、そこでもお友達ができたのでコンサートに3人も来てくれました。

また、12月のコンサートは当初予想していたより、ずっとたくさんの方に来ていただき、

自分も音楽に集中できました。

6月の映画上映会も、考えてみれば、知らない方がたくさん来てくださったし、

夜の飲み会も友人に囲まれて楽しいひと時でした。

経済的に数年ぶりにしんどい一年でしたが、年間のお医者代10万近くも払えましたし、

ワインやケーキ、おいしいものはずっと食べていましたし、一つ前のブログに書いたけど

大みそかまでおいしい物食べてます。

あ~パソコンも新しいの買ったなぁ。(どこにそんなお金あったんだろうって思う)

名古屋に行ってレッスン受けたり、いつも練習のための場所があるというのが何よりも幸せです。

また、今年は多くの新しい人に出会いました。

先のお姉さまは、12月のコンサートにもわざわざ来てくれましたし、

ワイン試飲会でのふとした出会いでレストランで歌わせていただけたり、

「ウィーン歌曲を広めたい」って決めてから、たくさんの人に応援してもらっています。

12月は、懐かしの皆さんもたくさん来てくださり、私の中で同窓会みたいな感じでした。

その上、初めて私の歌を聴いてくださった方が10人以上いました。

 

あ、全然話が違うけど、エアコンと換気扇とお風呂の掃除を、専門の人に頼んだのは、

すごく高かったけど(3点で3万5千円でした)でも、絶対おすすめです。

自分のまわりをとりまく「気」が変わります。(自分で掃除できる人はどうぞ)

 

そして、今年の一番最後のビックニュースは、

ある高校生が、私と同じ音楽の道へ進みたいと相談してきたこと! これには驚きました。

おそらく大学は音楽ではないところに進む予定ですが、

大学での4年間にその情熱を失わないのであれば、その間に海外留学や、音楽の道へ進む準備を

200%応援して、援助していくつもりです。これは自分のこと以上にうれしい相談でした。

 

と、こんな感じで思い出せるまま書いていると、今年もそこそこ楽しい一年だったなぁと思うのです。

要所要所、友人たちが、入れ代わり立ち代わり、話を聞いてくれたり、電話したり、顔を見に来てくれたりもしました。

音楽や歌そのものが支えてくれた日も多くありました。

 

あと30分ほどで2018年ですが、

どんな年にするつもりでいるかは、また来年書きます。

まずは、今年一年、年頭の希望、「1年生きながらえること」を、ほぼほぼ達成し、

その上、苦しいだけの一年、もしかしたら生きながらえても後遺症が残るとかかも?

の予定だったのが、

案外おいしい、楽しい一年だったことで、ほっとしています。

たくさんの方に支えて、励ましてもらえた一年でした。

ありがとうございました!

来年は、愚痴らず、前向きで、楽しい一年にする予定です。

後ろ向いてても前向きです。

楽しいことがなくても楽しい面を見ます。

そんな一年になる予定です。

それでは、皆様、どうぞ、どうぞよいお年をお迎えください。

ネットラジオで紅白聞いてて、ゆずが歌っているので、もうすぐ終わります。

元旦は5時起きで、初日の出を近くの公園から見る予定。

待ち合わせに遅れないようにしないと。

 

 

 

 

コメント

今年最後のおいしい物いろいろ

2017年12月31日 18時23分28秒 | Weblog

今年最後の一日は、用事で大阪へ出かけて、

昨年同様、大阪天満宮にお参りに行ってきました。

天満宮の本宮の隣にある神社の中に「すべらないうどん屋さん」があったので、

蕎麦もいいけど、香川県では年越しうどんらしいし、

来年は人前で話すことも多くなるので、すべらないは、受験生だけでなく私にもいいかも!

そう思ってキツネと昆布が入った「よろこぶきつねうどん」をいただきました。

お値段なんと450円。すごい!安い!

温まりました~!

