Hanews-はにゅうす

ウィーン歌曲歌手、「はにうたかこ」の毎日のちょっとしたことを書いています

あと1ヶ月

2007年07月31日 01時55分08秒 | Weblog
あと1ヶ月で出発です。もう秒読みに入っている感じです。毎日、あれもして、これもしてといろいろやっているのですが、なかなか仕事は減っていってくれません。パスポートもできているはずなのですが取りにいけません。家の中は、中途半端に詰めた本が散乱しています。


さて、そんな中、今日は梅田の「はがくれ」でうどんを食べました。ここは昼はいつも列をなしていて、入れなかったのですが、今日夕方に通ると入れそうな雰囲気。釜玉うどんとかやくごはん800円のセットを頼みました。

おじさんがとってもお世話焼き?で、玉子を割って混ぜるところまでやってくれました。「箸持ってまっててや」と言われたので食べる用意をしていたら、「玉子混ぜるのに、はよ貸して」と言われてしまいました。

おいしかったですよ。次は生醤油うどんと天ぷらにしようかな・・・・
コメント (2)

選挙いきました?

2007年07月29日 22時14分06秒 | Weblog
朝から選挙へ行ってきました。いつも思うんですが、この紙が私だって証明しなくてよいのかと。名前もないマンションのポストから紙を盗んでかわりに投票することくらいなんなくできると思うんですけど。少なくとも保険証か、免許書、パスポートなどを持参して、その上、投票の紙を持ってくることってしてくれないと、なんだか「ちゃんと」じゃない感じがする。

そして、駅と反対側の小学校へ行かなくてすむように、写真いり証明書と紙をもっていれば、全国どの投票所からでも投票できるようにしてほしい。お願い。

結果は(みなくても明らかだけど)明日の朝のお楽しみ。
コメント

おそうじ第一弾

2007年07月28日 21時56分13秒 | Weblog
先日から楽譜の整理はやっているけど、なかなか前に進まない。なぜなら、すべての楽譜をPCに出版社・タイトルを入れてから箱詰めしているから。万が一、向こうで買おうかどうしようか迷った時に、同じ本を買わなくてすむし、どうしても必要なのに向こうにない場合、送ってもらう可能性もあるので、誰の家にどの楽譜があるのか把握する必要があるから。すでに同じ楽譜が3冊あった。

さて、今日はお掃除部隊第一弾としてじゅんなさんがやってきてくれました。自分ではどうしても気の進まない、確定申告・領収書関連のシュレッダーを延々3時間やってくださいました。これだけでも大助かりです。

そして、8月最初の燃えないごみで出す予定の、ほぼすべての食器を棚から出すのをしてもらえました。明日からサラ1枚、茶碗1個の生活ですが、そういうのは慣れているので?大丈夫です。

コメント

34度でした

2007年07月28日 00時29分58秒 | Weblog
今日の最高気温は34度。暑かったです。朝方はまだ日傘をさせば風もあったので、気持ちよかったのですが、午後からはどんどん暑くなって、気持ち悪い午後でした。熱中症になりやすいので、水分の補給は充分に!
それにしてもウィーンは45度だとニュースで言っていましたが、ほとんどの家にクーラーがありません。すぐに涼しくなるので、ほんの短い間のことですが、かなりたいへんだと思います。

今日は、4日連続ユーロが下がってくれました。両替に毎朝行っています。キャンペーンの時計は合計3個。いつまでもらえるんでしょう・・・

さて、今日はお友達と北新地の「ぶどう亭」でランチをしました。ここはハンバーグやステーキのお店で、気軽においしいのでたまに行きます。いつもはたいてい一人なのですが、今日はにぎやかに食事ができて楽しかったです。

場所は駅前第3ビル地下2階です。小さなお店ですのでお見逃しのないように!
値段は1,000円あったらたいてい食べられます。

コメント

よしこちゃんとおいしいデート

2007年07月26日 23時14分24秒 | Weblog
その前に。ユーロが下がっています。一時169円まで上がったのですが、おととい166.55で1400ユーロを両替。今日165.5で1400ユーロを両替。そして今、164円を切りました。実際はここに1円乗せて、その上1%手数料取られて両替しているので、実質まだまだ高いのですが、169円に比べれば天国です。(それにしてもおとといと今日で1400ユーロの両替で1500円ほど違うのだから、外貨は恐ろしい。)このまま下がっていたら明日も両替に行きます。(一日25万までと言われて毎日走っています。そして、そのたびにキャンペーンの時計をもらっています。)

