なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


塩竃の旅のアルバム届く

2018年05月18日 | 旅行

世の中にはこんなに親切な人たちがいるんですね。

旅のアルバムが全員分おくられて来ました。

「仙台白菜の聖地と塩竃歴史・うまいもの探訪の旅」

の記録写真集です。

旅した場所の詳しい説明入りで、私たちの行動を細かに撮影したアルバムに

びっくりです。

これを制作された方は〈みやぎ農あるくらしサポートセンター〉の方で

野菜ソムリエでもある星さんという方です。

ブルーのベストを着てる方が塩竃を案内するボランティアの方です。

野菜ソムリエや、お仕事を持ってる方、高校の先生など、

4人のボランティアの方に案内して頂きました。

 

北海道の私たちは「東日本大震災」の被害に遭われた仙台や塩竃の皆さんが

被災から現在まで経験されたご苦労教えて頂きたいと訪問しました。

 

それなのに、塩竃のボランティアの皆さんが、説明のプリントまで

用意して下さり、長距離を一緒に歩いて説明してくれました。

 

震災により、海外に輸出していた牡蠣や、白菜の種が全く売れなくなり

生産者は大変なご苦労をされてるそうです。

少しでも理解してもらい国内での販路を広げたいと、こうして

説明をして下さったのです。

郷土愛に燃える皆さんの姿に感動しました。

塩竃のボランティアの皆さん、ありがとうございました。

 

この旅に参加した皆さんが、このアルバムを見て、

「すごいねえ。」

「良くこんなに細かく写真撮って下さって。」

「すばらしいわあ。」と感動していました。

星さん、ありがとうございました。

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
« 街路樹の剪定 | トップ | ウィンザー城、私も行ったわ »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事