そして、デパートで、今年最後の甘い物を物色するも、どうしても気に入ったものがなく、

あきらめて駅に入ったときに目が止まったのがこれ。↓

「みかん大福」と「赤ワインで煮たいちじくが丸ごと入ったいちじく大福」です。

みかんは白あんあっさり系。いちじくは、黒糖かなぁ、濃厚な味。おいしかったです。

そして、今晩は、くわいと日本酒&かす汁かなぁと思っていたのですが、

なんと!Nさんからいつものようにおせちが届いておりました。

(今日は仕事が入る予定だったので、受け取れないのでキャンセルしたのですが、

ちゃんと私に届くように手配してくれていました。ありがとうございます!)

まだ写真撮ってないので、お写真は省略しますが、

さっき、ミスドでS-1さんに会って「中を見せてほしい」と言われたので

自慢げに「いいでしょう~」と、見せびらかしている時、18種類あることが判明。

なかなか18種類も作れるもんじゃありません。

今年は、もう夜7時前なので、これからくわいを先に炊いて、

聞こえない除夜の鐘が鳴る頃に、おせちと一緒に食べようと思います。

なんだかんだと言いながら、今年もおいしい一年でした。

ほんと、食べ物だけは「口福(こうふく)」いっぱいです。

そのほかにも、今年一年いろいろみなさまにご馳走していただきました。

ありがとうございました!(来年もよろしくお願いいたします。)

今年のまとめは次のブログで。


 

コメント

庭にいた

2017年12月30日 21時53分01秒 | Weblog

夜7時すぎ、団地に帰ってきたとき、目の端に白いものが動きました。

先日から白い汚れた猫がうろうろしていたので、

「なんだ、猫か」と思いながら見たら

思わず「えええええ」と声が出ました。

静かな団地に私の声が響きましたがな。

写真とりましたけど、わかります?

悠々と団地の公園を歩いているんです。

近づいたら、ピタっと止まる。

また2~3歩あるく、

近づいたら、ピタッ。

なんどか繰り返しているうちに、飛んでいきました。

暗かったので、20mくらい向こうに・・・

あ~びっくりした~

明日で今年も終わるのに、もっと濃い記事書こうといろいろ考えていたけど

全部ふっとびました。

 

 

 

コメント

今年もあと2日です

2017年12月29日 17時36分04秒 | Weblog

今日は朝から今年最後のお医者に行ってきました。

まだ若干ですが不整脈がでるようですが、それでも以前に比べれば全然OKのようです。

その帰り、ふらっと四川でひとりランチをして(お医者に行くのがいやなので、

行っただけで、自分にご褒美をしてしまう私です)

その後、くわいを求めて西大寺のデパートへ。

どの売り場も「奈良マダム」ですごい混雑です。

そんななか、くわいは思っていたほどいい感じでなかったので(今年は不良?)

お買い得だった、ごぼうとレンコンを買ってきました。

近くのスーパーでもろもろ買い足し、今、大鍋にいっぱいのかす汁を作っています。

これで、万が一、あと2日間でおいしそうなくわいに出会えなくても、

かす汁で幸せにごはんができます。

あとは、デパートで生菓子を2個買って、さきほど、お抹茶を立てていただきました。

おいしかった~!(今日はちゃんと茶こしでこしたので、だまだまなしで飲めました。)

さあ、あと2日。

来年の易も立ててもらいました。

前進の年、逆転の年、波に乗る年(でものまれないように注意)だそうです。

ウィーン歌曲の広がりを目指して、どんどん動いていこうと思います。

31日もう一回ブログかけるかなぁ・・・

 

コメント

ドメイン移管しました

2017年12月29日 09時42分59秒 | Weblog

なんのこっちゃ?と思う方もいらっしゃいますので、説明をします。

私は、自分のアドレスを持っています。

ヤフーとかグーメイルとかじゃなくって。

クライネシュリッテのアドレス。

そのアドレスの元を預かってくださっている会社を変更しました。

そのせいで、昨日あたり、「メールを送信したのに送信エラーになった」と

連絡をくださった方がいます。

今はもう大丈夫だと思いますが、

万が一、届かない場合は、

古いヤフーのアドレスはまだ使えます。

それから、フェイスブックや、そのメッセンジャーも使えますので、

どうぞなんなりと連絡を取ってみてください。

電話もOKです。

すみませんが、よろしくお願いします。

 