参議院選挙の後、円が売られる可能性があるので、注意しないといけないし、日銀なんたらの利上げがどうこうとか書いてあるし、私にはこの先ユーロがどうなるのか読めません。ただ、願わくば、同じ元手で1ユーロでもたくさん両替したいと願うばかりです。

さて、今日は昼からよしこちゃんとデートでございました。前から私が行きたいといっていた宇治のお茶屋に連れて行ってもらいました。最初は中村藤吉茶屋店。その後平等院を見学、散歩して、伊藤久右衛門。最初はカキ氷に黒蜜と抹茶蜜をかけて、後の店ではわらび餅と抹茶のセットを食べました。どっちもおいしかった~!

今日はムシムシと暑かったのですが、途中で散歩した平等院では、街とは1~2度温度差が感じられるくらいすずしく、国宝美術館ではとてもひんやりした空気の中いろいろな国宝を拝見しました。なかでも今修復中の本殿?(あの10円玉の!)の中にある如来?(よくわからない)は、私が個人的に「あの世に行く時に迎えに来てくれる」と思っている人なんですが、孫悟空みたいに雲に乗ったお人達がたくさんかざってありました。

ほとんどの人は楽器を持っていて、このまま迎えに来てもらっては、うるさくてしょうがないと思ったほどです。名前はなく、南23号とか北5号とか番号で書いてありましたので、みつからない彫刻を探す時に、美術館の方に「すみません、南3号さんはどちらにいらっしゃいますでしょうか?」と変な聞き方になっていました。

その後、夜は京都名物「串八」に連れて行ってもらい、名物のアナゴ1本寿司や、串カツ、焼き鳥など、日本の居酒屋を思いっきり楽しませてもらいました。

ぜ~んぶご馳走してもらった上に、お願いして平等院でお守りまで買ってもらいました。「いっぱい勉強してたくさん持って帰ってきてね」という言葉にちゃんと答えられるようにがんばります!よしこちゃんDanke!
コメント

買いました。オリンパスのE-410

2007年07月25日 19時23分58秒 | Weblog
買っちゃいました。一眼レフデジカメ。
昔カメラにはまっておじさんたちと写真撮影会に行ってた時期は、もう20年くらい前になりますが、それ以来カメラとはあまりお付き合いのなかった私。

「写真は撮るから、撮ってもらう」に変化しておりました。

しかし、今、ウィーンに行く前にどうしてもほしかったデジカメ。それも一眼レフ。「使えるのか?」と聞かれるけど、答えはNO!でもほしかったんだからいいじゃん!もちろん新品。ネットで買いましたが、某梅田の大きなカメラ屋さんより3万以上安く買えました。(届くまで心配だったけど)

この410は最新ではないのですが、次の510との違いは手ぶれ防止がついていないこと。もしかしたらデジカメ初心者の私にはつらいかもしれません。でも、世界で一番軽い一眼レフデジカメなんだそうです。そこが気に入りました。手振れは、脇をしっかりしめて、しないことに決めました。

今日はまだ、メモリーなるものを持っていないので写りません。明日ちょっと動かしてみようと思います。

お断りしておきますが、「はにゅうす」写真の為だけに買ったのではないですからね!ヨーロッパでいろいろ撮りたいものがあるんです!!!

コメント

コアラのドリンク

2007年07月24日 22時09分19秒 | Weblog
今ロッテリアで、コアラのドリンクカップを売っています。300円。
スタバのよりやすいし、9月6日まではキャンペーンでおかわりソフトドリンク50円です。もちろん何度でも!

