なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


北斎の富士山はすごいなあ

2017年02月13日 | ビーズ作品

北斎の富士山をデザインしたビーズのミニタペストリーを作りました。

北斎の富嶽三十六景の作品は、江戸時代というのに斬新なデザインでいつも心を動かされます。

 

124段編むのは大変でした。

でも、この豪快な波間の富士のデザインが完成すると、いいなあと眺めています。

 

今日は窓から差し込む光が眩しくて、ヒーターを消しても室内はポカポカ。

心地の良い日差しに春の兆しを感じて何だか元気になります。

 

 


不思議なご縁

2017年02月07日 | ひとりごと

ピンポーン

「○○でーす。」

あら、今お別れしたばかりなのに?

「はーい。」

「これ、お話ししてたプレゼント。」

「わあ、なんてきれいな手作り手帳。」

「きれいな包装紙を使って作ったの。」

本当に美しい手帳です。

中を開くと、和紙を綴ったやさしい手触りの手帳です。

この女性は、先ほどまで、一緒に健美操をしていた女性です。

ご主人が車の中でご挨拶をしています。

 

この女性の名字は日本中、どこにでもいる名前なのですが、ある日の健美操で、

「奥さんの名字、どこにでもある名前で失礼ですが、ご主人は写真をする人?」

って聞きました。

「そう、どうして知ってるの?」

あらー、びっくり、聞いてみるもんだねえ。私って感が働くんだわ。

この方のご主人は、あちこちの展覧会で写真で賞を頂いてる人だったんだ。

 

私が仕事を辞めて暇になった時、新聞に出ていた「写真教室」に入りました。

その教室で、実際に近隣の町の自然を撮って勉強をしました。

そのとき、先輩として色々撮影の仕方を指導してくれた方でした。

 

ご主人とお話をしたら、何と私と同じ大学の1年先輩だって。

おまけに研究室が直ぐそばだったと。

あらー、毎日私の研究室の前を歩いていたの?(全然知らなかった)

 

そんなこんなで、今日奥さんが作った手作り手帳をプレゼントしてくれたのです。

縁て不思議なものですね。

 

こんな小さな町でも、誰とでも仲良くしてると楽しいよ。

トランプ大統領も世界中のみなさんと仲良くしてほしいわあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


立春です。空が・・きれい!

2017年02月04日 | ウォーキング

今日は立春です。

今朝の最低気温はー9℃です。

でも、最高気温が0℃になる予報です。

嬉しいですね、0℃ですよ。暖かくなりました。

昨日は-5℃の中、ウォーキングしていたのですから。

 

吹き抜けの窓から見える空の青さ、雲の輝きには春がそこまで来てる予感がします。

青いチューブ型のビーズを使ったネックレスを作りました。

まるで、夏の青い海のような色のビーズです。

さあ、今日もウォーキングに出かけましょう。

スマホの「歩数計」を見たら、

『開始から215km達成!(東京~浜松)』

と書いてある。

昨年10月~昨日(2月3日)までの集計です。

私って、えら~い!