コメント

忘年会が延期になってもおいしい一日

2017年12月26日 21時29分11秒 | Weblog

忘年会は延期になりましたが、

そのメンバーさんからお誘いがあり、昼はスタバでお茶。

イオンにジュージヤさんが入っているのを見て、二人でピカピカ光る

トロンボーンやトランペット、フルートを見て遊んでいました。

 

夜はもう一人のメンバーの家でお食事というおいしい一日でした。

やはり、食べものだけは、絶対的に困らない運を持っております。

そして今年食べる5種類目のシュトレンは、神戸のお店のものでしたが、

かなり、おいしかったです。

あとで調べたら、神戸のドイツパン先駆けフロインドリープのシュトレンでした。

でもね、シトーレンと表記してありました。

そう聞こえるんでしょうね。シトーレンかわいいです。

この、横伸ばしの棒の長さが半分くらいにしてもらえると、ちょうどなんですけどね~。

シト-レンこのくらいでまあまあ近い感じがします。発音。

で、トのところにアクセントが来る。

話はごはんに戻って、一人じゃ絶対作らないお手製グラタンも、いい感じでした。

どっちにしても、おいしい一日。明日も頑張ろうって気合入りました。

 

コメント

今年もあと4日!

2017年12月26日 11時11分46秒 | Weblog

気が付いたら今年もあと4日という年の瀬です。

今日は忘年会の予定でしたが、一人が風邪でキャンセル。延期にしました。

楽しみは先延ばしという感じでしょうか。

今年は年末までいろいろあるので、バタバタしていますが、

1年の後半になるほどいい調子だったので、気持ちよく1年終えることができそうです。

あとは、大きくておいしそうな「クワイ」をどこかでゲットして、自分用に作りましょう。

あの、苦さと出汁の風味をを想像するだけで、へらへらしてしまいます。

ではまた。

 

 

コメント

鼻水垂らして過ごしてます

2017年12月22日 21時33分53秒 | Weblog

どうも、無呼吸の呼吸器との相性が悪くて、

うまくいかなかった日(それが、着用時間なのか、空気の当たり所なのかわからないのですが)は、

朝から鼻水とくしゃみが止まりません。

昨日も今日もそんな感じで、そうすると一日作業効率が落ちる。

くしゃみのしすぎで、鎖骨や胸骨が折れたという話も聞いたことがあるので、

気を付けたいとは思うけど、

出るんだもん、しかたないです。どうしようもありません。

実は、コンサートの前日もすごいくしゃみと鼻水で、明日大丈夫か?と思いながら

こわごわだったのですが、当日は精神力か、神頼みか、なんともなかったというから不思議。

しばらく歌う予定もないので、月末にお医者にいって、先生と相談してみます。

 

 

コメント

感想をいただきました

2017年12月20日 00時40分54秒 | Weblog

私のチラシを偶然みてコンサートに来ていただいた方から、

メールでコンサートの感想をいただきました。

シューマンの「女の愛と生涯」がお好きで、CDやレコードを何度も聞いておられる方が、

なぜか実際のコンサートで聴く機会には恵まれず、

今回私のチラシをみて、ぜひと思っていただいたようです。

しかし、その大好きなシューマンの「女の愛と生涯」の初めての生演奏が私でよかったのか?

と、ちょっとタジタジしてしまいますが、

それでも、喜んでいただいているのが、メールからたくさん伝わってきました。

ありがとうございました。

 

声楽を始めてから、ずっと、客席にいらっしゃるお客様に喜んでもらいたいという気持ちだけで

歌ってきましたが、どうしても、そこに気持ちを100向けてしまうと、上手くいかない大きな壁があり

今年になって、「自分のために歌う」と考えを変えました。

そしたら、不思議にたくさんの方に喜んでいただけました。

自分の音楽に集中し、自分のやりたいことをやる。

もしかしたら、お客様の顔色を気にして歌うよりも、音楽だけに集中する方が

客席いいらっしゃる皆さんに、渡せるものが多いのかもしれませんね。

 