持って歩いていますが、意外といいですよ。コアラ好きの方、ロッテリアファンの方、私のように水分なしでは生きられない方はお勧めです。

お店によってやっていないところもあるそうです。


最近、ブログに商品紹介の記事を書いていくら。というのもあるようですが、「はにゅす」はそういうのではありませんので、ご安心を。でも、あくまでもはに~のコメントでございますので、みなさんもそう思うかどうかは???です。
コメント

こんな写真をいただきました

2007年07月24日 01時01分45秒 | Weblog

どうぞ写真をよ~く見て下さい。もちろんモデルはたいちくん。そのたいちくんの右腕に白い■がみえるでしょう!これ広告なんです。なので現像代タダだそうです。

この前いただいた写真30枚ほど全部無料で現像したそうです。中には写真の下半分が絵葉書のように広告になっていたりするものもありました。



でもこれでタダなんだったらいいんじゃない?って思います。

ちょうどテレビでタダコピーという広告付きのコピーも紹介していました。
世の中のしくみよくわかりませ~ん。
コメント

どちらも3回目

2007年07月22日 22時28分59秒 | Weblog
今日は住道ギャレの夏の抽選最終日。最終日の今日だけ10時までなので急いでいき、今までのレシートを出しました。そして、4回抽選のうち1回当たり、500円券ゲット。ここはいつも必ずなにか当たる。前回はスポーツジム体験だったし、その前も商品券。確率高いので、お近くのみなさんはぜひ次回どうぞ。

そして今日、なにげに梅田をお腹すかせて歩いていました。でもかなりの早足。ちょうど銀行のATMの前に来たとき、なにげに(でも早足ですよ)チラッと中を見た。するとどうでしょう!中から出てくるのはじゅんなさん。

二人とも一瞬固まりました。だって、偶然会うのはこれで3回目。私たちはお互い行動範囲が似ているわけでもなんでもないんですが、なぜか会う。2秒違っていたらすれ違っていたと思います。本当にびっくりしました。用事があったじゅんなさんは30分だけ私のご飯にお付き合いいただき別れましたが、ああ、まだびっくりです。

スーパーの抽選とこの偶然、どっちが確立高かったのでしょう・・・?
コメント (2)

インド音楽のコンサート

2007年07月22日 00時12分49秒 | Weblog
今日はチケットをいただいたので、インド音楽のコンサートへ行ってきました。インド音楽ってイメージはあるけれど、実際に聞いたこともなく、興味津々で出かけましたが、予想通り、いろいろ裏切ってくれました。

まず、おもむろに入ってきて、ナマステ~状態でご挨拶。いったいいつ始まるんだろうと思いつつ見守っているんだけど、演奏なのか、チューニングなのかわからない始まり方。

そして、マンドリンを横に寝かしたみたいな楽器を、トイレットペーパーの芯のようなものでこすって音を出す。材質がわからないんだけど、どこからみてもペーパーの芯だった。

もう一人は太鼓。3人目は台所から担いできたような壺をたたいてリズムを取っていた。

演奏途中、水も飲むし、チューニングもするし、そしてハエもたたく(たたいているように見えた)とっても、まったりしておもしろいコンサートでした。

演奏もとってもよくって、西洋リズムの私にはどうしてもわからない、あのあいまいな手拍子。なのにちゃんときまった枠の中でセッションしたり、アドリブをいれて演奏している。で、合図もしないのに最後ぴたっとあっている。

と~っても不思議な演奏会でした。

その後の飲み会は、はじけてしまいました。今日はポカリを飲んでから寝ます。(明日の朝ではなく、寝る前にポカリを飲んで寝ると、次の日の目覚めがいいですよ!)
コメント

パスポート申請に行ってきました

2007年07月20日 23時52分20秒 | Weblog
今日やっとパスポートの申請に行ってきました。申請はスムーズで、書類をチェックしてもらって、提出して終わりでした。この後、自宅にはがきが届き、おおよそ1週間で発行だそうです。よかった、間に合いそうで。(昔は何ヶ月かかかったのに、今は1週間なんですね)

今回も10年のパスポートを申請しました。10年後にどんな顔をしているか自信ありませんが、それでも前と同じ赤いパスポートだとしたら、それはそれでうれしいのです。

なぜなら、不確かですが、世界の中で赤いパスポートの国ってないと思うんです。見たことないです。だから昔は「赤いパスポートイコール日本人」という計算式がありました。だから今ももしかして赤いほうが心象がいいかしら?と赤いパスポートに期待が膨らみます。

来週取りに行ってのお楽しみです。
コメント (3)

実はまだパスポートがありません

2007年07月19日 21時30分55秒 | Weblog
もう出発日も決まっているというのに、まだパスポートがありません。行かなきゃ、行かなきゃと思いつつ、なかなか行けなかったのですが、もう少しで出発1ヶ月を切るので、そろそろ行きます。明日の朝、早起きして・・・