すでに録画も全部見て、あちらこちらで落ち込む所多数ですが、

それでも、次の演奏会に向けて、また練習。それが楽しみな今です。

 

 

コメント

コンサート後記

2017年12月18日 00時30分03秒 | Weblog

先日のシューマン「女の愛と生涯」のコンサートの続きです。

この作品、詩はシャミッソーの作品ですが、シューマンは8曲で終わらせています。

詩はもうひとつ、9番目まであるんです。

同じ詩に、レーヴェという作曲家が作曲していますが、

こちらは9番目まであるということです。(歌ったことも、聞いたこともない)

では、その9番はどんなタイトルで、どのような内容なのでしょうか?

それについて書こうと思います。

タイトルは Traum der eig'nen Tage

どういふうに訳しましょうか・・・「私の過ごした日々の夢」という意味ですが、

ネット上では「かけがえのない日々の夢も」となっています。

シューマンは作曲しませんでしたが、レーヴェが作曲しているので、

日本ではそのタイトルで訳されているのでしょうか。

ではその内容ですが、


自分の娘や孫に、自分が人生の終わりを迎え、

最後に、自分の人生を顧みて、話をしているような詩になっています。

こんなに髪も白くなってしまったが、自分にも恋する時期があったこと

花嫁だったのだと。

そして、お前たちも同じように年をとるのだと。

 時は、ただ過ぎているだけだから、

変わらない真実だけを胸に持ちなさいと。

そして、いつか言ったように

もちろん、とりけしもしないが、

愛が幸せで、幸せが愛なのだと。(7番目の詩で言っています)

愛する夫を墓の中へ横たわらせた時、(8番の詩ですね)

私は私の愛を、心の中にしまったのだよ。

この心が張り裂けようとも、

しっかり勇気をもって生きてきた。

灰になっても神聖な情熱は燃え続ける。

もしお前の心が張り裂けそうになっても

愛の痛みは、それだけで一番素晴らしい物なのだと。 


ネットで調べていただいたら、もっと素敵な日本語で訳しておられる方もいますので、

よければ一度見てください。


先日のコンサートでは、彼に知り合い、結婚し、子供を授かり、そして夫を亡くすという

一連の歌を歌いましたが、その女性に、その後、長い人生があり、

しかも、その夫への愛を心の中にしっかりと抱きしめて生きてきた。

シューマンの音楽か好きだから歌ったのか、この一連の詩がいいから歌ったのか、

レーヴェの楽譜も探して検証してみようかしらと思う、わたしです。



コメント

久しぶりにオペラ鑑賞

2017年12月18日 00時08分37秒 | Weblog

近鉄下田駅に降りた時、開場に合わせて行ったのに、

オペラ鑑賞しそうな人どころか、降りた人も数人。

時間間違えた?と思ったくらいです。

「ふたかみ文化センター」なるものは、駅からほどなくありましたが、

思っていたのは、田舎の地自体が、何かの補助金をで~んと使って

すっごい文化センターを持っている。だったのですが、

実際は、可動式の椅子で300席の、体育館に少し毛の生えたくらいの箱でした。

えっ?ここでオペラするのか?と、しばらくオペラを見ていない私は、若干ビビりました。

幕があいて、舞台美術も簡素な感じで、箱を並べているだけの舞台に背景が少し。

出演者も、「すごくうまい?」って聞かれたら、「市民オペラだから」と答えるかなぁ。

演奏も、ピアノとエレクトーン。

これは、あかんかもしれんと思いながら始まりました。

ところが、ところがです。

その予想見事に外れました。

舞台が狭いので、合唱は男女合わせて10人くらい。

声が足らない分は、地べたに置くマイクでフォロー。それも、声より先に聞こえる足音が聞こえないように

うまく練習して動いている。

市民の合唱のみなさんも、20何年の経験か、演出家の技量か、一人一人が違う動きで笑顔がよい。

最高齢に見える方に、終わってから年齢をお聞きしたら、70代後半だった。お元気でなにより。

舞台に上がっていらっしゃるだけで、お話に厚みが出る。

衣装も、上手く作っていていい。

ソリストも、いろいろな人がいるんだけど、ちゃんとその役のキャラにあっている。

気が付いたら、どんどん話に引き込まれている自分がいました。

なんなんでしょう。

豪華なオペラや、上手なオペラは、他にいくらでもあるんだけど、

それよりこっちのほうがいいと思った。

一言でいうと、空気感というのかな。

そして、その空気感を出すために、裏のスタッフさんがうまくフォローしている。

どうしても作る側の目も半分持ってみてしまうので、

あのチケット代金×客席の~って考えると、贅沢はできないはず。

なので、舞台は簡素だけど、押さえるところは押さえている。

すごく勉強になったし、おもしろかったです。

主役をやった友人は、直前まで喉の調子が悪く、調整が大変だったとのこと、

でも、最後まで歌い切ったのもすごいと思います。

(もちろん、最初から調子を崩さないのが一番ですが)

お疲れさまでした!

コメント

シューマンコンサート無事終了

2017年12月16日 01時15分17秒 | Weblog

シューマンのコンサート無事終了しました。

たくさんの方に来ていただきありがとうございました。

みなさんが「私が本当に久しぶりに何もしゃべらないプログラムだったけど」笑顔で帰って行かれるのを見て

嬉しく思いました。ありがとうございます。

細かい感想、またありましたら、ぜひお聞かせください。

シューマン、この半年ずっとかかえてきましたが、

好きなんだなぁと思いました。

今回の「女の愛と生涯」も、また機会があれば、どこかで歌いたいと思います。

とりあえず、今日は寝かせてください。(まだ興奮して眠くないけど)

実は、女の愛と生涯には続きがあります。

1週間以内にそのお話書きますので、ぜひ読んでください。

 

コメント

最終合わせ終了

2017年12月13日 22時18分20秒 | Weblog

今日、最後の合わせを終えました。

もう、あとは何とでもなれ~って感じです。

昨日から急に乾燥しだしたので、若干喉がガラッとしていますが、

まあ、緊張もあるのでしょう。

当日、ホールもすごく乾燥するとわかっているので、

対策を練りたいと思います。

(以前、このホール、すごく乾くので、近くの花瓶の後ろに水を置いていて、

飲もうと移動したら、裾を踏んですってんころりんと転んだので、そういうことがないようにしたいと思います。)

明日は1時間程度の調整して、あとは荷物を詰めて、早く寝ます。

今日もまた来てくださる方が増えてうれしいのですが、

この寒さなので、もしかして、急に来れない方もいると思います。

お願いですので、連絡しないでください。

今回はチケットも売ってないので、急に風邪で来れなくてもOKです。

「これない連絡」は、せっかく上げているテンションを下げる効果絶大なので、

ぜひともご遠慮いただきたいと思います。すみませんが、よろしくお願いします。

 

 

コメント

当日券をご希望の方は

2017年12月10日 19時17分56秒 | Weblog

15日のコンサート、すでにご予約いただいている方は、そのまま会場へお越しください。

ご予約なしでも、当日券を数枚ですが、出そうと思っています。

ですが、もしお越しいただく場合は、一度お電話で確認をお願いします。

(ま、窮屈ですが、座るのは大丈夫です)

 

さて、久しぶりにブログの閲覧数が200人を超えました。

誰が読んでるんだ?私の知り合い200人もいないんだけど。

きっと昨日の「絵具」記事がよかったのかな?

よくわかりません。

 

あと少し、楽しんでがんばりま~す。

 

コメント

ゆっくり練習してバテました

2017年12月10日 19時11分02秒 | Weblog

昨日、丸一日お休みして、

今日が最後のゆっくり見直し練習ができる日だと思って

気合入れてがんばってみた。

気が付いたら2時間半。予定を過ぎて練習しすぎた。

ちょっと喉がバテてしまったけど、

昨日、ハチミツしょうがをいただいたので、

それ飲んで、なんとかなるかな。

 

 

コメント