前に書類をもらいに行った時は、6日くらいではがきが来ると聞いたのですが、いまはお盆の旅行前。これで8月31日に間に合いませんよって言われたらどうしよう・・・

とにかく、明日行ってきます。
コメント

映画「舞姫」を観ました

2007年07月18日 23時09分42秒 | Weblog
今日やっと映画「舞姫」を観ました。古いビデオで、主演は若かりしころの郷ひろみ。でも観てびっくりです。ドイツ語が以外に上手い。2時間ほとんどドイツ語の台詞なんですけど、ちゃんとこなしていました。この方、先日も英語の番組などに出演していたし、今もアメリカに拠点もあるということで、英語も堪能なので、当時から耳がよかったのでしょうか。びっくりしました。

ドイツでも公開できる映画として撮影されたんでしょうね。日本の場面がとてもとても丁寧に作られていました。美術にPで1回だけ習った、あの有名女性美術家のお名前がありびっくりしました。

内容は、「舞姫」と「文づかい」を足してつないだ感じで、また映画のために話が変えられてしまったところもありますが、これから行く為の予習としてはとても興味深く観ることができました。

一番印象にのこったのが、最初にお江戸の街は、道路が舗装されていなくて、雨の中泥が跳ねている道が写っていました。晴れでなく、雨だったというのがとても印象的でした。手間をかけて撮影しているんだと、映画が始まってすぐ感じました。ほかにも日本という国を理解してもらいながら美しく捕らえている場面がたくさんありました。

反面、ベルリンは同じ時代に、石の道や、舗装されている道路、軍事演習、顕微鏡に舞踏会、馬車が走り、大きな工場がある。

同じ時代の二つの国の違いと、文化の違いと、当時の人間の格差と、でも同じ人間の部分と、いろいろな面から見ることができる映画でした。

でも「森鴎外にはまっているから面白いのであって、HIROMI GOのファン以外は興味ないかなぁ」とも思います。
コメント (4)

お気に入りです

2007年07月18日 20時39分31秒 | Weblog
まずは座る練習から。お気に入りのようです。
コメント

イイダ違い

2007年07月17日 22時32分03秒 | Weblog
森鴎外の作品に「文づかい」というのがあります。まだ最後まで読めていないので、話は半分しかわからないのですが、その中に、ある女性が出てきます。

森鴎外の解説文などに、なんども「イイダ姫」と書いてあったので、ずっと「飯田さん」という人のことをそう呼んでいるのだと思っていました。そしてその人は姫と呼ばれるように気高いお嬢さんなんだと。

そして今日、読んでひっくり返った。飯田ではなく、「イーダ Ida」姫なのでありました。そう、オペレッタ「こうもり」にも出てくる、アデーレのお姉さんイーダと同じ名前です。ああ、恥ずかしい。

そんな、よくわからない森鴎外の作品の中でも、時々とても興味深く読めるところがあります。それは、日本にないものを鴎外が見たときの驚きや、それを読み手の日本人に伝えるための表現の方法です。なぞなぞのようにおもしろいです。

原文そのままではありませんよ。でも

例えば、「とっくり3つ4つ分くらいあわせた大きさのの杯で、円筒形、弓なりの取っ手をつけて、金蓋を蝶番(ちょうつがい)に作って覆っている。」なんだかわかりますか?ビールジョッキです。

他にも、小さな座敷(サロン)に、柔らかい椅子「ゾファ」脚のきわめて短い~とか、

「ピアノ」も、おもむろに下す指先「タステン木端」←(ドイツ語で鍵盤のこと)に触れて起すや金石の響、だそうです。金石ですよ、金石!どんなふうに聞こえ、感動したのでしょう?

そういえば、私の3番目の下宿には、古いピアノがありました。鍵盤の両脇には、ロウソクを立てる所がありました。私がそこにロウソクを立てたことはありませんが、鴎外の文章の中には、召使があわててロウソクを準備するシーンがあります。
そういう時代にドイツにいたんですね。そう思うとすごいです。尊敬してしまいます。だって、今もきんぴらごぼうはありませんが、おでんも、白菜も、キャベツも、魚も、練り物も、日本で食べているものは、ほとんど何もなかったと思います。そんな時代に、何ヶ月も船に乗ってよく行ったものだと、本当に尊敬します、鴎外様。





コメント (2)